トランスメディア提供アイコン01 <   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 まるちゃん

突然ですが。
写真の整理がまだついてないので1枚だけ。
マルスズメダイChromis ovatiformes。とりあえず今まで撮った中ではマシかな?
d0056263_23374966.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-06-29 23:38 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 塩がみ対策に

d0056263_0411271.jpg一昨年の10月…。久しぶりにダイビング!と、メッシュバックを出したら、チャックが全部動かなくなってました(・_・

いわゆる塩がみ。
ど~しよ~って色々調べてて見つけたのがこのSALT-AWAY(ソルトアウェイ)
その時はボートをやっている友人がヨットハーバーの人(??)に問い合わせてもらったところ、塩がみにはあまり効果ないよ、と言われて使わずに、歯ブラシでお湯に漬けながらゴシゴシ磨いて、変形してしまったひとつのチャック以外は復活させたのですが…

バリでサファリ2週間とかの間メッシュを洗い忘れてて、また塩がみしてしまいました。(=_=;)

と、同行のおさかな撮りさんが持っていたのがコレ。最初、お水でビクともしなかったチャックに吹きかけて少し置いてからまた歯ブラシでゴシゴシ…で復活しました!

って実際は塩がみの防止剤なんだそうなんですが。だから固まっちゃったのにはあまり効かないよって話だったのかも。

…けど、それ以来、特にボートダイビングの時には携帯して、カメラ用水槽もカメラにかける水もないときにはハウジングのボタン類等に吹きかけています。また、一度水没した時には、ハウジング内部を、これを浸した綿棒で拭きました。
あまりマメまほうじゃないけど、先日大瀬崎ダイバーズデイでINONの人にハウジング見てもらった時、塩がみも無くきれいに使ってますねって言われたのは、これのお陰かも?特にお初のところにボートダイビングで、船に水があるかわからないときなんかにはオススメです^^
[PR]

by frappucci | 2009-06-29 00:16 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 ガヤに効く?痒み止め

こんな記事発見。2009/12/2の日付になってる…。
似たような記事UPしたか忘れたので重複ゴメン!という感じですが、一応UPします。
---
先日書きかけで記事UPしちゃったんで、別記事でUPします~

夏に蚊に刺されて薬局行ったら、ムヒシリーズだけでも結構色々あるんですねぇ。
リップスティックみたいな形でロールオン形式の「ポケムヒ」を買いましたが、バリに最初行ったときは使いかけが余っていたので「ムヒアルファS」を持って行きました。他のムヒのシリーズと違ってガヤにも効くんだって!!早速ガヤらしき傷にもつけてみたけど…効いた…かも(断言できずすみません。だってつけなくても痛くなくなってたかもだし…)。
使い切ったので、2回目行くときはまたムヒアルファSにしてみました♪
d0056263_961681.jpg
南の島に行く方、ムヒだったらアルファにしてみるといいかも。ムヒシリーズ、値段が全然違うんだけどね^^; (ムヒSが18gで577円、ムヒアルファSが15gで924円、ムヒアルファEXが15gで1,260円、ポケムヒSが15mLで577円)。ま、伊豆にもガヤあるよね~。冬になったら今年こそシロガヤに付くワレカラのマクロ写真を撮ろうかと思っているフラプッチです。いつも撮ろうと思うんだけど、ワラワラ一杯居るとつい後回しにしちゃってねぇ。ワレカラってもんを良く見てみたいわけなんですが。意外と悪役っぽくてかっこいいかもしれないし。シロガヤ相手だからムヒアルファ持参するかな。ワレカラと言えば…ってワレカラには全然関係ないんだけどトランバンの少し深いほうは結構タルマワシが居るみたいで。帰国してから撮りたかったなぁ~ってそんなんばっかりだ(笑)。何しろなんのリサーチもしないで行ったからな!ついでに見たいものもリクエストしないしね←何が見たいか忘れちゃうんだもん。まぁ、伊豆にも居るんでしょうね。<タルマワシ で、タルマワシって一般に言われてるのってヨコエビなんだって?ってまぁどっちにしてもどっちもよくわかってません。

