トランスメディア提供アイコン01 <   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 [dive.401] ナガハナダイと初対面♪

1ヶ月半ぶりの大瀬崎。
今回は、ナガハナダイ Pseudanthias elongatusを初めて(多分…)見ました。
d0056263_2263750.jpg

…って書けばわかるかもですが、要は復帰後の最大水深記録更新に挑戦です。
一応、ファンダイブでもこれくらいは行くのもあり得るし…って。
実際、初めて使った海外のショップの1本目に、これより深く連れて行かれたことあるし。

ディープストップ2回。スントのダイコンではディープストップ1回1分のようですが、体の血液が一巡するのが2分程度らしいと聞いて(医療関係者の方、間違ってたらご指摘下さい^^)、一応2分取ったのですが、長くても短くても良くないので難しいですね。ちなみに最深地点から1度目のディープストップまでの浮上速度は遅すぎて失敗だったかも。これまた早くても遅くても良くないので難しいですね。

で、もともとは、2,3月あたりならサクラダイのチビが居そうな気がするから探しに行こうかって話してたのですが遅くなっちゃって。やっぱりある程度大きくなったコしか居ませんでした(見落としてるとかもあるかもだけど)。でも、それより、初めて見るハナダイっぽいお魚に感激。ごっちゃりと群れてて、雄も沢山居ました。雌は…キンギョハナダイとの違いがイマイチわからない…。
d0056263_223104.jpg


相変わらず写真撮影意欲減退中なのですが、そう言いながらもターゲットライトにダークバスターつけてみたりして。でもなんか逃げられてる気がして途中で消しました。しかし、久しぶりの水深でしたが、暗いのね~。ファインダー通してもなんかあまり見えなくって、ピン甘続出です^^;

d0056263_2265693.jpg写真やる気ない上に、夢中になって時間管理が疎かになるといけないので、写真はほどほどに…って思いつつも、オス2匹立て続けに泳いでくると、2匹ぃ~。って撮ろうとして…
「二兎追うものは一兎も得ず」
あ、でもサクラダイのちょいチビちゃんが^^ やっぱり期を逃した感じですねぇ

d0056263_2272415.jpgサクラダイはもう少し上でも見れるので、今回撮るつもりはなかったのですが、写ってますね^^

…何故かこの写真、一番下のナガハナダイの雌にピントがあってました(??)

d0056263_228153.jpgなんとなく大瀬だと、こんな子達もダイバー慣れしてる気が。

で、こっちの写真はどこにもピントがあってない(A^^;;

このところヤマブキスズメダイのチビちゃん見かける機会が多かったのですが、コガネスズメダイのチビも可愛いですねぇ♪
でも、上がってきて周囲が明るくなっても、なんか見えてない感じが抜けない(=_=;
後で見たら、やっぱりピンが全体的に甘い。
視度調整は合わせてあったのになぁ。
d0056263_2281539.jpg

でも可愛いからもう一枚♪
d0056263_2283035.jpg

このコには手も足も出させないわよ!…って、自分で刺しそうになってますよぉ?
d0056263_2285239.jpg
って、たまには折角買ったので見つからないかもだけど図鑑でも見ようかな~って「海の甲殻類」出してきたら表紙にそっくりなのが^^ 楽したぁ♪(喜ぶな?)って思いつつ、そのカニのページを開くと…、
・「内湾の砂泥底に住んで、はさみ脚の前縁にとげが4本ある」アカイシガニなのか、
・「岩礁の礁原や礁斜面の転石帯の岩の隙間等に住み、はさみ脚の前縁にとげが3本ある」アカイシガニモドキなのか…
…生息地的にはアカイシガニモドキだろうけど、このコはハサミに棘が3つある気が^^;ウミウシは…最近大瀬で撮ってブログにあげて誰かに名前教えてもらった気がするので大瀬の記事探してみたんだけど見つからず←そうじゃなくて覚えなさい?

