フラプッチ~のダイビング日記。

湿潤治療と水絆創膏~新しい傷の治療方法

去年柏島でケガをしたあと、傷の治療法についていくつか調べてメモしてあったのですが、今回ひざをすりむいたとき、賢2さんにその話をしたらへえーなんて反応だったので、皆さんにもご紹介しようと思います。

★湿潤治療

賢2さん、フラプッチがケガしているのを見て、消毒薬と絆創膏を買おう!って薬局に一緒に行ってくれたのですが、フラプッチは消毒薬は必要ない、絆創膏は違うやつがいい。って止めました。

従来、傷は消毒して乾かす、のが常識だったと思いますが、
最近は、傷は消毒せずに乾かさないほうが良い という考え方が出てきています。
これが湿潤治療です。

従来の方法では、
消毒することにより、正常な細胞や、集まってきた白血球まで破壊し、弊害の方が大きい。
また、乾かすことにより、皮膚を治癒するために分泌される傷口のジクジク、「細胞成長因子」の働きが阻害されると共に、乾燥に弱い真皮も殺してしまう。
という理論です。

もちろん、この治療法は、雑菌をなるべく落とすよう、まずは傷口をよく洗浄するのが前提です

ちなみに、フラプッチは4年前、アメリカでチャリでこけて破傷風の注射を打っているので、破傷風の心配はないのだ。10年は大丈夫って言われたもん。ふふぉっふぉっふぉ。外国でコケた甲斐があった。(?)まぁ日本ではあまりないかもですが、破傷風。これから温暖化で破傷風菌の勢力が増すとかあるかも?しかし、海外で擦り傷などが地面に触れた場合などは要注意です。以前雑誌ディスカバーを読んでいたら、サンディエゴでサッカーの試合の最中に転んでケガしたメキシコ人(=破傷風の予防接種を受けたことがない)が破傷風になった事例が載ってて…背中の筋肉がひきつれて背中がのけぞり、背骨が折れる…とか、恐ろしかった、、、

d0056263_13282284.jpgでもって、この理論もとにを商品化されたのが、BAND-AID キズパワーパッドです。
フラプッチも今回、この商品を購入。
通常の絆創膏と比べると高いけれど、一度貼ると最高5日間まで貼りっぱなしにできるし、傷の治りも早く(キズを3倍早く治すと宣伝してます)、跡も残りにくいのなら良いかもですね。
しかし、フラプッチのは傷がでかすぎて、端から汁が垂れてきます…ohz
従来の絆創膏のようにパッドがないのですが、結構膨らむので、傷口より大き目のものを貼るのが良いようです。

また、キズパワーパッドでこの体液を保つために利用されているハイドロコロイドは「乳幼児に使うとかなりの率で接触性皮膚炎を起こしたり,膿痂疹を作る」そうで、2歳以下の子供には使えないとか、既に化膿しているものには不向き、とか注意書きにありますので、利用の際には説明書をよく読みましょう

湿潤治療についての詳細は、この治療法について本等出版しているお医者さん、夏井 睦さんのHPで。また、こちらなどではもうちょっと大まかにざっと説明してあります。


★水絆創膏(液体絆創膏)

さてはて、上の治療法が良いにしても、絆創膏をカバーする防水のシートなどが手元にない場合、ダイビング中にケガをしたらどうすればよいでしょう?
この、水絆創膏がよいかもしれません。

d0056263_13305460.gif瞬間接着剤のような液体を患部に塗布・乾燥させることで被膜を形成し、細菌の侵入等を防ぐもので、被膜が患部に密着するため皮膚の屈伸に強く、また、水にも強いというものです。
コロスキン(東京甲子社)、サカムケア(小林製薬)リュウバン(大木製薬)などという名前で売られています。

ちなみに。塗布時に一瞬しみることがあるとか書いてあるようですが…
実際は劇的に痛いらしいです。
アルコールで消毒する痛みの比でないらしい…
そして、これらの中身は殆どアロンアルファと同じで、実際アロンアルファでも代用できると聞きました。
度胸のある方、ぜひ実践してレポートしてくださいww


★止血して防水へ
ちょっとした切り傷の場合なら、アロンアルファで苦しまなくても、止血して防水テープを張ったら潜れるかも?出血をすばやく止める、というBAND-AIDクイックヘルプという商品もあります。

また、キュビエ器官が止血に使えるらしいですね。水中でナマコゲットできたら、お手軽かも??

