トランスメディア提供アイコン01 タグ:バリ ( 82 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 HDDがぁ~

ノートPCと写真専用外付けHDDと両方ほぼ容量一杯に(>_<)
新しい外付け買わなきゃ~

日記つけてないけど3回目のバリの写真は外付け落ち→写真見なくなるので日記に載る可能性がダウン~
日記つけてない回は写真自体あまり見返してなくてどんなの撮ったか忘れちゃったりすることもしばしばなのですが、
でも、これだけは…
ダイバーになって4年経たない当時、2年以上見たいと願っていたアカメハゼ!!
同行のRさんが居たって教えてくれた時には本当に興奮しました(≧▽≦)/ @dive.359
d0056263_21465096.jpg
でもアカメハゼはサンゴにとまってるモノだと思い込んでたので、最初に見たのがいきなりみんなホバリングしてて戸惑いました^^;
ま、真横からの写真も撮りたかったので好都合でしたが。
d0056263_21471016.jpg
どうしても尻尾が切れます。頭のほうにスペース充分にあるのに。クセなんだよね。直さないと…
[PR]

by frappucci | 2009-07-22 00:01 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 バリの密造酒で25人死亡

kaonoiさんの「バリ島で欧米人ら25人が死亡 < 密造酒の中毒」にトラバです。
というかニュース知ったのがkaonoiさんのブログからだし^^;
バリではアラックは、お店で量り売りなんかしてるようで、そういうもののほうが売ってるものより美味しかったりするそうです。けど、量り売りしてるようなものだと尚更怪しいかどうかわからないですよねぇ、、フラプッチはそもそも、どこで量り売りしてるかさえ知らないんですが。(アラックは一度ひとくち戴いたのですがあまり得意な感じじゃなかったので、それ以上追求してなかったので、、、)

バリはお酒、ほんとに高いんですよねぇ。
ウォッカ(absolute)が1瓶、5千円ぐらいしてたような記憶が。ウォッカでその値段か!みたいな。

中国でも一昔前はこんなこと普通に結構あったって聞きますが、、

ちょうど週末、お土産のアラックを振舞ったところだったのでなんかドキっとしちゃいました。
免税店で買ったヤツだけどね^^;
しかし、2本買ったら1つ小さいやつオマケ、って言われて、アラック飲んだことない人にためしに小さいのが欲しかったのでわざわざ2本買ったのですが、おまけといいつつレシート見たら$2加算されてました。ちなみに小瓶本体には$0.01って値札あったんだけどね。
空港の免税店でもこうだからなぁ、油断ならないなぁ、、、

More
[PR]

by frappucci | 2009-06-07 23:45 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 カンが~

バリでのダイビング日記書いたり、写真見ながらログ付けしたりしてたとき、なんかだんだん図鑑慣れというか、カンが働くようになってきてました。これはあのお魚の仲間だ!とか、潜ったり写真見ても、この魚フラプッチの知ってるのとなんか違う!とか。

…で、しばらくバタバタしてたりで図鑑ともすっかりご無沙汰してたら、折角結構覚えかかってたお魚の名前もきれいさっぱり忘れて、そういうカンも鈍ってしまったようです><。図鑑頑張って探すのとかも、もちっと長く続けてれば定着してたかもねぇ~(←ってすでに諦めムード?)

で、さっき、どこぞのブログで見たお魚、クレナイニセスズメじゃん!ってコメント書こうとして、いや待てよ、一応調べるか…って思ってたら違ってた>< じゃ図鑑でクレナイニセスズメの近くに載ってるかな~って探したけど、とんと見つからずorz
…ま、気長にいきましょ~
d0056263_2303838.jpg

でもって、学生時代は、かなりフランス語ペラペラだったフラプッチ(とりあえず英語より話せた)。
でも社会人になってから、フランス語使う機会なんてほぼ一切ナシ。
続けてなければカンが鈍るのは語学も一緒で、先日のプーケットではフランス人と話す機会がありましたが、つい英語で ^^;

なんですが、フランス語ってラテン語と近いんですよね。
「クレナイニセスズメ」図鑑で見たら、学名が「Pseudochromis porphyreus」となってたの発見。Pseud(o) って、「偽の」という意味、chromisはスズメダイの一種の名称なので、学名でもまさに「~ニセスズメ」なんだなぁって納得。年に1度でもこうやってフランス語の知識が役に立つと、ああ勉強した甲斐が…あったって思います(?!)
でもって実は、pseudoって英語にもなってるみたいですが…多分一般的にはあまり知られてないと思うけど。コンピュータ用語にもなってます。で、コンピュータ用語は一般にはあまり知られていない学術用語とか難解な用語が使われる傾向があって、身近なものでは「キャッシュ」もそうですね。フランス語ではカッシュと読みますが。pseudoも英語では最初のpを発音しません。学名はp発音する…んじゃないかと思いますが。

使わないで忘れてたのはタイ語も一緒。一時期、多少の読み書きとタイピングまで出来るようになってたのに(って読み書き出来ても単語力足りなくて意味がわからないんですが^^;)、ほんのほんとにちょびっとだけかじったインドネシア語と混同して、「あれ、コン~で~人っていうのはタイ語だっけ?インドネシア語だっけ?」って混乱してました。でも忘れてた言葉でも、話しかけられると思い出したりするんだけどね。イーブン?って言われて、おお、そうだイーブンって日本だったっけ、「コンイーブン!」…あれコン~でよかったんだっけ?って感じデシタ。

でもやっぱり久しぶりに聞いたタイ語は可愛かったです♪また勉強したくなっちゃうな~
…行く予定がないとモチベーションがイマイチ湧かないですケド。

で、ここまで書いて、やっぱり、でも絶対名前知ってるはず!って前回のバリ写真見たらあった。
で、前回は自力で全写真調べてるはず!って思ったら、「?」になってた。
で、改めて図鑑見てみたら載ってた。。。ほんっと節穴なんだよねぇ。
写真はこれよりいいのがある気もするんだけどな~まぁでも毎回コイツのポリプ背景での写真を狙っては逃げられまくっててどれも似たり寄ったりかも。やっぱり日記つけないと、どんな写真撮ったか忘れちゃってイカンです。でもいい加減夜も遅いので(っていうかもう寝ろって感じ。。)、まだPCに残ってる前回のバリの写真でたまたま見つけたやつを。

