トランスメディア提供アイコン01 タグ:バリ(Bali) ( 28 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 バリお土産カタログ

大変ご無沙汰しております~
また知人友人から、生きてる?ってメールが来るように…(^_^;
あの、ブログコメお返事や巡回もぼちぼち始めます、ご無沙汰してましてすみません。。
生きてます!!すみません、ご心配おかけしまして。。。(心配してもらえるうちが華だね)

生きてますがーーー死ぬほど疲れてたけど~~。
あ、あと、修理からあがったノートPCがまた壊れてまた修理に出してます、、

で、死ぬほど疲れたっていうのは…、
急遽、家族旅行でバリに行ってました。

って、バリ旅行の疲れから復活後は、静岡だの関西だのも行ったりしたわけで、まぁ要は結構飛び回ってます。ついでにパソコンは相変わらず古いデスクトップオンリーです(>_<)これが画像3枚フォトショで開いたら固まるんだなー。というわけで写真の整理もままならない感じですが…

頑張って画像作りました。山ほど!のろいコンピューターで。
だって、山ほどお土産買うんだもん、フラプッチの両親!びっくりしたよー。

しっかし疲れたなー、バリ旅行。
何から何まで一人でやったよ
航空券の手配、旅行日程の決定、観光コースの決定、ホテルの選定と手配、観光用の車の手配、予算の算出、お金の管理、レストランの選定、食事メニューの選定、旅行中に歩くコース…レストランやホテルまでの道のりの把握、値段交渉、すべての料金の支払い、通訳、その他とりあえずもう旅行に関すること全部朝から晩まで!というか出発前から帰国後まで。大体成田の駐車場手配位日本のことなんだからやってくれればいいのにー。旅行会社とツアーコンダクターとコンシェルジュと通訳とその他いっぺんにやった感じでしょうか。

なにしろフラプッチ・パパとママは海外あまり行ったことなくて…パパはカナダとシンガポール。ママはヨーロッパとか。ふたりとも行ってもツアーだし、ほぼ初めてのアジア。なので事前にスライドショー作ってオリエンテーション。「インドネシアは詐欺と賄賂の国。両替屋では空港内であろうとも詐欺に注意」なんて言っちゃったもんだから、二人ともすっかりびびって、全てフラプッチにお任せモードになっちゃったのでした。

特に忙しかったのが、ショッピングの時
二人とも、値段を確認することすらしないで、「フラプッチ、これ幾ら?」ってフラプッチに聞いてくる。値札貼ってあるじゃん~!って思っても、ルピアで書いてあるので日本円で約幾らって答えるわけですが。で、買うとなったら値段交渉も支払いもフラプッチ。…なんだけど、二人が同じ店でも違うものを見ながら矢継ぎ早に声かけてくるもんだから忙しいったらありゃしない。

ママ:「これ幾ら」
フ:「えっとそれはXX円位」
パパ:「これは?」
フ:「あーそれ値段書いてないから店員さんに聞いてみる」
ママ:「こっちは?」
フ:「えっとそれはXX円位かな。あ、店員さんすみません、これ幾らですか?」
パパ:「これは幾ら?」
ママ:「ねぇ、これとこれの違いって何かしら?」
店員:「XXルピアです」
フ:「あー待ってじゃぁそれも店員さんに聞くからっ。ねぇ、パパ、それXX円位だって。もうちょっと安くなるはずだから買うなら交渉するから。」
パパ:「おい、これもいいなぁ、これは幾らだ?」
フ:「ちょっと待ってーーー。すみません店員さん、それとこれの違いってなんですか?」
店員:「その違いは…どーたらこーたら」
パパ:「だからさぁ、これは幾らなんだよ?で、さっきのは幾らになるの?」
フ:「今説明聞いてるのっっ(≧△≦)/」

しっかもさーほんっとこの二人がたくさん買うんだわ。
フラプッチ、バリ今まで行った6回で、この二人の1/10程度も買ってないかも…
(ま、フラプッチがもともとお土産買わないほうなんですが)
今回は、二人の値段確認・交渉・支払いと忙しくて、自分が買い物する暇殆ど全然ありませんでした。。

なんだけど!
帰国してまずやったのがコレ。
こんなに買ったからには記念撮影しなきゃ!って
というわけで、バリ・お土産品カタログで~す♪
・・・長い前置きだな、をぃ。

