トランスメディア提供アイコン01 <   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 タダでなんとかなるニッポン!!

相変わらず目の不調でコンタクトが入れられないフラプッチ、停電中断にもめげず、その翌日夜、眼鏡屋さんを再訪したのですが、、
なんとメガネの仕上がり予定が8/8!!看板に仕上がり30分って書いてあるのにぃ~><;
でもってストロボのほうは修理アガリ8/10!!電池蓋が密閉されていなかったお陰wで、電解水(?)が電池ボックスの外に排出されていてストロボ内にあまり侵入していないため、意外と軽度の修理で済む可能性があるので、詳しく調査するとのこと。それは有難いのですが、、今回は事情により、それより前にどうしてもストロボ必要なんです~(普段なら1灯でなんとかすればいいんだけど)

は~。これって、それまで潜るなっていう神様のお告げ?!…とか思ってたら、結局はメガネもストロボも、「なんとかします!」って!!ほんとに有難いです。なんとかする…って返答、ホント日本!って感じ。フランスとかなら店員から「だってわたしもバカンス行っちゃうし、無理よ」とか言われて終わりそう^^ アメリカなら「スピードサービスチャージ」がかかりそう。で、これがバリだと…賄賂かな?それともわかった大丈夫って言われてて当日になったら全然大丈夫じゃなかったとか?!でも、日本なら、本当になんとかなっちゃうんだよね。しかもタダで…

…そして、その「なんとかする」ために皆さん残業強いられたりするのよね。ごめんちゃい。。自分がなんとかさせられる立場だと、「無理言うなよなぁ」ってブツクサ言いながら残業してるかもしれなかったのに(そんな残業されてる方がフラプッチと違って残業代でてることをお祈りします。。。)。

しかし、フラプッチは近視と遠視以外にも目の問題があるため、視力がコロコロ変わります。
メガネやさんも戸惑ってました。
目がいいひと、羨ましいな~。このところコンタクトも入れられないので常に何も見えません。
でもまぁ、見えてるだけでも感謝しないとなのかもだけど。

って思い出したのがバリでおさかな撮りさんと一緒に居た時に発見した、巨大ゴ○ブリ
いきなりチェックアウト直前のホテルの床に唐突に転がってて、わぁぁなんじゃこれぇ~?!
おさかな撮りさんが「わたし目が良いから、ディテールまで良う見えるやんか~!」って嘆いてました。
フラプッチには黒い塊にしか見えなかった^^;
…うーん、たまには目が悪いと得することも?!
まぁ、やっぱし圧倒的に損してることが多いと思いますが、、、

で、これも日本のホテルなら、フロントとかに連絡して、なんとかしてください!って言ったらしてくれるのかなぁ?してくれた上で謝られる気がする。フランスだったら、フロントは「それは私の仕事じゃない(←フランス人の常套句)。部屋の掃除係に言え。でも部屋係はもう今日は帰ったので明日伝えておく」とか言うのかなぁ・・・。でもってアメリカだったら…人をよこして対応してくれそうな気もするけどチップ要求するだろうなぁ。逆に客もアメリカ人の場合は、ゴキブリが出る部屋なんて!ってクレームつけて一泊タダにしてもらうとかそういう展開になる可能性もある気もする。バリだったらどういう反応だったんだろ?聞いてみればよかった?オケーオケー、ノープロブレム~とかって流されそうな気も…。

なーんて、バリの人のこと悪く言ってるみたいだけど、そういえばムンジャガンのミンピでのこと。ムンジャガンのミンピはいいとこだけど、敢えて言えば敷地が広すぎるのが難点かも?ハウジングがあまりに重い&船着場から部屋まで遠いので、ガイドさんに「ポーター頼めば?」って言われて、近くのダイビングサービスの人に、ポーター呼んでくれる?と頼んだら、「後で持ってくよ」ってお返事。ほんとにすぐ後で持ってきてくれて、しかもチップを固辞したのよね。なんだかこっちのほうが申し訳なくなっちゃったのでした。
・・・でもそれが日本だったら頼んだところでフラプッチもチップ渡そうともしないかも(そもそも渡したら受け取るのかな?)。お客様が困ってるんだもん、なんとかしてくれて当たり前だも~んって?!