d0056263_2210591.jpgアオウミウシまで思うように撮れませんっ><
水中で撮った時も、なんかぼんやりしているなぁって思ってたんですが、、、

d0056263_22111537.jpg昼間見かけることは少ないムスメウシノシタ

ちなみに…この日の水温、事前情報通り18度近くありました!
前回12度代だった気がするんだけど…短期間に水温ってあがるんですねぇ

…が、18度でインナーどれくらい着てたか覚えてないフラプッチ(今度からこういうことをログに書こう…)、少しインナー減らしたのですが減らしすぎたみたいで、水に入った途端「さむ~い!」。ところが、バディ殿がフィン履くのに苦闘してて、かなり水面で待たされました。足先を入れるポケットが変形していたようです。珍しく暫く潜っていなかったようで、保管している間に変形してしまった模様。あまりに時間かかるので、一旦上がって暖を取るか…って思ったところで履けたので、潜降前から冷えてたのですが、このころにはす~っかり冷えてました。

でもね!この週末4本潜ってまだドライ水没してないんです!この調子で行けるといいなぁ♪


d0056263_2215376.jpg浅場にはアメフラシがいっぱい。もぅ気合入らないんで動くものとか撮れないし、アメフラシ撮って、あとは水中でぼーっとしてました。バディ殿は減圧停止+安全停止時間の長さにびびってました^^;すません、浮上速度が遅すぎて思ってたより長くなっちゃったのよね、、

d0056263_22182036.jpgあ、卵も撮ったけど。
プーケットで400本祝い忘れたので、おめでとう401本!とか自分でスレート書いちゃうもんとか潜水前に思ってたんだけど、寒さのあまりそんなこともすっかり忘れ。(バディ殿は最近までファンダイブする人と潜ったり、ダイビングショップ使った事がなかったしで、何本でお祝いとか、そういう感覚は全然ないようで、タンク借りるのにショップで本数書いた時、400本ぴったりですよ~って言ったけど、あっそうなんだ~で終わりでした^^)
[PR]

by frappucci | 2009-04-28 22:32 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 ストロボカバー

d0056263_17562524.jpgバディ殿が作ってくれたストロボカバー。ネオプレーンなので弾力性あって良いです♪
これでこれからはストロボぶつけ放題?
[PR]

by frappucci | 2009-04-27 17:56 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 今日は

d0056263_22174052.jpgナガハナダイとか見たので、一応お酒は控えました。
サイダー飲んだけど。
って、サイダーって久しぶりかも。1本100円なので3本でもビールより安上がりでした♪
…なんかお酒たくさん飲む人と思われてるかもだけど、そうじゃなくて飲み物たくさん飲むんです。
…あ、食べ物もか(^_^;)


追記)なんかウルトラマンの名前とかが話題になってたので、缶の裏の写真も載せてみます。
d0056263_2241458.jpgどれがどの缶だかわかるかな?(順番気にしないで撮ったから…)
クリックで大きくなります。
[PR]

by frappucci | 2009-04-26 22:17 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 10気圧防水と100m防水

愛用の腕時計が!!…遅れるようになりました。
壊れたかもしれないし、電池かもしれない。
d0056263_2221421.jpgでも、ビックカメラで税込1030円だったし…
ダイビング復帰以降、ほぼ毎回これ腕につけたまま潜ってたし…
…壊れてる可能性が高い気がするので、買い換えたほうがいいかも。

復帰ダイビングでは、ダイコンではなく、この腕時計と深度計をつけて、潜水時間と水深を管理していました。
10気圧防水なのに、一緒に34メートルとか潜りました。
なんか感慨深いなぁ。かなり無理させちゃってたよね。
今までありがとう。
写真は、ちょっと「大きなのっぽの古時計」イメージで撮ってみました。
イヤ、フラプッチは一緒に逝っちゃう予定ありませんが^^;