ロイヤルドティーバック(Royal Dottyback Pseudochromis paccagnellae)@dive.374でした。この時のバリ、ログにポイント名書いてなくて(後で書こうと思って放置したまま、今更思い出せるのだろうか…)ポイントがわからないけど、多分ムンジャガンかな?
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 02:36 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 久しぶりの恋♪

外付けHDD容量が足りなくなって、初回のバリの写真のバックアップとか消したらラクラク40G空きました♪他にも整理すればもっと空くはずなんだけど…(というか開けないとここ1ヶ月の写真で一杯になっちゃう…)。ま、現存425Gの写真もほぼ全部ゴミみたいな写真ですが。でも失敗ゴミ写真でもフラプッチ的には宝物なんだよね^^

で、初回バリの写真を整理してたら、UPしてないブログの下書き発見。バリから帰る飛行機の中で一番最初に書いた記事です。
なんでUPしてなかったって、トッケ君の写真撮るのがめんどかったからです^^
でもその後新発見もあったので、改めて今更あげてみます

=====(以下08年10月に記述)
というわけで、バリに行ってきました。
最近は、普通の人と同じ程度に潜って問題出てないし、じゃぁってとうとう海外ダイビングも復帰です。帰りの飛行機が離陸後、スクリーン上に表示される高度がどんどん上がるの見てるのは、やっぱりちょびっと怖い気がしたけど、でも無事に戻って来れました。
ま、きちんと間に窒素抜きの日も入れたし…
とか言いつつ、いざ潜ると、やや潜り方が乱暴だったような…(反省中)

久しぶりに惚れました~
d0056263_22491741.jpgで、こちらはウブドのお店で見つけたコ。名付けてトッケ君です。ゲッコーかと思ったら、ガイドさんによると、ちょうどこのコ位のサイズでこんな感じの柄のイモリが居て、そいつがトッケトッケと鳴くらしい(で、その生物の名前は…どうせ覚えられないと思って聞いても来なかったんですが)。とゆわけでこのコはトッケ君となりました。

フラプッチ、ぬいぐるみとか子供の頃から興味なくて、こういうものあまり買わないんですが(携帯ストラップとか、少しでも実用的な口実がないと買えない…)、このコはひと目…というか何度目かでうーん、好きかもぉって。こんな一目(一目じゃないけど)惚れはホント、久しぶりです。


でも、お土産やさんって値段が書いてないところ多いんですよね…
幾ら位だろう…日本だったら100円ショップで売ってそうだけど、バリだし…とか思ってると、お店の人がやってきたので値段を聞いてびっくり。7万ルピー(700円位)って言われました。
値切ったり交渉したりってのはアリとは聞くものの、100円よりはだいぶ高い…700円じゃ日本でも買わない…と思って、じゃ要らないって何度も断ったんだけど、「幾らなら買うんだ?」って食い下がってくる。
フラプッチ、あんまりこういうの好きじゃないんですよねぇ。メキシコに3,4回言ったけど、もう行きたくない理由はこの交渉ってヤツ。日本人としては適正価格付けてくれたらその値段で買うって方がよっぽどスッキリしてるんですが…。かといって、ぼったくられるのも悔しいんで、言われた値段で買うのもシャクだし。
結局、正直に「…フラプッチはこれ、1万ルピー位かと思ってた」って言って、で、2万ルピーに落ち着きました。だったら最初から定価で3万ルピーとかしてくれてればいいのに。でも3万だったら買わなかったと思うけど。

d0056263_2251949.jpgとかまぁ、買うときひと悶着あったコですが、ぱっと見て気に入っただけあってとっても気に入ってます。きちんと持ち込み手荷物で一緒に飛行機座って帰ってきたよ。
かわゆいでしょ♪
今回、自分のお土産はトッケ君だけ。


d0056263_22515567.jpgあ、でも、同行のおさかなロリ撮りさんから石鹸戴いたけど♪
バリのお店に一緒に入って、とっても良さそうな石鹸お土産にしてるなぁ~、フラプッチも欲しいけど高いなーとか思って買わなかったら、宿に戻った後にくれたのです。嬉しいやらびっくりするやら。旅行の同行者にお土産ってなかなか貰わないでしょ^^フラプッチ欲しそうにしてたかなぁ…。ろりちゃんは本当に良く色々気付いて気配りが上手な優しい女性です。女性たるもの、あぁありたいもんですな(←既にヒトゴト)。
一緒に行ってくれてありがとう、また良かったらヨロシクね♪

でもって、自分土産で買ったのはトッケ君だけだけど、自分へのお土産ショット(=誰も喜ばなそうなヤツ)は満載です。ガイドさんにスズメダイ好きって言ったらなにやら沢山紹介して貰いました♪むーん、このコはヒレが綺麗♪とか、このコはくちびる可愛い~とか一人でニマニマしてます。誰も喜ばなくてもブログに上げちゃうよーだ。だってフラプッチのブログだもん♪

========
ってまぁここまでが当時書いた記事だったのですが…
先月、上野動物園に行って発見!爬虫類館で飼育されてました。天井の隅に張り付いてて、暗い中、のけぞって撮った写真ですが、撮れてますね^^ 
d0056263_22532161.jpg

d0056263_22534952.jpg気合入れないで撮った解説版はブレてあまり読めませんが…トッケイヤモリ 学名:Gekko gecko 英名:Tokay Gecko で分布が東南アジアとなっています。普通に良く見るヤモリよりかなり大きかったです。
動物園、時間がなかったものの、爬虫類館は外せまい!ってダッシュでまわって爬虫類館まで行ったのですが、その甲斐あったなぁ~^^


d0056263_2254463.jpg拡大図。
こんなコがおうちのお手洗いに出現するなんてガイドさん羨まぴぃ。。

ところで、3回目にバリに行ったとき、バリの空港でほぼ同じものを売ってました。ほんとに7万ルピーでした(^^; 街中で諸々の値段見てから空港行くと、何見てもバカっ高いですねぇ。町で数十円で売ってるメントスが1ドル以上してたのにはびっくりしました。
***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2009-04-15 23:04 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 ガルーダ・インドネシア航空で帰国