どっか~ん
d0056263_15175445.jpg

魚の名前は覚えないフラプッチですが、今回出納係ってこともあって結構値段覚えてましたよー
というわけで、覚えているものに関しては値段も表記します。値切ったものに関してはカッコ内が最初に言われた値段です。これで”正当”な値段かわかりませんが、ま、定価の無い国では、買い手と売り手がお互い納得した値段が正当な値段なんですってことで~
ルピアで書きますが、2桁落とすと、だいたいの日本円になります。1万ルピア(10000ルピア)なら100円位でしょうかね。値段は後で思い出したりしたら追記します~

d0056263_1518361.jpgお揃いのデザインのランチョンマット&コースター各6枚組 40000(120000)ルピア(ウブド市場)
バティック布のコースターセット 各44000ルピア(ウブド・個々)

d0056263_15193311.jpg貝殻のコースター丸型/四角型 各130000ルピア(サヌール・ハーディス)

d0056263_15195892.jpg確かにとっても綺麗だけど、一体何人で宴会するつもりなんじゃ


d0056263_15202921.jpgココナツの調味料入れ(塩・胡椒付き) 35000ルピア(サヌール・ハーディス)


d0056263_15211499.jpg下に引いてあるのはバティック工場で買った手染めのバティック(値段忘れた)
左から時計回りに、
貝殻のお皿 1枚125000ルピア(サヌール・ハーディス)
ジェンガラのお皿 1枚64000ルピア(サヌール・ジェンガラアウトレット)

貝殻のボウル 1つ180000ルピア(サヌール・ハーディス)
貝殻のボウル(裏が黒いもの) 1つ150000ルピア(サヌール・ハーディス)


d0056263_15214433.jpg同じところに並べてあったのですが、ボウルは2つ違うものだったと帰国後気付きました…

ときに、こういうお皿とかは、ウブドのほうが安いですね。サヌールのハーディスは、聞いた話ではスーパーとしてはバリで一番安い!のだそうですが、3階にあるお土産売り場の値段はウブドのお店の何割か増しって印象です。ちなみに、このハーディスの3階では値引き交渉に応じてくれます。ハーディスで買ったものの値段は値引き後の値段です(それでもウブドの店のほうが安かった…)。


d0056263_15221234.jpg…フラプッチ・パパはこういう小物が大好き!
性格は昭和(明治?)の男って感じの体育会系なんですけどねぇ。
ネコの木彫り置物3個セット 各15000ルピア(ウブド・個々)


d0056263_15223862.jpgネコ・犬のキーホルダー 各10000ルピア(ウブド・個々)
サーフィンストラップ4個組x2袋+サーフィンマグネット5個組 計35000(120000)ルピア(ウブド市場)
…ウブドのメイン通りにある日系?の雑貨屋さん、個々は可愛いものが多いですが、値引きは一切しません。サーフィンのストラップをパパが個々で買おうとしたので、確か市場でも似たようなのがあるから、と止めました。個々ではストラップ一袋で40000ルピアでした。まぁパパにしてみりゃたいした値引きじゃないのかも??一応フラプッチ、市場で頑張ったんですが…


d0056263_17155970.jpg同じく個々の木彫りのネコ2匹セット 35000ルピア(ウブド・個々)
勿論これも、パパの趣味です…
いや、店頭でフラプッチも可愛いと思って見てはいたけどさ…

一体ネコの木彫りばっかり買ってどうするつもりやら
お座り被り物ネコ4匹セット 40000ルピア(ウブド・個々)


d0056263_1716267.jpgガラスビーズのキーホルダー 値段忘れました…


d0056263_1716556.jpg以前このブログでも紹介した、ボカシ・オイル。風邪引いたときにママに使わせてあげたら大変気に入って、ママご自身でお買い上げです 35ml 39600ルピア(サヌール・ハーディス)


d0056263_17172921.jpgアラック!!
トランベンから車で5分(と言われたけど15分位乗ってた気が)、道の左側にある商店「ムリタ」のアラックです。アラックはやっぱりトランベンが美味しいとはバリのサヌールの人の言葉、そしてトランベンの人曰く、ムリタのは間違いなくトランベンで最高のアラック!とのことで買ってきました。なにしろ、ムリタのアラックがあると聞きつけたバリ人のホテルオーナーが、一緒に飲もう!って誘ってきたくらい。その時持ってたのがムリタのじゃないとわかるや否や、やっぱりいいやって帰っちゃいました。ムリタのアラックなら飲みたいっていう意味だったんですねー。