そういえば、なんとかなって当たり前のニッポン。Amazonが年間3900円で、速達サービスをやってますね。早ければオーダーから12時間程度で配達されちゃう。なんとかしてくれて当たり前のニッポンで、このサービスは根付くのかな?まぁそうでなくても狭い国土に交通網が発達してるので、フツーにネットショッピングでの買い物の配達は全般的に早いですけどね。アメリカで送料無料コースとか選ぶと、東海岸から西海岸まで陸路で運んで配達までに1週間以上…ってこともザラだったりするのですが。とか言いながらフラプッチは、どうしても今すぐ生キャラメルが作りたくなって、会員になって生キャラメルメーカーをオーダーしたことがあります(←会員になる理由がくだらない…)。で、生キャラメルメーカーはすぐ到着したけど、生クリームが家になくて作れなかったってオチ付デシタ。これはなんとかならなかった(←なんとかしろよ、日本人フラプッチ?!)。

えっとなんの話だっけ。そだ、メガネもストロボもなんとかなりそうって話でした。
夜中は思考が流れていけませんな。もう寝よっと。おやすみなさい~
[PR]

by frappucci | 2009-07-31 02:19 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 [dive.448] 川奈で初のミスガイご対面♪

さてさて川奈2本目。
今度は岩場(っていうのか?)の方に。
川奈はそんなに広くないポイントだけど、岩場あり砂地アリでバラエティに富んでるのが面白いですね

まずはいつもの平らな岩から顔出してるコケギンポ君。
興奮色」だそうです。
たしかにいつもより黄色い。
なにに興奮してるのかな?
しかし、この個体、何回撮らせて貰っただろう?って感じ。。
d0056263_20594987.jpg

上のコ撮ってる間に横でアラックさんが色々見つける^^
ハゼの可愛いのが居たのに、逃がしてしまいましたが><スミマセン。。。

で、そのハゼのためにF値を変えてあったところに今度はアラックさんがヨウジウオ(?)発見。
慌ててそのまま撮ったら、目しかきちんと写ってない写真に^^;
d0056263_21024.jpg

そして…
この回一番嬉しかったのは…
初めて見るミスガイ!!
デカっ
貝殻だけで5,6cm位あったんじゃないかな?ミスガイってちっちゃいのかと思ってたのに^^;
卵生んでました。でもつぶらな瞳がカワユイ~!!
d0056263_210357.jpg

こちらは大瀬ナイトとかではおなじみの、ムスメウシノシタ。産卵行動で2匹重なり合ってたそうです。その瞬間は見逃した…。アラックさんが、ばっちりその瞬間を撮ってました!流石~
d0056263_2104620.jpg

こちらはえ~と。
オキナワベニハゼ…が逃げ込んだ穴に居たアカイソハゼ^^;
d0056263_2105836.jpg

こちらは、、、
d0056263_2111524.jpg
ヘビギンポかな?
d0056263_2112323.jpg
この日は、川奈では普段できないナイトダイビングが可能な日!ということで、ショップのガイドさんの中には1日4本潜るっていう方も(・_・)
フラプッチは、水温が低いのにウェットだったので、一応3本はやめておきました。
いつか川奈でもナイトやってみたいなぁ^^ ←ナイト好き
[PR]

by frappucci | 2009-07-29 00:37 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 度付マスク~

d0056263_14205827.jpgコンタクトが最近入れられないので、度付マスク必要じゃんって話になってたフラプッチ。
レンズだけで1枚1万近くするんじゃ?!って言われてびびってたのですが…、

先日新宿のアンサーに行った際に階下のサンドウェーブを覗いたら、TUSAのM7500が在庫品限り度付レンズ付で11500円で売ってて、ブラックシリコンの品物もあったので、ラッキー!とばかりに買ってきました。実際、帰宅後しらべたところ、交換レンズだけでも安売りでも1枚6千円程度するみたいなので、レンズ代だけでマスクが買えちゃった♪良かったです。

