[dive.406] 砂地でも後に引けず…

GWの週末、川奈での2本目。
お天気が良くて暖かいのに水温17度なのでシェルドライのインナーはたくさん必要です。シェルドライ的にはこれから水温上がるまでは地獄の季節ですね><

そうそうシェルドライといえば、今回ご一緒したIちゃんが同じメーカーのシェルドライ、しかも多分同じお店で購入かも。フラプッチほどではないにせよ、やはり水没に悩まされていて、しかもお店で勧められた中綿のツナギを使っているのだけど、水没すると綿が濡れて大変みたい。フラプッチもシェルドライ買うとき同じ製品勧められたんだよなぁ。確かにインナーの数は減って楽かもだけど、濡れたら最悪。買わなくて良かった…。どうすればいいんだろうって困ってたIちゃん、やっぱり考えてみると、そのインナーに防水スプレーするか、その上から雨合羽着るのが良いと思います!で、首とかに、るりすずめさんが教えてくれたように、タオル巻いて、水を吸わせる…と。お互い頑張りましょう。。。←って書いたところでブログのアドレスとか教えてないし読んでないだろっていう、、

2本目は砂地へ。
サビハゼが卵を守っているところを…って予定だったのですが、このサビハゼ、砂に直角に突き刺さった小さな板状の石の表面に卵を産み付けてるっていう無用心さ&全然卵守ろうとしないで自分は石の、卵産んであるのと逆側に逃げちゃってます。
仕方なく卵だけ写真^^;
d0056263_1829421.jpg

その後、サビハゼを卵のほうに追い込もうとしたものの全然卵の近くに行ってくれない^^;
そんなにカメラが怖いのかぁ~?って、石の裏側に隠れてるサビハゼを撮ったんだけど、これだけ寄っても逃げないのよね。なんでなんだ><
d0056263_18292217.jpg

ヨコシマキセワタガイは年末に撮ったのと全く同じ撮り方で^^;どう写真撮ったらいいかわかんないんだもん~
d0056263_18302847.jpg


d0056263_18304639.jpgで、背中に寄生虫?と思ったけど、拡大すると、ミジンコか何かが落っこちてきてた感じ?
ところで、今回の川奈での写真、拡大すると、バネみたいな形の植物性プランクトン(多分)が写ってる写真が何枚かありました。春濁りの正体のひとつね?

泳いでたら、なんかが水中を泳いでます。捕まえてみると、…これも(あとで見せてもらったのと同じ)カラスキセワタガイね?
d0056263_1832362.jpg
砂の上に置いて、写真を撮りだしたら…
d0056263_18323050.jpg

d0056263_18332129.jpg撮ってるうちに消えました。

潜っちゃったのかな?潜ってるってことが良くわかってなかったので、その時は、ハレ?みたいな

けど、次にはガイドさんにカラスキセワタガイ見せて貰いました。これは砂の上歩いてたんで、居なくならなかった^^ でもこっちは大きくて、100mmだとはみ出しちゃう~
d0056263_18335370.jpg

というか。引けばいいんですよね。引けば。なんだけど、最近ずっと60mmで撮ってたからか、寄り癖が付いてて、なんか引けなくて。よって、この川奈での写真はどアップ写真がいっぱい…。
モンガラドオシも、もうちょっとではみ出るぅ~って感じに写ってました^^;
でも引けないんだな。何にとりつかれてるんだ、フラプッチ><
d0056263_1834618.jpg

こちらヒメイカ。足元のは卵でしょうか。
このあと2匹がペアになったらしいんですが、フラプッチはとっとと観察をやめてしまったので…残念><
でもってこれもやたらでっかく写ってます…^^;
d0056263_18351616.jpg

ガイドさんが見せてくれた、カイメンの中のアカイソハゼ。
最初はこんな感じでしたが…
d0056263_18363244.jpg

撮り始めたらイヤだったみたいでカイメンの奥に逃げ込まれました
d0056263_18364524.jpg

けど、また手前に戻ってきた…と思ったら、奥になにやらうごめくものが。
d0056263_1837535.jpg

カニだぁ
d0056263_18372639.jpg

…って思った瞬間、このカニがハサミを振り上げて、アカイソハゼを追っ払った>< ぴゅってカイメンの外に逃げちゃって行方知らずに…(;_;)