ところで以前紹介した「お部屋の4角にチュッとするだけで蚊に刺されない空間を作るスプレー」はこれまで売ってるの見たことありません。どこにあるんだ(汗 バリで泊まったホテルに備え付けの蚊取り線香はどれもすごい煙くて、話してて咳き込みそうになる位。しかもろりちゃんの素敵な白いブラウスが煙で変色してたよ…。やっぱりホテル内でも「お部屋~スプレー」+虫除けがいいかも。ちなみに、最初バリ行ったときはダニのようなものにもかなり刺されました。これは結構痒い上に気持ち悪くてイヤだった~。2回目は刺されなかったのは虫除け使ってたお陰?それともホテルランク落としたから???

追記) クラゲに効くのはムヒアルファEXだったみたいです(>_<)
ムカデにも効くらしい…伊豆で目の前でムカデに噛まれた人を見たし、、こっちのほうがいいかな?
[PR]

by frappucci | 2009-06-22 11:29 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 [dive.420] 外海おさんぽダイビング

この日1本目、久々に外海入ったら地理を忘れていることが判明したので、今回はポイント間を流してみようってことに。潮もかなり満ちてきて、かなり入りやすくなってました^^

やっぱり外海は綺麗でいいな♪
そういえば、井田とかも綺麗って聞くし、行ってみたいと思ってるのですが、バディ殿が乗り気になってくれません。ま、そのうちひとりで行く機会もあるかもだし、いいんですが。
d0056263_21542274.jpg
でもって、カメラはマクロのままで泳いでたので、写真はあまり撮れませんでした。
ダイビングは楽しかったけど、後で見て写真が少ないと寂しいな~

ついでに言うと、探してたソフトコーラルは見つかりませんでした。どこ行ったんだ?←どこも行ってません

外海は…砂地にあんまり生物がいない気が。見つけられてないだけかもですが。
なので、上がってきちゃうとちょっとツマンナイ。

その中でも、バディ殿はせっせと色々見つけてくれますが。
なんかにくるまって、触覚(?)も二次鰓も見えないウミウシさん。
…左側のポリプが開いているほうに気をとられて、撮った時はむしろそっち見てた気がします^^;
でもって、自分では生物触るってことをほぼ全くしなくなってた自分に気付きました。ウミウシだったら結構移動させる人も居ると思いますが、この場合は動いてもらった方がウミウシっぽい写真が撮れて良かったのかも?でも、ナントカ巻きだ~♪とか思って撮ってたのですが。
d0056263_21545317.jpg
こちらも勿論バディ殿発見。
二匹居たのですが、微妙に距離が離れてたりで、一緒に撮れませんでした。
d0056263_2155817.jpg

もう一匹も撮ったけど…
d0056263_21551845.jpg

この3枚、どれも1枚ずつしか撮ってません。
砂地奥の岩場に長めに居たので、無限圧停止時間の残りが少なめで、撮ってはそそくさと深度をあげていきました。

ようやく結構上がってきたところで、またバディ殿が。
目を凝らすとヤマドリが。
ほんとに良く見つけるなぁ。
でもって、今写真見ながら、随分大きく撮れててかなりボケてるので、100mmだったんだっけ?って確認したら60mmだった。そいえばかな~り寄ってた。後ろが岩で、ヤマドリさんも逃げようがなかったのよね^^;
d0056263_21554193.jpg

…オスだったようです。
d0056263_2156529.jpg

そして安全停止…。
d0056263_21563515.jpg外海のエントリ口付近のゴロ太~岩場地帯は、なんか居るんだろうケド今ひとつ何かすごいの見つかるってことがあまりない印象が。
…と、バディ殿が手招き。
なになに~と寄って行ったら、小さめのサラサウミウシが。

2、3枚撮って去りかけてから、でもやっぱり、真上からの証拠写真的な撮り方も一応しとくか~時間もあるし。ってもう一枚パシャ。さて…と去ろうとしたら、「いただきっ」とばかりにぱっと見50代位のガイドさんが割り込むようにフラプッチとサラサウミウシの間に入ってきました。