で、1.2Lの水のペットボトル4本を、口はつけずに他のボトルに中身だけ移したりしながら飲んで空にして持参したのですが、お店では持参したペットボトルじゃないボトルに入れられて渡され…そのボトルがみんな蓋が緩くて、旅行中何かというとこぼしてそこかしこアラック臭が…

業をにやしたフラプッチ・パパから「そんなもん捨てなさい!」と怒られつつ、いやだぁぁぁ ムリタのアラックだぁぁ と旅先で再度詰め直してやっとこさ持って帰ってきた苦労の一品です。値段は安いんだけど(1.2リットル4本で80000ルピア)。4.8L買ったのに、大分減ったなぁ…


d0056263_17191551.jpg木彫りの器入りのバリコーヒー・ジャワティー 
大 各40000ルピア(サヌール・ハーディス)
小 各25000ルピア(サヌール・ハーディス)
ちなみに、ママがお土産でコーヒーですって配ったら、紅茶だったと指摘されたそうです。
両方あったみたいなのよね。

d0056263_17195017.jpgつか、しっかり日本語でタグに「ジャワティー」って書いてあるし
ママ、何もかもフラプッチに頼らないで日本語位は自分で読んでください…


d0056263_17202444.jpgパパのほうはこっちの容器が気に入ったようです
ハンドペイントの容器入りバリコーヒー・ジャワティー
各25000ルピア(サヌール・ハーディス)


d0056263_17205430.jpgバリコーヒー続きますよぉ~
バタフライ印のバリコーヒー
これまで何度かお土産でいろんなバリコーヒー買ってますが、違いのわかる(?)友達曰く、このバタフライ印のアルミパウチのやつが一番美味しいそうです。

50g x 10個パックをふたつ
500gパックを4つ(なぜ4つかというと、売り場に4つしか残ってなかった…)


d0056263_17223449.jpgこちらはフラプッチ痛恨?の買い物…
二人だけで1日観光したら、コーヒー農園に連れて行かれて、フラプッチが居ないところで買い物しちゃったんです。
160g入りバりコーヒー数袋
朝鮮人参入りバりコーヒー3箱
ココア2袋
これで占めて700000ルピア!!ありえない~~!
これでフラプッチが怒ったから、二人はそれ以降全てフラプッチに値段聞いてくるようになったので忙しかったのは自業自得なんですが。


d0056263_17254241.jpgだってこれ一箱約千円ですよ!!
200g。いくらオーガニックで朝鮮人参入りと言ったって、高いっしょ…
…ま、買い手が納得した価格だからいいんでしょうね。ハイ。


d0056263_17264129.jpgサーファーの置物 21000ルピア(サヌール・ハーディス)
売り場でこんなもん買う人居るんか~って思って通り過ぎたら、
後ろから付いてきたフラプッチ・パパが手に取ったw


d0056263_17271056.jpg…まぁママのお買い物の不思議さ加減も負けてません。

一体どこで投げて何をしとめようというのか、
ヤモリ柄のブーメラン 40000ルピアだったかな? ウブド市場


d0056263_1727414.jpg眉毛のある(笑)イルカのハンガー掛け 100000(185000)ルピア ウブドの雑貨店


d0056263_17282058.jpgココナツのヘアバンド(?ブレスレット?) 各20000(40000)ルピア ウブドの雑貨店
フラプッチも同じのをトランベンのおみやげ物の売り子のワヤン君から同じ値段で買ってママにプレゼントしたことが以前ありました。


d0056263_1728564.jpgこちらは素敵ですね!
アタ・バック工房で購入したアタ・バック3つ
大 345000ルピア(ウブド・アタ・バック工房)
ダイヤ柄 289000ルピア(ウブド・アタ・バック工房)
格子柄 225000ルピア(ウブド・アタ・バック工房)

アタとバティックを使ったエコバッグ 150000ルピア(ウブド・個々)


d0056263_17293166.jpgアタ・バックも内部はバティック布で封ができるようになっています


d0056263_17295397.jpgエコバックのほうは伸ばすとこんな感じ

手前はバティック布の入れ子ポーチ5個組 $7(ウブド・バティック工房)


d0056263_17302792.jpg蛙の木彫り蓋付きアタ製小物入れ 54000ルピア(ウブド・アタ・バック工房)


d0056263_17305437.jpg調味料とタピオカチップス(右)15000ルピア、???のチップス20000ルピア


d0056263_17311758.jpgバティック布地のくるみボタンのノースリーブブラウス (ウブド・ピテカントロプス)

