フラプッチ~のダイビング日記。

<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

急転直下~!(しつこくシャチショー写真・さいごだよ)

今月末までのデカ仕事、自分分はほぼ終わったと思ったら昨日の夜になってバタバタと話が…!
っていうか、今月末まであと2日なんですが!
この期に及んで、そんなとこから突然現れるかーっ!
ぬうう~っ。
d0056263_14222226.jpg


てなわけで!
[PR]
by frappucci | 2006-08-30 10:19 | 水族館 | Comments(8)

写真って、愛?!

ドリーム、波佐間
この一本はカメラのセッティング間違えて、ほとんど何も撮れなかったのですが…
しかーし、一度見たい。撮ってみたい。って思ってたミナミゴンベさんだけはなんとか…
なんでこのコだけ?やっぱし、愛なんでしょうかねぇ~
d0056263_14282676.jpg

[PR]
by frappucci | 2006-08-29 15:04 | 水中写真 | Comments(12)

しつこくシャチショー写真・その2だよ

南紀から帰ってきました~
10時間かかったよ。とほほ。
疲れたので寝ます…。コメントのお返事は明日にでも、ゴメンナサイ。
とりあえず、場つなぎにシャチさん再登場ってことで。(笑

前回の続き。こちらもトリミング・補正などなしです♪
今度は、バック方向にジャーンプ!
d0056263_141429.jpg


次の瞬間。
[PR]
by frappucci | 2006-08-28 01:21 | 水族館 | Comments(14)

南紀を

d0056263_8233716.jpg

潜って来ます
[PR]
by frappucci | 2006-08-26 08:23 | Comments(8)

[dive.118] 波佐間・ドリームは何もかも「ジャンボ」

うわ~。またダイビング日記が追いつかないうちに週末に…ってなわけで急遽シャチ写真中断してアップです←計画性なさすぎ
というわけで。波佐間2本目は、”ドリーム”っていうポイントでした。
d0056263_13485917.jpgカメラセッティングを誤り、殆ど何もまともに撮れなかった(汗)
ボロい写真ばかりで失礼シマス。

ここは漁礁がたくさん設置された、何やら人工的なポイント。
「生き物が沢山居るというよりは、景色を楽しむポイント」「ネンブツダイ?の群れが居ます」とブリーフィングでガイドのHさんに言われ、ちょっとだけ、ちーって思いながらエントリしたのですが…
まずは立方体状のブロックが積み上げられた場所にエントリ。


つづき。。
[PR]
by frappucci | 2006-08-25 14:06 | ダイビング日記 | Comments(8)

シャチショー写真・その1

時間があまりないので、写真だけのっけてみましょ~
先日の鴨川シーワールドでのシャチショーの写真です。
d0056263_1127982.jpg

これまで、写真を撮る以前に、プールのどこから出てくるのか皆目見当も付かず、ろくに写真が撮れたことがなかった。撮れたとしてもフレームアウトしたり、フレームアウトが怖くてちょこんと小さい写真になったり、で全然ダメダメのですが…
この日は、なんだか、ヒラめいてました。(?)
d0056263_11273568.jpg

今回撮って載せるシャチショーの写真(既に載せたランちゃんの写真含めて)、全てリサイズのみ、トリミング等一切ナシです。
しかも、撮った写真殆ど、フラプッチ的には、まあまあ~まあまあ以上な出来。
このシリーズ、その3まで続けるつもりですが、それでこの日のショーで撮った写真殆ど全部です。
ま、きっとこれからもっと上手く撮れるようになるハズ…なので、今回撮った写真は後で見るとショボイものになるハズ!なので一気に公開~!です

いやあ、写真撮ってて、たま~にこういう時があったりすると、俄然ヤルキが出ますね♪

もっと見る?
[PR]
by frappucci | 2006-08-24 12:04 | 水族館 | Comments(20)

シャチの赤ちゃん、すくすくと育ってます!

今年2月に鴨川シーワールドで生まれた、シャチのランちゃん。
オレンジの皮もはげて、少し白色部分が白くなってきました。
歯も生えてきて、魚の切り身もちょっとだけ食べるようになってきたとか。
でも、シャチの授乳は1年半続くということで、まだまだ赤ちゃんですね。
d0056263_14102549.jpg

ショーの途中、パパやお姉ちゃんがジャンプすると、真似してジャンプしたり(しかも、ジャンプしきれてないの♪)、おてんばになって益々可愛いランちゃん。
ショー中にお母さんと一緒に、みんなに水中からご挨拶もできるようになりました。

でも、可愛くても、ショー中に水槽に駆け寄るのはやめようね、皆が行ったら見えなくなっちゃうからね>黄色いシャツのボク(でも、ボクのお陰で、ランちゃんの大きさがわかり易くて好都合だったりするけど)
d0056263_14132411.jpg

ちなみにこの日のシャチショーではなぜか写真が好調、切ったシャッター数は少なかったのに、撮った写真の殆どが結構いい感じでした。そういう時って、写真とりながらウキウキします。
(写真はまた今度…)

けど、この日のシャチショーで一番感動したのは、実はこの場面。
d0056263_14134137.jpgトレーナーさんがプールに飛び込み、お父さんシャチのビンゴ”乗り”してます。
何気ないこのショーの一幕ですが、そこにトレーナーさんのプロフェッショナリズムを見てしまいました。

実は、飼育下にあるとは言え、赤ちゃんが暮らすシャチ・ファミリー、本能的に攻撃的・防衛的になっています。
そのため、プールの中に入るのは、ランちゃんの離乳後の、来年秋になるかも…という話を伺っていたのですが、「なぜプールに入らないの?」という声も多く寄せられていたそうなのです。