フラプッチはバリはガルーダ・インドネシア航空で行きました。
ダイビング器材だけをまとめると、通常の預け入れ荷物20kgのほかにダイビング器材20kgまで無料で預かって貰える…のが一番の理由ですが、現地着も夕方で、夜中に着くJALより楽かなと。但し、帰りは直行便ではなくジャカルタでとまるので、後から出発するJALに追い抜かれます^^

空港で何かあったでしょ?って言われても別になんも無かったような…?ん~ものすごいことなければ結構忘れちゃうからなぁ…ふと思い出したのは、ガイドさんがお見送りに来てくれて、カートに荷物を積んでくれて、ではさようなら、ってカートを受け取って歩き始めた2歩目ぐらいで荷物がカートから落ちた…のはこの時だっけ?えぇまだ2歩しか歩いてないのに~って←ガイドさんはこの荷物積んだ状態でずっと押して歩いてくれてたのに荷物全然落ちてなかった

d0056263_22563447.jpg初めて乗ったときに驚いたのは搭乗直後、離陸前にウェルカム・ドリンクが出されること。色々な飛行機乗ってますが、エコノミーでウェルカム・ドリンクは記憶にありません。で、これ、出されたらすぐ飲まないとすぐに回収にやってきます^^
d0056263_22573743.jpg座席ごとにスクリーンとか、当然?ありません^^。
ガルーダはチャイナとかと並んで良く落ちてるようで、古い機材を使っているからじゃん?って友達が言ってましたが。確かに古そうではある。
d0056263_22592475.jpg離陸前、雨が降り出しました。1度目バリに来たときは、帰る頃には、誘ってくれてる人居るし、また来るぞ!ってバリの空港からその人に「行きましょう!」ってメール打ったぐらいだったので感じませんでしたが、このときはもう来ないか、来るとしてもずっと先かなぁって思ったらちょっとさみしくて、雨がなんか気分ぴったりな感じでした。
さよなら、バリ~
d0056263_146179.jpg

d0056263_1483428.jpg一部に誤解があるかもなので(?)…。フラプッチ、別にお酒とか美味しい食べ物とか、すっごい好きなわけじゃないんです。お酒は量は飲めるほうかもだけど、お酒を飲むこととか美味しい食べ物食べること自体より、その時間を誰かと一緒に過ごして、美味しさを共に愉しむのが好き。だからひとりでは家でもお酒飲んだりレストラン行ったりしません。ひとりだったらおなかが膨れればいいので適当になんか食べて終わりかなぁ。市販のお弁当や惣菜が嫌いなので、自宅で一人だと料理作ること自体を目的のひとつとして作って食べることはあるけど、特に旅先だとクッキー食べて終わりとか、たまにあるかも。

なので飛行機でも一人旅の時はオレンジジュースとか飲んでるほうが多いのですが、バリともお別れだなぁモードになって、バリでたくさん?飲んだビンタンを最後に頂こうって、珍しくアルコール頼みました。米系航空会社は今アルコールはどこも有料だと思いますが、ガルーダは今も無料でした^^
d0056263_1544210.jpgガルーダ用に特別に詰められた(というのか?)のビールだそうです
d0056263_156226.jpg今回出発前日かそこらに、おもむろにガイドさんから、「あのさぁ、こんなこと聞いても覚えてないかもしれないけど…」と切り出されたのですが、覚えてましたよ!!バリ→成田便は直行が無くてジャカルタ経由ですが、このバリ→ジャカルタ間のフライト1時間半程度?の間になんと食事が出ます。食事などは離着陸時ではなく、上空で安定飛行に入ってから出されるわけで、なにしろ時間がないので大急ぎで出して食べて片付けって感じです。すごいな~って思ってたので、覚えてました。機内食出ます。きちんと食後のお茶とかも出してくれます。ジャカルタ発では夕食は出ませんが、希望者はパン貰えます。また、ドリンクサービス時とは別に、皆が寝付く少し前頃に全員にミネラルウォーターがペットボトルで配られます。ペットボトルで配るっていうのも、あまり他ではないサービスのように思います。

前回はカメラ類を入れたバッグに鍵をつけていなかったのでジャカルタで降りませんでしたが、今回は空港見学で降りて歩き回ってみました。本当は、バリから乗る人は降りても降りなくて良いそうです。但し、2月には飛行機機材を変更するってことで全員降ろされました。

d0056263_1847436.jpgで、お手洗いに入ってみると…なぜか個室に入るドアの横にトイレットペーパーがあります。ドアに書いてあるシンボルは、個室のお手洗いが洋風かバリ風かというサインですね。で、洋室のほうにはいったらトイレットペーパーホルダーが中には無かった^^ 入る前に必要量持っていけ、ってことですね

…って、最初はなんで外に…と思いながら個室に入って、紙がない!って取りに戻ったんだけど。まだ用足しステップ(?)に入る前に気付いてヨカッタ^^;


d0056263_18502985.jpgフラプッチ、アメリカ人の友達グループと話してて、「一番キモいことは?」ってお題のときに、「おトイレに入ったら、シートにひく使い捨ての紙がなかったとき!」って聞いてから、なんだか自分まで気になるようになっちゃって、日本では選択肢があると和式を使うのですが…
バリ式はいまだにどうやって使ったらいいかわからないです>< どうも、和式とは逆に、ドア側を向くらしい。で、紙はなくて大き目の水の桶に水がなみなみ入ってて、どうもこの水を手桶でつかうらしいのですが…どこからなにをどうやってどうしたらいいのかさっぱりワカリマセン。。。左手を使うらしいんだけど…うーん。
このバリ式が、空港にもあるって軽くショックだったのですが、日本でもワールドカップの時は和式のトイレが外国人客に不評だったって聞いたので、まぁ、同じことでしょうかね。


