トランスメディア提供アイコン01 [dive.527] ワイドもマクロもって贅沢な外海

先週末の金曜~日曜夜までめっちゃハードスケジュールで、ダウンしてました~
ここ2週間、鼻がずっと出てて、鼻炎か花粉症か?って思ってたんだけど、風邪だったみたい^^;
---
午前中の風の予測が外れて、風も流れも収まる感じ、しかも風向きが予想に反してあまり変わらなかったので、2本目も外海に行くことに。

1本目での透明度が良かったので、珍しくワイドで行くことに。
けど、入ってみたら1本目より透明度が落ちててがっかりでした、当たり前かな。それでもかなり良いほうだったと思いますが。

で、サクラダイとウチワを狙ったわけですが、サクラダイにはあっけなく逃げられて寂しいワイド写真にorz あ、その代わりなんかのタイか何かが写真に入ってくれましたが
d0056263_9565075.jpg

あとは萎れたトゲトサカとキンギョハナダイとか^^;
d0056263_957479.jpg

このベラが全然逃げないので、思いついて撮った写真。
いわゆる典型的な水中のワイド写真じゃないけど、外海の雰囲気が出ていいかなって思って。
でもストロボはちょっと失敗したかも^^;
d0056263_9571586.jpg

しかし、マクロも多いんですよね~。今回はサブにしてるコンデジも大活躍です。
普段はガイドさんに指差されてもわからないことの多いヤマドリ、珍しく(多分初めて!)自分で見つけました。
d0056263_9575610.jpg

コンデジは外付けストロボとかつけていないので(BCのポッケにスムーズに出し入れできるっていう観点で選んだので、外付け付けたら本末転倒…)、やっぱり光量が足りなかったり光が回らなかったりするのですが、その分、一眼のターゲットライトで照らしてみたりしました。
d0056263_9582632.jpg

それを見てたアラックさんも、ライトを照らしてくれたりしたのですが、お陰でちょっと変わった感じの写真になったかな^^
d0056263_9584195.jpg

こっちはフツーですね
d0056263_9585478.jpg

今回は、門下から入って、ソフトコーラルが群生するあたりまで降りたらそこをボトムとして、北東に一本松近くまで流して門下に帰ってくるコースにしました。
行きの途中に見たミツボシの幼魚、基本的に下まで行ってから上がってくるようにしたかったので帰りに撮ろうと思ってたのですが、本当にきちんとそのミツボシに帰れたのには感激。ってプロの方や普段ナビされてる方にはたいした話じゃないんだろうけど、フラプッチも一応ナビ上達したなぁって。しかも陸でも超方向音痴だからね。
実は大瀬の前日、アメリカから友達が来て、翌日ダイビング約束入れちゃったからと食事だけ一緒にしたのですが、自称「方向感覚が劇的に良い」友達の奥さん(日本初めて)に、地下鉄の駅まで送って貰ってしまいました^^;旦那の方は以前東京案内してそこら辺も見て回ってるんだけど。フラプッチは新宿渋谷池袋恵比寿六本木辺りだったら殆ど迷子にならないんだけどねー^^;;ま、あれだけ方向感覚の良い奥さん居たら安心だわ~ってこっちも安心して東京観光楽しんでねーって別れたのでした。

で、ミツボシスズメダイ。
さっき撮った、小さいものに寄る作戦で、キモチととのめレンズちっくに撮れないかな?ってめちゃ寄りして撮ってみました。イソギンチャクが小さいせいで、逃げるに逃げられないミツボシYG…でもそのうち慣れたのか寄ってきたりもしました(が、ピンが甘かった…)。警戒心薄そうだけど、今度行くまで食べられないで頑張ってね~!
d0056263_1044613.jpg

しかし激小アカイソハゼとかも居て、うう、100mmで入れば良かったかぁ~って、贅沢ですね^^
コンデジで撮ったけど、上手いこと撮れませんでした。
d0056263_1052323.jpg

