トランスメディア提供アイコン01 タグ:ムンジャガン近辺 ( 18 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 カンが~

バリでのダイビング日記書いたり、写真見ながらログ付けしたりしてたとき、なんかだんだん図鑑慣れというか、カンが働くようになってきてました。これはあのお魚の仲間だ!とか、潜ったり写真見ても、この魚フラプッチの知ってるのとなんか違う!とか。

…で、しばらくバタバタしてたりで図鑑ともすっかりご無沙汰してたら、折角結構覚えかかってたお魚の名前もきれいさっぱり忘れて、そういうカンも鈍ってしまったようです><。図鑑頑張って探すのとかも、もちっと長く続けてれば定着してたかもねぇ~(←ってすでに諦めムード?)

で、さっき、どこぞのブログで見たお魚、クレナイニセスズメじゃん!ってコメント書こうとして、いや待てよ、一応調べるか…って思ってたら違ってた>< じゃ図鑑でクレナイニセスズメの近くに載ってるかな~って探したけど、とんと見つからずorz
…ま、気長にいきましょ~
d0056263_2303838.jpg

でもって、学生時代は、かなりフランス語ペラペラだったフラプッチ(とりあえず英語より話せた)。
でも社会人になってから、フランス語使う機会なんてほぼ一切ナシ。
続けてなければカンが鈍るのは語学も一緒で、先日のプーケットではフランス人と話す機会がありましたが、つい英語で ^^;

なんですが、フランス語ってラテン語と近いんですよね。
「クレナイニセスズメ」図鑑で見たら、学名が「Pseudochromis porphyreus」となってたの発見。Pseud(o) って、「偽の」という意味、chromisはスズメダイの一種の名称なので、学名でもまさに「~ニセスズメ」なんだなぁって納得。年に1度でもこうやってフランス語の知識が役に立つと、ああ勉強した甲斐が…あったって思います(?!)
でもって実は、pseudoって英語にもなってるみたいですが…多分一般的にはあまり知られてないと思うけど。コンピュータ用語にもなってます。で、コンピュータ用語は一般にはあまり知られていない学術用語とか難解な用語が使われる傾向があって、身近なものでは「キャッシュ」もそうですね。フランス語ではカッシュと読みますが。pseudoも英語では最初のpを発音しません。学名はp発音する…んじゃないかと思いますが。

使わないで忘れてたのはタイ語も一緒。一時期、多少の読み書きとタイピングまで出来るようになってたのに(って読み書き出来ても単語力足りなくて意味がわからないんですが^^;)、ほんのほんとにちょびっとだけかじったインドネシア語と混同して、「あれ、コン~で~人っていうのはタイ語だっけ?インドネシア語だっけ?」って混乱してました。でも忘れてた言葉でも、話しかけられると思い出したりするんだけどね。イーブン?って言われて、おお、そうだイーブンって日本だったっけ、「コンイーブン!」…あれコン~でよかったんだっけ?って感じデシタ。

でもやっぱり久しぶりに聞いたタイ語は可愛かったです♪また勉強したくなっちゃうな~
…行く予定がないとモチベーションがイマイチ湧かないですケド。

で、ここまで書いて、やっぱり、でも絶対名前知ってるはず!って前回のバリ写真見たらあった。
で、前回は自力で全写真調べてるはず!って思ったら、「?」になってた。
で、改めて図鑑見てみたら載ってた。。。ほんっと節穴なんだよねぇ。
写真はこれよりいいのがある気もするんだけどな~まぁでも毎回コイツのポリプ背景での写真を狙っては逃げられまくっててどれも似たり寄ったりかも。やっぱり日記つけないと、どんな写真撮ったか忘れちゃってイカンです。でもいい加減夜も遅いので(っていうかもう寝ろって感じ。。)、まだPCに残ってる前回のバリの写真でたまたま見つけたやつを。

ロイヤルドティーバック(Royal Dottyback Pseudochromis paccagnellae)@dive.374でした。この時のバリ、ログにポイント名書いてなくて(後で書こうと思って放置したまま、今更思い出せるのだろうか…)ポイントがわからないけど、多分ムンジャガンかな?
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 02:36 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 [dive.331] 再来…終わりよければ全て良し!?

バリ2回目最終ダイブ!予定では、最後は南の島っぽ~いポイントでウキウキと締めくくろう!ってことで前回ウキウキしたパッシルプティーをリクエストしてました。

ところが…。この時の前のバリ旅行最終ダイブは、エントリ後10分でカメラは使えなくなるわ、お腹下したままひたすらガマンだわ、でロクなもんじゃありませんでしたが(ダイビング自体は楽しかったけど)、今回の最終ダイブは1本目で気分がべっこり凹んだのを引きずってたのか、写真が少ないです。枚数も普段の半分、撮った生物の種類もここにあるのプラス2,3種類。生物とても多いポイントなのに、何撮るか困ってたような記憶があるなぁ。それでいて、普段だったら撮れるあまり動かないようなお魚(ヨコシマクロダイygとか)や、自ら寄ってきた上で止まってくれるハタタテサンカクハゼまでブレたりストロボ外れたりで撮れてませんでした><

クマノミのチビも、いつもなら沢山シャッター切るのに、この一枚だけ。
d0056263_13464185.jpg

とは言え、まず根のところに行った時、大きなイソギンチャクに透明のエビさんが居て、根に着くなりエビだ~!ってガイドさんほっぽらかしてエビはかなり撮ってました。…ニセアカホシカクレエビかな?図鑑見たらなんか似たようなのがいっぱい居てどれだかよくわからないんですけど>< エビはまぁ撮れてますね~。ま、フラプッチも一昔前はエビプッチンと呼ばれた女ぜよ、エビは撮れにゃ~あかんまい!←何語だ?で、その時沖縄でエビばかり毎日撮らされたお陰でなのか?エビだけはそれ以来まぁまぁ撮れてる気がします^^