水を傷口に触れさせないためには、こういう商品があります>BAND-AID やわらか防水フィルム
これ、柏島でケガしたとき、kenyuさんに防水の絆創膏買ってきて!!って頼んだら買ってきてくれたヤツです。その節は大変お世話になりました>kenyuさん まだお会いしないうちから頼みごとしちゃってすんまへんでした(^^;) やっぱ柏島とかだとこういう商品はなかなか手に入らないようでして。

あのとき以来、実はダイビングに出かけるときは、コレ(の類似商品を)いつも持参しています。

ちなみにフラプッチはJohnson&Johnsonのまわしものではありません。
[PR]
by frappucci | 2007-03-23 13:32 | 危険情報 | Comments(22)
Commented by Gento at 2007-03-23 14:35 x
私の傷への処置は、少々血が出ている程度であれば、お湯で洗って乾かして、その後絆創膏というパターンです。血液はお湯によって固まりやすくなります。逆に水ですと止まりません。
また、血が止まらず、やや重症の場合は、お湯で洗った後にワセリンなど(メンソレータム系は成分のほとんどがワセリンです。)を塗り、その上から絆創膏またはガーゼに包帯といった感じです。
ボクシングの試合で顔をカットしたとき、顔に塗っているのがワセリンです。
でも、怪我をしないのが一番。とくにタンクを背負って岩場を歩くときは要注意。葉山のビーチや初島のヤンバタ・ニシマト、大瀬崎の外海等は気をつけないと・・・。
Commented by micheal_0826 at 2007-03-23 16:19
すごぉ~い
勉強家ですね~参りましたm(_ _)mって感じです
いやぁ勉強になります
Commented by 二モ☆ at 2007-03-23 17:45 x
ありがとう♪参考にさせていただきます。
ちなみに、うちの若い衆たちは、スポーツ好きなこともあり、よく怪我をして流血しますが、先日も20歳の子が、スノボで顔面血まみれでしたが、お風呂に入って傷口の砂利を洗い流して、タオルを当てて水分を拭き取ってから、何もつけずにそのままで、3〜4日で完治しました!
若いって、治りも早いんだ〜〜と、びっくりしたもんです。
結構、うちの若い衆は、鼻の骨が折れても「手術の時の鼻の骨をごりごりするのが気持ちええわ〜!」なんて、びっくらこきます(笑)
でも、私は年が年なので、紹介していただいたのを常備しておきます♪
Commented by yositake-uee at 2007-03-23 17:46
ククク(“u“)どんだけ~ケガすれば気が済みますの?
なんか傷だらけのイメージが出来上がってしまいましたヨ。
Commented by divers-high at 2007-03-23 18:04
コケて裂傷を負ったのを縫った翌日に潜った強者もいますが
決してお勧めはしません(^^; ってか誰か止めろよ。
いえ、ウチじゃないです。バディはちょっとした手術の翌週に
防水絆創膏を貼って潜りましたが止めなかったっけ>自分。

コロスキン(おお!殺す菌と変換された)は主婦の必需品っす。
ちょっとした怪我は水絆創膏、大きめなら防水フィルム。
雑菌が入るのを防げば、後は自然治癒力で勝負です!
>また、キュビエ器官が止血に使えるらしいですね。
これをどうやって傷口に貼るかが問題だなぁ・・・
http://sakana-mania.com/barubasubau/lovely_p/nanja/nannja1.htm
Commented by 青木さん at 2007-03-23 19:01 x
HKTでは水絆創膏常識っす!
1番楽で使い勝手が良い!
が、しかし激的どころか根性入れないと
泣きをみるくらいしみます!
きびし~!
Commented by frappucci at 2007-03-23 19:12
Gentoさん、
>お湯で洗って乾かして、その後絆創膏
記事で書いた、これまでの方法ですね
リンク先のお医者さんによると、利はない方法のようですが、、
まぁ好き好きですか。

