フラプッチ~のダイビング日記。

ちょうど同時刻に御蔵で転覆してたらしい

御蔵に行ってた10日に、こんな事故が…
船転覆、10人泳ぎ着き無事 イルカ見物の御蔵島沖で
-------
10日午前8時ごろ、東京都の伊豆諸島・御蔵島の沖合約30メートルの海上で、イルカウオッチングの「吉栄丸」(1・1トン、広瀬吉彦船長)が転覆した。広瀬船長と乗客9人の計10人が海に投げ出されたが、全員が同島まで泳ぎ着き、無事だった。
 下田海上保安部(静岡県下田市)によると、乗客8人が浜から上がる際に、岩場で打撲などの軽いけがをした。乗客は東京都江東区の会社員中村尊さん(47)ら都内や神奈川県などからの観光客だった。
 調べでは、同船は午前6時半ごろ、男性5人と女性4人の乗客を乗せて御蔵島港を出港。イルカウオッチングをした後の午前8時ごろ、沖合約100メートル付近で大きなうねりを受けて操船不能となり、同島から約30メートルの海上まで流されて転覆した。
-------

10日午前8時って、ちょうどフラプッチ達がドルフィン・スイミングのために出航した時間じゃなかったっけ?
確かにこの日はうねりが結構あって、朝、御蔵島に到着の東海汽船も、ちょっとだけ危なかったらしい。午後になると波も高くなり、東海汽船は着港しませんでした。フラプッチ達のドルフィン・スイミングの船も、かなり揺れました。

午前潜ったときは、無線が途中でやたら入ってるな?って思った時があったんだけど、当然船の転覆なんかあれば船同士連絡取るだろうから、その連絡とかもあったのかな?

ちなみに、フラプッチ達、お客さんには事故については何のアナウンスもなく、午後海況が悪化しても普通にツアーが行われました。船長さんとしては、大丈夫という判断で、お客さんを心配させないためにそうしたのか、それとも、どうせ大丈夫、言わなきゃわからねぇ。と思ってそうしたのか…
…どうもダイビング業界全般を見ていると、目先の利潤追求でムリをするショップが結構あるので、後者ではと疑いたくなりますが、でもきっと違うよね、と信じたい気もするなぁ…

ちなみに、フラプッチ達の利用した船は、御蔵島のウオッチング船の中ではやや大きめな船だそうです。ここらへんも関係あるかな?

とりあえず、事故に会われた皆さんが(軽い怪我はあったものの)ご無事で何よりでした。
[PR]
by frappucci | 2006-06-12 11:59 | ダイビング日記 | Comments(20)
Commented by tomo at 2006-06-12 12:51 x
御蔵近海では近頃転覆事故が多いみたいですね。
つい2~3週間前もあったような気がします。
荒れている時に続行するか中止するかは、船頭とガイドの話し合いで
決まることが多いのではないでしょうか。
初心者がいたら当然やめるでしょうし。。。

なにより、無事で良かったですね(^^

Commented by frappucci at 2006-06-12 14:34
tomoさん、このところ黒潮が当たっているのも関係あるのでしょうかね。
ガイドさんは一緒に乗って来なかったので、船長さん=船頭さんが
海況は判断していると思います。
初心者は・・・いましたよ!過半数は初心者。1回目に水に入ったとき
海水を飲んで、泳ぐのやめてしまった人がいたぐらいです。が、経験や
スキルを事前に確認すること自体なかったんですけどね。。
はい、無事に帰れてきて何よりでした。
Commented by kaonoi at 2006-06-12 14:45
御蔵島、波が高くて付けないことが結構あるようです
知り合いも2年連続行き損なったと言うことがありましたよ

船に乗っていた方はウエットスーツを着ていたんでしょうかねぇ
浮力があるから、その方が楽だと思いますが
Commented by frappucci at 2006-06-12 16:58
kaonoiさん、そうですね、御蔵は東海汽船が着港できないことも
多いようです。

船に乗っていたひとたちは、ドルフィン・スイミングなら今の時期は皆
ウェット着ていたと思います。水着だったら溺れる人が
出たかもしれませんね。。。
Commented by argon-l at 2006-06-12 22:11
まあ、海はいつ何があるかわからないということでしょうね。
しかしホント土曜日は波が強かった…
流石のかんちょも酔いかけました…
Commented by nori at 2006-06-12 23:03 x
そんなことがあったのですね。
ホント無事に帰れてよかったですね。
写真もよく撮れてる~。
うらやましいっす。
僕もいつか行きたいなぁ~。。。
やっぱ、フラプッチさんのように、スキンダイビングの練習しといた方が
よさそうですね。
Commented by masayonext at 2006-06-13 01:32
はじめまして、あべさんのところから来ました~
転覆事故のニュースを見てとても驚きました!