で、この時計購入した時にビックカメラの店員さんから教えてもらったことは、「10気圧防水と100m防水は違う」ということでした。どう違うって、「10気圧防水は生活防水程度と考えてください。実際に100mまで潜水したいのなら(しないって)、100m防水にしてください」とのこと。「10気圧防水は10気圧かかっても大丈夫」なだけで、100m行って大丈夫な意味じゃないって(???)。
まぁとにかくそんな説明だったのですが、復帰ダイビング最初の数本で減圧症再発とかもあり得るし、投資しドコロでもないなぁ~って、この時計買ってきたのでした。ってそれで水中で止まったらどうするつもりだったんだ!って?いや、バディ殿がきちんとしたダイバー用時計持ってたから…(と、言い訳)

腕時計つけはじめたら、今更ながら結構便利なのよね。ダイコンはカメラにつけっぱなしにしてるから、海から上がった時間とかは時計見て次の潜水時間決めたりしてるし、お風呂入ってても時間わかるし←風呂まで一緒に入ってたのか?!って?
…今度は、100m防水を買おうと思います。
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 22:25 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 カンが~

バリでのダイビング日記書いたり、写真見ながらログ付けしたりしてたとき、なんかだんだん図鑑慣れというか、カンが働くようになってきてました。これはあのお魚の仲間だ!とか、潜ったり写真見ても、この魚フラプッチの知ってるのとなんか違う!とか。

…で、しばらくバタバタしてたりで図鑑ともすっかりご無沙汰してたら、折角結構覚えかかってたお魚の名前もきれいさっぱり忘れて、そういうカンも鈍ってしまったようです><。図鑑頑張って探すのとかも、もちっと長く続けてれば定着してたかもねぇ~(←ってすでに諦めムード?)

で、さっき、どこぞのブログで見たお魚、クレナイニセスズメじゃん!ってコメント書こうとして、いや待てよ、一応調べるか…って思ってたら違ってた>< じゃ図鑑でクレナイニセスズメの近くに載ってるかな~って探したけど、とんと見つからずorz
…ま、気長にいきましょ~
d0056263_2303838.jpg

でもって、学生時代は、かなりフランス語ペラペラだったフラプッチ(とりあえず英語より話せた)。
でも社会人になってから、フランス語使う機会なんてほぼ一切ナシ。
続けてなければカンが鈍るのは語学も一緒で、先日のプーケットではフランス人と話す機会がありましたが、つい英語で ^^;

なんですが、フランス語ってラテン語と近いんですよね。
「クレナイニセスズメ」図鑑で見たら、学名が「Pseudochromis porphyreus」となってたの発見。Pseud(o) って、「偽の」という意味、chromisはスズメダイの一種の名称なので、学名でもまさに「~ニセスズメ」なんだなぁって納得。年に1度でもこうやってフランス語の知識が役に立つと、ああ勉強した甲斐が…あったって思います(?!)
でもって実は、pseudoって英語にもなってるみたいですが…多分一般的にはあまり知られてないと思うけど。コンピュータ用語にもなってます。で、コンピュータ用語は一般にはあまり知られていない学術用語とか難解な用語が使われる傾向があって、身近なものでは「キャッシュ」もそうですね。フランス語ではカッシュと読みますが。pseudoも英語では最初のpを発音しません。学名はp発音する…んじゃないかと思いますが。

使わないで忘れてたのはタイ語も一緒。一時期、多少の読み書きとタイピングまで出来るようになってたのに(って読み書き出来ても単語力足りなくて意味がわからないんですが^^;)、ほんのほんとにちょびっとだけかじったインドネシア語と混同して、「あれ、コン~で~人っていうのはタイ語だっけ?インドネシア語だっけ?」って混乱してました。でも忘れてた言葉でも、話しかけられると思い出したりするんだけどね。イーブン?って言われて、おお、そうだイーブンって日本だったっけ、「コンイーブン!」…あれコン~でよかったんだっけ?って感じデシタ。

でもやっぱり久しぶりに聞いたタイ語は可愛かったです♪また勉強したくなっちゃうな~
…行く予定がないとモチベーションがイマイチ湧かないですケド。

で、ここまで書いて、やっぱり、でも絶対名前知ってるはず!って前回のバリ写真見たらあった。
で、前回は自力で全写真調べてるはず!って思ったら、「?」になってた。
で、改めて図鑑見てみたら載ってた。。。ほんっと節穴なんだよねぇ。
写真はこれよりいいのがある気もするんだけどな~まぁでも毎回コイツのポリプ背景での写真を狙っては逃げられまくっててどれも似たり寄ったりかも。やっぱり日記つけないと、どんな写真撮ったか忘れちゃってイカンです。でもいい加減夜も遅いので(っていうかもう寝ろって感じ。。)、まだPCに残ってる前回のバリの写真でたまたま見つけたやつを。