なんだなんだ?って驚いたけど、外海の5m付近って特にコレってものが見つけにくいので(サラサウミウシがコレってものかはおいておいて)、あ~ネタに困ってたのかなーって。
その後は、まだ小さめのウツボ追い掛け回したり。若い子はお肌がキレイね^^

d0056263_21574056.jpg

海から上がると、バディ殿が「あのガイドさん、僕がプッチちゃんを呼んだ時からずっとこっち見てたんだよ」って教えてくれました。ほんとにネタがなかったのね…。
ま、フラプッチも生物見つけられるバディさんが一緒じゃなければ、スズメダイばっかり撮ってるかもだけど(ソフトコーラルのところでコガネやマツバ撮って、上がってきたらソラスズメ撮って^^)
[PR]

by frappucci | 2009-06-21 22:12 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.419] ちょい久々の外海で迷子

番外目玉商品~
d0056263_2023797.jpgちょっと久しぶりの大瀬。

…って思ってなかったんだけど、ショップや宿の方がみんなして「お久しぶりです!」って^^
久しぶり…言われてみればそうかも?最近東伊豆も多かったからなぁ。

でもなんだかんだである程度の頻度では行けてるのって、嬉しいことです。放浪フラプッチだけど、ホーム…なのかな?ホームって言うほど熟知してないけど、、この回は、この、熟知してないってのが照明された1本になりました^^;
ハナタツが外海に居るというし、風も良い感じなので、久しぶりに外海へ行くことに♪
店長さんがいつもながら親切に場所を教えてくれました^^
d0056263_2061550.jpgというわけで久しぶりの外海に向かうのですが…。
途中の湾内がすごいことに…。

赤潮だって!
初めて見ました。赤っていうかオレンジみたいな色。水にインクを垂らしてかくはんする前みたいに、境目がはっきり見えます。
d0056263_2063650.jpg
で、久しぶりの外海…。
エントリ時、潮がすっかり引いて(大潮にも干潮時間帯にも近かった)、入るの大変!
スロープの下の大きなゴロ太を乗り越えて行きます。
こんな時に限って、いつものブーツ+ストラップフィンじゃなくて、ソックス+フルフットフィン。岩についてるアオノリとかが滑る滑る^^;怖いので岩に座ってはハウジングを近くの岩の隙間に置いて岩を乗り越えて…と繰り返してようやくエントリ。そしてこんな時に限ってスノーケルも持って来てない^^;今回は荷物重器材以外全部持参だったので、少しでも軽く、と色々…省きすぎました^^;

で、久しぶりの外海…。
ようやくエントリしたら、すっかり何がどこにあるか忘れてしまい迷子に><
ハナタツどこだ~~
というか、ここはどこだ~~~

…ま、いっか。
って別のもの撮影はじめ。

そしてこのところ南の海ではウチワの前のヤマブキスズメダイとか撮ってたフラプッチは、久しぶりの外海では…
d0056263_2081222.jpgウチワの前のコガネスズメダイとか撮ってました^^;
d0056263_2082859.jpg

d0056263_20849100.jpg別に黄色いスズメダイが特に好きとかいうわけじゃないよ!

ピン甘だけど証拠に…ソラスズメも撮りました^^

逃げられまくってお互い小さなトサカ(?)の周りをぐるぐる回ってました^^;;
なかなか有意義な安全停止だったワ♪
あとマツバスズメダイもね!マツバは富戸で初めて見たときから大好き。そういえば初めて富戸で見たときはトサカについてたなぁ。ベッピンさんが綺麗なトコに!って感激したんでした。
d0056263_7525973.jpg

このところ特にソフトコーラルがお気に入りなので、外海は楽しいです♪
で、オニカサゴ(?)、単体で見るとソフトコーラルに通ずるものを全く感じなくて単にボロいだけ(失礼)な気がしちゃうけど、ソフトコーラルにまぎれると意外にも見えにくいのね。
d0056263_209365.jpg

d0056263_2010365.jpgもしかしてシロウミウシも二次鰓をポリプに似せて擬態してる??(…わけないか)
この子は色白の美人さんでしたが周囲が暗かったからか飛び気味になったような?
…今回のお魚さんたちはあまりにわからないのが多かったので友人に教えてもらったのですが、コクチフサカサゴでしょうとのこと。オニカサゴもだけど、図鑑見ても、わからんなぁ~
d0056263_20113582.jpg