私も先月御蔵島に行ったのですが、今回事故に合われた方たちと
その船に乗っていたのです!!とてもショック、、、!!!
でも無事だったのですね、、、よかったです。

海での遊びは危険と隣りあわせなのですね。
無理せず楽しみたいものです。

ところでイルカさんのお写真、表情が可愛くていいですね。
また遊びに来ます~
Commented by norisan-kitty-vov at 2006-06-13 08:30
知りませんでした(^^;
でもぷっちちゃまの乗っていた船じゃなくて・・・安心。
でも、その船に乗り合わせていたお客様はビックリなさったのでしょうね。
波がある時は十分に注意が必要なのに。。。
御蔵島ではこのような事故が多いと書いてましたが、ちょっぴり無理をしているように感じますね。
確かにイルカと泳げるって言ったら人はたくさん集まる。
けど、1番は安全に!なのですから、無理をして大きな事故になる前に
船の出航制度考えた方が良いと思いますね。
あの船が出たから・・・って思うんだよねきっと。。。
波の高さで中止を決めればいいのに。。。ね。
Commented by frappucci at 2006-06-13 10:25
かんちょさん、御蔵は特に波が高くなりがちで事故が多いみたいですねぇ
かんちょさんは乗り物酔いしないほうなんだ?羨ましいどす。
Commented by frappucci at 2006-06-13 10:27
noriさん、また近々リベンジするかもですよ?
スキンの練習は、しておくに越したことはないと思います。
スキューバもそうですが、水に慣れているに越したことは無いんですね
Commented by frappucci at 2006-06-13 10:30
masayonextさん、いらっしゃいませ~
今回事故に遭われた方々とお知り合いだったんですか!
それはなんだかショックですね。。
うん、楽しく遊べてこその遊びですからね、スキンでもスキューバでも
ムリは禁物なんでしょうね

また遊びに来てください♪
Commented by frappucci at 2006-06-13 10:32
NORIさん、実は午後の船などでは疲れてたフラプッチ、波が高い中
ぐーぐー寝てしまいました。あれでホッポリ出されてたらそのまま永眠
だったかも…?!
多分ね、御蔵島で数日間しか時間を取らないで安全によいコンディション
でイルカと泳ぐっていう希望そのものがムリなんでしょうね。
結局地元のショップとかも、お客さんが希望する以上、なるべくそれに
沿うようにしてしまうんだろうなぁ。。。と思います
Commented by はじめまして。 at 2006-06-15 09:13 x
御蔵島住人です。
少々気になった部分があって書き込みさせていただきます。

>御蔵近海では近頃転覆事故が多いみたいですね。
>つい2~3週間前もあったような気がします。

このとき転覆したのは御蔵の船ではありません。
下田の漁船です。

>このところ黒潮が当たっているのも関係あるのでしょうかね。

うねりと黒潮は関係ありません。
そして、黒潮があたっているのは今の時期だけではなく、ドルフィンスイムのお客さんが来る時期は基本的に黒潮の時期です。

>御蔵は特に波が高くなりがちで事故が多いみたいですねぇ

どのようなことを根拠に“事故が多い”とおっしゃっているのでしょうか。
今まで御蔵の船が起こした事故を全て把握してのことですか?
以前女性が足を切断するという大事故がありましたが、あれも伊豆のダイビング船です。

Commented by はじめまして・2 at 2006-06-15 09:13 x
すみません。
長くなったのでわけました。

悪気はないのかもしれませんが、御蔵のことをよく知らない人から見ると、いらしたことのあるあなたのコメントは事実として受け取られてしまいます。
御蔵の業者で営利ばかりを追求している人はいないと思いますし、船頭やガイドの勉強会なども開きよりよいウォッチングを常に模索しています。
また、船頭は全て御蔵の人間で、海底の根の場所や潮・うねりなどにもとても詳しいです。
それでも今回のような事故が起きてしまうような荒々しい自然の残るのが御蔵であり、だからイルカがいるのではないかと私は個人的に思っています(決して事故を容認しているのではありません)
このような書き込みによって、「御蔵=事故が多い」という間違ったイメージを広げられてしまうことがとても残念です。
Commented by frappucci at 2006-06-19 09:53
はじめまして。さん、色々ご訂正ありがとうございました。
正しい情報を教えていただき感謝です。
御蔵島では、御蔵島外からの船が来るのを嫌っていると小耳に挟んだのは、
御蔵の地理や海流に疎い、よその船が来て事故を起こしてしまい、
それで事故のイメージがつくのを嫌っているというのもあるのかも
しれませんね。
Commented at 2006-06-19 15:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by frappucci at 2006-06-19 17:25
鍵コメ2006-06-19 15:06 さん、そうですね。
まだ思案中ですが…
いっそ全てを一覧にして公開すればよいかなとは思いますね。
ただ、用心していても不幸なこともありますから、どこまでフェアなのか
わかりませんが…
Commented by こんにちは at 2006-07-25 00:29 x
自分のブログからいろいろネットサーフィンしていたらたどり着きました。御蔵島の事故について書いてあったので今さらですがコメントさせていただきます。

私はあの事故に遭いました。私もブログを開いているので読んでいただければ事故の状況が少しでも伝わるのかなーと思います。

ただ、思うのは、みんな無事でよかった。それだけです。

船長さんやその家族の方はいまだに時々「怪我の経過はどうですか?」と電話をくださり心配してくれます。
あの事故にあったのは不運だったかもしれないけど、あの事故がきっかけでお互いに印象強く残り、一生忘れられない方たちです。
私はまた、イルカに、船長たちに会いにいきます
Commented by Aimei at 2006-07-25 00:31 x
すみません。名前書くところに「こんにちは」と書いてしまいました・・・。よかったらブログ見てください
Commented by frappucci at 2006-07-25 10:17
こんにちは さん、もとい、Aimeiさん、
はじめまして!コメントおよびブログのご紹介ありがとうございました。
ああいったお話を聞かせていただけるのは本当に参考になります。
新しくブログの記事をあげて、紹介させていただこうと思います。
トラバさせていただきますので、よろしくです☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。