ロイヤルドティーバック(Royal Dottyback Pseudochromis paccagnellae)@dive.374でした。この時のバリ、ログにポイント名書いてなくて(後で書こうと思って放置したまま、今更思い出せるのだろうか…)ポイントがわからないけど、多分ムンジャガンかな?
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 02:36 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 ダイフェス遅報

え~シリーズ遅報第二弾!こちら3月末のダイビングフェスティバル2009の遅報です^^;

…ブログネタと書いてないダイビング日記は山ほどあるんだけど時間と体力気力がなくてですね、ブログ循環とかも滞ってますねぇ、スミマセン><

フラプッチ的には目的は4つありました
(1)次世代ガイド写真展
(2)INON新製品のチェック
(3)フラプッチのシェルドライのメーカーの人に直接クレーム(笑)
(4)テク系情報入手

…なんですが、前日夜にアメリカから帰宅のフラプッチは会場入りが遅くなり、ダイフェス後の飲みの約束の時間が押して(4)は諦め。何度もブースに行ったけどいつも担当の人たちが誰かと話してて…去年はガラ空で担当の人達暇そうだったから散々話せたんだけどなぁ。それだけテクニカルダイビングへの関心が高まっているっていうことかもしれません。

実際、リブリーザーとかの値段が結構下がってきて、去年のダイフェスでは発売予定のポセイドンの新製品が35万程度って聞いた記憶が(但しこのタイプは深くは行けないそうで)。ま、今激貧なので、どのみちフラプッチにゃ手が出ませんが^^;リブリーザーは事故故障も結構多いって噂もありますが、実際のところはどうなんでしょうね?ま、フラプッチだったら炭素吸着剤忘れて2分で潜水中止かも(って自分で言っててどーする)。ドライはシェルにしたんですけどねぇ~

INONブースは例年通り賑わってました。INONはマリンダイビングフェスティバルには出展しないので、年に一度の、メーカーの人と話すチャンス☆…なんですがやっぱしお金がないのであんまり質問事項もなかったりして^^;
でも今年のINONは新ネタどっちゃり。

まずはCanon EOS 40D/50D 対応のハウジングが発売予定!!
d0056263_2319474.jpgINONが最後に出した、フラプッチも使ってるCanon EOS30D用のX2はアルミ削り出しだったけど、削り出し職人さんが体を壊したかなんかで作れなくなったって噂(真偽のほどが確認できないんで聞き流して下さい)。その前に話した時はX2のカラーバリエーションも増やす!って意気込んでたんでたINONさん。今度は鋳物で、陸上重量だけでなく、ハウジング内のスペースを少し広げて水中重量も減らしたそうです。

う~ん、50Dに乗り換えたくなってきたぞ。軍資金がないけど^^;


そして”リレー系レンズ”の実演。
d0056263_23193442.jpgどんなレンズ?って、要はおうちのドアについてるレンズみたいなものかな?超小型で超広角(フィッシュアイ?)かつ接写可能なレンズです。
なので1cmのウミウシに張り付くように撮影しても、ウミウシどアップで撮れる上に後ろの景色も写りこんじゃう…ってな具合です。

d0056263_23201459.jpg現在(というか最後にフラプッチが情報収集した半年以上前の話ですが)この手のレンズを海に持ち込むとなると、ジリオン+Canonしか対応ポートがなくて、しかもレンズだけで3桁近く行く…んじゃなかったかな?(←これもうろ覚え情報なのであまりアテにしないで下さい><)
INONでは、実用的な範囲での値段設定をしたいので、水中専用レンズ本体は10万程度に抑えたいとのこと。こちらもCanon専用で(というかINONのハウジングCanonしか出てないけど…でもINON以外のハウジングにINONポート使ってる人って結構多いんですよね)、EF-S60mmマクロに新しく発売になるEF-S60mmマクロレンズ兼リレー系レンズポートにねじ込んで使います。EF-SなのでフルサイズのCMOS(EOS 5Dとか)には使えないですね。
このポートは前面ガラスをはめ込んで60mm用としても利用可能だけど、現在の60mm用ポートは流用できないそうです。