余談ですが、このウブドのピテカントロプスというお店。センスの良いセレクトショップって感じなんですが…
前回ウブドに行ってココで買い物した折に、お手洗いお借りしたんです。
で、トイレに入った途端、がこ~ん!って
ドアノブが外れた(・_・;
外れたノブが、トイレ室内に片方、外にもう片方落っこちて、、ドアのロックが外せないのでドアが開けられない!
お手洗いがお店の裏手で、「助けて~~!!誰か来て~~!!」って散々叫んで、ようやくお店の人に来てもらったのですが…お店の人、大爆笑してて暫くドア開けてくれませんでした (^_^;
どうやって?って言われたけど、知らないよー!ドア閉めただけだよ~!って

というわけで、お買い物ついでにお店のお手洗いを借りる方は、要注意です。



d0056263_1731475.jpgフラプッチが多忙の中、これだけは!って買ったもの…
Vivaのミルク・クレンザーとフェーストニック。
化粧落としですね。
これが肌に優しいのに良く落ちるんで、ここ1年位愛用してます。
後で知ったけど、ユリアティさんっていうNHKのインドネシア語講座にも出てたダンサーさんもあのバリ舞踊の厚化粧を落とすのに使っているそうです。値段忘れたけど1本数十円ぐらいです^^
[PR]

by frappucci | 2010-06-19 17:46 | ダイビング旅行土産

トランスメディア提供アイコン01 suksema!!

ただいまです!!
バリに行ってました♪ またかと言われそうですが^^;
その前後で忙しかったり風邪ひいたりですっかりブログがご無沙汰でしたが、元気…に戻りつつあります

この1年は不思議なことに、バリへのお誘いがたて続けにあって、今回もまたバリでした。一応言っておくと現地にイイ人が居て会いに通ってるとかってことは残念ながら全くありません^^;(おかしぃなぁ、バリってナンパとかされるんで有名なのかと思ってたんだけどなぁ…)。結局一度も自分から決めて行ってないような?いや一度は微妙かな?
まぁ、しかしもう随分行ったので暫くバリはいいかなぁ?

でも今回・前回では沢山の嬉しい出会いに恵まれました。現地の人とも沢山話せたし、助けてもらったり良くして貰ったり、「また来てね」「帰っちゃったら寂しくなるよ」とか言って貰って、そんな出会いは嬉しいですよね。インドネシア語もほんのすこーーーしだけ話せるようになったし。99まで数えられるようになったよ!あとは「腹減った」とか「もうご飯食べた?」とか位ですが←メシ関連以外も憶えましたが…。でもようやく覚えたころには帰国だったし、ダイビングでトランベンとか行かなくてもみんなに会いは行きたいなぁ~^^

そうそう今回はインドネシア語に加えてバリ語をひと単語だけ覚えてきました。「ありがとう」だけ。でも発音が難しいです、シュクシェムゥって感じ?バリ語は日本語みたく敬語と複雑みたいなんで、全然憶えたくないですが^^;

結局旅の印象って、最後に強く残るのは現地で出会った人たちなんですよね。
どの国にもその国の良さとかあるけれど、フラプッチがまた行きたいって思う国も、二度と行くもんかと思う国も、結局現地での印象=当地で快適に過ごせたかってことになる。と、触れ合う人たちの暖かさとか、大きなウェイトを占めてる気がします。フラプッチは個人旅行が殆どで、特にダイビング始めるまでは旅先で日本人と一緒になることが殆どなかったので余計そのウェイトが大きいのかもですが。
…まぁダイビングでも同じかも、良い写真が取れても嫌な気分で潜るようなことがあったらまた行きたいとは思わなくなっちゃうよね…他にショップがあれば違うショップに行けばいいのかもだけど。

写真は今回生まれて初めて見た、野生のマンボウ!
マンボウなんかどうでもいいと思ってたけど、見れると感激ですね^^
ムレハタダイにクリーニングされててるのですが、そのムレハタタテダイが綺麗で華を添えてる感じで素敵でした。ムレハタダイが小さく見えるって、かなり大きかったんじゃないかと思いますが←フィッシュアイで覗いてるとイマイチ大きさがわからなくて…
…自分のワイド写真の下手さ加減を改めて痛感したりもしましたがとりあえず撮れてヨカッタ^^;
d0056263_22165545.jpg
んでもって今日はそろそろ寝ます…コメお返事とか巡回とかは明日からってことでごめんなさい!
[PR]

by frappucci | 2009-11-01 22:19 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 バリ旅行TIPS…空港・両替編