夜明けです。とっても綺麗だけどその感激が写真に写らない><
d0056263_25465.jpg

で、朝は…朝ごはん、何か忘れちゃったけど軽く出た気がします。
あとアイスクリームも出るのだ~。これは覚えてる、だってその時によって、ミニサイズのスーパーカップだったり、ハーゲンダッツだったり、ちょっとドキドキもんなんです
d0056263_212585.jpg
フラプッチ、よっぽど眠い時以外乗り物ではあまり眠れないんだけど、この時は夜中は爆睡してた気が^^
光を浴びると目が覚めますね~
バリは1時間しか時差がないのも良いです。ジェットラグが気になりませんね
[PR]

by frappucci | 2009-03-18 09:47 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 サヌール(お祭りに向かう人々)

空港に行くのにホテルをチェックアウトして、 ロビーでお迎えを待ってたのですが、一向に来ない。
少し早めにチェックアウトして待ってたこともあって、段々飽きてきて、ホテルを出て見て見ると、すごい人の数。
そうだ、前日お土産屋さんでバティック買わされた時、明日お祭りに来ていけとか行ってたなぁ…
ほんとに町中の人が出かけてるんだろうなって位凄い人の数。行列が途絶えません。
d0056263_2219159.jpg

交通整理係の人もそれなりの格好(?)をしてるみたい
d0056263_2220984.jpg

なんだかお祭りに使うのかな?ってモノがあったので撮らせてください~って言ってから一応遠慮しつつ撮ってたら
d0056263_22202525.jpg

d0056263_22204433.jpgこっちから撮りなさい!って中に入れてくれました^^
でもなんか申し訳なくて、慌てて撮ったら撮ろうとしているものに木の葉がかぶさった写真になっちゃった…


そのうち、そこらに居る人と少し話したりして、
最後にはこのドラも叩かせて貰いました。←だんだんずうずうしくなる
叩いてみたら普通にドラでした^^ この布何?とか質問したけどあんまり言葉が通じてなかったっぽくて、お兄さんは終始ニコニコしてました。
d0056263_22213224.jpg

なんて道草食ってホテルに戻ったらお迎えが来てた^^
お祭りで道が渋滞してたんだって。そりゃ混むでしょうねぇ
[PR]

by frappucci | 2009-03-17 13:21 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 サヌール(ホテルからスーパーまで)

ホテルからスーパーまで、歩きながら、写真撮ったり、お店見たりしてました。
こんな単なる塀だって、味があって素敵!ってカメラ向けたりしてました。
d0056263_21595895.jpg

実はスーパーではお昼ご飯も調達するつもりだったのですが…
今見ると出来があまり良くないし、思ったほど撮っていないのは、おなかがすいてからホテルを出発して、しかも片道2時間かかったのでヘロヘロだったのかも^^;

市場ってあったんでなんか食べ物ぉ~って思って入って入ったら…これは時間帯を逃したからこういう感じだったのでしょうか?謎。
d0056263_21575249.jpg
ジャノメミシン!!って感激して撮らしてもらった一枚。むかしおばあちゃんのおうちにこういうミシン、あったなぁ。
d0056263_21584961.jpg
このツタは、絡めてあるのか、絡まったのか…
d0056263_2202689.jpg
d0056263_221610.jpgこんなふうに店先にボンベが並んでるとか、あんまり日本では見ませんね^^

ほんとはもっと望遠のレンズで撮りたかった1枚。背伸びとかしてもたいして寄れないし^^;
d0056263_22214100.jpg
d0056263_223458.jpg立派な門構えのお宅だなぁとか

d0056263_2233875.jpg
もうちょっと元気だったらこんな横道にも入ってみたかったかな。
d0056263_2241320.jpg何を売ってるのか、ずっと気になってたのに聞きそびれ続けています。
アラックって地元のお酒、結構自分で作ったり(?))してるみたいなんで、アラックかも???とか思ってるんですが…ためしに買って飲んでみたらガソリンだったりすると悲しいのでためしに買うのはやめときました^^
お店のカード置くにしても、ちょっとした飾り付けが素敵…と思って撮ったのですが、改めて見るとその布の柄はいかがなものであろうかという気がしないでもない…
d0056263_2255077.jpg
解体中?
d0056263_2282544.jpg
通りのお土産屋さんも、お土産だけ見てると気付かないけど、道路の逆側から見ると結構味のある建物だったりして
d0056263_2291422.jpg
このときは気付かなかったのでバリのアートショップと思ってたのですが、3回目行った時に良く見たらティモールって書いてありました
d0056263_22101947.jpg
ちょうど人も居ない時期だったみたいで、のんびり鄙びた感じ。バリの町ってこんなもんなのかなって思ってたら、場所によって全然違うと、バリ好きの友達が言ってました。まぁ静かなところでのんびりしたくて行ってるので、わざわざにぎやかなところに行かなくてもいいけれどね。
[PR]

by frappucci | 2009-03-16 12:55 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 マンガ、タベタイ!

マンガってインドネシア語でマンゴーのことね!漫画じゃありません^^

d0056263_0114023.jpg長文です。適当に何回かに分けて読んでもらうか、太字だけ拾い読みしてもらったらいいかも^^;

バリのホテルでの朝食に出されるフルーツは大体、スイカ・パパイヤ・メロン辺りが定番のようです。マンゴーはシーズンが短く、値段も高いらしいから出さないのかも?