そして、LEDライトの新発売!
d0056263_23211554.jpgちょうど、ライトをどうにかしたいなぁと思ってたので、何でもできればINONにしたいINON信者のフラプッチには吉報です♪でもやっぱり激貧なので買うのは暫く先かも^^;でも、5月11日までに予約すると拡散版オマケしてくれるらしい…このフィルターがダイフェスで見たとき、結構よさげだったんだよなぁ。。。ぶつぶつぶつ

d0056263_23224767.jpgもちろんライトホルダーも出るようで…これでホームセンターで買ってきた水道部品で作った錆びサビ自作ライトホルダーともお別れできるぜ!って、でもまぁ発売になってから&買うお金ができたらね^^;


…ほんとは色々、もっと詳しく書きたいんですが…
なんか時間と気力がないので、、、
詳しくはINONのサイトをご参照下さいませm(_ _)m←結局それか



で!!
シェルドライのクレームっ。
…の前に、ワールドダイブでもお話を伺ってきました。
d0056263_23233426.jpgワールドダイブでも、シェルドライの縫い目からの浸水は悩みの種とのことで、このたび縫わずに熱と圧力で接着する方法を開発したそうです。こちらがその”縫い目”ならぬ”圧着目”。思わず、いつ頃発売ですか!って聞いたら…まだ今はテスト段階で、この冬か来年位になりそうとのこと。頑張って下さい♪


というわけで、フラプッチのシェルドライのメーカーの方と話してきました。
でね、クレームって書いたけど、ほんとはクレームというより、どうしたら水没が防げるのか、フラプッチの扱い方法に何か危険因子がないか?という相談に乗って欲しかったのです。これらはメーカーのカスタマーサポート(CS)に質問したんだけど、完全無視されたからね^^;
あ、CSの対応にはクレームつけておきました。ま、フラプッチの会社のCSもかなり酷そうなんで、どこでもそんなもんなのかもしれないですけどねって付け加えておきましたが。というか、実際はCSは会社、特に会社のトップが顧客との関係をどこまで重視するのかが端的に現れるところなんで、本当の問題は会社のトップなのかもだけどね(とか言っちゃっていいんだっけ?サラリーマンなんですけどフラプッチ…)。

で、「お宅のシェルドライ使ってるんですが、何度もリペア出したのにほぼ全本大水没です」って来られたんで、メーカーの人も最初は警戒してたかもしれないですが、そのうちフラプッチの意図を汲んでくれて、色々相談に乗ってもらいました。冷静に話が出来るタイプの人で良かった^^;
申し訳ないと思ったのか、ダイビングのログ用紙を、ほんとは一人一枚なんですけど…って3枚くれました^^ …でも、フラプッチの使ってるログとサイズが違うのよネ。でも要らないって言うのもなぁって変なトコ遠慮して有難く3枚戴きました^^;

お話させてもらって、ひとつ収穫だったのが、器材を宅配便に出す場合の方法。メッシュに入れて出しているのですが、積まれ方によってピンホールが開く可能性もあるから、ハードケースにするとか、専用ケースに入れて手持ちにするとかしてみたらって話になりました。というわけで今回はドライのインナー(なにしろシェルなのでたっぷりあります)でドライ自体を完全にカバーして送ってみました。