知人がバリに行くことになりました。
前にも他の人が行く時に質問されたので、メールに書く代わりにブログに載せます、そしたら他の人にもご参考にしていただけるかもなので^^

というわけでバリ旅行のちょっとしたコト。
まずは空港・両替編です(続きを書く時間はあるのか…?)
d0056263_23554475.jpg


続きはこちらで
[PR]

by frappucci | 2009-10-08 23:56 | ダイビング情報

トランスメディア提供アイコン01 ボカシ!(バリ人にウケる?)

ここ2週間ほど、風邪をひきそうになったり、少し回復して大丈夫かも…ってなったり、また寒気が始まったり…と、風邪をひかないギリギリのところで頑張ってるフラプッチです。ちょっと寝込んだりはしてるけど…。頑張れフラプッチの免疫系~~。でもって寝てることが多くて他のことが進まなくて、なかなかブログも出来ずスミマセン><;

で、今度はボカシの話。
こ、これはアダルト関連と思った人いないよね??^^;
写真の話と思った人はいるかな?

どっちもはずれ^^ バリに行った時に教えてもらったお薬の話です。

もともとは日本人ガイドさんから教えてもらったのですが、その後バリ人にボカシ知ってる?って聞いたら、「ボカシ!!」ってウケてる感じの反応。「すごい良いよ!僕も使ってるよ!」って言うんで、スーパーに買いに行きました。で、見つからなかったので、スーパーの男性店員3人とすれ違いざまに、「すみません、ボカシってどこで売ってますか?」って聞いたら、3人とも、「ボカシ!!」ってまたウケてる。
も、もしかして、恥ずかしいコトなのか、ボカシ?
買ってきてから、また別のバリ人に「ボカシ買った」って言ったら、また、全く同じリアクション。「ボカシ!!」

d0056263_22105335.jpgで、これがそのボカシ(Bokashi - Bokashi Rub Oil (Minyak Oles Bokashi))。もっと小さいのから特大サイズまで売ってたけど、これは35mlで39600ルピー(400円程度)。バリ人に見せたら、「高くなったな~」って言ってましたが(フラプッチが行ったスーパーは大抵のものはサヌールのホテルとかがある通りのドラッグストアやお土産屋より安いので、他より極端に高いってことはないと思うんだけど・・・)

このボカシ、なんかのにおいに似てると思ってたんだけど、アメリカで買った虫除け(この記事の写真の左から2番目)のにおいとそっくり。なんか同じものが入ってるんでしょうね。


で、バリ人ののリアクション。
多分だけど、「なんでインドネシア語もできない日本人の旅行者が、ボカシ知ってるわけ?!」って反応かも。話したひとたちは、「凄い良いもの買ったね」「とてもよい薬で、なんにでも効くよ、昔からずっと使ってるよ」「うちの赤ちゃんにも良く使ってるんだ」ってみんな嬉しそう。
…日本語もロクに出来ないイタリア人から英語で、「うまい棒美味しいよね」って言われた日本人みたいな気分ってことかな???(ちがう気もするけど、うまい例えがみつからない。。。)

そのbokashi。バリ発祥の伝統のお薬なんだそうです。
何に効くか…というと、バリ人曰く「なんでも効く!」そうです^^

d0056263_20134172.jpgこれ説明書(クリックで大きくなります、インドネシア語が堪能な方はドウゾ^^)。インドネシア語ができない日本人と、英語と日本語が少しずつ出来るバリ人とが話しながらメモしたので、書いてある日本語は間違ってるかも。つか漢字間違えまくりです。血って書こうとして皿と混同したりとか。うーん、パソコンばっかで文字書かないのはヤバいですね。


で、そのボカシの使い方。
説明書と、いろんなバリ人の話を総合すると…こんなに沢山の使い方が。

・皮膚に虫さされや、できもの、ちょっとした傷など → 直接塗る
・血流が悪いときや骨が痛い(!!!?)時 → 直接塗ってマッサージする
・足とかが匂う時 → 直接塗って消毒して匂いを取る(っつってもボカシ自体結構な匂いなんですが)
・入浴剤として → お風呂に垂らす
・胸焼けがする時 → 洗面器のお湯に数滴垂らして、お風呂からあがる時に体にかける
・風邪のひきはじめなどで呼吸が苦しい時 → 洗面器のお湯に数滴垂らして、蒸気を吸入したり、直接胸や背骨の首のすぐ下辺りに塗る
・鼻が詰まっている時 → 鼻の付け根に直接塗る
・ノドが痛い時 → ノドに塗る、洗面器のお湯に数滴垂らして、蒸気を吸入する
・気持ちが悪い時、お腹が痛い時 → コップの水に1,2入れて飲む(でもこれは日本人はやめたほうがいいかも、とバリ人に言われました^^;)