同じところにカニだかコシオリエビだかの類も2匹…このコたちももっときちんと撮りたかった><;これでも拡大図…
d0056263_1055865.jpg

その横をサラサエビが通り過ぎて行きました…
d0056263_1063754.jpg

でも、浅場に上がってきたら、水が綺麗だからか、差し込む陽の光が綺麗で、こういうの癒されますねー
d0056263_1071555.jpg

ほんとはガヤの白さも出したかったのですが、どうもオーバーになりすぎるのを抑えられなくて諦めました。
d0056263_1073352.jpg

で、振り返るとアラックさんが騒いでる。
なんかの大きな群れが!!
d0056263_1075572.jpg

肉眼で見るより、ストロボあてたほうが反射して見やすかったです^^;実はずーーーーっと騒いでたらしい。。

そして、浅場では、コンデジxヒメギンポ祭り
d0056263_10104382.jpg

コンデジだとボケにくいもんと思ってたのですが、ある程度以上寄ると結構背景がボケるんですねー。

…かなり寄るので、逃げられまくりでしたが、いっぱい居るので大丈夫^^ で、寄って撮ってピント合うまで何度も半押しして撮影してから1テンポ経ったぐらいのタイミングで逃げるので、撮りやすい^^
d0056263_10122712.jpg

寄ってる分、ワイドレンズで寄ってるのと同じく、頭でっかちになって、ある意味迫力みたいなのも出ていいかも~とか
d0056263_10124443.jpg

でも、コンデジのピントが迷いまくりで、何度半押ししても合わないことも。
これは撮れてたら面白かったのに、残念>< 正面顔何度も挑戦したけど全滅デシタ。
d0056263_10134015.jpg

初心者の頃、コンデジかどうかよりも、カメラに慣れろと言われたりしたものの、その意味が良くわからなかったのですが…、一眼である程度撮って、このコンデジに替えてからは、コンデジにやたらクセがあるからか、カメラというもの自体に慣れてきたからか、そして更には生物の動きのクセみたいなのも掴んできたからか、オートだけでスローシャッターになりがちなので、到底動くものは撮れなそうに思っても意外とクマノミとかも撮れちゃったりするのが楽しかったりします。

このサイズのハコフグ(?)は、逃げても、暫くゆっくりと追いかけると、「さて、どうなったかな?」って振り返ることが多いですね(本気で逃げると驚くほど早かったりするので、最初におどかさないことが肝心…でもこの連休の時もわかってても猛ダッシュされたりもしましたが)^^; 魚なんだから振り返らなくても見えそうなもんなのに^^ で、ターンするのは苦手で動きが鈍る…っていうところを狙って撮りました。けどピン甘ですが^^;;このコンデジ(SONYのT-700)、フィルターが強烈にかかるので、むしろワイドが良く撮れるし、今度からワイドも撮りたいときはコンデジでワイドにするか…とか考えるとタダでさえ少ないフィッシュアイの出番が減りそうな?^^;
d0056263_1018742.jpg

[PR]

# by frappucci | 2009-12-03 10:18 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.526] 幼魚シーズンの大瀬は大漁祭

d0056263_1331346.jpg南西から北東への海流の流れが多少ありましたが、潜っているうちに収まって来ました。入る前にすれ違ったダイバーさんの情報だとフラプッチ達が入る前は、かなり流れていたらしい。エキジット後は、次入るダイバーさんにも、流れについて聞かれましたが、もう収まってますよ^^って感じでした。

ニシキウミウシがちょうど南西を向いていたので、触覚の間にまわったウミウシカクレエビを正面から撮ろうとしたら、砂を巻き上げちゃって、それがぜんぶニシキに被って…そーっと水を送って砂を綺麗にしているうちに、ウミウシカクレエビはもとの二次鰓のところに戻っちゃいました^^;


今回一本目は外海へ。
コウライトラギスは湾内でも撮れるけど、外海だと簡単に青に抜けます^^
d0056263_1333167.jpg

外海にしたのは、前回アラックさんが面白かったと言ってたし、その時アラックさんが初めて(!!)撮ったサクラダイもバックが綺麗なところで撮って欲しかったし、なんと言ってもウミウシカクレエビ情報があったのでした。ま、湾内にも出てたけど…。それに、風向き的に湾内のほうがチャプチャプだったけど、今後外海に風が当たる方向に変わる予報だったし。しかも、中潮とは言え大潮近くの中潮の干潮時間に近かった時間帯だったので、サクラダイも普段より少しは浅く見れるかなって思って。ただ、水位が低いとEN/EX、特に更に干潮時間に近付くエキジットはきついだろうなぁとは思いましたが。。どうも特に外海サイズのゴロタでのエキジットはなかなか上手く出来ないのよね^^;…まだまだヘタれダイバーだけど、バディダイビングだとやっぱりこういうこと考えてポイント選ぶようになりますね^^

ウミウシカクレエビ、再度触覚間に来てもらって撮影!とか思ってたら、アラックさんに呼ばれて行くと。。ガラスハゼが(珍しく背びれ立ててますが目立ちませんね)。
d0056263_1371513.jpg