あと言われたのは、「日向に干さない」。
…これはポイントによっては難しいですねぇ、器材干せるところが日向にしかないところも結構あるからなぁ。

(1)次世代ガイド写真展 については、以前の記事の通り。
あまりに素敵で、一気に水中写真やる気がそがれた気が^^;
まぁでもお陰で、この数日後に行ったプーケットでは気楽に潜れて楽しめたから、結果OKなのだ~。
じゃなくて気合入ってたら腹立ってたかも^^; 一眼での撮影のアドバイスとかもほしいし、それなりのガイドしてほしいと当初は思っていたので、プーケット唯一(?)の日系フォト派ショップをわざわざ使って(=クルーズ代プラスアルファで余分にお金払って)、マクロのリクエストしてのに、よこされたガイドさんはワイド派かつコンデジ使いだったみたいだし。結局フラプッチ&同行の りさっちも基本勝手に生物撮る!って…りさっちなんか撮影したウミウシほぼ全部自分で見つけてた^^;。ま、ガイドさんすごく良い人だったし、外せないモノはきちんとガイドしてくれたし(まぁそぅゆぅのはボート所有会社直属のタイ人ガイドでも見せてくれたと思うけど、、←これならガイド代がクルーズ代に含まれてる)、一生懸命探してくれてたみたいだし…で、まぁ結論としては楽しく潜れて良かったですが。
ガイドさんとフラプッチ達、基本的に見てる方向が全然違うのが笑えました(ガイドさんは中層、フラプッチとりさっちはひたすら水底…)。そして、普通生物見つけたときに鳴らすタンクの音は、今回は「い~かげん写真撮るのやめてください」の合図になってました^^;

…話がそれたけど、ダイビングフェスティバル2009。まずまずの収穫でした♪ マリンダイビングフェアに押されてる感は否めないけど、どの業界でも独占が起きると良いことないので、頑張ってほしいですね。一応、去年より来場者数も増えていたみたいだし。ミスコンはウザいけど^^;

そうそうミスコンで思い出したけど(ってまた話がずれる)…、こないだチャンバー入ったとき、初めて雑誌ダイバーを最初から最後まで読みました。有名人潜らせて特集にしてるだけの雑誌だと思ってたけど、そういう特集以外は意外と面白かったです^^ 食わず嫌いはいけないね?って思って改めてダイフェスのサイト見たら、今年からBest Diver Awardのが新設されて、俳優と女優が受賞したらしい orz
なんで芸能人ダイバー=ベストダイバーなのか意味わかんない、っつうかなんでそんなに芸能人って有難がられるの?Jewelって歌手のWho will save your soulって曲(フラプッチの弾き語り十八番^^)が頭に浮かぶなぁ、「TVに出てくる人は自分たちがあなたより優秀だって言うし、あなたもそうだと思ってる」って歌い出しなんだけどね。こんな芸能人(フラプッチは知らない人なので有名人じゃないかも?ま、フラプッチが知ってたら日本国民ほぼ全員知ってると思いますが)表彰するぐらいなら、地道に頑張ってる優秀なガイドさんでも表彰してあげた方がよっぽど業界のためになると思うけどねぇ。ま、そうなると今度組織票とかの問題が出てきたりするのかもだけど^^;

なんか夜も更けてきたので酔っ払いの絡み酒みたいな記事になってきた^^;シラフなんですけど。
つうか時間ないとか言ってる割にはだらだら書きすぎ(と、自分突っ込み)。ココまで読んだ方、お疲れ様でした。おやすみなさい~
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 00:22 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 鍵コメさん、連絡下さい~

記事[Great Picture(s)]に鍵コメで2009-04-02 10:20にご連絡いただいた方、また鍵コメいただけますか~
他の人と勘違いしてました(><) ちょっと心配してます&良かったらお話も伺いたいです。。。
[PR]

by frappucci | 2009-04-20 23:24 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 ところで今日は

「飼育の日」だったそうです。4/19でシイク、ですか
日本動物園水族館協会の創立70周年記念事業として、今年新たに制定されたそう。
日曜日でもあったので、各地の水族館や動物園でイベントがあったようですね。行きたかったな~。

ダイバーの中には、自然が一番、水族館なんて邪道!って人も居ますが、皆が皆潜れるわけではないし、基本的には教育施設としてやはり大切かなって思います。水族館での発見や研究が実を結ぶこともありますしね。