…OW取得時から二眼マスクが嫌いで避けていたのですが、仕方ないですね(^_^;)

なんとなくですが、このモデルはもう生産終了かも?それでも構わないから安い度付きマスク探してるって人は新宿行ってみて下さい(^^)

で、これはツキが向いてきた~~?!
と、今度はデパートへメガネを買いに出かけたのですが…
数店舗見て散々迷ってとうとうフレームを決め、いよいよ視力測定というところで、

突然停電

15分程度で電灯だけは復帰しましたが、館内放送が流れて、「従業員はお客様を館外に誘導して下さい」

…あえなく店外に追い出されました。
ようやくフレームが決まったのに!!
っていうか、デパートってそんなに停電するものなのか?
店の外出たら、町は普通に電気が点いてました…

やっぱフラプッチ、厄払い必要?
[PR]

by frappucci | 2009-07-27 14:20 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 [dive.447] 新記録?1ダイブで写真5種

なにげにバタバタしていて、コメントお返事&ブログ巡回滞っててスミマセン><
相変わらずネタは沢山あるんですが~。
…ありすぎて、とうとうダイビング本数がわからなくなりました。か、数えなきゃ。

で、ともかく、先日の川奈です。
梅雨も明けたらしいし!って海の日3連休、川奈はダイビングフェスタです。
飾られた旗を撮ろうとカメラを向けたらガイドさん、ジャンプして写ってくれました^^
お顔にモザイクなしでブログ載せていいですか?って聞いたらいいですよ~って
でも、結局水滴でボケてます(濡れたハウジングに入れて撮ってたので、、、)^^;
d0056263_0234068.jpg
偶然ながら、去年も来てるんですよね~川奈ダイビングフェスタ。その日はビーチクリーンナップの日でした。(ちなみに一応。今回とは違うショップさんでした。)知らないで来たら、「ビーチクリーンナップの日なので、ダイビング終盤に砂地にゴミを拾いに行きましょう」ってガイドさんに言われて。その時、ショップのオーナーさんには「別に行かなくてもいいですよ」と言われたのですが、ガイドさんは行かなきゃ!って思ってたみたいで結局砂地に連れて行かれ。前年5月の減圧症から11月にプチ復帰→冬眠→再度復帰してしたばかりのフラプッチ、「ゴミ拾いのために余分な窒素溜めたくないのに~」って海の中でイラっとしたの覚えてます。その後お掃除のご褒美クジでセームタオル当たってご機嫌だったんですが^^;

あの頃は余裕がなかったなぁ。
あれからまだ、1年なんだ。なんか、すっごい昔に思えます。

復帰して暫くは、1本1本潜るたびに、「今回こそ再発して、生涯最後のダイビングになるかも」って心の中では結構ピリピリしてました。オーナーさんにはそれが見えてて、だから行かなくていいですよって言ってくれたのかも?この時も、他にダイバー居て、特にリクエストもしていないのに、フラプッチだけワンツーマンで潜らせてくれたのですが、それもオーナーさんのお気遣いだったんだろうと思います。オーナーさんはフラプッチの減圧症のこと、知ってたから…。

はぁぁ。今は、もうちょっとピリピリせい!ってぐらい油断してますが><;
って実は先日また医科歯科大に行ったんです。結局診断はシロだったんだけど。。。
油断してる割には、ちょっとしたことで心配しちゃう。バカですねぇ。1度せぬバカ2度するバカ。あ、1度しかしてないから今はバカ・ステータスじゃないかも!!(ひとりごとですぅ。。)

でもまぁ、今回は、川奈でナイトが出来るっていう日だったわけですが、ナイト好きのフラプッチ、この低水温で1日3本はリスキーかな…ってやめたからね。以前なら潜れるだけ潜ってたと思うけど。ちょっとは成長したかな~(^ー^)v ←すぐ図に乗る