同じヤギにいっぱい居たので、何匹か取ろうとして…「二兎追う者は一兎も得ず」
2匹が逆方向に動いちゃってダメでした。昔の人は賢いなぁ。
d0056263_1372834.jpg

d0056263_1374212.jpg更に、前回から探してたスケロクウミタケハゼ!!
今回は数が増えてて、アラックさんに教えてもらったのが逃げた後でも自分でも見つけられました^^
余談だけど、これ、以前タイマツトサカと聞いたんだけど、調べたら違うっぽいですね。トゲトサカと違って年中咲いてるのですが、生物がイマイチついてないイメージ多かったので、今回スケロクが付くとわかって収穫でした^^ …ってこれトゲトサカじゃないですよね??でも仲間かなぁ。ソフトコーラルが豊富に載ってる図鑑みたいなのがあったら欲しいなぁ。。


続いて呼ばれたのが、ザラカイメンに居たアカイソハゼ。
d0056263_138299.jpg

背びれの長い可愛い子でした^^
d0056263_1381368.jpg

アラックさんは、前回一緒に潜った時とかに、フラプッチがナビ役なのと、アラックさんのペースに合わせたのとで写真枚数が普段より極端に減ったという話をしていたのを気にしてくれて、今回はフラプッチが見つけられないような小さいもの見つけるぞーー!と意気込んでいたらしい^^ありがとうございますm(_ _)m。なのにフラプッチがあちこちに張り付くので、まだかまだかと結構焼きもきしてたそうです^^;

別のザラカイメンにはイソカサゴ。でも、その奥にキンチャクダイの幼魚が居たのです。
どうにか2ショット狙えないかと粘ったけど、ちと無理でした。
d0056263_1384492.jpg

というわけで、キンチャクダイはキンチャクダイで撮りましたとさ。ま、一応2ショット?
d0056263_1391869.jpg

このカイメンは大き目でしたが、生物が色々隠れていて、ナガサキスズメダイの幼魚も隠れていました。
d0056263_1394381.jpg

d0056263_13101297.jpgアカイソハゼも^^
大瀬ではいつも初回は60mmで入る(なんでも撮れるから)なのですが、こう小物が多いなら100mmでも良かったなぁ。或いは、水が綺麗だったので、ワイドも良かったかも!


2ショット失敗その2、アミメハギ。これまた2匹バラバラに逃げる逃げる^^;
d0056263_13102916.jpg

クマノミさんも居ました。
d0056263_13122343.jpg

まぁ、どれも60mmで問題なく撮れたのですが、この子だけは逃げ回るので寄れないしで追いかけまわしちゃいました。写真はトリミングです^^;なんかのベラの幼魚ですね。バリとかでも良く見る形だけど、ちょっと色柄が違うので違う種類かな。ただ、こんなに小さいのは初めて見ました、1cm位でした。
d0056263_13123336.jpg


でも、これは100mmだったらほんとに無理だったかも。60mmでも相当無理ですが。
サルパがカワハギやフグの仲間から一斉に攻撃受けてました^^;
追記→)ナガヒカリボヤですね、三保で見て、しろさんに教えてもらったのに、また教えてもらっちゃった><;

後で考えたら、コンデジで撮れば良かったんだ^^;;
ダイバー仲間に見せたら、「こーゆー写真ブログにUPするから、写真がヘタクソと思われるんだよ」って言われましたが。。。でも、写真のクオリティは別として、面白いというか、サルパナガヒカリボヤかわいそう^^;;;そしてフグとカワハギはやっぱり近似種なのねーってことで
d0056263_13143847.jpg

ちなみに…これも予想通り、エキジットではヘロヘロしたりコケたりで、一眼抱えて一人で入ろうとしているダイバーさんから、「ゆっくりでいいですよ(笑)」って言われちゃった^^;
[PR]

# by frappucci | 2009-11-26 13:11 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 大瀬までの車窓から

d0056263_214082.jpg

d0056263_2175079.jpgバリでやった車窓シリーズ再び^^
drive by shooting…ある意味偶然的に面白いです。
ちなみに、カメラは急遽中古品を買いましたが、フラプッチの元々のカメラより全然良い^^;ダイヤルとか、カチカチしっかり回るし。中古品を探してくれたMさん、Oさん、ありがとうございましたm(_ _)m