…骨が痛いってどういう時だっけ?^^;

こんなに万能薬なボカシ。みなさんも、バリに行ったらお土産にボカシ!!いかがですか?^^ 匂いも病みつきになるかも?
[PR]

by frappucci | 2009-10-05 20:21 | ダイビング旅行土産

トランスメディア提供アイコン01 [INDEX] ちょいバリ

何回目かの正直?で、ようやくこれならまぁまぁかな…っていうトランベンのホヤ+ハゼが撮れたかな?でも、この構図はブログサイズには向いてないですねぇ、大きく見れたほうがよさげな気が(なので、クリックすると大きくなるようにしてみました)。
それに、このホヤ、光の当て方によって色が緑~水色に変わるのですが、個人敵意には水色っぽい色に出るほうが好きなのでちょい残念。まぁいくら撮ってもキリがないね^^;
d0056263_23324632.jpg

バリ弾丸ツアー日記です。

☆行ってきました報告
burned out
☆ダイビング日記
[dive.413] 初の日帰りトランベン!はリベンジの旅?
[dive.414] トランベン・リベンジ編その2
 クマノミ一家大騒動
 おさかなの白目
[dive.415] ミンピ前再発見
[dive.416] 200本以上ぶり?にピグミーさんと再会
☆観光日記
O-CE-N Bali by Outrigger
トランベンへの車窓から
レストラン Gado Gado
レストラン Khaima (カイマ)
サーフィンって難しいみたい
ウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞
ジンバラン・プリ・バリでのディナー

過去のバリを含むINDEXページはこちらから
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:56 | INDEX

トランスメディア提供アイコン01 ジンバラン・プリ・バリでのディナー

ウルワツ寺院でのケチャックダンス鑑賞後は、jimbaran puri bali での海鮮ディナー。ディナー込みのツアーで、たっかいツアーだな~と思ってたんですが、このジンバラン・プリ・バリってオリエンタルエクスプレスホテル・グループの経営で、そもそもそのオリエンタルエクスプレスホテル・グループは高級ホテル・グループなんだそうで、ここも高級リゾートホテルだと思われます。実際、レストランやその周辺はざっと見ただけでも、とっても素敵でした。
d0056263_1834445.jpg


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:45 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 ウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞

d0056263_17553383.jpgフラプッチも友達も、ケチャックダンスは見たことがないので、最終日はウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞+夕食っていうオプショナルツアーをお願いしました。

…今回は日本の旅行代理店のツアーだったので、変なこともなく良かったです^^;
料金は現地申し込みの倍位らしかったですが(トランベンまでの日帰りダイビングよりもこのツアー料金が高いってどういうことって気がしますが、お食事をはずんだので仕方ないのかも…。)


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:26 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 サーフィンって難しいみたい

バリ最終日は、ホテルチェックアウトが昼2時、ホテルから出発が夜11:40分ということでゆっくりのんびり(…しすぎて、チェックアウト遅刻しちゃいましたが、、、)。珍しくホテルのプールに入ってみたり、ホテル前のビーチにも写真を撮りに出かけました。
d0056263_2229727.jpg


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-12 22:46 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 レストラン Khaima (カイマ)

d0056263_1933529.jpg友達がピックアップしてくれたのは、モロッコ料理の店。
モロッコ料理自体になじみがないので判断できないかと思いきや、クスクスはモロッコ料理だし、ギリシャ料理に近いって聞いて、行こうってことになりました。