追記)ナデシコって魚ナイ…と思ってたら、ログに書いた「ナデシコ」はナデシコカクレエビの意味だったんですね^^;ナデシコカクレエビみたいです。
ニセアカホシカクレエビと似ていて、以前は両者ともにニセアカホシカクレエビとされていたようです。
ニセアカホシ→両目が白い線でつながってる、背中の白い模様が丸く大きめ、背中はあまり曲がってない、個体数は少なめ。
ナデシコカクレエビ→両目が白い線でつながってない、背中の模様は白い面積は小さめで紫の縁取り?がある、背中ががっくんと曲がってて、個体数は多い
…とかそんな感じみたいです
d0056263_13475581.jpg

チビちゃんも♪
d0056263_1348619.jpg

d0056263_13482989.jpg結構な時間粘ってるうち、いい加減エビに飽きてきたところで、目を上げたら写真撮影には失敗続きのパープルビューティーのチビちゃん発見。で、また失敗です^^;

スズメダイだと撮れてるのになぁ~。どっちも小さくて泳ぐのに~まぁパープルビューティーのほうが泳ぐかも。下の写真、コレも1度しかシャッター切ってないです、ネッタイスズメダイの幼魚ですよね?


図鑑で見てみたら、ネッタイスズメダイ Pomacentrus moluccensis は英名 Lemon Damselらしい。でも、フラプッチの知ってるレモンスズメダイと違う~とレモンちゃんのほう調べてみると、レモンスズメダイは Chrysiptera rex で、英名King Demoiselleになってます!う~ん、ややこしい。英名と重ならないように和名つけてくれればいいのに~。でもレモンは檸檬かぁ。じゃ柑橘類ってことで~え~例えばユズスズメダイとか?ん~でも柚子じゃシワシワなイメージかなぁ?ってもしかしてすでにユズスズメなんて居たりして?って「日本の海水魚」調べたら載ってませんでした^^;

追記)で、こんなに調べたのに、各方面からニセネッタイスズメダイ Pomacentrus amboinensis Ambon Damsel だろうとのご指摘があがっております。レモンスズメのことまで調べたのに、残・念!←っていうのをやる人が昔いましたねぇ、今もTVとか出てるのかな?でもって、図鑑Reef Fish Identification [Tropical Pacific] でAmbon Damselの学名が間違って書いてあって、お陰で見つけられなくてPomacentrusのページ全部チェックしちゃったよ>< この図鑑前もページ数か何か間違ってたなぁ…。指摘したら図書券くれるかな?←その前に俺達に図書券よこせ!っていう声がこのブログを読んでくれてる人の中から多数上がりそうな気も…
d0056263_1351333.jpg

で、これはヤリカタギだと思って撮ってたんだけどミカドチョウチョウウオ Chaetodon baronessa Eastern Triangular Butterflyfish…ですかね?なんかちょっと違う気も…似たようなのでインド洋にはTriangular Butterflyfish Chaetodon triangulum っていうのもあるみたいだけど…
d0056263_1444457.jpg

なんだか暇になって、ガイドさんを見たら、割と近くで写真撮ってたので、何撮ってたんだろう~って寄っていったらこれはヒラムシかな?
d0056263_13522323.jpg

ほんとはココで以前みかけた、ハゼを撮りたかったのですが(この記事の10枚目のコ)、名前がわからず、説明してみるも通じず、リクエスト断念。自分で探すかぁ~と一応探しつつも、お目当ての生物探すのに失敗して凹んだ1本の後だったし、どうせフラプッチなんかにゃ見つかんないよねぇ、とりあえず何でもいいからハゼ撮っておくかぁって別のハゼ撮って終わり。でもこのハゼもこの1匹しか見つからなかった節穴フラプッチです(;_;)
そして、撮りたいコじゃないし岩に居ても綺麗じゃないけどさ~って感じで撮ったら、写真に、その、やる気のなさが出てる気がする…(このシチュエーションだって、きちんと寄って、後ろぼかせばかなり違う写真になったと思いますが…)
d0056263_13553461.jpg

生物は沢山居るんだけど、なんか何撮ったらいいかわからない状態のまま、結局またエビのところに戻って、今度は卵持ってるコを撮りました。
d0056263_1356174.jpg
たまご綺麗~^^(上の写真の部分拡大です)
d0056263_13563117.jpg

写真見て振り返ると、結局この1本は何もガイドさんからは見せてもらわなかった気もする?まぁ最初にガイドさん放置したのはフラプッチですが。でもフラプッチ、基本何にも見つけられない人なんだけどなぁって少しばかりロー~~~な気分でバリ最終ダイブは終わったのでした。見つけられないと、なんかボーっとしてる時間が勿体無くて、何でもいいからそこら辺のものをやや不本意ながら撮っちゃうんで、撮ってるしいいかってガイドさんに思われるってことがこのガイドさんに限らず結構ある気がするんだけどね。たまにガイドさんのところまで行っておねだりすることもあるけど、この時は見せては欲しいんだけど、もう気分的にも「なんか見せて~!」ってガイドさんとこ行く!って気分じゃなかったのよね。