スナリに泊まってた時のチェックイン前の朝食で、毎朝「おはようフラプッチ、今日は元気?」って言ってくれる、すっかり顔なじみになったウェイトレスのアトムちゃん(仮名)に、「ときに、フルーツって、マンゴーに出来ない?」って聞いてみました。そしたら、「厨房にあるか聞いて、あったら出してあげるね」ってお返事♪そして、ほんとに出してくれました

それが美味しいのなんの♪

食後、「マンゴー美味しかった、ありがとう!日本ではこんな美味しいマンゴー、なかなか食べられないから嬉しかった♪」って言ったら、「まだ今出した残りがあるけど、出そうか?」だって!でも、チェックアウトまで30分。大体の荷造りは済んでるけど、のんびりご飯食べてる場合でもないです。慌てて出ると忘れ物しそうだし…くゥゥ~ってガマン!「ありがと、でもチェックアウトの時間が迫っているから」って泣く泣くレストランを後にしました。
…つか今考えたらガイドさんとドライバーさん少し待たせてでも食べれば良かった…と思ったのはナイショです(^b^;)シー

実は10月のタムカミホテルでも同じように朝マンゴー出せないか聞いて、特別に?出してもらったんですけどね。でもそっちは高級ホテル(?)なのでそれぐらいサービスありでしょって思ってたけど、スナリじゃそこまでエバれないなぁって気もあって最終日まで聞かなかったのかも。…って、ちょっと高いホテル泊まったらえばるなよ、貧乏人が!って感じですか(A^^;

というわけで、帰国前々日(飛行機搭乗まで念のため48時間以上あけることにした)サヌールに移動したものの、観光にはあまり興味のないフラプッチのミッションは!!

今日明日食べられるマンゴーをゲットせよ
普通は買ってきて数日置いてから食べるらしいのです。日本でも熟れるフルーツは大体そうですね。
ということで、スーパー、Hardy'sに行くことにしました。

d0056263_0201741.jpgフラプッチ、外国のスーパー行くの大好きです♪
異国!って実感できるところのひとつですよね!
野菜とか果物は特に外国に行くと見たものないのが一杯あっておもしろいし

d0056263_0331839.jpgたまご、バラ売りなんだ~?割らないのかな?とか心配してみたり

d0056263_0335837.jpgどんだけ唐辛子売れんのよ?って売り方だけど、実際売れるんだろうなぁ~とか納得してみたり。

d0056263_0383373.jpg胡椒もバリでは結構使うんですかねぇ?

…とか、現地の生活の片鱗が見えたりして楽しいです。


ガイドさんやホテルの人から、スーパーまではホテルから片道徒歩15分程と聞いて道順も教えてもらったものの、途中で迷って通りがかりの白人とかに聞くたびにタクシー乗れば?って言われたり、客引きからタクシー乗らないかって声かけられたりするけど道順は教えてもらえない><。歩きながら色々写真を撮るのが楽しいので、あくまでも歩くわけですが、途中で超強引なお土産屋のおばちゃんに捕まって全然要らない布(バティック)買わされたり(海外旅行はかなり回数行ってるけど、本当に要らないもの買ったの初めてだよ…)した上に、そのせいで横道にそれた為に更に迷ってぐるぐる回ったり、まぁ色々ありつつも2時間程でスーパーに到着^^

d0056263_037690.jpgスパイスは他にも盛りだくさん!

店内撮影禁止かもと思ってどぎまぎしながら撮ってるんで、写真がぶれたりしてますが~^^;

d0056263_0394210.jpgまーったくなんだかわからないスパイスも盛りだくさん^^;


で、外観の写真を撮ったと思ってたら写真がないので…3度目のバリ行った時に撮った写真です。スーパーの駐車場に仏壇(?なんていうのかわからない)があるのが興味深くて、なんとか一緒に撮ろうとして、その仏壇の横の街灯の柱(高さ1m位?)によじ登ろうとしたら、その直前まで一緒に雑談してた周囲の人たちに止められました。神聖な場所のすぐ隣だから、登らないでって。地元の人に失礼に当たることをしてまで写真は撮りたくないので、忠告してもらって良かった、とお礼を言いました。で、なんとか柵の間からレンズ突っ込んで撮った写真。黄色い傘は神様用の日よけです^^ つかリゾート用のロングのタイトなワンピース来てやることじゃないですね←柱によじ登り
d0056263_0215251.jpg

d0056263_022447.jpgこれが、スーパー内部。これも3度目の時の写真です。で、この写真撮って初めて2階の存在に気付いたんですが(我ながら、流石節穴…って再自覚)。

スーパーに入る手前に、屋台みたいに個人商店っぽいのが並んでます。
ここで売ってる商品の一部はスーパーでも売ってるんですが、値段が全然違う^^;スーパー内部のほうが格段に安いです。すぐそばなのに、値段のリサーチとかしないのね?というか、観光客は知らずに手前でちょちょっと買って済ませちゃうことも多いのかもね。

d0056263_026248.jpgちなみにこのスーパーのある通りにあるドラッグストアや個人商店と比べても、スーパーの方がずっと安いものが多かったです。フラプッチ、魚の名前憶えないのにものの値段は結構覚える…切実だからかな?!メントスは20円位でしたが、ちなみに空港では(空港でも値段がまちまちですが)40~100円程度でした。インドネシア国内販売専用って書いてありますね^^

d0056263_024303.jpgここは高級スーパーなのか、日本でも目にするような輸入食品も沢山置いてありました。
ポッキーもありました。タイとかでも売ってますねぇ。チリ・プレッツ、ちょっと興味あったけど怖くて買えなかった^^;


見て回ってるうちに、かわいいお弁当箱(別に普通に日本でも売ってそうな)のがあったので、店員さんに値段を英語で聞いたのですが、インドネシア語で返事が返ってきました。「30?…」しまった、フラプッチ、数字はゼロから5までしか憶えてなかった >< どうせ数字覚えるならせめて10までは憶えましょうってことですね^^;メキシコやトルコ行った時は憶えたんだけど最近物覚え悪くってぇ~とか歳のせいにしてみる^^

d0056263_028247.jpgま、これにも惹かれましたが。

「まふた重みに負けな」…って命令形ですかい。
「天然エシセシせカ+エヒ」入りですよ!…アイライナーにかな??
エビ…海老入りライナー?
なにしろ、現代個人スキンケア用品ですから!
…アイラッシュコームがスキンケア?


d0056263_0451097.jpg霧吹きですね。
ジェッ  トスプレー。
強力そうだジェッ!