なんだけど、今回は写真が少ないです。というか、生物5種類しか撮ってない。
その代わり、1種類1種類に時間がかかってるかも?
まずは…ダルマオコゼの子供だそうです。って、子供だったんだ?!←今初めて気付いた。。ちっちゃい魚だなぁって思ってたんですが^^;だってこの眼つき、子供っぽくないんだもん。。。
d0056263_024914.jpg

続いてアミメハギの幼魚。う~ん、幼魚の季節ですか?
向かい側でアラックさんが写真を撮ってたのですが…。シャッター音とフィルムを巻き上げる音が、絶え間なく続きました。おお、燃えてる!!っていうか、それがフィルムの人の撮り方??ってびびってました。でもなんか、耳にしてて爽快だったけど。
しかもアミメハギがね~、アマモの向こう側のアラックさんのほうに行っちゃうの。
フラプッチが追い込んでるのか、アラックさんが引き寄せてるのか…?!
時間がかかった割にロクに撮れませんでした^^;
d0056263_0242671.jpg

これまた撮るのに時間がかかった「ウミヒルモの花」
なんで時間がかかったかって…肉眼で、どれが花だかわからなくて(A^^;
しかし、海の中で花が咲いて、花粉はどうなるんでしょう?あ、普通に海中に漂うだけ?
d0056263_0285760.jpg

これまた時間をかけた。。。カニ。
100mmでこんなでっかいの撮れるかい!って、一応数枚一眼で撮った後、コンデジに切り替え。
これがまた大げさに逃げ回るんで追い掛け回して…
そのフラプッチの後を、ガイドさんはじめ一緒に潜ったダイバーの皆さんが追いかけてくれてたそうです(反省)。「フラプッチさんがガイドみたいです」ってスレートにかかれてたらしい^^;透明度悪かったから、追いかけてくれなかったらロストしてたに違いない…ロストやだ!って自分で言ってるくせにね。すんまへん。。
でもって、結果的には、無理して撮った一眼のほうが写りが良かったのでした。ちゃんちゃん。
やっぱしコンデジは…相手が少し大きくなると伊豆の暗い海では光が辛いですね、外付けストロボとかついていれば結構違うんだろうケド。。
d0056263_033660.jpg

アラックさんに教えてもらって撮ったホシハゼ。1枚で逃げられたけど、お陰で1ダイブ5種類は達成^^;
d0056263_0351928.jpg

ダイビング始めてから割と最近までは1ダイブ写真を100枚以上は必ず撮ってたのですが…
今回なんと20枚。フィルムでもお釣りが来る~
なんでかな?自分でもわかりません。この後何本か写真枚数がとっても少なかったです。
…寒くて元気でてなかっただけ?まだ水温17度しかなくって。。。すっかりドライ封印モードで川奈にウェット置いてきちゃってたので、今回もウェットで潜ったのですが、17度位だとドライの方が快適かも。。でもドライでウェイト15kgは辛いかも。。。

でもって、今回は数年(って6,7年とか?)前にここのガイドさんとサイパンで偶然会って、川奈行きます!って約束してたっていう、かめきちさんのご希望で川奈にやってきたわけですが、、、
ガイドさん、かめきちさんの顔見て覚えてたって。すごすぎです。。。フラプッチなんかオフィスでエレベータ乗ったら、誰一人知らない人ばっか20人ぐらいだったのに、全員同じフロアの人間だったことがあるぞ(自慢じゃないって…)。流石にその時はびっくりしましたが。人も魚もおぼえなすぎ。。記憶力の問題なのか、やる気の問題なのか。。。?
[PR]

by frappucci | 2009-07-26 01:01 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 ばく進降下ちゅう~

この連休は、川奈→IOP→大瀬崎→三保…と流れ藻のように西へ西へ…(あれ、連休はみだしてるじゃんって?)