もちろんケガしないのが一番ですが、ケガを120%しないとは
言い切れないからこそ備えが必要だと思います。物理的にも知識面でも
Commented by frappucci at 2007-03-23 19:13
二モ☆さん、傷の治りのはやさは、年齢と言うより
個人差があるようですよ
女性なら跡が少ないに越したことはないですね♪ぜひご参考に~
Commented by frappucci at 2007-03-23 19:14
yositakeさん、気はもう子供の頃にとっくにすんでるんですがねー
そんなに、傷だらけでもないと。。。思いますよ?
Commented by frappucci at 2007-03-23 19:16
divers-highさん、まぁ~最終的には苦しむのは自分なのでまさに自己責任。
フラプッチも潜りましたけどね、腕えぐりながら。。

主婦の必需品なんだ。。。イタいのヤダな~

>これをどうやって傷口に貼るかが問題だなぁ・・・
たしかに。細いですよねぇ
Commented by frappucci at 2007-03-23 19:16
青木さん、やっぱし痛いんだ。。。
腫れるほうがマシって思えたりして??
Commented by frappucci at 2007-03-23 19:17
みんちちゃん、
ごめん!順番飛ばしてしまった
えっと何かのご参考になればー
って、みんちちゃん、本職ですか?!
Commented by chizukat at 2007-03-23 20:30
これ、なかなかのすぐれものですよね^^
実際に使ってるのを見ているものとしては、後日談が聞きたいですねー
転ばぬ先の杖ですよね
Commented by frappucci at 2007-03-24 00:10
chizukatさん、まだ絆創膏とってないのでどうなってるかわかりません
後日談も追記しますねー
Commented by take at 2007-03-24 01:08 x
サカムケア懐かしい~っす。
ヤンゴトナキ事情により発売前に使用した事ありますよ。
確かに劇的に痛い。
そして、縫った後に中途半端にさわると引っ付く。
この点でアロンアルファと同じかも。
Commented by argon-l at 2007-03-24 09:06
おぉ!キズパワーパッドは本当にすごく効きますよね。
これがあるときにちょうど火傷してしまいまして、
貼っておいたら綺麗に治ったし、2日くらいで完治ですた♪
Commented by chihiro9696 at 2007-03-24 09:07
あら~あたしの得意分野ではないか!!!!!!!
キズパワーパット爆発的にうれてるよ~ん。
ケアリーブが最近まねっこ商品だしたもん。

防水の面からいうと、ケアリーブの防水タイプが一番おすすめ。
あと、バンドエイドのウォーターブロック。
ケアリーブのほうがお肌に優しいけど。

アロンアルファはね~、もともと米軍が傷をひっつけるために開発したものなので、アロンアルファがサカムケアやコロスキンをマネしたんだよ~。

どう、たまには賢いでしょ
Commented by ビルバイン at 2007-03-25 10:14 x
コロスキンのほうは幼少からお世話になってます。
基本的に化膿しやすい体質なんで
バンドエイドとかは苦手。
でも"パワーパッド"はききそ。こんど使ってみましょ。
Commented by frappucci at 2007-03-26 21:58
takeさん、
>確かに劇的に痛い
むーん。やっぱしそうですかぁ~。怖いぃぃ。。。
やんごとなき事情ってwww
子供のとき、机にアロンアルファ塗って、誰かの手をそこに
押し付けるとか、流行りませんでした?
Commented by frappucci at 2007-03-26 22:04
かんちょさん、なんと!ヤケドにも効くんですね!!
参考にさせていただきます~~
Commented by frappucci at 2007-03-26 22:08
ちーちゃん、すげぇ!!!ほんとにプロだったんですな!!www
うんうん、賢い賢い!!
キズパワーパッド、売れてるんだ!!高いのにね。みんな結構
知ってるんですねぇ
アロンアルファが、米軍が傷をひっつけるために開発したものとは
びっくり仰天!!トリビアだせますねーそれ。つか、もう番組ないのかな?
Commented by frappucci at 2007-03-26 22:26
ビルバインさん、コロスキンって昔からあったんだ??
キズパワーパットは、化膿してしまったものには使えないので
ご注意を~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。