フラプッチ~のダイビング日記。

ちょうど同時刻に御蔵で転覆してたらしい

御蔵に行ってた10日に、こんな事故が…
船転覆、10人泳ぎ着き無事 イルカ見物の御蔵島沖で
-------
10日午前8時ごろ、東京都の伊豆諸島・御蔵島の沖合約30メートルの海上で、イルカウオッチングの「吉栄丸」(1・1トン、広瀬吉彦船長)が転覆した。広瀬船長と乗客9人の計10人が海に投げ出されたが、全員が同島まで泳ぎ着き、無事だった。
 下田海上保安部(静岡県下田市)によると、乗客8人が浜から上がる際に、岩場で打撲などの軽いけがをした。乗客は東京都江東区の会社員中村尊さん(47)ら都内や神奈川県などからの観光客だった。
 調べでは、同船は午前6時半ごろ、男性5人と女性4人の乗客を乗せて御蔵島港を出港。イルカウオッチングをした後の午前8時ごろ、沖合約100メートル付近で大きなうねりを受けて操船不能となり、同島から約30メートルの海上まで流されて転覆した。
-------

10日午前8時って、ちょうどフラプッチ達がドルフィン・スイミングのために出航した時間じゃなかったっけ?
確かにこの日はうねりが結構あって、朝、御蔵島に到着の東海汽船も、ちょっとだけ危なかったらしい。午後になると波も高くなり、東海汽船は着港しませんでした。フラプッチ達のドルフィン・スイミングの船も、かなり揺れました。

午前潜ったときは、無線が途中でやたら入ってるな?って思った時があったんだけど、当然船の転覆なんかあれば船同士連絡取るだろうから、その連絡とかもあったのかな?

ちなみに、フラプッチ達、お客さんには事故については何のアナウンスもなく、午後海況が悪化しても普通にツアーが行われました。船長さんとしては、大丈夫という判断で、お客さんを心配させないためにそうしたのか、それとも、どうせ大丈夫、言わなきゃわからねぇ。と思ってそうしたのか…
…どうもダイビング業界全般を見ていると、目先の利潤追求でムリをするショップが結構あるので、後者ではと疑いたくなりますが、でもきっと違うよね、と信じたい気もするなぁ…

ちなみに、フラプッチ達の利用した船は、御蔵島のウオッチング船の中ではやや大きめな船だそうです。ここらへんも関係あるかな?

とりあえず、事故に会われた皆さんが(軽い怪我はあったものの)ご無事で何よりでした。
by frappucci | 2006-06-12 11:59 | ダイビング日記