お天気はあいにくでしたが、三保・真崎海岸ではこんな感じに日食見られました。
東京からは見えたのかな??
海から上がった直後でボタボタだったので、折角200mmと2倍テレコン持ってたのに一眼使わなかった。
コンデジで撮ったののトリミングです。
d0056263_21154649.jpg


しかし、久々にやらかしまくりました。自爆と災難の連続。。。
[PR]

by frappucci | 2009-07-23 21:27 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 10ドルで出来る水中ビデオハウジングの作り方

…ダイビングで海に持って行ったりはしないほうがいいと思いますが^^;
つくり方がかなり大雑把なのがアメリカ~ンです(って、アメリカ人かな?アメリカ人だと思うけどなぁ)
注意深くアクリル板を置いて…って、接着剤はみ出してるじゃん!みたいな^^

そもそも真似したくても50口径の実弾ボックスなんてものが日本では手にはいらなそうですが、、

Underwater Camcorder Mod! $10!
[PR]

by frappucci | 2009-07-22 22:09 | その他もろもろ

トランスメディア提供アイコン01 HDDがぁ~

ノートPCと写真専用外付けHDDと両方ほぼ容量一杯に(>_<)
新しい外付け買わなきゃ~

日記つけてないけど3回目のバリの写真は外付け落ち→写真見なくなるので日記に載る可能性がダウン~
日記つけてない回は写真自体あまり見返してなくてどんなの撮ったか忘れちゃったりすることもしばしばなのですが、
でも、これだけは…
ダイバーになって4年経たない当時、2年以上見たいと願っていたアカメハゼ!!
同行のRさんが居たって教えてくれた時には本当に興奮しました(≧▽≦)/ @dive.359
d0056263_21465096.jpg
でもアカメハゼはサンゴにとまってるモノだと思い込んでたので、最初に見たのがいきなりみんなホバリングしてて戸惑いました^^;
ま、真横からの写真も撮りたかったので好都合でしたが。
d0056263_21471016.jpg
どうしても尻尾が切れます。頭のほうにスペース充分にあるのに。クセなんだよね。直さないと…
[PR]

by frappucci | 2009-07-22 00:01 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 富戸の回転寿司・魚磯

d0056263_18561924.jpg
富戸のショップに夕飯に連れ行ってもらったお店、魚磯。回転寿司と侮るなかれ、とっても美味いのです。カワハギは肝付きで出てきたり…。一皿目で一緒に食べてたグルメなゲストさんの目の色が変わってました^^他のゲスト共々大感動♪

d0056263_1846329.jpg地物を多く出していて、ダイビング中に見るような魚も沢山^^

ここぞとばかりにコチだのキハチだの、最近見た魚とか見損ねた魚とか頼んでました^^
セグロイワシがマイワシより美味しくて、2皿戴きました♪
ただ、タカノハダイだけはちょっと…w

お値段はこんな感じなので、凄く高くはない?
びびって控えめに食べたら7皿と日本酒で3130円也。もっと食べれば良かった~!


回転寿司・魚磯
〒413-0231
静岡県伊東市富戸1103-71
TEL:0557-33-6607
営業時間:11:00-21:00 (オーダーストップ20:30)
定休日:木曜日
[PR]

by frappucci | 2009-07-20 19:58 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 [dive.426] 恋模様はイロイロ?

この日はほんと、2本とも写真が良くない~
ここのショップさんでの写真が良いのは、ガイドさんのガイディングが素晴しいのに加えて、ガイドさんのお人柄のお陰で、へんに緊張させられないっていうのが要因かな?って思ってるのですが、この日は他の方の邪魔しないようにって緊張してたから良くなかったのかな?

というわけで残念ショットの連打、参ります~^^;
例によってログ付けてなかったので名前はバディ殿にお問い合わせ、、毎度ありがとうございますm(_ _; )m

まずは卵を守ってる…べきクツワハゼ。
d0056263_18363774.jpg
一応卵近くのショットは撮らせてもらったのですが。
d0056263_18365619.jpgあとはこれが精一杯。
ほとんどの時間、石の裏側に回って逃げちゃってました。
お~い、卵守ってよー><;
…ワシャ知らん。
d0056263_18502484.jpg