で、ログにひとつだけ、ナデシコって書いてあるんだけど、なんだろう?
ナデシコではじまるお魚の名前は日本の海水魚にはなかったなぁ…

そして、この長期でダイビング行った最終日はダメダメ…ってのがパターンにならないといいなぁ^^;;;
[PR]

by frappucci | 2009-03-08 14:12 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.330] 最終日1本目は目標全失敗

結局1ショット目はミズタマハゼ Valenciennea sexguttata Sixspot Goby
d0056263_20503763.jpg

11月のバリ、最終ダイビングの日!
どこ行こうかな…って、前日にホテルでノートPC内の10月の写真を総チェック。
シークレット・ベイはなんかあまり良い印象がなくて却下、
PJか、ひみつのPJか、はたまたムンジャガン方面か…
ムンジャガンだとボートの追加料金かかるしなぁ…悩悩悩…

でも、「南の島!」って感じのポイントは、南の島に行かないと行けないし、
前回ムンジャガンで心残りがいくつもあったのです。
それでムンジャガンに行きました。

とりあえず、フタイロハナゴイは撮れた…ってことでいいかな??
…でも、フラプッチが撮りたい!っていうレベルには達してないですが、、色々むずかしいっす。
d0056263_20521957.jpg


結論的に言えば、…まぁ気合入れていくとロクなことないですね^^;
MISSION ALL FAILURE…目標全失敗でべーっこりと凹んだ1本でした。

まぁあとは愚痴の類?ですが日記ってことで…。
[PR]

by frappucci | 2009-03-06 01:46 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.326] ラブハンラランでキモチ上達を実感?

あいかわらず見るたびに挑戦してます、ヤマブキスズメダイygとソフトコーラル。
挑戦した数だけ失敗してる気がしないでもないけど、失敗のダメさ加減が減りつつある気が(言い訳がましい…)
d0056263_1451049.jpg
というわけでラブハンララン。前回、楽しかった~ってポイントです。って実は潜ってる途中まで気付いてなかったかも?
いや、ブリーフィングで今度こそバーヘッド撮ってね!って言われたから、一度来たところという認識はあったんだけど、そこがあそこっていうのまではまだわかってなかったというか。ま、フラプッチ地理の認識に疎いんで、会社に入ったときも5日目に道に迷って遅刻しそうになったからな~(4日目までは機械的にいくつめの角を曲がって~とか考えてたんだけど、油断したらわからなくなった)。で、じゃぁ何の認識には疎くないのかという質問は受け付けません^^;

で、ここあそこだ!って気付いたのは、このサンゴのところで。キクメイシ…の仲間かな?
ガイドさんが指差してくれた何かは、フラプッチが行った途端に凄い勢いで逃げて二度と顔を出してくれませんでした(ガイドさん曰く、「自分が観察してた間はずっとあそこでおとなしくしてたのになぁ」って、相当フラプッチが怖かったんでしょうねぇ…)。
ちー。出てきてくれるかもしれないからちょっと待つかぁ。って目を落としたら居たのがこのコ
d0056263_1534947.jpg
…写真が、いかにも、「目を落としたらそこに居ました」のまんまなのが我ながら笑えますが。
というわけで暫くこの、ハゼだかギンポだかカレイだかわからない(半分は冗談だってば)コを撮ってました。・・・もう夜中なんで図鑑で探さないけど勘弁して~

追記)トリプルフィンですねってのぶさんからご指摘、ありがとうございます~。triplefin、何だ?って悩んでたらそうじゃなくてtriplefinって種類(科?)のお魚たちが居るんですね、初めて知ったぞ。図鑑見た限りではLargemouth Triplefin Ucla xenogrammusっていうのに似てる気がします。
d0056263_1562151.jpg
このサンゴって、あの背びれちゃん撮ったトコじゃん?って思ってたら…居ました!
d0056263_157582.jpg
ちなみに、前回は100mmレンズで、今回は60mmです。ガイドさんに、望遠に頼らず寄る努力を怠らず!と言われていてたんですが寄らせてもらえるもんですねぇ。レンズ考えたら、前回の写真よりよっぽど寄ってます。少しは諸々上達してるのかな♪
…っていうか、前回の写真と良く見比べると、個体の大きさが倍ぐらい違う気が?寄らせてもらってたというか、でかかったのかぁ。どうりで今回は背びれが見えたわけだ、わかってたから認識出来たんじゃなくて、大きかったから見えただけカモ…(上達?!って今さっきまで喜んでたのに~)
d0056263_1595625.jpg
実はもうひと寄りしたんだけど、今度はストロボが外れてしまったみたいで…ストロボこそ課題です、最近少し改善されてきたものの、この頃はあるレンジ以内までしか当たらないっていうのが極端でした。写真が暗くなってる~
d0056263_214816.jpg
このコはホントは背びれがもっと前のほうまでビーン!と来るんだって。残念ながら前回もこの回も、そこまで背びれが開いているところは見せてもらえませんでした。
そして、待ってた、逃げちゃったヤツは出てきませんでした。あまりに俊足で逃げられたので、一体どういう魚を指差したのかさえわからなかったぞ…

で、問題のストロボ。一定の距離より遠いと当たりません。それは光が吸収される云々以前に、その方向にストロボを向けてないからなんですが…というわけで、前回拝めなかったカザリスズメダイ(英名だとバーヘッド・ダムゼルとかバーチーク・ダムゼルだとか言うみたいですが、そもそも和名がついてるのに日本には居ないんだそうです)、認識できて撮ろうとはしたんですが~
d0056263_293545.jpg
撮れたぁ~?ってガイドさんに写真見せたら、コレぇ~。。。って反応でした(^^;)実際現像してナントカしてみようとする前の写真だからもっと酷かったわけで。折角見せていただいたのにスマヘン…。なんだか撮られてるご本人も残念な表情なのは気のせいでせうか。まっ、でも前回はどれなのか見分け付かなかったんだからこれも上達っちゃ上達(レベルが低いんですけど。。。)