大瀬の前に行った富戸(写真がダメダメなので日記あとまわし)では、恋の季節♪って感じで色々なペアや求愛を観察したのですが、キンチャクダイがペアで居たのも季節柄なのかな?
d0056263_2012788.jpg

鉢植各種セール中、って感じ?
あっ、あの子はイソカサゴねイソカサゴ…(単なる呪文なので気にしないで下さい)
d0056263_20123645.jpg

で、ハナタツ残念~ってあがってきた砂地で、あまり期待してなかったカミソリウオに会えました。会えると期待してなかったというよりは、こんな可愛いもんだと期待してなかったのですが…会えたら可愛いかった~
d0056263_20135991.jpg

ただ、いい感じに海藻(?)と一緒に居たのにすぐ離れちゃってフラフラ~
「バレてるかな、僕…」って感じ?
d0056263_20142729.jpg

大瀬行く前にnobさんのブログでキタマクラの婚姻色見て驚いたのですが、残念ながら大瀬のキタマクラはまだ婚姻色全開ではなく。
d0056263_2015476.jpg

この角度で見るとお腹がちょっとだけでっぱってますが。
しかしお腹が出た方が異性に人気が出るとは?!人間界でもそうだったら良かったって思ってるお父さんは結構世の中にいっぱい居るかも?
d0056263_20154119.jpg

こちらヘビギンポさんも求愛中だそうで。この微妙な角度が、駆け引きなんでしょうか?
d0056263_2016231.jpg

で、これ撮ろうとすると、カメラを持って行きたい、ちょうどその場所に、これまたべっぴんさんが。
こちら撮ってから退いて頂こうって魂胆でこちらさんを先に撮影。
…で、このコもオニカサゴでしょうとのこと。う~ん、図鑑の前後のページ見たけどほんっとにワカラナイ><カサゴみんな似すぎ~(それ言えばスズメもハゼもカニも…以下延々だけど)
d0056263_2016514.jpg

「え?もう用事済んだから、どけ?」
d0056263_2036199.jpg
でも絞りそのままで近寄ったら意図せず相方さん(メスかな?)がボケてしまいました…
2匹ともかっちり撮れるように絞ったらウルサい画になりそうな気もするんですが、どっちが良かったのかなぁ…
d0056263_20174429.jpg

しかしほんとに綺麗ですね、婚姻色だから?
こうやって、撮った写真を拡大して細部を見るのが撮影後の楽しみのひとつだったりします。
だったら最初から大きく撮れ!って話もあるのかもだけど、そうすると折角のお魚さんの全体の様子が掴めないし~
d0056263_2018676.jpg

ヘビギンポ撮影後、追い払ったオニカサゴは?って思ったら結構すぐ近くに居ました。
物怖じしないのねえ。
そしてこの写真、一昔前のフラプッチだったら、どこにお魚さんが居るのかみつからなそうな写真のような気もします^^;
d0056263_20183826.jpg

思ったより外海の地理を忘れてた自分にびっくりしましたが、結果オーライで楽しい1本でした♪
d0056263_202094.jpg
しかしこう地味に区別しにくいお魚調べるの挫けますねぇ、いつの間にか学名書かなくなってるしって今気付いた^^;←やる気低下の兆候か…
[PR]

by frappucci | 2009-06-18 00:36 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.412] 富戸2本目は残念ショット多産~

富戸2本目。
この回は残念ショットが多発^^;

まずはヤマドリその1…。
砂地に居て砂の模様と見た目区別がつけにくかったりするヤマドリが、折角海藻の上に乗ってたのですが…ピピピピントが甘…
d0056263_1145274.jpg

しかしもっと残念なヤマドリ…
手前にオスがもう一匹居て、そっちに向かって鰭全開!だったのですが、肝心の第一背鰭がぼ~んやりと…
手前のオスはとっとと逃げ出してしまったので、撮り直すチャンスが無く><
d0056263_1151866.jpg

