観光客の権利?

ある時ハウスリーフでエントリした時、珍しく砂や魚のフンで水がにごりまくっててびっくり。こういうこともあるんだなぁ、なんて思っていたら、そのうち前方にダイバー団体様発見。なんと、5、6人で一塊になり皆で珊瑚の上に立ったり座ったりして記念撮影中。しかも2つのグループがあっちとこっちで。更に奥ではもう1グループがこれから撮影会のご様子…。ガイドさんによるとエントリ時の水の濁りもこのグループの仕業だとか。しかも、いつものことらしい。

このショップ、毎日何十人も客が来てて大繁盛。そこではお土産にしたり、ペットショップに売りさばくために魚を捕まえる客やガイドもいるのだとか。それで、この辺りではここのハウスリーフにしかいなかった珍しい魚はいなくなっちゃったし、最近までいたピグミー・シーホースもいたけど採られちゃったんだろうという話。この話をしてくれた人は指導団体やフィリピンの珊瑚保全の団体に相談したこともあるけど、何の対応もしてくれなかったんだそう。となるとProject Aw○reなんて、単なるポーズなのかと疑いたくなっちゃいます。

大繁盛のショップ。こんな大勢で珊瑚壊しにかかられたらタマラナイですよ…
d0056263_11561040.jpg

ここのショップは○○人専用。○○人がセブに特によく来るようになったのはついこの2、3年だそうで、まだ教育が行き届いていないだけなのかも。けど、日々壊されていく珊瑚は待ってくれません。

○○の文化では、日本でもありがちだけど、「お客様は神様」「金さえ払えば何してもよい」という考え方が特に強いらしい(フラプッチ自身も仕事等を通して感じたことあるけど)。ちなみにそういう意識を持った○○人観光客が店で暴れて問題になったり、お店の女性に暴力を働いてガードマンによって銃殺されたケースまであるそうです。

けど、観光客で、お金を落とせば、リーフの保護料を払えば、それでサンゴを傷つける権利が発生するのか?正直、何十年、何百年とかかって育った珊瑚をだめにして、たかだか数千円とか数万円のお金で解決なんか到底しないよね

でも○○人だけの話ではありません。日本にも「旅の恥はかきすて」ということわざがあるし。
以前ブログで、フィンで珊瑚を蹴ってしまうという日本人ダイバーが「あるポイントの珊瑚が駄目になったら、また別のところに行けばいい」という趣旨のことを書いていたことがありました。オーストラリアのグレートバリアリーフでは、ひとつのポイントは10年もするとかなり酷くなってしまうと現地で聞いたけど、その珊瑚が回復するのにどれ位かかるのか…ダイビングの良さを人に伝えるとき、珊瑚の脆さも伝えたいものです。で、ダイバーにはポイント変える前にスキル上げろ、と。

d0056263_1205455.jpg

…この日のタナボタ。安全停止中に発見。本来は夜にしか見られないのだそうですが、ショップの人曰く「あまりに水が濁って暗かったから、間違えて出てきちゃったんじゃないの(苦笑)」。そんなことあるのかなぁ。…せっかくお姿拝見できても砂で顔が見えなかったけど。フラプッチはその砂をあおってどけることさえ躊躇するのだけど、それはそれで大げさなのかなぁ?

---


…念のために注釈。海の中で見たこと以外は人から聞いた話ですが、滞在中色々な現地の人から聞かされたものを総合したものです。更に念のため、現地の人と話しててフラプッチから○○人についての話を始めたことは一度もありません。外見が似てるから向こうが話し始めるのか?皆が口を揃えてこの話をし始めるのが不思議だったくらいだけど、それだけ現地の人の印象が強いのかなぁ、と解釈してました。いずれにせよ、ひとつの国の人たちを一塊に扱って誹謗中傷するために書いた記事ではありません。。