残念つながりで(嫌なつながりじゃ)イエローアイドコンブトゥースブレニーです。長い名前だ~。ここらへんには結構居ますが。ってこれって結局イエローアイなんだっけ?って結局この時間(もう夜中2時半過ぎだよ…)に図鑑出してみたら載ってなかった(=_=;)
d0056263_2195891.jpg
で、上の写真が残念なわけじゃなくて(え?残念だろって?)、この子達がね~ピン外すとすごいびっくりお目目になりますぅってただそれだけの話です
d0056263_2211881.jpg
ま、ヤマブキのチビだってびっくりお目目ショット撮りましたけど(しかもなんだこの不気味なトサカの位置取りは…←トサカに文句言ってるんじゃなくてフレーミングに文句言ってます、念のため。
d0056263_222085.jpg

もひとつついでに。残念とかじゃなくて、目の錯覚?の話。
フラプッチのカメラは縦位置で撮ったか横位置で撮ったか記憶してくれる機能があるのですが、ごくたまに水中だとそれが間違ってることがあって。
で、この写真、レッドブローチピグミーゴビーさんが、かなり苦しい角度に見えたので、もしかして縦位置かも?って写真を縦にしてみたのですが…
d0056263_227821.jpg
d0056263_2272387.jpg…縦位置にすると、同じ写真なのに、レッドブローチピグミーゴビーさんが伏目がちというか、目を横にそらせてるように見える気が。横位置の写真ではそう感じないのに。光源は上からという思い込みと、目に入る筋の位置関係でそう見えるのかなと思いますが、ヒトがどうやって表情を読んでいるのか?という意味で面白いなぁと思いましたです。はい。

実際は顔にこれだけ沢山筋肉があって表情を表現できる生物っていうのはごく限られていて(哺乳類でも特に猿系がそうなだけじゃないですかね?)、自分たちに表情あるからってお魚の表情を読み解こうとするのは無理があるわけで、でもやっぱり表情があるように見えるんだけどなぁ。錯覚も大いにあるんでしょうけどね。

…で、縦にしてみるとやっぱりこの写真は横で間違いない気がする。もう撮ったときのこと憶えてないよ~。日記書くには数ヶ月後って遅すぎますねぇ

d0056263_2345487.jpgこれまでまともに撮れたことが無い(そもそも見たこともあまりないけど)マダラタルミの幼魚、しかもここまで小さいのは初めてでした。指摘されて気付いたのですが、マダラタルミとホホスジタルミが自分の中でごっちゃになってました><
で、今まで撮れてなかったのはホホスジタルミのほう(@dive.44@dive.129特に129本目では撮れなくてウキーってなりながら撮ってたのいまだに覚えてます^^;)で、マダラタルミははじめてかも?

なんかこれも暗くて残念。
…と思ったらもうちょっと大きいのホホスジタルミの幼魚を見つけてまた撮ってたのですが苦戦続きでした。
d0056263_2501165.jpg

改めてこの回の写真を見直したら、さりげにかわいげなお魚(ハゼ?ギンポ?カレイ?←もういいって)が写ってたんですが、もう調べるのは…明日以降にし~よぉっと…(って逃げる気満々)
翌日以降も調べないで放置してたら教えてもらいました…^^;毎度ありがとうございます>Tさん ホホベニサラサハゼ Amblygobius noctumusじゃない?ってお話です。英語だとNocturn Goby、でも別に夜行性なわけじゃないですよね?(nocturn = "夜の・夜行性の")
d0056263_239297.jpg

なんか、文章に入れるタイミングがなかったけど、こちらはモンスズメダイの幼魚さん。この回はなんかまともに撮れてる写真が少なかったなぁ~というわけで、これレベルはこっそり心の中でまとも組に入れてるフラプッチです^^←って公言してるし う~んでもなんかごちゃごちゃした写真じゃのぉ
d0056263_2424821.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-02-20 02:51 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.325] ワイド修行続行中の真珠逃し

d0056263_20295321.jpgワイド苦手とかいいつつ、またワイドで入ったこの日2本目。
またワイドに相応しく、綺麗なところでした。
またまた写真はなかんか厳しいですが、1本目よりは少しマシになってる気もする?

ストロボが上手く当てられずに、ヤマブキスズメダイの影が影絵のようにウチワに出てますね^^;


ワイドって、主に景観を撮ることが多いと思うんですが…
生物写真とかも撮ってました。
バリで、トランバンでも可愛いって思ってた八重桜みたくぽこっと小さく丸い塊で咲くトサカと、これはミズガメカイメンでいいのかな?ミズガメカイメンもこんなにトゲトゲしてないのもある気がするので、種類があるのかもしれませんね?ここらへんそれこそ図鑑も見たことない領域で全然何も知りませんが・・。このトサカ、いくつかの個体でこうなっているんだと思いますが、なんだか見事な枝っぷりの梅か桜の木みたいで素敵でした。
d0056263_20305847.jpg

あとはこんなんも。
トランバンでもムンジャガンでも、沢山ホヤが居ますが、多分一番居るのはこのチャツボボヤの一種。チャツボボヤは色によって4種に分かれると聞いたことがありますが、バリで見たのは、だいたい決まってこの色のチャツボボヤでした。もうそこかしこに居て、岩掴もうとしても足置こうとしてもチャツボボヤが~って感じです。これだけ居ればカイカムリが潜んでても…探したくないですね^^;
d0056263_20325613.jpg

d0056263_20331914.jpgで、たまーに親分みたいな巨大なのが居るんですが、これも単に成長したチャツボボヤなんでしょうか…?