鰭全開なのにね><
d0056263_1153856.jpg

アケウスは折角2匹綺麗なトコに居たのに、撮ってるフラプッチが良く見えてないもんだからやっぱり写真もこんなになりますね^^;一応2匹写りはした。っていう感じで

ああ、でも、こういうカニさん見ると、カイメンぜんぶひっぺがして、タワシでごしごし洗いたい!!って思っちゃうのはフラプッチだけでしょうか?
ところで、ふと疑問。大瀬で枯れてお風呂用スポンジみたくなったカイメンを見ましたが…こういうカニさんたちのカイメンって、枯れないのかな?それとも、定期的に付け替えているのかな?
d0056263_116503.jpg

あと時間の大半は1回目惨敗だったキンギョ集団撮りに…
d0056263_1163288.jpg

d0056263_1175161.jpgハレーションがすごい。。。

り、リベンジになったのか、未来に更なる禍根を残したのかは不明ですが…
良く考えたら、キンギョじっくり撮るならセルフのときでも良いんだよね^^;
折角ガイドさんにお願いしてるんだから、今度はなんか自分じゃ見つからないもの見せてもらおうっと…。
d0056263_1195349.jpg

d0056263_1201842.jpg横の写真からむリやり縦に切ったのですが…
集団写真じゃないかもだけど、こんな感じで意図して撮れたらいいかもですね
ところでこのカサゴさん。
なんか斜め上から撮ってこっち見上げられると、ウン○座りのお兄ちゃんにガンつけられてるような気配になりますね…
d0056263_1204014.jpg

なんだけど、1ショット目を撮ったら、ガイドさんに、こっちから!って横から撮るのお勧めされたんですが、う~ん、どうかな?フラプッチは1枚目のほうが好きだけど、単にポリプがいっぱい写ってるってだけの理由で好きなのかも^^;
d0056263_1205876.jpg

エキジット前にはまたお約束のイソギンポさんを。
「ぎゃっ、また来たっ」
d0056263_122438.jpg

逃げ出しました、、、^^;
d0056263_1223111.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-06-17 01:26 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.411] 2年ぶり以上!の富戸

キラっ
d0056263_17484560.jpg


最近ログをきちんとつけてなくて、もはやブログをチェックしないと何本目だかわからなくなってきてるフラプッチです^^; ダ、ダイコンが30本までしか覚えられないから30本以内にはログをつけなくては…←ほんとは減圧症など発症時に診断のためにもログが必要になりますので良い子の皆さんはきちんとログを毎回つけましょう

そして、伊豆タグがバリタグに数抜かされてる~!(現在、バリ:105、伊豆:96)
がんばれ伊豆!!…やっぱしより地元なので!って全然地元じゃありませんが。

つい、旅行記のほうが力が入っちゃってね。とか言いながら行ってる回数と本数が多いプーケットタグが少ないのはナイショです(クルーズで数日だと風景があまり変わらないからか記憶がとびがちで…)^^;
d0056263_19451711.jpgというわけでちょいさかのぼって。2年ぶり以上!の富戸、やっぱりこれは日記書かなきゃ~

写真はこれまた最後に富戸で見て以来見てない気がする…たまご。ナヌカザメ…しか思い浮かばないけどナヌカザメのであってるかな??
まだ産み付けられて時間がそんなに経ってないのか、中は黄身って感じでした。
でもって。

2年ぶり、ってだけでそんなイベント扱い?って思われるかもですが、フラプッチはダイビングはじめてまる4年しか経たない(&途中で暫くお休み期間もあった)ので、かなーり久しぶりな感じです。

波恐怖症のモトとなった富戸での高波エキジット以来、富戸には行ってなかったのですが、おなじみのガイドさんが今後富戸でのガイディングにこれまでより力を入れるとのご連絡があったので(知らなかったんだけどこれまでも結構頻繁に富戸でガイディングしてたらしかったのですが)、久しぶりに行ってみるか~って。

