フラプッチ~のダイビング日記。

[dive.405] 記念ダイブ

険しい道のりのなか、未来が輝いて見える瞬間…
d0056263_23184835.jpg

ダイビングや水中写真にもに関して、ここ数ヶ月、落ち込み気味でした。

とどめがこないだのプーケット!
ダイビングは楽しかったけどお願いしたプーケットの日系”フォト派”ショップが最悪><
友達も「帰国したらショップとのメール全部消す」「後味悪い旅だった」って。

d0056263_23204266.jpg最近は良いガイドさんに恵まれてたけど、初心者の頃の「フォト派ショップ=客を見下しえばりちらしてる」って強い印象が蘇って来る…。
まぁ、最終的にはそのショップ使わずに当初の希望通りプーケットでのビーチダイビングとか出来たし、クルーズはキャンセル出来なかったけど、その日系ショップのガイドさんは悪い人じゃなかったし、クルーズ船には馴染みのガイドさんやボートクルーが乗り合わせてみんな良くしてくれたし、以前利用したショップのガイドさんとかご飯付き合ってくれたりで、楽しく過ごしたけれど…

帰国後は返金して貰う為にショップとまた連絡が必要だったんだけど、返金額は明確にしてこないわ返金額こちらから提示したらメール途絶えるわで、心労でゲンナリ…
昔の悪い思い出も蘇って来るし、こんな思いさせられてまでダイビングしなきゃいけないのか、、ってテンションが下がる下がる^^;後味悪いってまさにこのことね。


で、暫くもうダイビングはやめようと思ってました。
既に予定に入ってる何本かの後で。

そしてやって来た川奈。
…川奈って、フラプッチ行く時、いつもお天気良くて海も穏やかで、癒し系なんだなぁ。
それにどういうわけか、ここのガイドさんと潜るとなんかリラックスして写真にも集中できるのよね。別に癒しキャラな人じゃない気もするんだけど?!以前、海と星さんが「ガイドさんを信頼してるから、トラブルがあっても冷静に対処できた」ってな感じのことブログに書いていたけど、気分的に落ち着くのも信頼感からかな?そして、落ち着いているからか、ガイディングや写真撮影のヒントも良いのか、写真も大抵普段よりマシなのよね^^
d0056263_2322869.jpg


…で、川奈前泊でショップに顔出したら、その海と星さんやkasumicyoucyouさん発見^^
ショップの方と宿泊中のゲストさん交えて夜ご飯戴きました。
このところ旅先のひとり夕飯にもウンザリしてたので(とは言えプーケット、特にパトンなんて欧米人で賑わってて、欧米の人は知らない人とでも気軽に話すし、タイ人の店員さんとかもフレンドリーで話しかけてきてくれるしで、、ひとり無言でモソモソ、、ってご飯は結局無かったんだけど)…、でも、顔なじみの人たちとの夕飯は良いですねぇ。やっぱり美味しいものは美味しいねって言える相手と食べるともっと美味しいです^^

d0056263_23224019.jpgそして翌朝には、アラックさん登場。
(え~写真は無断掲載なんですが、ダメだったら教えてください>アラックさん)
銀塩のハウジングふたつ自分で持って潜って撮る人って初めて見ました^^

ついでに言うと、水温16度の海に5ミリのフルスーツ、フードなしで潜っちゃう人も初めて見ました。

まぁさらについでに言うと、2本潜った後、川奈から富戸まで走って往復する人も初めて見ました。

もひとつついでに言うと、ムカデに噛まれた人も初めて見ましたが…
1本目エントリ前に噛まれて、痛いとかいいながら普通に潜ってるし。っていうかその後しかも走ってるし。



なんだか、とってもとっても長い一日だった。
時間がゆったり流れている感じ。
その時間の潮に乗って、フラプッチの何かが溶けていく感じ…
こんな気分で写真に集中できたのも久しぶりな気がしたし、撮った写真を自分で気に入ったのも久しぶりかも?シャッター切った回数は、普段よりずっと少なかったのだけど。

d0056263_23233043.jpgダイビング後、またしてもみんなで美味しいお酒と夕食を戴きつつ、アラックさんのスライドショーを見せて貰ってるうちに、その写真から貰える感動と、そんな写真が撮れるかもしれない機会をフラプッチごときにも平等に分け与えてくれてる海と、そんな海に潜って写真を撮ることが許されている今の自分の環境に、感激と感謝の念が湧き上がってきました。

ふだん、酔ったら酔っただけハイになる(というか、飲みの席ってだけでハイになるので実はアルコール要らないって説もあるけど←呑まなかった初回のバリで一番ハイだった人)フラプッチ、呑んで泣くとかないんだけど(そもそもそんなに酔ってなかったと思うけど)、なんか泣けてきちゃって…

いつか、こんなふうに人を感動させる写真が撮れるようになりたい…潜りたい…って。
そのつい1日前までは、もうダイビングやめようって思ってたのにね



フラプッチの400本目は、プーケットでタイ人のガイドさんとワンツーマン。自分でも400本って忘れてて、挙句の果てにログ付けも面倒で飛ばしたからログにはガイドさんからのサインさえ貰ってないっていう、なんか寂しい記念ダイブでしたが…

でも、ほんとに心に残るダイビングこそ記念ダイブだなぁって。
この1本は、フラプッチにとって、記念ダイブだったかな^^
…白ガヤに初めて刺されたっていう意味でも記念ダイブだったかも。まだすんごい痒いんですけど(;_;)

でもってオチとしてはこの翌日の写真は川奈でこのガイドさんの時としては珍しく不調^^; 人生持ち上げられたり落とされたり。。。この流れで傑作が撮れてれば美談で終わったのにぃ~。でも潜ってるだけで楽しかったデス。

追記)アカイソハゼ横位置にしてみました
[PR]
# by frappucci | 2009-05-04 00:09 | ダイビング日記 | Comments(16)