で、ひととおりスーパーを見てまわった後で、メインのマンゴー
ところが、種類が3つ。
違いがわからないけど、3つは要らないので適当に2種類買うことに。

でも、どれが明日食べられるやつかわからない
通常、買ってきてから数日が食べごろとのことですが、翌日には日本への飛行機に乗るので翌日中に食べないといけない…。

お魚は意外と普通っぽかったなぁ。海外ではこういう売り方のスーパー多いですね
d0056263_0473836.jpg

d0056263_0482769.jpgでも、ナマズ生きたまま売ってるのは、あんまり見たことないかも。


マンゴーの山から、熟れてるっぽいやつを2つ選んでから振り返ると、両手にミカンを持って入念に片方ずつチェックしながら、選別して買ってる地元民っぽいおばさん発見
ミカンこれだけ選ぶ人なら、選別眼を持ってるに違いない!と、話しかけました。最初は英語で、「お忙しいところすみませんが、マンゴーを選ぶのを手伝ってくれませんか?私は日本人観光客で、明日には日本に帰るため、明日中に食べられるものを選ばないといけないんです。」
全然通じてないっぽい

d0056263_05054100.jpgレストランの卓上塩でも使われてる名門?ドルピン・ブランドの塩。ドルピンは和名アツクチイルカのことですね(ウソ)。そ~いやアツクチスズメ、結局撮り損ねたなぁ~


となれば。この旅の中で覚えたインチキなインドネシア語総動員なのです!!
「オカアサマ、」ってまず呼んで…←相手に敬意を示す意味もある言葉みたいなので
「ワタシ、ニホンジンアルヨ」
「ワタシ、マンガ食ベタイヨ」
「ワタシ、アシタ空港イクヨ」
「ワタシ、アシタ日本イクヨ」
「ワタシ、マンガ明日食ベタイヨ」

…ホントは今日でもいいんだけど今日って単語を知らなかった^^

そして、手に持った2つのマンゴーを見せて、
「コレ、良イ?」
「コレ、良イ?」


…多分こんな感じにデタラメなインドネシア語だったと思いますが、通じたみたい!!
フラプッチの見せた2つを見て、お母さん、指を横に振りながら目を閉じて首も横にふり、チッチっと音を鳴らし(たかな?)、フラプッチの選んだマンゴーにダメ出し
マンゴーの黒くなってるところを指差しながら、多分、「ダメよこれじゃ。第一、傷だらけじゃない」って言った…んじゃないかなぁ(わからないので90%は予想)。

お母さんは、すぐにその2種類のマンゴーを、これまたマンゴーの山をかきわけ両手で掴んで比較検討しながら選び出しにかかり、じっくりと2つ、選んでくれました
そして、2つのマンゴーをフラプッチに手渡しながら、「バグース!」って親指を立ててウィンクしながら渡してくれました。
「ドウモドウモドウモアリガトウ!!」って受け取ると、お互いにっこり笑って、じゃぁ、って。「ありがとう、良い夕べをお過ごし下さい」って言って、お別れしました。

d0056263_0523864.jpgすごい色のお菓子です~


その後、そーだタイだとXXXのブランドのメイク落としが日本での市価の1/4で買えたけど~って思い出して、それ置いてあるかお店の人に教えてもらって売り場へ。高級品扱いになってて棚に鍵がかかっていたのですが、やっぱりタイと同じ程度の値段でした。ちなみに空港でも売ってましたが、その倍以上してました。

d0056263_055117.jpg凄い花火の量!危なくないのかな?花火ってそんなに人気?って思って、品定めしてる白人の人に聞いたら、incenseだよってお返事。えーと日本語だと、…線香?香りの種類はいろいろあるようで、別にお供えするものじゃなくてルームフレグランスみたいにして使うもんじゃないかと思いますが。


お店の人が高級化粧品用の棚の鍵を撮りに行くというのでOK~とか言って待っていると、「あのぅ~。日本人の方ですか?」って日本語で話しかけられました。振り返ると、二十歳かそこらの女性が立っていました。

d0056263_10717.jpg意外と世界中のスーパーとかで売られているパン粉、フラプッチが今まで見たのは皆Pankoとして売られていました。荒い目のパン粉って日本独自なのかも?今やパンコは世界で通用する日本語?ミラノカツに使うパン粉はずっと細かいですしね。


「サーフィンで初めて海外来たんですけど、1日で物凄く焼けちゃって…真っ赤で火照ってて痛いしみっともないので、ローション欲しいんですが、どこに売ってるかとかわかりますか?」と、彼女。

「現地の製品の質とかはわからないけど、この鍵のかかった棚にある、バナナボートってブランドは確かアメリカ製の有名ブランドだから、信用おけると思うよ。ただ、バリから見て輸入モノだから現地の品と比べて値段は高いと思うけど、日本よりは安いと思う、アメリカで買うのと一緒ぐらいじゃないかなぁ。これとかこれとかは、火照ったのを沈める働きがあるローションって書いてあるから、いいかもしれない。こっちはスッキリ系って書いてあって、こっちはアロエエキス配合で保湿に効果があるみたいだけど、どっちが好み?」

「うーん、わかりません。効くほうがいいです~」

「じゃ、今店員さんが鍵持って戻ってきてくれるから、その時に聞いてあげるよ」って言って、戻ってきた店員さんに事情を話して質問すると、アロエ入りがオススメだとのこと。で、今度はその棚の鍵を取りにまた店員さんがどこかへ行きました。

待ってる間、彼女は「こんなに日焼けすると思わなくて…海外も初めてだし、すっごい真っ赤になっちゃったんです。今ファンデーションで隠してるんですけど、痛くって」とか話していました。

レジの上にもお供え物が!!バリの人って、信心深い…ですね?
d0056263_0561676.jpg
その彼女は、戻ってきた店員さんが鍵をあけてローションを手渡すと、さっさとその場を立ち去りました。

…あれ?フラプッチ、今、ありがとうの一言もそれに類する言葉も一切かけてもらってないような?