[PR]
Commented by ニモ☆ at 2005-11-30 20:13 x
私も、珊瑚のことでびっくりした話があります。
以前、職場の同僚に体験ダイビングした事を話したときに、その人が、自慢そうに「私は18mぐらい潜ります。小型船舶の免許も持ってます。家の中には、取ってきた珊瑚がいっぱいあります。」
って言われて、なんだかすご〜く情けない気持ちになった事があります。「珊瑚って取ったらアカンやろ。」って心の中で叫びました。口に出したら、喧嘩になると思ったから言わなかったけど、彼女の事はそれ以来、人間的に信頼出来ませんね!!
Commented by frappucci at 2005-11-30 20:40
ニモ☆さん、珊瑚取ってくる…って、折れて死んで転がってた奴拾ってくるとかって話じゃないですよね?!そうね、信頼出来ないですよねぇ。そんな人…。だいたい、取ってくること自体誰にでも出来るのに、そんなこと自慢げに語るなんて、まるで店のシャッターに落書きして喜んでる人みたい、、、
Commented by argon-l at 2005-11-30 23:01
あわわ!ぷっち先生に怒られるから、オラ潜るのやめとこ…(・∀・ ;)
○○人というか、根本的に人間はなくなってからしか気付けないのです。
かんちょは人間が一番下等生物だと思っておりますだ。
Commented by けりい at 2005-12-01 01:43 x
難しい問題ですね・・・
まずは自分自身は絶対に厳しくいきましょう。そして謙虚に。
以外と自分たちの常識が他の方(特に違う文化、価値観)からみると非常識なんてケースは我々自身にもあるかもしれません。気づいたら素直に受け止め、自分も変えていきたいですね。
そんなことを繰り返していけば、きっと回りもわかってくれる日がくる。けりいはそう信じてます(途方もなさそうですが)
Commented by ニモ☆ at 2005-12-01 05:32 x
けりいさんのおっしゃる事もわかります。私も○○人の友人はたくさんいまして、彼らは流暢な英語、日本語を喋りますが、日本と○○の歴史や現代の両国の話をするときには、それぞれの自国、相手国の「ここが悪い」って意見も率直に交わします。
一部を見て、全体のイメージを決めつけるのはよくないことですが、そういう現実があることを改めないとといけない努力を自分が出来る範囲からしていくのも、次世代へ自然を残す私たちの義務のような気もします。
Commented by frappucci at 2005-12-01 11:25
かんちょ~、怒ってないってか、怒ってくればよかった、あの一団!
そうそう、よく、海の中は恐い生き物が居るとか言う人いますが、ニンゲンが一番恐いと思いますよ~
Commented by frappucci at 2005-12-01 15:24
けりいさん、そうですね。フラプッチ自身は、海外でOW取って国内のショップやダイバーの知人が殆ど居なかったために、いろいろな人と潜ることになり、結果的に色々な人と会えたり話が聞けて、とてもラッキーだったと思います。誰か他のダイバーの人たちの”借り”について怒るより、それを返す手伝いをするように、自分でも何かできればいいのになぁ。とも思いますが、難しいですね。
Commented by frappucci at 2005-12-01 15:28
ニモ☆さん、きちんと誰かに、改めるべきところを指摘するには信頼関係も必要だし、勇気も要りますね。でも両方がある状態だったら、踏み出すことは有意義ですね。パワーいると思うけど。。
Commented at 2005-12-02 03:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NORI at 2005-12-02 10:06 x
海を潜る・・・
生物や、生態を傷つけない・・・
それがレジャーダイビングの掟だと思うのです。
GBRへ行った時、日本人ガイドが嘆いていました。
日本人はサンゴを傷つけるから外国人ガイドが怒ると。。。
ダイバーのスキル、最近は潜れれば良いと言う人・・・
と言うより潜れれば良いと言うショップの指導に変わってきているのが情けないです。。。
ダイバーならば、海を守り続けるためスキルアップを心がけて欲しいと
強く願うNORIです。
一部の人の行動が、他のダイバーに迷惑をかけると認識を新たに考えて欲しいと思います。
悲しい出来事ですね。
もし、NORIがプッチちゃまだったら、きっと声を大にして珊瑚に乗った人達に叫んでいたと思います。腹立たしい出来事です!
許せないっすね。
Commented by ビルバイン at 2005-12-02 13:19 x
砂地じゃあねっころがりますが、サンゴの上はやらないよ。(当然)

車道は車、歩行者は歩道とおんなじことなのに
海や山だと無法者。これは万国共通。
”人の振りみてわが振り治せ”という日本語もあります。
中世浮力スキルのない人はサンゴに近づくな!というトコロも。
所詮はモラルの問題と片付ける。
サンゴたちの声なき叫びにも耳を向けられる者で
ありたいと思う・・・のですがね。

人も生物の一部、傷つけられたら痛いことを思いたいな。
Commented by ビルバイン at 2005-12-02 13:27 x
余談、
S●PANもめちゃくちゃ多いです。XX人。(グロットに観光に来ていた)
隣のテ○アン島に直行便が来ているそうで。
・・・なぜか。
テ○アン島にはカジノがあるからだそうだ。
みょ~に納得してしまいました。
Commented at 2005-12-03 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by frappucci at 2005-12-03 23:43
鍵コメ2005-12-02 03:47さま
毎日何か…と狙っていたのですが、結局参加できず。すみませんでした。。
Commented by frappucci at 2005-12-03 23:52
NORIさん、GBRでは日本人もヒンシュク人種なんですね。
残念なことです。何か、私たちにできることはないのかなぁ。

うーむ、海の中で見かけたときは、唖然としてしまって注意するというところまで頭がまわりませんでした。しかしあそこで突っかかって言ったら、○○人だから敵視したとか、そういういらない方向に問題が行っちゃってたかも…とかちょっと思ったりして、、
Commented by frappucci at 2005-12-03 23:58
ビルバインさん、むずかしいですね。
ダイバー全体のモラルが上がるまで、珊瑚が持つことを祈りましょう…って感じかなぁ、、

そしてせっかく伏字にしてるのに○○人、どこのお国だかばれているような?テ○アン島に直行便ってなんか凄いですねぇ。あんな島に国際空港があったのか、、、
Commented by frappucci at 2005-12-04 00:03
鍵コメ2005-12-03 00:08さん、
読みました。そんなことがあるのですね。驚きです。

単に珊瑚を無知から傷つける人だけでなく、魚を取る人の中には、ペットショップなどで高値で売れるために熱帯魚などを密猟する人がいるようです。その熱帯魚が輸入されているのだろうと考えると、珍しい魚を高値で購入するようなことも、控えてほしいと思ってしまいました。友達のだんなさんで熱帯魚飼いたくて仕方ない!という人がいるのですが今度説教しておこう。ふむふむ。だいたい海水魚なんて飼育が難しくて、死なせることが多いみたいですし。そんなに見たければ潜ればいいのになー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by frappucci | 2005-11-30 19:34 | つぶやき。。。 | Comments(17)