ふんっ。ここは俺様の住処だっ。
d0056263_18373886.jpg

海藻をひっくりかえしてみたら、下からミヤコウミウシが出てきました。でかい^^年末に見たのと同じ個体かなぁ?今回はコンデジで全身撮ってみました。
d0056263_1838051.jpg

[PR]
Commented by arak_okano at 2009-05-06 11:16
アラックです。
いっぱい撮れていますね!
アップで良いと思いますよ、自分の形が出来れば
後は変化を付けるだけですよね。
そう、水中ではフォーカスノブを動かさないで、寄りを
決めてハウジングを動かして行くのが良いと思います、
マニュアルフォーカスの場合。
ヒメイカなんか、アラックの寄りも全然良いですね!
イソハゼ物語は、聞かせてくれた通りのストーリーになって
いて、本当にバグースですね!!
Commented by divers-high at 2009-05-06 12:52
ミヤコウミウシがんばってますね~
棚沿いのニシキウミウシは半年以上観察できたんで
このミヤコには記録を更新してほしいものです。
モンガラの写真はこの構図でいいんじゃない?
引いたらつまんなくなっちゃう気がするけどな^^
Commented by kaonoi at 2009-05-06 13:22
コンデジ やっぱ 色おかしくない?
緑被りしちぇってますよねぇ
Commented at 2009-05-06 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seascape-blog at 2009-05-06 15:31
いいんじゃないの?寄ってなんぼのマクロの世界なんだから!
がぁ~~~っと寄って、はみ出す位のほうが迫力あって
でかく写ったほうがエライってあべは習ったよ
 <師匠が悪い(笑)
Commented by toru-konishi at 2009-05-06 16:01
ピンクバックのイソハゼがかわいいですね。
キセワタガイは、、同じく撮り方が分かりません。
Commented by nob-fts at 2009-05-06 19:44
 サビハゼの卵って、まだ見たことがないですー(>_<)/
 撮ってみたいな~と思っている被写体の一つです、良いなぁ。。
Commented by frappucci at 2009-05-06 19:53
アラックさん
今回はファインダーのぞいて、「でかっ。」って
驚くことが多かったです^^;
寄ればいいわけでもないと思いますが、
寄ってる割にはみ出した写真が少なかったのは上達かも^^
ハウジング動かして…色々工夫の余地があるものですね
今度やってみます♪ありがとうございます~
Commented by frappucci at 2009-05-06 20:25
divers-highさん、
更に大きくなってる気が^^>ミヤコ
あ、モンガラはちょびっとはみ出してますね^^;
Commented by frappucci at 2009-05-06 20:26
kaonoiさん、
WB選択間違えたかなぁ
他の画像も緑っぽかったです
Commented by frappucci at 2009-05-06 20:27
鍵コメ2009-05-06 13:25さん
とんでもねぇのよこしやがってって感じですかね(^m^
というか、不当表示が問題にならないなら
逆にチャージも発生するとは言いがたいのでは??
Commented by frappucci at 2009-05-06 20:29
あべさん
>でかく写ったほうがエライ
偉いか偉くないかってモノの言い方がらしいような^^
ま、色々やってるうちに自分のスタイルが見つかるってのは
本当かなって思います。
でも一応もう390本近く撮ってるんだけどなぁ…^^;
Commented by frappucci at 2009-05-06 20:30
toru-konishiさん、
写真に撮ると素敵な色ですよね♪
肉眼ではほぼ真っ暗だったんだけど…
そういう驚きがまた楽しいですよね^^
Commented by frappucci at 2009-05-06 20:31
nob-ftsさん、
え~?!すごいレアなの沢山見てるのに^^
サビハゼの卵は今の時期伊豆だったら見れるもんな気が
しますよ?前は富戸で見ました。
川奈いかがでしょ??
大島には居ないのかな?
Commented by つるぴかはげまる君 at 2009-05-06 23:35 x
寄る時は寄る!引くときは引く!
それができればなぁ~
口で言うのは簡単なんですけどね。。。
またまたつるぴかの愚痴でした(笑)
Commented by frappucci at 2009-05-07 19:34
つるぴかはげまる君さん、
まだまだお互い、思い通りに行きませんね^^
今回はファインダーのぞくたび、でかぁ!って驚いてました^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by frappucci | 2009-05-06 10:00 | ダイビング日記 | Comments(16)