きっと裏で、凄い苦労したと思います。
そんな苦労を感じさせない、堂々としたパフォーマンス!
トレーナーさんがビンゴに乗ったとき、心からの拍手を送りました。
プロとして、プライドを持って仕事が出来る…素晴らしいことですね。
最近遊び呆けてるフラプッチ(汗)には、ちょっと羨ましい?!
[PR]
by frappucci | 2006-08-23 14:16 | 水族館 | Comments(10)

勝浦「丸竹都寿司」でオサレにロコフード昼食♪

夜、鴨川シーワールドに行くことになったので、その前に勝浦の海中展望塔に行こう!という話になり、まずは勝浦へ。
到着は11時半。まずは腹ごしらえ…
d0056263_14264458.jpgちなみに勝浦、駅近くの魚市場の前に行くといきなり開けていてちょっと観光地でびっくり。
駅近くに大きなホテルもあるんだね。
朝市もやっていたようですが、ちょうどしまるところで残念。

市場ちかくの、同行のNさんがチェックしてくれていた、丸竹都寿司へ。この間房総に来たときはtomoさんがお店調べておいてくれたんだよね。みんなマメで素晴らしい…
フラプッチ、いい加減で大雑把なので、いつもなーんも調べずに行っちゃうのよね。舌も肥えてないんで相当酷いところでなければ後悔もしないけど…あ、だからいつまで経っても下調べってことを学ばないのか(汗
Nさんは、昼だけでなく、夕食の場所だの移動方法だの、前日夕方になってから行こう!って話になった割には、ばっちり調べてきてくれて助かりました。改めてありがとうございました>Nさん

d0056263_14302676.jpgお店はまるで都心の、女性に人気の和風居酒屋、みたいな雰囲気でびっくり。
侮れ難し、勝浦…

Nさん、色々な地方のモノを頂くのが大好き、とのことで、何を食べるかも調べてきてます。というわけで、南房総の味と言えば「なめろう」(魚に味噌などを入れ、粘りがでるまで叩いたもの)だそうなんで、その「なめろう」、そして荒めに叩いた「なめろう」をアワビの殻に詰めて焼いた「サンガ焼」を迷わずお願いしました。
「なめろう」を一口たべたNさん、「これは、アレだ、肉まんの中身だ!」
たしかに、肉まんとか、ショーロンポーのアン、みたいな味。あっちは豚肉で、こっちはアジなのが不思議ですが、どっちもねっとり系でショウガが効いてるからかな?
「サンガ焼」は、不思議な弾力があって、なめろうよりもさっぱりしている感じでした。
どちらも、地元の漁師さんに昔から親しまれている料理です。

d0056263_14304048.jpg…その他、地魚の寿司にマグロのつみれ汁だのカニ汁だのを頂きました。
昼から凄い豪華!!
「ヤッタネ!今日のメイン!…あ、違った違った、今日のメインは鴨シーのナイトアドベンチャーだった」とNさん。
うーん、メインがいくつもあるなんて、贅沢な小旅行?だったかな♪
[PR]
by frappucci | 2006-08-22 14:42 | ブログ | Comments(10)

写真展「プーケット島の人々」

しまった、明日まででした。
ネタでとっといて、忘れてた…

鈴木康夫写真展「プーケット島の人々」
期間 2006年8月17日(木)~8月23日(水)
時間 午前10:00~午後6:00 [ 日曜・祝日休館 ]
(最終日 午後3:00まで)

「経済的には、日本に比べて劣っているが、日本人が忘れかけている心の豊かさや暖かさが撮影した人から伝わってくる。」ってベタですが…
ついでに、開催期間&時間も、サラリーマンに見てくれといわんばかりな感じですが…

なんか、写真展を紹介したかったのか、も突っ込みたかったのか不明な記事になってしまった。
しかも明日で写真展終わりだし。
ブログの記事管理ってむぢかちい。
[PR]
by frappucci | 2006-08-22 14:22 | その他もろもろ | Comments(2)

初心者ダイバーにオススメのお魚本。

d0056263_20114618.jpgアンコウの顔はなぜデカい鈴木 克美
山と溪谷社¥1,680
ISBN:4-635-06341-0

文字が大きく、ふりがなをふってあったりするので、ぱっと見、子供用かと思ったのですが…
読んでみて、ダイビングを始めた一年前にこの本を読みたかった!と思わず唸りました。

ダイビング中によく見ることができるような魚の生体について、
どういうところにはどういう魚が居るのか?その理由は?
生物同士の関係は?
などという説明から始まって、説明の内容は多岐に渡りますが、こういったことを知っていれば、ダイビングがもっともっと楽しめる!っていう話ばかりを丁寧に、たくさんの写真を使って説明してあります。
たとえば、どういうところにどういう魚がいるのか、どんな生物がどんな生物と一緒にいるのかわかったら、魚を探し易くなります。
どんな風に生物が影響しあっているのか知っていたら、水中でそれを見かけたら楽しいと思う。
この本ではそんなことが広く浅くとりあげられ、浅く簡潔ながらもきちんとした説明が書かれています。これだけ書けるヒトって凄いかも、って思ってチェックしたら、著者は東海大学名誉教授にして、金沢水族館や東海大学海洋科学博物館の設立者。やっぱり専門家でした。専門家が、逆にこれだけ平易に説明というのはなかなかできないものです。感心しました。オススメです。

目次
[PR]
by frappucci | 2006-08-21 20:34 | 海の生き物 | Comments(8)