砂地をふつーに歩いているエビさん^^;
よく見ると砂地にふつーにしてるコって結構居るのね。。。
「川奈のタルマワシ」ってスレートに書かれて、2mm位の生き物が砂の上をピンピン動き回ってるのを見せてもらいましたが、写真はおろか、肉眼で居場所を確認することもままなりませんでした^^;今までずーっと見逃してたんだろうなぁ…。
d0056263_18372480.jpg

昼間に初めて遭遇したハチ!
大瀬のナイトとかではたまに見かけてたんだけどね。
でも、今まで見たのとは違って、全然砂に潜らないで泳ぎ続けて、ほとぼりが冷めたと判断するとまた砂の上でじっとしてる。

最初見かけた場所は泥のまきあがりが激しくて、写真も全体にもんやりしてしまってたのですが、みんなが撮りおわった後、水がクリアなところにハチが移動したのを見て、また撮り始めました。またか…って感じで逃げるハチ、アラックさんがこっちに追い込んでくれたお陰で前方から撮れました(逃げられてるけど…)。
d0056263_18373838.jpg
そして、・・・カワハギ?
大きなほうでも5,6cmだった気が。大きさとか色とかと性別関係あるのかな?カワハギならいずれにしてもちっちゃい気もするんだけど…
大きい黒いのに、2匹の小さい白いのがくっついて行ってます。
「モテすぎてまいっちゃうな~」
d0056263_18381263.jpg
…とかうぬぼれてると、どっちからも愛想つかされるよ!
d0056263_18383152.jpg
「ってやっぱウソ、抜け駆けしちゃうもんね~」
「えっ、だまし打ち?!」
「やっぱり俺ってモテるなぁ~(って流し目)」
d0056263_18385211.jpg
そして次に見せて貰った、クロモウミウシ。

交接しかけていたのを、Sさんが撮影しながらアームで草?をぶった切って2匹を引き離したらしいw
というわけで、フラプッチが最初見たときは2匹は離れ離れだったのですが。。
d0056263_18391065.jpg
お互いめげずに寄っていく2匹。
しかし、目が見えてるんですかね?嗅覚?
広い海でウミウシはどうやって同種のウミウシと出会うのか…
ぜひ今後の参考のため聞かせてほしいです(切実)
d0056263_18392625.jpg
結局、もとのサヤに収まった2匹。
めでたしめでたし♪
d0056263_18393979.jpg


そして…
d0056263_1931418.jpg海で写真が不調でも、飲みは大抵常に絶好調なフラプッチです^^

地元産のお刺身、ひゃっほーい
d0056263_1933460.jpgこちらアラックさんに、「トングの外側に氷がついた!シャッターチャンス!!」って急かされて撮った写真。何枚撮ってもピントが合わない^^;

というわけで、フラプッチのバリ土産のアラックの箱の前で、氷を掴み損ねたアラックさんの手でした^^
[PR]

by frappucci | 2009-07-17 17:45 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.425] アカタチさんはご機嫌斜め

この日。ここのショップさんだと何故かいつも写真の出来が良い…というジンクスを自ら破りました><
インドアカタチウオが出ているということで、ワクワクしながらエントリ。
なんだけど、なかなか出てきてくれない。
待ってる間に、ガイドさんが見せてくれたシビレエイNarke japonicaを撮影。
d0056263_16415080.jpg

大きすぎて、全体撮ろうとするとこんな感じになちゃいましたが^^;
d0056263_16415751.jpg

そして…、アカタチが居るだけあって、そのエリアはふわっふわの泥なんですよね…
巻き上げて周囲のダイバーさんに迷惑かけたら?
この日は、アラックさんと、もうひとり一眼のSさんとご一緒でした。
そのSさん、泥に両肘をつけてて、絞りとかのカメラ操作をするたびに、その肘や腕のあたりでモクモク煙があがって…その煙がそのまんま、ポートの前に流れていってポートの前半径20cm位がモクモクになってます。
うひゃー、これは怖い。フラプッチも自爆ならともかく、一眼のほかのゲスト2人のご迷惑になったら…
そして、寄りすぎてアカタチが引っ込んじゃったら?
、、、心配のあまり寄れませんでした…。
実際、誰のせいだかわからないけど、周囲は結構モクモクしちゃってたし。