なんかどっかの現代美術館のゴミ箱とかみたい(?)


え~、写真がイマイチなのは相変わらずで、写真見てもらったときもガイドさんが割と無言(まぁもともとおしゃべりじゃないのかもだけど)だったのですが、1枚、これいーじゃんって言ってくれたのがあったのですが、後から見るとどれのことだかさっぱりわかりません(汗
ファイル番号メモすれば良かったなぁ…
人から良いと言われた写真が、時間が経つうち、良いって言われた理由がわかってくることってあるので、どれが良いと言われたか、覚えておきたかった、、フラプッチ的には大同小異にしか見えてないんですが。
これのうちのどれか辺りなんじゃないかと思いますが(違ったりするかもだけど)
d0056263_20364167.jpg
d0056263_2037141.jpg

d0056263_20371989.jpg
まぁしかしここは物凄い量のお魚でした。
食べる気がなくても突っ込んでみたくなったりして?
d0056263_20382754.jpg

そして、ここらへんの写真↑撮ってる最中に発見…
d0056263_20398100.jpg

d0056263_2039338.jpgリクエストし忘れ続けてた、ウミシダウバウオ系のお魚ですぅ~
ワイド持ってる時に限って自分で発見するんだな~。しかもウミシダが黄色くてご本人が黒っぽくて、写真綺麗に撮れてたら綺麗だったかも~。
そうだそうだ、ウミシダウバウオ、リクエストしよう!忘れないために写真!
…って写真だけ撮って、結局リクエストし忘れて帰国した後、大瀬崎で撮ったのでした^^;

d0056263_20453341.jpgリクエストし忘れというか…この1本の痛恨の1枚!!
…砂地ですが。
手前引っ込んでますが、ここいっぱいにガーデンイールが。
写真の奥~のほうには写っていますが…

d0056263_2047628.jpg

泳ぎながら遠目に目にしただけでしたが、なんとなく、もしかしてシンジュアナゴ?!って思ったんです。海から上がってガイドさんに聞いたら大正解。珍しいこともあるもんだ(A^^;
ん~でもなんかあちこちのサイトに「八丈島近辺と台湾近辺にしか生息していない」って書いてあるんだけど…聞き間違いかな??でもログにも書いてあるなぁ~

シンジュアナゴは…フラプッチは確か三重県の志摩マリンランドで見たのが最初で最後です。水族館ではチンアナゴやニシキアナゴはよく見られますが、フラプッチが減圧症で潜れない間に行った2~30ヶ所の水族館でシンジュアナゴ飼育展示してたのはそこだけでした。水族館の人に聞いたら、採集が難しいからかも、とのこと。それに餌も関係あるのかな?志摩マリンランドは位置的にこういったお魚の餌が地元の海で取れるので他では飼育が難しかったりコストがかかるようなお魚が飼い易いと聞いた記憶があります。飼育しているウィーディーシードラゴンとかも同じ理由でアドバンテージがあるそうです。見学中にちょうど給餌があったのですが、他の水族館ではすり身とか死んだアミなんかを貰ってる、アケボノハゼとかもこの恩恵に与かって生きたアミを貰っていました。

で、話はそれましたが、派手ではないけれど、綺麗なお魚さんだなぁと。ダイビング復帰出来たら、いつか撮りたいなぁって思って見ていたのです。でも、八丈島とかで見れるみたいだけど、やや深めで粘れる深度ではなさそうだし、深いから暗いし、しかも最近はあまり見られないという噂(真偽は不明)も聞いたので、諦めてたっていうか忘れてました。
…ら、
こんな大群がバリに居て、自分がその上を通り過ぎようとは~。
そもそも、このポイントの名前が「ガーデンイール」だったそうです。しくしく。

そして、撮りたかったなぁと思ってた割には、またムンジャガンに行く予定もなかったので、3度目のバリでリクエストし忘れて結局いまだ撮れていません…
ガーデンイールの類なんて、普通そんな張り切って撮りに行かないものなのかな?
別に、フラプッチも特別大好き!ってわけでもないんですが…
まぁ変なお魚さんですよね(って結びの文はそんなんか)

d0056263_20533878.jpgあ、一枚写真忘れた。これも他の場所で見た記憶がない(記憶がないだけな可能性大ですが)、水中で見ると控えめに桜色で綺麗なヤギ、ちょうど数枚の間をキンギョちゃんたちが泳いでくれてて、これはいいかも~って。

…なんだけど、キンギョちゃんたちがいっせいに同じ方向に泳いでるってのは流れがあるからで、フラプッチも泳ぎながらだったのでちょっと疲れました^^
泳いで構えて流されて、慌ててまた泳いで~って、傍目から見てたら面白かったかもしれません。
[PR]

by frappucci | 2009-02-16 07:33 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.324] 南の島の楽園みたいな海!

昨日、ナイト写真沢山載せましたが~
ご安心を…今日は写真がありません。

d0056263_8404374.jpgこの日来たのは、ムンジャガンの、カパールコーラルガーデン。
その名の通り、ソフトコーラル・ハードコーラルぎっしりの美しい場所です。
…最初の「カパール」がわかりませんが(土地の名前かなにか??)