ま、ありがとうって言われたくて助けたわけでもないからいいんだけど。多分辛くてローション一刻も早く買って塗らなきゃってことで頭が一杯なんだろうなぁ。とか思いつつも、ほんのちょっとだけ寂しかったりしてね。きっとありがとうって思ってたけど口に出してないだけなんじゃないかと思うけど。日本語だと、ありがとうってあまり言わないですよね。英語だと挨拶の一部のように言うけど。あとは関西の人のほうが、おおきに~とかってもっと関東人より言ってる気がする。人のフリみて我が身直せ。フラプッチも特に日本語話している時は、ありがとうって言いそびれることも多々あるので、気をつけなきゃなって思いました。さっきのお母さんにはありがとうって言ったよね?って自問自答してみたり。


d0056263_0573092.jpgそして…
お母さんの選んでくれたマンゴーは、ほんっきで美味しかったです。感激~♪

うう、旅の初日とかに買いだめして毎日食べるとかすれば良かった…!(かな??)
[PR]

by frappucci | 2009-03-09 01:18 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.331] 再来…終わりよければ全て良し!?

バリ2回目最終ダイブ!予定では、最後は南の島っぽ~いポイントでウキウキと締めくくろう!ってことで前回ウキウキしたパッシルプティーをリクエストしてました。

ところが…。この時の前のバリ旅行最終ダイブは、エントリ後10分でカメラは使えなくなるわ、お腹下したままひたすらガマンだわ、でロクなもんじゃありませんでしたが(ダイビング自体は楽しかったけど)、今回の最終ダイブは1本目で気分がべっこり凹んだのを引きずってたのか、写真が少ないです。枚数も普段の半分、撮った生物の種類もここにあるのプラス2,3種類。生物とても多いポイントなのに、何撮るか困ってたような記憶があるなぁ。それでいて、普段だったら撮れるあまり動かないようなお魚(ヨコシマクロダイygとか)や、自ら寄ってきた上で止まってくれるハタタテサンカクハゼまでブレたりストロボ外れたりで撮れてませんでした><

クマノミのチビも、いつもなら沢山シャッター切るのに、この一枚だけ。
d0056263_13464185.jpg

とは言え、まず根のところに行った時、大きなイソギンチャクに透明のエビさんが居て、根に着くなりエビだ~!ってガイドさんほっぽらかしてエビはかなり撮ってました。…ニセアカホシカクレエビかな?図鑑見たらなんか似たようなのがいっぱい居てどれだかよくわからないんですけど>< エビはまぁ撮れてますね~。ま、フラプッチも一昔前はエビプッチンと呼ばれた女ぜよ、エビは撮れにゃ~あかんまい!←何語だ?で、その時沖縄でエビばかり毎日撮らされたお陰でなのか?エビだけはそれ以来まぁまぁ撮れてる気がします^^

追記)ナデシコって魚ナイ…と思ってたら、ログに書いた「ナデシコ」はナデシコカクレエビの意味だったんですね^^;ナデシコカクレエビみたいです。
ニセアカホシカクレエビと似ていて、以前は両者ともにニセアカホシカクレエビとされていたようです。
ニセアカホシ→両目が白い線でつながってる、背中の白い模様が丸く大きめ、背中はあまり曲がってない、個体数は少なめ。
ナデシコカクレエビ→両目が白い線でつながってない、背中の模様は白い面積は小さめで紫の縁取り?がある、背中ががっくんと曲がってて、個体数は多い
…とかそんな感じみたいです
d0056263_13475581.jpg

チビちゃんも♪
d0056263_1348619.jpg

d0056263_13482989.jpg結構な時間粘ってるうち、いい加減エビに飽きてきたところで、目を上げたら写真撮影には失敗続きのパープルビューティーのチビちゃん発見。で、また失敗です^^;

スズメダイだと撮れてるのになぁ~。どっちも小さくて泳ぐのに~まぁパープルビューティーのほうが泳ぐかも。下の写真、コレも1度しかシャッター切ってないです、ネッタイスズメダイの幼魚ですよね?


図鑑で見てみたら、ネッタイスズメダイ Pomacentrus moluccensis は英名 Lemon Damselらしい。でも、フラプッチの知ってるレモンスズメダイと違う~とレモンちゃんのほう調べてみると、レモンスズメダイは Chrysiptera rex で、英名King Demoiselleになってます!う~ん、ややこしい。英名と重ならないように和名つけてくれればいいのに~。でもレモンは檸檬かぁ。じゃ柑橘類ってことで~え~例えばユズスズメダイとか?ん~でも柚子じゃシワシワなイメージかなぁ?ってもしかしてすでにユズスズメなんて居たりして?って「日本の海水魚」調べたら載ってませんでした^^;

追記)で、こんなに調べたのに、各方面からニセネッタイスズメダイ Pomacentrus amboinensis Ambon Damsel だろうとのご指摘があがっております。レモンスズメのことまで調べたのに、残・念!←っていうのをやる人が昔いましたねぇ、今もTVとか出てるのかな?でもって、図鑑Reef Fish Identification [Tropical Pacific] でAmbon Damselの学名が間違って書いてあって、お陰で見つけられなくてPomacentrusのページ全部チェックしちゃったよ>< この図鑑前もページ数か何か間違ってたなぁ…。指摘したら図書券くれるかな?←その前に俺達に図書券よこせ!っていう声がこのブログを読んでくれてる人の中から多数上がりそうな気も…
d0056263_1351333.jpg

で、これはヤリカタギだと思って撮ってたんだけどミカドチョウチョウウオ Chaetodon baronessa Eastern Triangular Butterflyfish…ですかね?なんかちょっと違う気も…似たようなのでインド洋にはTriangular Butterflyfish Chaetodon triangulum っていうのもあるみたいだけど…
d0056263_1444457.jpg

なんだか暇になって、ガイドさんを見たら、割と近くで写真撮ってたので、何撮ってたんだろう~って寄っていったらこれはヒラムシかな?
d0056263_13522323.jpg