それに、富戸は初めて日本で潜ったポイントでもあって思い入れもあるのですが、同時に自分でナビとかしてなかった頃にしか潜ってないので、何度も行った割には地形とか全然覚えてない^^;なわけで久しぶりに行ったら再発見があるかも?って期待も込めつつ^^

…で、久しぶりの富戸での1ショット目。
いきなりイソカサゴさんの顔が切れてます><; で、1ショットで逃げられてるし。
撮った後プレビューした時、幸先まで切れた気がしました。。。
で、実はまた名前がわからなくて図鑑ひきなおしたのでした。いつになったら憶えるんだ?←無駄な努力にも思えてきた…
d0056263_1950035.jpg

d0056263_1951454.jpgこの日はいきなりカエルアンコウ2匹も見ました。でもjカエアンって、川奈でもコンスタントに見れるみたいだし、大瀬で見ないのは単に発見出来てないんじゃんっていう気もしてきたような?
ま、すんごい大好きってわけでもないので敢えて探しに行かないっていうのもありますが。

…って、
「撮っといて偉そうなこと言うな~!こっちはピカピカされて迷惑なんだから~!」…って怒ってます?

しかし、この子のお口の中は一体どうなっちゃってるんでしょう?なんか変なもん食べた?

ところでカエルアンコウはさっぱり見分けが付きません…。せいぜい、ばかでかかったらオオモンか?って感じ。じゃオオモンが小さい時は…どうしたらいいんでしょう、、、
d0056263_195141100.jpg2匹目の子はおとなし~くしてましたが。

というか。
先日光ケーブル断線で新品購入しましたが、それはバリでケーブル断線に気付いたからなのですが…、すでにこの頃ストロボ片方しか光ってないのではと疑いたくなるようなライティングな気が…。

お陰で、カエアンちゃんが闇に浮き出て、グッジョブ!(*^ー゚)bな感じなのです。意図してないのが惜しい~!
ついでに言うと、この時逆側のストロボに断線したケーブルがつながってれば、いくらなんでもストロボ光ってないのに気付いただろ!って気がして、もっと惜しい~!

d0056263_19553810.jpgカエアンに続き、イソカサゴのペアの片割れにも文句言われてるような(被害妄想??)?
しかしお魚って口開けると雰囲気変わりますね~^^;

d0056263_2045693.jpgちょっとクマノミのチビちゃんが向こう見ちゃってますが、、
青抜きしようとしてたんだけど、結局海藻+青抜きになりました。冬ならではですね~
…って、実は海藻に気を撮られてクマノミのほうをきちんと見てなかったのでこんな写真になっちゃったんですが←本末転倒

こっちは完全に海藻抜き^^ 
海藻+青抜きになったショットもあったのですが、そっちはなんかハレーションが凄くて^^;
しかしこの子はどちら様でしょう?
改めて図鑑でカサゴ見ると、これまた似たようなのが一杯いるのねぇ、、、カサゴ好きの方、もしわかったら教えて下さい…
d0056263_205275.jpg

キンギョハナダイの集団を撮ろうって事前に話してたのですが、集団となると難しいですねぇ
d0056263_209228.jpg

こんなカニさんもかなり昔に見たことがある気がする…
でもって、図鑑は買ったものの…カニ探すのきついですねぇ、だってぜんぶカニにしか見えないんだもん(;_;)
ページをめくりながら、「これは要するにカニ。これも要するにカニ。これもカニ。」ってこっそり思ってます…
あ、たまに、わ~メガネカラッパちゃんだ♪ とかなるんですが、特徴がそんなにはっきりしてない気がするのがいっぱい居る…。
で、このカニさんは、居るところ考えるとマルタマオウギガニかも?って気がするけど、そんなに丸くない気もする…。この写真と図鑑の写真だと、ベニオウギガニのほうが似てる気がするし、ベニオウギガニは小さい時は白いとか書いてあるけど、生息環境が岩礁とか転石下とか言われるとやっぱり違うよねぇ、、
…やっぱし今度からログ付けしようっと>< ←結局そうなる
d0056263_202469.jpg