元々この旅は、春から11月にバリに行こう!ってダイフェスなんかでもバリのショップのブースとか行って情報収集して誘ってくれていた友達が居て、そのつもりで11月空けていたもんでやって来ました。友達は10月前位から体調を崩したまま、未だに本調子じゃないそうで、11月もバリ行けなくて、フラプッチ一人になっちゃったのですが…。

その前の10月、おさかな撮りさんに誘われて来ちゃったバリなので、連続になっちゃうしと悩んでいたものの、10月が楽しかったし、そもそも先に誘ってくれてたのは11月の友達のほうだったし!って来るのを決心してたので、結局一人になっちゃったけど行く~!って来たわけですが、一人だとダイビングフィーとかも高くなるので、特にボートで追加料金が発生するムンジャガンは当初避けてました。

でも、11月ってムンジャガンがオススメなんだって。
それに、こんなに「南の島の楽園みたいな海」に次いつ良いシーズンに来れるかわからないし…、
と、結局この日はムンジャガンにして貰いました。

そういうリクエストの仕方だったので、ガイドさんも、これまた綺麗なところを選んでくれたのだと思います。で、ワイドでおいで!って。
d0056263_8413611.jpg

ホントにワイドがヘタクソなフラプッチ。こんな撮り方じゃなきゃ、さぞかし綺麗だったんだろうなぁ…って写真を量産しました(=_=;この素敵な海を、もったいない~
ワイドは苦手意識もあるもんで、海の中でもオロオロしながら写真撮ってました。
わずかにマシなのいくつか選びましたが、こんな写真しか撮れませんでした。。
d0056263_8415090.jpg

とっても綺麗で華やかな海が、写真だとすごーく寂しいガレ場みたいになってるんですが^^;;
d0056263_842233.jpg
この冬は伊豆でもワイド撮ってみようっと…(前回大瀬崎には持って行ったんだけど使わずじまいでした)。
[PR]

by frappucci | 2009-02-15 08:49 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 戻りました

ダイビング旅行から戻りました

今回はずっと海況がイマイチだったりでなかなかチャレンジングなこともありましたが~
予定外に行ったムンジャガンはやっぱり綺麗で、またマンジュウイシモチのチビちゃん達とも会えました^^
d0056263_9333090.jpg

暫くバタバタしてるかもなので今回の報告&写真はまたそのうちに~
前回の日記がまだ残ってるし^^;
あとぼちぼち巡回もしますのでよろしくです
[PR]

by frappucci | 2009-02-08 09:35 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.298] 初めてのドロドロ体験!

このポイントは…フラプッチにとっては未体験な泥ポイントでした。
PJもちょっと泥かな?けどここはふわっふわの泥です。
何をどうしてももわわわわっって、もうフラプッチ自体が煙幕デ~ス!みたくなるんじゃないかと怖くてなんかろりちゃんとかに近付けない(^^;以前そういうダイバー軍団見かけて笑ったけど、人のこと笑ってる場合じゃないって、って感じ。
透明度もイマイチだったからか、写真が…もわもわしてるのはまぁ多分フラプッチが自分で巻き上げたんでしょう^^;

レッドブローチピグミーゴビー。これ東海大学の博物館に旧円柱水槽に居たのと一緒のコかな?水族館で長らく見てきた子に海でお会いできて嬉しいです。このコは博物館の改装と共にどこの水槽に入ったのか、まだ把握していません…
d0056263_1659043.jpg

水族館でおなじみで海で初めて、っていうのはこのコも一緒でした。カニハゼ~。
カニハゼだぁ~!って喜んでろりちゃんに指差したらろりちゃんも指さしてて、後で海から上がって「カニハゼと間違えてるんじゃないかって心配しとったのやけど」って言われた…ってことは、ろりちゃんはなんか違うものを見せてくれてたみたい…^^;;残念~
d0056263_16594455.jpg

この子もきっとお初でした。シリウスベニハゼ。
だいたい、こんな泥のポイント潜ったことないんだから、会う子たちも初めてなコが多いのは多いの当たり前っちゃ当たり前ですかね。
d0056263_1702941.jpg

ろりちゃんが撮ってたのを遠巻きに見てて、撮り終わってからいそいそ出かけていって撮ったこのコ。ホシゾラ…ホシゾラしかログブックに書いてないけど…ホシゾラハゼで良さそうですね。ヒレがべたぁっと寝ちゃってますが。
d0056263_1722628.jpg

それと嬉しかったのはこのコ!!
いつか見てみたいって撮ってみたい思ってたタイニーダートゴビー(イエローアイド ブルーアイドと呼んでる人も居るそうで)にご対面。撮ってるときはそうかもと思いつつ確信もててなくて、、ログ付けのときにそう言われて感激!
…なんだけど、写真はひどくて残念。ほんとはすっごい可愛いコなのにね~(;_;)
一応見たって証拠です。
d0056263_1733161.jpg

名前聞き忘れたけどしかもなんか妙に特徴がない感じのスズメダイ系のチビちゃん。
最近ちょっと名前調べるの疲れてきたのでスズメのチビで勘弁してくらはい
d0056263_1751053.jpg

この旅のなかで、カエルウオ系のおさかなを上手に撮るろりちゃんに、フラプッチは逃げられてばっかり~って訴えたら「せやけどたまに撮ってええの?って感じで逃げないやつがおるねん」ってろりちゃん。そういえばこないだの柏島のガイドさんも「まずね、撮らせてね、ってお願いしてごらん。いきなり睨むから逃げるんだよ」って言ってたなぁ。ってこのコ見つけた時思い出して、とりあえず、こんにちはぁって挨拶してみたら何枚も撮らせてくれて、最終的にはこんなに寄らせてくれました。なのになぜかピンボケなの!!しくしく…
d0056263_1754633.jpg

ブリーフィングで、ここには結構居るからって言われてたイエローアイコンブトゥースブレニー。このコも寄らせてもらえました。やっぱご挨拶重要?