読売新聞によると、日本動物園水族館協会に加盟する動物園や水族館で飼育員をしている人は3千人で、「近年、動物園や水族館を訪れる人が増えている」のだそうですが…
飼育員さんは人気職業で(全国で3千人定員じゃ、狭き門ですよね)その分条件があまり良くない傾向があるみたいだし、かつ子供が減っている今、どこの方とお話しても「ウチは苦しい」っていう声ばかり聞こえてくる気が、、、?がんばれ飼育員さん♪

写真は一番最近行った水族館、プーケット水族館から。一応、水槽に入ってる感じの写真をピックアップしてみました。って日本動物園水族館協会に加盟なんか全然してなさそうだから飼育の日に関係ありませんが。
d0056263_23494316.jpg
こんな魚みたことない…と思ったら、cross breed cichlidとあったので、混血種?

d0056263_23575226.jpg解説版タイ語で読めないけど、Flower Hornとも書いてありました。解説版でアルファベットで書いてあったのはこれだけ。シクリッド科(カワスズメ科・Cichlidae )って淡水魚・汽水魚のかなり大きなグループのようで、ペット屋さんで人気のエンゼルフィッシュなどもこの仲間だそうです。ときにここの水族館は淡水魚と海水魚コーナー分けしてなかったっぽくて、なんか不思議でした。大体どこの水族館でも分けてあるんだけどね?というかむしろ配管とか面倒ではなかろうか?
いやぁ解説版は撮って帰るもんですねぇ、コブダイとかの仲間かと思ってました^^;ってシクリッドはスズキ目ベラ亜科でコブダイはスズキ目ベラ科タキベラ亜科でベラはスズキ目ベラ亜科ベラ科だそうで??う~ん(@~@)めがまわってきた

ちなみに、ブログの文章かいてたらシイクの日を1分違いで逃したみたいです。。。なんか昔もこんな感じのことがあったような?
[PR]

by frappucci | 2009-04-20 00:00 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 減圧症の自己診断方法(?)

d0056263_2325191.jpg…行って来ました。医科歯科大。
ここんところの、ドロドロ~な疲れようは、もしかして?って思って。
そういえば、前回のバリ帰国後も実は倒れてたし。

診断の結果は、「わからないけど、これだけ潜ってたら、なってて不思議じゃない」でした。
先生に全く同意です^^;
さてどうしよう?ってことになり、希望してチャンバー入れてもらいました。
本数冊にスポーツドリンク薄めたのや飴も折角持参してたし^^

入ることを希望したのは、診断が難しい場合、入ってみることでも診断出来ると考えたからです。
以下の場合は減圧症を疑えます。
・チャンバー入ってる最中に「症状が動く(=どこか痺れたり違和感を感じたりする)」
・帰宅後の経過見(数日)で、症状(今回の場合疲れ)が改善される

…どっちもなかったんで多分大丈夫なんでしょう。
相変わらず疲れ気味なので今週末はおとなしくしてました。
で、書類整理してたら、健康診断の結果が届いてたの発見。
バリから戻って、割とすぐ受けた健康診断。高校卒業以降殆ど変わってない体重が4kgも減ってました。バリで後半あまり食べなかったからなぁ…ちょっと食べないとどんどん痩せるって、ホント燃費悪すぎです。でまぁ、食べないで潜ってりゃそりゃ疲れますわな。

ところで前々から書こうと思ってた減圧症の診断。
誰か手伝ってくれる人が居れば、ある程度までは自分たちで出来るかも?
医科歯科大では、ルレットと保冷剤を使っています。
こんなヤツね。ギザギザの丸い刃がついてるのがルレットです。
d0056263_2343039.jpgルレットは…手芸用品なので世の男性にはあまりなじみがないかも?以前、チャンバー仲間が、「ルレットを売ってくれた人が居るから幾つか買っておいたんだ。1つ5千円だけど、要る?」って言われて内心ぶっとびましたが、手芸用品店に行けば800円位でフツーに売ってます。
これを、体の左右対称の位置を同じ力で転がして、感じ方が違うかで判断します。
同じチカラ加減が重要なので、自分だとちょっと難しいですね(特に腕とか)。
保冷剤も、体の左右対称の位置に当てて、冷たいと感じるまでの時間差が生じるかを診ます(これは自分でも出来そう?)。
あと医科歯科大でやってくれる”診断”は、左右で力の入り方が違うかどうか。両手をチョキにして、先生が離れた指をくっつけようと力を入れたときの抵抗加減とか、横になって膝を胸の方に引き寄せてから足を伸ばそうとする力加減が左右で違うかとか。