いつも沼津で拾ってもらうのですが、今回は神奈川から車だったので、箱根越えです。
d0056263_2185112.jpg


改めて感じたのですが、日本は電柱とか標識とか多いですねぇ。
そして、肉眼では、そういう見たくないものを見てないのね。
d0056263_2110187.jpg

で、写真見ると、おおお電線が!!ってのがたくさんありました^^;
d0056263_2110936.jpg

結局車を降りて撮影。
改めて見ると、あわしま(だよね?)ってすごく丸いのね^^
d0056263_21123959.jpg

こちらは別の地点から。
カモメが飛んでいたので、慌ててシャッター切った一枚。
d0056263_21125597.jpg

同行のアラックさんに等倍で見せたらカモメが写ってるのにアラックさんが驚いてました。
d0056263_21133168.jpg

大瀬崎はまずまずの天気。
天気予報が悪かったからか、人は思っていたよりは多くなかったかな。
d0056263_2118486.jpg

[PR]

# by frappucci | 2009-11-25 21:18

トランスメディア提供アイコン01 [dive.502] 先端新発見

知人ダイバーさんのご希望はトサカとキンギョの組み合わせで、それなら外海の方がと思ったのですが、先端リクエストされたので先端に。

やっぱし先端でそんな画のシチュエーションは見つからなかったのですが、、
その代わり、どんどん生物見つけてもらえるお陰で、フラプッチのほうが今まで知らない先端を発見しました。

例えばコレ。マツバがヤギ(?)に居る…だけじゃなくて、産卵のためにお掃除(ポリプを取り払ってる?)しているところなんだそうです。そうかもと思ったら卵がないか探したのになぁ。勉強になりました。
d0056263_18414946.jpg

オルトマンは2固体発見。
d0056263_18425999.jpg
d0056263_1843134.jpg2匹目のほうが大きかったです

この日はヒメオオメアミも発見。
d0056263_18471744.jpg
上の写真の拡大図です
d0056263_18595974.jpg


こっちの写真のほうが上手く撮れてますね。再掲です
d0056263_18483722.jpg
まるまってないこのコもあまり撮ったことがない。で、以前名前をブログに書いたはずですが、名前をすっかり忘れました。。しかしこれはなんのポーズでしょうね?
d0056263_18501552.jpg
1本目は緊張で写真はじっくり撮れなかったのですが、先端となるとガイドも何もないので^^;自分もゆっくり撮れました。この日はいつものムスメウシノシタもこんなふうに撮ってみたりして
d0056263_18513463.jpg
…ちょうど下から撮れるような位置に居てくれたのでした^^。角度を変えるとこんな感じ
これはこれで蓋みたいでカワイイかも?
d0056263_18522971.jpg
この子は臆病で、教えてもらってから認識するまでかなり時間がかかりましたが。。ちびっこかった!!瞬速で隠れちゃうし
d0056263_18532491.jpg
拡大図のほうは以前載せましたが。。再掲です
d0056263_18534525.jpg
d0056263_18542089.jpgこの日は写真の失敗が少なかった。。
けどこのサラサウミウシは失敗ですね><;

そして一番驚いたのが!!
d0056263_185530100.jpg
アカイソハゼが居たなんて、この時まで全然全然気付きませんでした。2年ぐらい潜ってるのに~~~
しかもあちこちに居たりする。
d0056263_18562114.jpg

あがってからも、ちびっ子たちが。…こういう色になるのは、明るすぎて飽和してるからですか?
d0056263_18571599.jpg
d0056263_18572482.jpg
そして、あがってみたら波チャプチャプで、またエキジットで転んでしまいました^^;足腰が弱いんかなー。30cm位の波でやすやすと転ぶんですが^^;;
[PR]

# by frappucci | 2009-11-23 20:50 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.501] 湾内でガイドもどき

随分前に、大瀬崎で知人の先輩ダイバーさんとバディダイブをして、ガイド役になって緊張したって話を書きましたが。。写真がブログ用に作ってあったので、とりあえずその時の日記です。

…と言っても昔過ぎて結構忘れてますが><;

この1本でガイドできるように、その前2日で湾内同じところ何度か潜ったので、目的地までは行けたのですが…
湾内の水深が落ちる岩場(?)のあたりまで、何故かエントリした地点から直角に目指さずに、大きく左側に角度を取って、余分に泳いでしまいました。水の中でも遠回りしてることに途中で気付いて、ちょっと焦ってた。こんなミス初めてなんだけど、緊張してたからかなぁ。。