ほんとはココで以前みかけた、ハゼを撮りたかったのですが(この記事の10枚目のコ)、名前がわからず、説明してみるも通じず、リクエスト断念。自分で探すかぁ~と一応探しつつも、お目当ての生物探すのに失敗して凹んだ1本の後だったし、どうせフラプッチなんかにゃ見つかんないよねぇ、とりあえず何でもいいからハゼ撮っておくかぁって別のハゼ撮って終わり。でもこのハゼもこの1匹しか見つからなかった節穴フラプッチです(;_;)
そして、撮りたいコじゃないし岩に居ても綺麗じゃないけどさ~って感じで撮ったら、写真に、その、やる気のなさが出てる気がする…(このシチュエーションだって、きちんと寄って、後ろぼかせばかなり違う写真になったと思いますが…)
d0056263_13553461.jpg

生物は沢山居るんだけど、なんか何撮ったらいいかわからない状態のまま、結局またエビのところに戻って、今度は卵持ってるコを撮りました。
d0056263_1356174.jpg
たまご綺麗~^^(上の写真の部分拡大です)
d0056263_13563117.jpg

写真見て振り返ると、結局この1本は何もガイドさんからは見せてもらわなかった気もする?まぁ最初にガイドさん放置したのはフラプッチですが。でもフラプッチ、基本何にも見つけられない人なんだけどなぁって少しばかりロー~~~な気分でバリ最終ダイブは終わったのでした。見つけられないと、なんかボーっとしてる時間が勿体無くて、何でもいいからそこら辺のものをやや不本意ながら撮っちゃうんで、撮ってるしいいかってガイドさんに思われるってことがこのガイドさんに限らず結構ある気がするんだけどね。たまにガイドさんのところまで行っておねだりすることもあるけど、この時は見せては欲しいんだけど、もう気分的にも「なんか見せて~!」ってガイドさんとこ行く!って気分じゃなかったのよね。

で、ログにひとつだけ、ナデシコって書いてあるんだけど、なんだろう?
ナデシコではじまるお魚の名前は日本の海水魚にはなかったなぁ…

そして、この長期でダイビング行った最終日はダメダメ…ってのがパターンにならないといいなぁ^^;;;
[PR]

by frappucci | 2009-03-08 14:12 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 プリクラパ・ガーデンコテージ 

d0056263_2254484.jpgサヌールで泊まったホテルです。今回は、ホテルは適当に安いトコお願いしま~す
って感じだったので、全然期待していなかったのですが…Puri Kelapa Garden Cottagesって名前だけあって?着いてみると意外と(失礼)素敵なホテルだったので、着いてすぐ写真撮影!です^^


お部屋。ツインルームでした。
d0056263_22542078.jpg
バスルーム。シャワーは壁の向こう。個人的には、シャワーカーテンというものがあまり好きでないので、バスなしならこういう割り切ったスタイルの方が好みかな。
d0056263_22543181.jpg

この「割り切った」っていうのはインテリアの各所で感じました。例えば洗面台付近にはタオルかけがないとか。でも置く場所あるのはウブドのプルティウィと違うトコかな。インテリアは、なんとなく日本風で、凛とした感じが素敵でした。
…このショット撮るのに苦労して、十数分、ああだこうだと15ショット位撮りました。手持ちのレンズで一番イメージに近く撮れたのはコレかな…。やっぱりフラプッチはフィルム無理ですねぇ。
d0056263_22545533.jpg

窓からの風景。
これもプルティウィとは好対照で、ここはエントランスも窓も、お庭から遮るものがないので、景色良いけど外からも夜カーテンひかないと丸見え…かな?
d0056263_22551821.jpg

この後、お掃除の人が落ちたお花を集めて捨てていました。
落ちたばかりならまだしも、暫くすると汚い感じになっちゃうからね。

d0056263_22572967.jpgスナリでは朝5時頃から掃除してました。朝食に行くゲストの目に、前日落ちて色が変わってきたお花を見せないためでしょう。落ちたばかりの花なら綺麗なんだけどね。

南の島の人というと仕事しないイメージあって、それはマクタン最初に行った時も現地の人に「みんな一生懸命働いてるのにそういう偏見がある」って色々説明されましたが…バリのホテルの人たちも、しっかり考えてきちんと仕事してるなぁって思います。

で、翌朝にはまたもう花が落ちてるわけですが。
d0056263_22554232.jpg

お部屋の外観。
って実はフラプッチは部屋はいって写真撮ったら速攻洗濯して干しちゃったので(帰国するだけなんだけど、長時間になると匂いがヤでね~)、実はお隣のお部屋を撮りました^^;
d0056263_2256216.jpg

d0056263_225623100.jpgロビーからお部屋までの道のり


d0056263_22564749.jpgフラプッチはプール大好きなのに、なぜかリゾートでは利用しません…
海が恋しくなっちゃうからかな?


d0056263_22571040.jpgお庭も色々花とか植えてあったり、池が作ってあったり。


d0056263_2258366.jpgこれはフラプッチのイメージどおりに撮れなかった写真。
何が失敗原因だったのか?どう撮っていればイメージに近付いたのか?まだ考えてもわかりませんが…
忘れないようにUPしておきます^^


この先がロビー、ロビーと言っても小さな建物にカウンターとソファーが少々、という感じ。
d0056263_2355988.jpg

d0056263_22591919.jpgホテル前の通りからホテルロビーへの通路。
この真ん中のタイルをこういうのにして、隙間に芝を敷いて…ってことは雑草とか芝刈りも必要なわけで、やっぱりおしゃれだなぁと思います。


d0056263_22593264.jpgこの途中にホテルのレストランがあります。朝食はここで。

d0056263_22595099.jpgこの時期は空いているのか、ここでもバイキングではなく、メニューでアメリカンかコンチネンタルか等選んで持ってきてもらうシステムでした。


フルーツ。バイキングだったら山盛り盛ってきちゃうのにナ~^^
d0056263_23054.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-03-07 06:06 | ダイビング旅行記