これらをクリアすれば減圧症じゃない…とは言い切れませんが、これがクリアできて他に自覚症状がなければ、少なくとも程度中位(日常生活に支障がでるレベル)の減圧症ではないだろうと予想できるかな?…このブログの読者さんが試しにやってみたりしないで済むことを祈りつつ、一応こんな診断方法があるよって書いてみました^^
[PR]

by frappucci | 2009-04-19 23:11 | 危険情報

トランスメディア提供アイコン01 何かの信号?

久しぶりのプーケット、久しぶりのラチャヤイでした。
気付くと、白人ダイバーが何かの信号を送ってる?!
どうしたんだろう?

…暫く見ててそうだった!って気付きました。
ここはプーケット。
ヨーロッパとかから年に1度のバケーションで来る人とかが多いのです。
そういう人たちの中には年に数本しかダイビングしない人も多い。以前プーケットから乗ったデイトリップ船ではフラプッチだけが経験3桁、他のお客さんの殆どは10本とか20本とかだったことがありました。

というわけでこのダイバーも普通にダイビングしてるだけなんでしょうね。
ちょっと久しぶりに見たので驚いちゃいましたが、こういうダイバー、結構居ます。近付くと/近寄ってこられるといきなりビンタされてマスク飛ばされます(経験済)ので注意が必要です^^

しかし、昔のダイビング日記を自分で読み返すと結構面白い^^
ビンタ・マスクぶっ飛ばされ事件のことは該当日記に書いてないなぁ。当時は読むはずもない「Aちゃん」に遠慮して書かなかったのかも(^^ Aちゃん、パニック起こしたのでフラプッチのダイビングも中止させちゃって…って酷く落ち込んで帰っていったから…あの後ダイビングは続けてるのかな?

今日はたまたま友達から借りたPADIのダイブマスターの教本を読んでました。別にダイマスになるつもりがあるんじゃなくて、とあるイントラさんから昔、安全管理について勉強したかったら読んだらいいよって勧められたことがあったので。そこに「今この勉強をしているあなたはレスキューダイバーとして・・・を知っています(PADIの教本の日本語って英語ノリで楽しいよね)」みたいな記述が結構あって、…だ、ダイマス以前にレスキュー復習したほうがいいかもって焦ってました。レスキュー取ったのなんてなんだか遥か昔と思うけど、日記読んでると記憶がよみがえるなぁ。取得直後のファンダイビングでビンタ・マスクぶっとばしAちゃんの世話をさせられ(?)て、フラプッチもお姉さんダイバーだわぁとか思ったんだったなぁ。
実はすでに400本越したフラプッチ、未だに「お姉さんの自覚」がない感じがするけど、上ビデオのダイバー見て、どうしたんだろう?って思えるぐらいの余裕は出てきたようです。。基本的に、超周囲が見えてないヒトだからねぇ、フラプッチは。。。(海でも陸でも。。)なにげにこないだアメリカで潜った時も、証拠写真撮りながらガイドについていくだけで精一杯で、初心者の友達はカナダから来てたジェントルマンさんがずっと手を握ってエスコートしてくれてたのでした。Kちゃんスマン…。

なんか、今回のプーケットは、ちょっと昔を思い出すカンジで楽しめました^^
ってまだ2年半しか前じゃないんだけどね。ま、ダイビングはじめて4年経たないから、やっぱりフラプッチ的には凄く昔なんだけど。
[PR]

by frappucci | 2009-04-17 22:41 | つぶやき。。。