手を尽くしてこの程度にしかならない写真を一枚^^; インドアカタチAcanthocepola indicaです。この回唯一名前憶えてたおさかな。インドア?形?とか最初に思ったので憶えたみたい^^
可愛かったのに、残念…。ま、もっと良い写真をアラックさんのところで見て下サイ
d0056263_1642611.jpg

撮れもしなかったインドアカタチウオに時間取られて、あまり他写真撮ってませんが。

とぼけた感じが可愛い…ニジギンポPetroscirtes brevicepsさん…かな?
d0056263_16565762.jpg

こっちを見てニヤリとしてるみたいなオハグロベラPteragogus aurigariusさん(通りすがりに撮りました^^;)
d0056263_165763.jpg
ハオコゼですよね、この子達も良く見るんだからいい加減名前覚えてあげないと…。
で、2匹居たのだけど、難しいですね
両方写そうとしたらうるさい画に。
その割に向こうのコがわかり辛いし><
d0056263_16573512.jpg

手前のホウキムシがソフトフォーカスちっくなぼかしを入れてくれましたが、ご本人がホラァな表情^^;
d0056263_1657532.jpg

d0056263_16583045.jpg別角度で。
やっぱし怖いっす

背びれがビンビンに立ってますが、こういうもの?
すごい刺々しい背びれですねぇ

で、この回ログ付けサボったら名前が><
フトスジイレズミハゼPriolepis latifascimaかな??

ところで、フトスジイレズミハゼの学名のところに、(Winterbottom et Burridge)とあって、なんでet(ラテン語でandの意味)?と思ったら、論文を複数名で書くときには学名がラテン語なだけでなくて、著者名もラテン語で書くんですね。日本のハゼの解説には、「学名はAkihito et al.(2002)にほぼ準拠した」とありますが、このet al.は、et alliの略で、英語で言えばand others、この場合は「明仁その他」。著者?が複数居る場合に代表者以外をこう書くらしいです。って水族館の人に教えてもらいました^^

これは最近川奈名物?の、なぜか石の上面に居るコケギンポさん。
d0056263_1659347.jpg

…このコケギンポを撮り出した時、フラプッチを見て撮影に時間かけそうって思ったみたいで、ガイドさんは、他2名のゲストに、2人で先に上がっていて下さいと頼んだそう。
と、Sさん、頼まれたとたんにダッシュでその場を去ってしまい、残されたアラックさんがコンパスをチェック始めたので、ガイドさんが慌てて「一人であがらなくていいです、一緒に行きましょう」って伝えたそうで。
なんにも知らないフラプッチは、珍しく2,3カットで撮影終えて、無事3人でエキジットしたのでした。
後で話したら、Sさん曰く、「相手が女だったら手をつないであがってやったんだけど、男だからまぁいっかと思って」だって^^;;;

で、アラックさんがSさんに、「巻き上げてしまったかもしれません、それならすみませんでした」って言ったら「あ~そうね」って反応のSさん^^;いやいや、ポート前の煙はご自分の腕のあたりが発生源だったけど…とか思ったんだけど、黙ってました。こういうとき男性同士だと大変ですね、女ならごめんね♪だけで許されたりすることもありそうだけど(、、、いや、逆女同士だと、ごめんね♪なんて言った日にゃ何アノ女?!って大変なことになることもあるかも…^^;)

まぁ、写真撮る同士、お互い巻上げには気をつけましょう…
しかし、、、また海外とかで泥地に行く前に、もちっと泥地で練習したいな~

ちなみに、この日3本目では、流れが出てアカタチも出てて(流れが出ると捕食で穴から出てくるみたい)、撮り易かったようです。Sさんの写真見羨ましかった~。
けど、水温低い場合には水面休息が充分にとれなければ、フラプッチは1日3本は避けてるんです。しかたないね。
[PR]

by frappucci | 2009-07-15 23:13 | ダイビング日記