クスクスは、1~2mmの粒状のパスタみたいなもの。
モロッコはフランス領だった関係で、パリあたりではクスクス出すお店も多いのです。学生時代は休みとなるとフランスに2ヶ月滞在なんてことを良くやってて、レストランで安くて大量に出てきてお腹もばっちり膨れるクスクスには大変お世話になりました。(フランスは、食材は安いのですが、人件費が高いからか、レストランでの食事は全般的に値が張ります。)自炊するときも、クスクス自体安くて、ボウルにクスクスとお湯入れて暫く置けばできあがり!って感じでこれまた貧乏人の簡単料理ってことでよく作ってました。
d0056263_19363165.jpgお店はとってもエキゾチックなんだけど、同時に現代的でおしゃれな雰囲気もあってとっても素敵。このお店がある辺り全般が、新しく開発されたっぽくて、エリア全体がおしゃれな感じで、有名なレストランも沢山あるようでした。

コンデジしか持って行かなかったら写真がうまいこといかなくて、暗くてスミマセン。
d0056263_19373847.jpg奥にはソファー席も。夜遅くなるとこっちの席のほうでお酒とか飲む人も多い…のかも?

入店時、音楽が結構な音量で流れていたのですが、少しボリューム落としてくれる?と頼んだら快く音量を下げてくれました。特にバーの時間帯にはクラプちっくに音量上げて音楽流してるのかもですね。
d0056263_1954137.jpg席について感激したのが、このグラス!ぴっかぴかに磨かれています。フラプッチ、以前はバーで飲んだりしたけどここ数年はそういうところあまり行ってないってこともあってか、これだけ磨かれたグラスは久しく目にしたことなかったかも。
ここはレストランですけどね。でも、こういうところにお店の姿勢が出ますね。
サービスもフレンドリーながらも押し付けがましくなくてとても良く…、
d0056263_19405892.jpg勿論肝心のお料理もとっても美味しかった。しかも、値段はあまり高くない。一人2千円位あればお腹いっぱい食べられるかな?お勧めです!

フラプッチは羊肉があまり得意じゃないのですが、羊が食べられなくても選択の余地が色々あったので助かりました^^
d0056263_194293.jpgデザートも勿論美味しかった♪
けど、個人的に楽しみにしていたのは、このミントティー。

一度カリフォルニアのギリシャ料理店でミントティーいただいて、なんて美味しいんだろうと感激するも、日本でミントティー出すお店ってあまりないんですよね。ギリシャ料理とかモロッコ料理事体お店があまりない気がするし。(ただ、タジンって蒸し鍋料理はヘルシーで流行ってるみたいなので、これからモロッコ料理事体も増えていくかもね?)

なので、2度目のミントティーでしたが、やっぱりとっても美味しかった。ミント事体はあまり得意じゃなくて、歯磨きペーストとかちょっと苦手なものがあったりするフラプッチですが、ミントティーは美味しい^^

友達がもともと水分殆ど取らない子で、かつフラプッチは飲み物はなんでも沢山飲むほうなので、結局ポット1つ殆どフラプッチが飲んでしまいました。

しかし、クスクスって後から取った水分でお腹のなかで膨張するのよね~。
あまりに苦しくって、帰りは腹ごなしとエリア探索も兼ねて、ホテルの途中まで歩きながら帰りました。

Khaima
住所   :Jl.Laksmana No.100, Semiyak
電話番号:0361-7423925
営業時間:12:00~24:00

ちょいバリINDEXへ
[PR]

by frappucci | 2009-06-10 20:01 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 [dive.416] 200本以上ぶり?にピグミーさんと再会

2本目は、ピグミーシーホース撮りますか?ってガイドさん。あまり深くないみたいだしでお願いしました。
ピグミーは確か、220本目位辺りで見たと思うけれど、1,2回しかシャッター切れなかった記憶があります。その前にも1度位は見た気がするけど、写真は悲惨だったような、、

d0056263_17175141.jpgで、じゃぁ今回は写真どうだった?って、う~ん、どうでしょう??

実際のところファインダー覗いてもあんまり見えてなかった…結構顔が写ってない写真があって後で見て我ながらビックリ^^;

でも、ガイドさんがず~っと助けてくれてたので、きちんとお顔が写った写真もありました^^ 

d0056263_17183883.jpgその後は相変わらずハゼとか

沈船も何度も行ってるはずなんだけど、今回初めて、ミズガメカイメン(だっけ)が結構ついていることに気付きました。横を泳ぎながら、ピンクスクワットとか居ないかな~なんて見てたら勿論泳ぎながらそんな小さなものには気付かないんだけど、タテジマヘビギンポ(だっけ??)は見かけたので泳ぎながら撮ってみた…けど、普段頑張って撮ってるのとたいして変わらない写真が撮れたような??←いいのか悪いのか…
d0056263_17193418.jpg

d0056263_1723371.jpgこのハゼはこないだnobさんが教えてくれたイエローヘッド・ドワーフゴビ…かな??
一緒に写ってる透明で青い点がついてるホヤ(だよね)とか可愛かったのに切れちゃった><
引いた写真もあるんだけど、バックがもうちょっとうるさくなっちゃってるのでこっちの写真で。