こいつのチビちゃんたちを、後で、ケンカしてるところを目撃したのでした。
d0056263_176454.jpg

なにわけわからんこと言ってんだかな~
…って、このコ、後日撮って、お顔より下の模様とかどうなってるんだろうって思ってたコですよね?それってもしかして、このコ??だとしたらセグメンテッド・ブレニーでしょうか?
d0056263_1762989.jpg

…顔と胸鰭のあたりの模様から想像するほど可愛い柄じゃなかった^^;
って撮らせてもらっててゴメン^^;
「え~」
d0056263_177499.jpg

ここのポイントにもたっくさん居たこのハゼさん、やっぱりなかなか可愛らしさを出すように撮ってあげられなかったです(;_;
d0056263_1772472.jpg

d0056263_179681.jpg初めてのドロドロポイント、びびりまくりでしたが不思議な感じの体験でした。
ろりちゃんが、こういうポイント好きやねんとか言ってて、そういわれるとなんとなくフラプッチも好きになりそうかな~とか←すぐ人につられる。

で、これはオヨギイソハゼさんたちでよかったでしょうか?ログに書いてある場所と写真ファイルの位置が合致しないだけで混乱しちゃうフラプッチでした。。ウェブで色々画像見たんだけど、似てるような、似てないような。。。

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-21 17:17 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 チビ同士のケンカ。

ろりちゃんが、ガイドさんのこと呼んで写真撮らせてました。
なんだろ~ってフラプッチも一応撮ってみる。
ここのポイント入る前にブリーフィングの時に図鑑で見せてもらっていた、イエローアイコンブトゥースブレニーが2匹、チュッチュッってやってました。
仲いいのねぇって見てたら、そうじゃなくてケンカだったらしい。
この種の子供同士のケンカが珍しいのと、この背景が綺麗だったってことで、既にフィルムアウトしていたろりちゃんは「ボートに上がってフィルム換えてまた潜ってこようかと思った」くらいのシーンだったそうです。「あそこであれやってるあの子達が撮りたかったねん!」って悔しがってました。
…そんな貴重?なシーンともわからず、フラプッチはのんびり見てました。ガイドさんが写真撮ってたので、なんとなく邪魔したら悪いしな~みたいな気もしてあまり撮りもせず…。ホワイトバランスがオートになってて、なんか色も安定してないし。

でも後でケンカと聞いて写真見ると、確かに子供がケンカしてるっぽい。
しかも、こっちに向かって何か訴えかけてるような写真が何枚も。

(ケンカの最中に)「あっ、聞いて聞いて!!コイツ、ボクのことぶったの~!」
d0056263_1055392.jpg

「こいつが先に手ぇ出したんだよ~!」
「だってもともとこの場所ボクのお昼寝場所なのに横取りしようとするんだよ~!」
「お前の場所なんて誰がいつ決めたんだよ?!」
「だってボクのほうが早くから来てたじゃん~。なのにいきなりボクのことぶって!出てけなんて酷いよ~」
「誰が早い者順て決めたんだよ?!お前ってほんと我侭なのな!育てられ方が悪いんだな!おまえのかーちゃん、でべそ~!」
d0056263_10561450.jpg

「わっ、今の聞いた?今コイツ自分で自分のかーちゃんのこと、でべそって言ったよ!!」
d0056263_10562993.jpg

「うるせーいちいち、チクんじゃねぇ~!お前のそ~ゆ~とこが気にくわねぇんだよ!」
「にーちゃんだってすぐ人のもの横取りするじゃん!!」
d0056263_10564651.jpg


とかこんな感じ?
折角のチャンスだったのに、ぼーっとしてて、チュッって瞬間は撮り損ねてたうえに、なんかピンも甘くて写真がぼんやりしてる・・・レンズ的にちょっと無理だったかも(100mmでした…)。

でこいつは、イエローアイコンブトゥースブレニーなのか、イエローアイコンブトゥースブレニーなのか… ネットで検索すると、Yellow-eye Combtooth-blennyってのが優勢っぽいですが。combtoothってなんか気の毒な名前^^;ニラミギンポ属だって。この1本前に撮ったニラミギンポと同じ仲間ってことですかね。@dive.298

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-18 11:06 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 [dive.297] 南の島~なポイントで勝手気ままにダイビング

この日2本目は、パッシルプティー。なんだか可愛いポイント名です。
岩?カクレ根?のところに行くと、ちっちゃいお魚がたっくさん!
なんだかこういうポイントって南の島っぽくてウキウキします。
d0056263_2152117.jpg

ちびっこがわぁっと固まった集団、どうせゴンズイと思って撮ってみたらなんかオタマジャクシみたいなのが撮れました。こんなに鮮明に撮れるとも思ってなかったしで2重にびっくり。まぁ撮ってみるもんですね。

追記)これ、コンビクトブレニーの幼魚集団って情報が!!>のぶさんThanksです!!
ちびちゃんときはこんななんですね!!まだ囚人服着る前って感じ?
d0056263_2153415.jpg

