フラプッチ~のダイビング日記。

ダイビングとシーズナリティ

ダイビングで海外に出かける際の候補地を決めるとき、重要なファクターがシーズナリティです。
d0056263_8475375.jpg

季節によって、海の中で見られるものも変わるし、海が荒れる時期もあったり、時期によって潜れるポイントが制限されることもあります。更には雨季・乾季の違いがあったり、台風等が来たりすれば、ダイビングどころかホテルに缶詰になってしまう可能性だってあります。雨季や台風シーズンだから雨の可能性もある、或いは、海が荒れるからボートは揺れる…とわかっていて出かけるならいざ知らず、何も知らずに行ったら南の島に行ったつもりが連日天気は悪いわ、ボートに乗れば揺れるわ…ではがっかりです。

南の島は道路の整備とか悪いことも。
プーケットも雨降り出したらあっという間に道路が陥没してました
d0056263_8484330.jpg

ところが、こんなに重要なシーズナリティ、あまり情報として出回ってなかったりします。現地のダイビングショップに問い合わせしても、「今は海があまり良くないから、どうせなら半年後にしたほうが良いですよ」とは言いません。ショップだって商売だから当たり前です、来て貰えれば海況が良ければ潜ってもらえるけど、来てくれなかったら商機を逃すわけだし。時期的に良くなくて特に目玉がない一本になったとしても「今日は大物は居ませんでしたね、残念~(←嘘ではない)」で済ませられるしね。ダイビングの雑誌も、ショップにスポンサーになってもらっているため、どこはベストシーズン、ということは書けても、どこは今はシーズン良くないとは書きません。

d0056263_8473219.jpgフラプッチ、そもそもシーズナリティがあるってことすら最初はわかってなかったし、行き先を決めるときに結構苦労したことがありました。OW取得のグレートバリアリーフも、行った時(5月)は海が荒れる時期で、ボートが揺れて大変だったし、去年の年末年始とかプランニングがホント大変だった。流石に、ダイビング仲間も増えてきたりで色々教えてもらえるようになったり、自分でも色々わかってきましたが、こういうところで苦労している人って他にも居ないかなぁ。
ちなみに、そういう方にオススメが、地球の歩き方 リゾート ダイビング旅行完全ガイドです。気候や気温、水温などの目安があり、どこかいいとこないかな~というときに重宝します。

d0056263_850454.jpgプーケットには雨季・乾季があり、雨季には天気の日もあれば土砂降りの日もある、で、晴れと雨の日が数日ずつでローテーションというパターンが多いようです。フラプッチも何度か短期間行っただけなのでよくわかりませんが。上の写真数点は2006/4/27のプーケット。前日まで連日晴れていたのに、いきなりの土砂降りで驚きました。道路なんかあっという間に陥没するし。ところでプーケットはスクーターで移動している人が多いのですが、あの人たちはいきなり雨が降ったらどうしているのか、不思議です。急いでレインコート着るとかかな?

今月プーケットに行った際も雨季ということで、運が悪ければ毎日雨…と思っていたのですが、屋内での講習当日は凄い良い天気。そして、良い天気よ、持ってクレ~という祈りが届いたのか、海洋講習当日も良い天気でした。

海洋講習は、プーケットから南にボートで2時間位(だっけか?)のラチャ・ヤイ島。
お天気がいいと、凄い綺麗なのです!!こんな感じ。じゃーん!
d0056263_8513023.jpg今回、荷物が多いので旅行には一眼ではなく、200万画素のコンデジ、コニカ・ミノルタのDimageX20を持っていったのです。小さくて手軽に撮れて良いカメラなんだけど、うーん、こんな綺麗な景色なら一眼で撮りたかった!ちょい残念~

d0056263_8521067.jpgあまりの美しさと気持ちよさに、1本目のダイビング後、島の近くに船が停泊している間、ボートの前方で何人かでノピとかしながら日光浴。デンマークから来たという右端の彼も大喜びで「気持ち良い~!綺麗~!サイコ~!」とか叫んでました(笑)
d0056263_8522215.jpgダイビングのボートですが、今回はシュノーケラーとして乗り込んできた人も多かった。ただいまシュノーケラー回収中。シュノーケルの場合はダイビングよりも更に天気は重要ですが、欧米のお客さんの場合は、現地で前日夕方にシュノーケルやダイビングをショップにウォークインとかで予約という人も結構居るようです。前日ともなれば天気の予測がある程度はつくだろうから、良い方法かなと思います。もっとも、連日晴れていても翌日も晴れるとは断言できないのが雨季の痛いところですが。

d0056263_8533048.jpgダイビングの合間の食事も、こんな天気の下では良い感じ♪

タイ語でペプシ、と書いてあるビンが可愛くて(たぶん、ペップシって感じ?)ビンも写真に撮ってみましたが、ちょい写真が小さいかもね(笑)

d0056263_8534259.jpgこういう天気に当たってしまうと、雨季もプーケットお勧め!と言いたくなりますが、こればかりは運ですからね…短期間の滞在のために往復2日かけて行くとなれば、やっぱり強くお勧めしていいのかは微妙ですね…。

ダイビングを終えて、チャロンの港に着いたころには、少し雲が出始めていました。
d0056263_85422100.jpg

by frappucci | 2006-07-27 09:01 | ダイビング日記