御蔵島での事故の当事者の方の体験記

先日御蔵島に行ったとき、波が高かったりしたのだけど、そしたらちょうど同時刻に御蔵で転覆してたらしい、とブログ記事で事故について紹介したところ、その事故に遭われたAimeiさんからコメントを頂きました。

Aimeiさんは、ご自分のブログで、その当時のことを詳しく書いていらっしゃいます。
詳しくはAimeiさんの記事でどうぞ。



Aimeiさん、事故の時の詳細な日記をこうして公開して頂いてありがとうございます。
特にダイビングなどの事故というと、事故に関係ないひとを心配させるのは無用、とばかり、詳細が明かされることが多いのですが、こうやって、どういうことがあったのか、有り得るのか、というのは、今後他の人たちが事故に心理的に備え、また事故に遭った時に対処するのに大変役立つと思います。

しかし、『今まで見たこともないような高波が真後ろにあったんです。ビルの3階位の高さはあったんではないでしょうか?』…って、すごいですね。そんなこともあるんだ。ってびっくりしました。やはり海は、こちらの思いもよらないことが有り得るんだなぁ…。波が高く、うねっているときには、マスクは外さないか、首の辺りに常にかけておくのがいいのかもしれないと思いました。また、海に投げ出されたときは、なるべく早めにウェイトベルトを外したほうが体力の消耗が少ないでしょうか?Aimeiさんは岸にあがったときに外されたようですが。こういうちょっとしたことも、こういうときはこうしたほうが、とかイメージトレーニング的にしておくと、緊急時に思い出すのではと思います。
…フラプッチが前回IOPのEXで転がったときに、「そういうときはハイハイしてでも上がれ」って言われてたのが役に立ったみたいにね。これはちっとナサケナカッタですが(>_<;)
[PR]
Commented by diver813 at 2006-07-25 11:24
大波に巻かれると、ホントしゃれになんないよねぇ。
Aimeiさんが言っているとおり、連続でくるから、呼吸整えられないし。死ぬかと思うよ。

>マスクは外さないか、首の辺りに常にかけておくのがいいのかもしれない
無駄、無駄。海に落とされるぐらいの波なら、どうせ飛ばされる。
それよりマスクやシュノーケルに頼らなくてもいいようになるのが先決。
あと、心配な時はライフジャケットとかBC着てるといいよ。そんな人いないけど。
Commented by frappucci at 2006-07-25 13:00
だいばーさん、そうなんですか、、フラプッチはそういう経験ないからなぁ。
でも、そうやって聞いておくと、だいばーさんもAimeiさんも大丈夫だったしきっと大丈夫って思えるかも。

マスクは、、、ダメですか。まぁ、泳げるようになれよってこってすね
当たり前っちゃ当たり前ですわね。
>そんな人いないけど。
たしかに、、
Commented by kenyu-uee at 2006-07-25 20:38
太平洋の波のパワーは凄いですからねぇ
日本海は荒波のイメージはあるのですが、風波が主なのであんまりパワーがないんですよー
波乗りしてた時に初めて外洋のうねりで乗ったときに感じました。
とにかく波に巻かれたら丸くなってじっとして浮き上がるの待つのがいいですね
あがったらスグ呼吸して次の波にそなえる

この事故でホントに死亡事故にならないでよかったですね!
やっぱりドルフィンスイムだから泳げる人ばかりだったので・・・・
これが普通のファンダイブだったら(×_×;)

カメラ流された男性人の悲しみはわかりますね・・・・命あっての写真ですが、私も助かった後は考えてしまいそうです ^^;
Commented by frappucci at 2006-07-25 21:27
kenyuさん、波に巻かれた際の対処。覚えておきます。
>これが普通のファンダイブだったら
うはははは、、、”ダイビングは全く泳げなくても全然大丈夫”って
宣伝している業者さんも多いですからねぇ。

ただ、自分が御蔵に行ったとき、泳力などの確認はありませんでした。
ドルフィンスイムに来るぐらいだから、泳力に自信がある人が来る
だろうと推測することはできますが、全くそうでない人が、プールで
泳ぐ感覚で来る可能性だってあります。
フラプッチと一緒に潜った人でも、最初にエントリした際に水を飲んで
驚いてしまい、その後ほとんど潜らなかった人も居ましたし。

リンクしている事故に関しての記事に、”御蔵の方”からのコメントが
あり、御蔵では船頭が勉強会などしていると言っていましたが
スキューバダイビングと同じく、ある程度のスキルの確認もした
方がよいのでは、、、という気もしました。

カメラはね、、、そりゃ命には替えられないものの、
フラプッチも一眼持っててなくしたら、結局ショック死しちゃったりして、、、
Commented by 二モ☆ at 2006-07-26 00:11 x
どきどきしながら読みました。泳げないダイバーの私なら100パーセント死んでたでしょうね。
ところで1000回に1回の高波に遭遇されたっていうのも、ある意味すごい体験ですね。きっと参加されてた皆さん全員が不運にも負けない強運の持ち主だったんでしょうね〜。フラプッチさんも、ダイビングの回数が人より多い方ですから、事故には気をつけてくださいね〜(^^)v
Commented by frappucci at 2006-07-26 09:59
二モ☆さん、二モ☆さん泳げないのでしたっけ?今年の夏はぜひ
プールとかに行って、お水になれるようにしてみるといいと思いますよ☆
1000回に1回って、実はそんなに凄い確率でもないかもですね、
たとえばフラプッチ既に100回潜ってますし…そうそう、潜ってれば
事故にあう可能性だって高くなるわけですから気をつけます、
ありがとうございます(^-^)
Commented by ビルバイン at 2006-07-26 10:37 x
ワタシは飛行機不時着したとき思ったよ。
”ああ、助かってヨカッタ”

でも身の回りのものは持って降りられたので、それほどではなかったかも。まだデジカメが普及していない頃のオハナシだしね(笑)
Commented by frappucci at 2006-07-26 13:10
ビルバインさん、飛行機事故はね…事故になったら助かる確率
低そうですよね、、、普通滑り台で逃げる場合とか、女の人なんか
ポケット無かったら財布さえ持って出られないかも。デジカメなんか
とんでもないでしょうね
Commented by cnowa-log at 2006-07-26 20:46
>あと、心配な時はライフジャケットとかBC着てるといいよ。そんな人いないけど。
ウェットスーツを着ていれば浮力は確保できるので大丈夫ですよ。
御蔵でも真夏は着ない人もいるみたいですけど。
横レス失礼いたしました。
Commented by frappucci at 2006-07-26 21:32
cnowa-logさん、そうですね、ウェット着ていれば浮力はありますね、
保護とかも兼ねて、夏場でもなるべく切るようにしたほうがいい
とかかしら。。
Commented by Aimei at 2006-07-28 00:16 x
こんばんは。トラックバックってこういうことできるんですね。ブログの機能を使いこなせていないので、、、。

これからも遊びにきまーす
Commented by frappucci at 2006-07-28 10:13
Aimeiさん、そちらの記事にトラックバックしようと思ったら、
トラックバック受け付けてません。っていう風に出ちゃって、結局
できなかったです。

ブログ、難しいものでもないですし、使っているうちに使いこなせて
くるのではと思います。ってフラプッチが使いこなせているかは
おいておいて(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by frappucci | 2006-07-25 10:28 | ブログ | Comments(12)