この1本、ピグミー以上にガイドさんの手をかけた(^^;)気がする…ハゼ。
撮ってるときはなんだかわからなくて…とりあえず必死こいて撮ってました。というかあんなに手助けして貰って撮れなかったら申し訳ないし!!って位助けて貰ったし。。フラプッチはまだまだダメダメダイバーなので、今回のガイドさんみたいに凄くアシストしてくれる人じゃないとロクに写真も撮れないんだなぁって改めて実感しました。もうちっと自分でなんとか出来るように、なんとかしないとね、、^^;
d0056263_17244761.jpg
で、後で聞いたら、カサイダルマハゼですよって言われてガックリ。それって…ダイビング復帰後の5月の真栄田岬で40分位粘って撮ったら実はかわいくないんじゃん!!って驚いたハゼさんではないか~!って。でも、上の写真はなんとなく気に入ってるので、やっぱり撮って良かったです^^
d0056263_17263190.jpg
というか、こんなショット撮ってるんだからカサイダルマハゼだって気付けよ、フラプッチ…
d0056263_17273718.jpg上を見るとギンガメアジは相変わらずたくさん居ました。

で、エントリ前にガイドさんに「ヤマブキスズメダイとウチワとかソフトコーラルの類の写真を撮ろうとして見かけるたびに挑戦しては失敗してるんです。後から見るとソフトコーラルそのものがイマイチそんなに綺麗じゃなかったりってこともあるけど、選択眼もないし…」って話したからか、ヤマブキygとかキンギョハナダイとかがついてる綺麗なソフトコーラルを見せてもらいました。
今度こそ撮れたような、でもやっぱりちょっとイメージと違うような…?
d0056263_17344471.jpg
d0056263_17353284.jpg

これはウチワ…なのかな??穴が開いてるみたくなってるとこがあって、そこからこちら側と逆側を入ったり来たりするおさかなが多かったので、穴で待ち伏せしてみたのですが…
ほとんどモグラ叩きの世界です、しかも叩く穴がひとつしかないの。
なのに、今だ!って思った時には既に遅し…
フラプッチ、反射神経鈍いのかな~(今更気付いたのかよって?)
d0056263_17362337.jpg

d0056263_17363683.jpg

d0056263_17365930.jpgでもまた大満足の1日でした。
で、宿に戻って、写真見せたりして、これはお魚なんだけどこのソフトコーラルに自分を似せてるの、すっごいちっちゃいんだよ~とか説明してたら、友達が…
「ほんとに楽しかったんだね、凄く嬉しそう…。
 わたしは今日はつまんなかった、、、
 それに、わたしたちって何の話も合わないよねぇ。
 なんで友達だったんだっけ?」って!!>< むっちゃブルーになってる~

なんでも、買い物に出ても欲しいものもなくつまらないばかり、日焼けも一日中できるもんでもないし…って暇になっちゃってたらしい。しかも、昼ひとりだったのも寂しかったって。自分では一人で食事なんか別に気にしないって思ってたけど、良く考えたら今まで一人旅したことなかったし、旅先ひとりって寂しいんだなぁって実感したんだって。

そうなんだよね、フラプッチは一人旅も結構してきたけど、やっぱりご飯は、特にレストランとか入るなら、誰か「おいしいね」って一緒に言える相手が居るかどうかで美味しさまで違ってくるよね、、

そもそもフラプッチが暫く旅先で一人でご飯はヤだ!って友達に合わせて旅行するようになったのに、悪かったなぁ…。一人で大丈夫って言うから大丈夫なのかな~くらいにしか思ってなかった、ゴメン、、、やっぱり一緒にトランベン行ければ良かったのになぁ、そしたら潜ってる間は日焼けしてもらってあと食事とかおしゃべりとか一緒に出来たのにね><

でもこういうのあると、今後ダイビングで出かけるときどうしたらいいのか?考えちゃいます。なんとか誰かダイバーの同行者を見つけて都合をつけるしかないのかなぁ。。。

ちょいバリINDEXへ
[PR]

by frappucci | 2009-06-09 17:54 | ダイビング日記