最近コウイカさんには以前より寄れるようになってきたかな
その分自分的には面白みがない写真でもありますが。ま、撮れた。ってことで
というか今一応調べたらそもそもこれはコウイカなんだろうかって疑問も…。ボウズコウイカってのも居るらしい、そっちのほうが似てるかも…。で、それは何の図鑑見ればいいんだっけ?イカタコ図鑑とかってものが世の中にはある…のかな?どっちかっていうとソフトコーラルとかイソギンチャクの図鑑みたいなのがあったら欲しいと思ってるんですが、その前にイカタコかな?(だからそんな図鑑あるのかな?聞いたことない気が…でもクラゲ図鑑ってのもあるしなぁ、、、)
…やっぱし今度からログ付けしようっと>< ←結局またそうなる
d0056263_20322927.jpg

こちらはヒメユリハゼですかね。通りがかったので撮って後で見てみたら偉い顔色が悪いんでびっくりしましたが。元々こんな顔だったらいつでも仮病が使えるなぁ(いや、むしろ病気でも仮病だろ!って言われて却下かな)…
d0056263_20405053.jpg

ブイに居たイソギンポさん…かな。
揺れるので距離がうまく測れなくて超接近したりして、ファインダー越しにびっくり。
ま、向こうはもっとビックリしたかもですが。関わりたくないなぁ、他人のフリ~って感じ?
d0056263_20445265.jpg

ってわけで久しぶりの富戸、結構楽しかったのでした。
ここのガイドさんは兄貴肌(?)で、色々アドバイスもくれるのでありがたいです^^
フラプッチ的には勝手に兄貴!って心の中で呼ばせてもらってます。

…で、今タグを選んだら、反射的に「バリ」を選んだ自分にビックリです^^;がんばれ伊豆~
[PR]

by frappucci | 2009-06-15 21:08 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [INDEX] ちょいバリ

何回目かの正直?で、ようやくこれならまぁまぁかな…っていうトランベンのホヤ+ハゼが撮れたかな?でも、この構図はブログサイズには向いてないですねぇ、大きく見れたほうがよさげな気が(なので、クリックすると大きくなるようにしてみました)。
それに、このホヤ、光の当て方によって色が緑~水色に変わるのですが、個人敵意には水色っぽい色に出るほうが好きなのでちょい残念。まぁいくら撮ってもキリがないね^^;
d0056263_23324632.jpg

バリ弾丸ツアー日記です。

☆行ってきました報告
burned out
☆ダイビング日記
[dive.413] 初の日帰りトランベン!はリベンジの旅?
[dive.414] トランベン・リベンジ編その2
 クマノミ一家大騒動
 おさかなの白目
[dive.415] ミンピ前再発見
[dive.416] 200本以上ぶり?にピグミーさんと再会
☆観光日記
O-CE-N Bali by Outrigger
トランベンへの車窓から
レストラン Gado Gado
レストラン Khaima (カイマ)
サーフィンって難しいみたい
ウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞
ジンバラン・プリ・バリでのディナー

過去のバリを含むINDEXページはこちらから
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:56 | INDEX

トランスメディア提供アイコン01 ジンバラン・プリ・バリでのディナー

ウルワツ寺院でのケチャックダンス鑑賞後は、jimbaran puri bali での海鮮ディナー。ディナー込みのツアーで、たっかいツアーだな~と思ってたんですが、このジンバラン・プリ・バリってオリエンタルエクスプレスホテル・グループの経営で、そもそもそのオリエンタルエクスプレスホテル・グループは高級ホテル・グループなんだそうで、ここも高級リゾートホテルだと思われます。実際、レストランやその周辺はざっと見ただけでも、とっても素敵でした。
d0056263_1834445.jpg


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:45 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 ウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞

d0056263_17553383.jpgフラプッチも友達も、ケチャックダンスは見たことがないので、最終日はウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞+夕食っていうオプショナルツアーをお願いしました。

…今回は日本の旅行代理店のツアーだったので、変なこともなく良かったです^^;
料金は現地申し込みの倍位らしかったですが(トランベンまでの日帰りダイビングよりもこのツアー料金が高いってどういうことって気がしますが、お食事をはずんだので仕方ないのかも…。)


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:26 | ダイビング旅行記