るりすずめさんところでアカオビハナダイの幼魚とケラマハナダイの幼魚が似てるけど、尻尾の縁に赤いラインがあるとケラマハナダイって説明がありましたが…この写真の一番後ろのコだけ赤いラインがないような、そしてこのコだけ赤いソバカスが目の後ろあたりから側面にかけてあるのよね。ってなんでフラプッチが何の魚かそんなに気になってるんでしょうね?いつもなんかのおさかなデース。かわい~♪で終わりなのにね^^しかしこんな時に限って前後の写真は削除済みでこれ一枚しか残ってない…。ま、なんでもいいんだけどさ。で、川奈にアカオビハナダイ撮りに行ったら果たしてケラマハナダイとその場で区別が付くのか?!全然自信ありません。。
d0056263_2155288.jpg

拡大図→d0056263_2161328.jpg(クリックで大きくなります)

トランバンで撮ったリングアイピグミーゴビー(どうしてもメガネベニハゼって和名が憶えられない…のでもう一回書いてみる)、もっと寄ればよかったなと思ってたのでもうちょっと寄ってみました。
d0056263_2164246.jpg

ログではこのお魚のあたりにヨコシマタマガシラ幼魚って書いてあったのだけど…でも調べると、ヨコシマタマガシラ幼魚ってフタスジタマガシラの幼魚と見た目はそっくりみたいでこんな感じじゃなさそうだし、それがオトナになる過程でこんな模様にはならなそうな…。動き方はフタスジタマガシラの幼魚とそっくりで、すいーっと動いてはぴたっ。って止まる感じ。
で、色々しらべてるうちに、ヨコシマクロダイの幼魚っていう、似た感じのお魚見つけたのですが…あってるかな?ヨコシマタマガシラ…は、結構ダメ写真消しちゃってるんで、一緒に消えちゃったのかもね
d0056263_2171329.jpg

d0056263_2174350.jpgこれは…アトヒキテンジクダイあたりでしょうか。アトヒキダイテンジクダマシのほうが、尾の付け根あたりの黒班が強くなるようですが別写真みてもぼんやりとしているし、そっちの写真だと口のあたりの黄色ももっとはっきり出ているので。
こんなの図鑑見てアタリがつけられるようになったフラプッチってスゴイかも。
だって、バリに行く前、「テンジクダイ」って単語自体覚えてなかったんだよ~


こっちは目がくりっと青くて可愛い~んだけど名前聞き損ねたみたいです。図鑑見てもわからず。しくしく。だいたいテンジクダイって似たの多すぎです。図鑑見てるうちに目が回ってきます(@~@;)うーん
この後、知人に聞いたら「Apogon sealei」ですねって学名で返事が返ってきた(^^;
英名だとチークバーカーディナルフィッシュ(Cheekbar cardinalfish)と言うみたいです。日本には居ないらしいのでフラプッチの図鑑には載ってないのかな?(単なる見落としかもだけど)
d0056263_2183751.jpg

こちらニラミギンポ。逃げられまくったのを追いかけまくっての撮影デシタ。
d0056263_2185932.jpg

ふへー、追っかけ疲れた~。なんて砂地に座り込んでたら、ひょこひょこやってきたのがこのコ、ハタタテサンカクハゼさんでした。なーにやってんだか見たいな顔しながら通り過ぎて行きました。
d0056263_2192079.jpg

これこの回のバリのINDEXに使った写真の別テイクですね。
このとき、ガイドさんに見せてもらったお魚って、これぐらいかも。さすがに、写真にとって画になるって感じのものを見せてくれてますね。フラプッチはそこまで気が回ってないことが殆どだからなぁ。

このハゼいっぱい見たのに、いっぱい居すぎて安心してあまり撮らなかったよ。
可愛いからもっと可愛く撮ってあげたかったなー
で、名前がわからなくてその次ムンジャガン行ったときにリクエストできなかったのでしたorz
で、名前わからなくてもうじゃうじゃ居たから見つかるだろって思ってたら見つからなかったのでしたorz
d0056263_2194367.jpg

その後、この根を離れて一面の枝サンゴ地帯へ…
お目当てはお題目のなんとかかんとか(憶えてない)ってベラなもんで、ろりちゃんも頑張って撮ってることだし、ここはひとつフラプッチも…
…って一瞬頑張ったフリだけしてあっという間にやめちゃいました。撮れるかいなあんなもん。苦労して撮ったって可愛くないしさっ。←まーた言ってるぅ

って、ベラ撮ってるフリしながら…これはニセネッタイスズメダイ(のちょい幼魚ぐらい)?
d0056263_2235314.jpg

それよかもうずぎゅーん!って来ちゃったのがこのコ。アンボンスズメダイの幼魚だったみたいです。マルスズメダイのチビちゃんにちょっと似てるね♪もう可愛い可愛い、是非撮りたい!!と張り切るものの…
d0056263_22355393.jpg

このコが逃げ込むこのサンゴ、細くて繊細で、ほんとにちょっと触れただけでボキッといっちゃうもんで心臓に悪い~。ゲージ類抱えながら何かぶつけたりしないように気をつけながらの撮影は神経使って疲れました。結局こんな御後姿でございます。ほんとは同じところにいたパープルビューティーの幼魚も撮りたかったんだけど、そっちは更にダメダメだった(;_;
d0056263_22362317.jpg

こちらはこれからコンデジ選定にお世話になりそうなブログ友達にお土産ショットってことでヤスジチョウチョウウオ。えーお気に召していただけましたでしょうか?後ろに居るのはモンツキスズメダイかな??
d0056263_2236522.jpg

正面顔も♪なんか、修学旅行とかで先に寝て、マジックでこんな線とか顔に引かれちゃう子って居たよねぇ。まぶたに目描かれたり…
d0056263_22371332.jpg

なんかこの回は、もう勝手に好きなもの撮りましたぁ~。って感じでした^^

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-17 10:13 | ダイビング日記