でも、お目当ての貝に居るミジンちゃんには到着♪
d0056263_1830063.jpg

思わず撮り始めるフラプッチですが、少ししてから、ベストポジションを自分が占有してたことに気付いて、その場所を譲りました。
d0056263_1830959.jpg

で、自分は左側に回ったのですが…、この貝なんか変なカタチだよね?
d0056263_18302151.jpg

d0056263_18303074.jpgその後は…とりあえず自分が好きなマツバスズメダイがウミシダと居て綺麗だったりすると撮るわけですが、人を待たせてると思うとゆっくり撮れなくて、とりあえず1枚。

そしてここらへんに…と探していたところ、逆に先に見つけられて教えてもらっちゃった、、ムチカラマツエビのチビ。ちっちゃかった~~
d0056263_18305583.jpg

しかもこれも先に見つけられてしまいました。イボイソバナガニ。
d0056263_1831514.jpg

…はどっちも興味がなかったっぽかったので、好きであろうアミメハギの幼魚がたくさんついてるガヤを探したのですが…コースを間違えて通り過ぎて、数匹しか居ないトコにしかご案内できませんでした。くすん。普段適当に潜りすぎだよね…。もうちょっとこれからは地理関係を意識しながら潜りたいと思います。。
d0056263_18311582.jpg

関係ないけど、、
つけまつげ?
d0056263_1831272.jpg

[PR]

# by frappucci | 2009-11-20 02:14 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 30Dが><;

先日、水族館と水中しか写真撮らないんじゃなかったっけ?って言われたもんで、そんなことないもーんってお花を撮りに出かけたのですが…

20回に1回ぐらいしかシャッターが落ちない。orz
こないだの大瀬では問題なかったんだけど、、運搬中にぶつけたりしたのかな??

風で揺れる花を、今だ!今だ!今だ!今だ!今だ!(以降繰り返し)…って20回シャッター切るのは疲れました。。(しかもシャッター切る時、息を止めるクセがあるので、シャッター切れた頃にはゼェゼェハァハァ…。)
とっとと撮影諦めて帰りました。
d0056263_1763022.jpg

帰宅してから、CFカードを別のにしたら少しマシになった気がするんだけど、、うーん。しばらくたて続けにダイビングの予定入ってるから修理出してる時間ないし、、、予備で中古の30D買っておこうかなぁ。。予備機は必要と思いつつ荷物更に増えるしって避けてたんだけど…
[PR]

# by frappucci | 2009-11-18 17:10 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 シーラカンス稚魚世界初の撮影

マナド(ダイバー間ではメナドと呼ばれますが発音はマナドが近いみたい)で撮影に成功だそうです。
知人曰く、今年はダイバーの間でメナドが流行ってて、ツアーが一杯出てるとか??
かくいうフラプッチも、この間のバリでガイドさんたちがメナド出身だったこともあって、メナド行きたいモードが上がってる最中ですが、でも流行ってるって言われるとやめよっかなとか。その代わり、またバリに誘われてます…。行きたい~~~けど、そんなにバリばっかり行っていいのか?って自問自答。まぁ、別に世界各地に行かなきゃ行けない決まりはないけどネ

アクアマリンは、シーラカンス調査を継続して行っていますが、色々成果が出てますね^^
追記→)2006年には史上初の動画撮影に成功して話題になりました

ダイビングお休み中には水族館巡りしたものの、去年9月に本格復帰(普通にショップで潜れるようになったのを確認)してからは、潜ってばっかで水族館もあまり行ってません。。水族館はちょっと不便なところが多いしね。アクアマリンも行ってみたかったんだけどなー。良い水族館と聞いています。

しかし生まれたての稚魚で30cm超え^^;

d0056263_18452514.jpg

シーラカンス稚魚、世界初の撮影 福島の水族館

以下ニュース内容
[PR]

# by frappucci | 2009-11-17 18:46 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 transition

d0056263_13182714.jpg誰にも転換の時ってあるのかもしれませんが…

いや、オスになれないで終わるキンギョハナダイのメスもいっぱい居るんでしょうけどね^^;

その時が迫っても、まだ変わりきれないとか、どうしたらいいかわからないとか、そういうこともあるのかも?

中央がオスになり途中のおなべちゃん(死語?あまり聞かない気が…)のキンギョハナダイ。
こういう子に自分で気付くようになったのは進歩かな~^^(のろい進歩だ!)
オスには追い払われてたので、オスからもメスじゃないと認識されてるんでしょうね

@dive.528


そして昨日は…
[PR]

# by frappucci | 2009-11-15 16:31 | つぶやき。。。