トランスメディア提供アイコン01 <   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 Great Picture(s)!

d0056263_11433298.jpgアメリカでは友達の家を訪ねる時間を作ることが出来ました。彼女はお母さんになってました。フラプッチは子供の頃から赤ちゃんに接したことなくて、赤ちゃんと一緒に一定時間を過ごすのは生まれてはじめての経験でしたが、、、かわいいもんですね!赤ちゃんは14ヶ月、まだ言葉も殆ど話さないのに(2つ3つ単語らしきものを口にしますが)、こちらのこと気遣ったりまでするの。びっくりしました。

あまりにかわいいんで、冷静に写真撮れなかったようで、後で確認したら、ISOもSS・絞りも完全に間違ってる^^; そりゃないだろうってちょっと凹みました。お陰で拡大してみると、折角の綺麗な肌に少しノイズが乗ってる…。(ここ←の写真でノイズが乗ってるのはブログ用にリサイズしてjpegの再コンプレッションした時に生じたものですが)。
それでも写真はやっぱり可愛いです。被写体のチカラですね。


以前、おさかな撮りさんを、水中写真仲間(?)が、「被写体のチカラに頼らずに良い写真が撮れる人だ」と言ってたのを思い出しました。可愛いものを撮れば可愛いのは当たり前ですね。

って写真を確認して凹んだ翌日に行った、「次世代ガイドの写真展」。
d0056263_11353413.jpg実はこの日程で帰国したのは、この写真展に行きたかったというのがひとつの理由でしたが、それだけの価値があったなぁ。
あまりに素敵な写真ばかりで、できれば何時間でも眺めていたかったくらいでした。
あんな写真を自分が撮れる日が来るように思えない。くだらない写真ばかり撮るなら写真やめよっかとか凹むときもありますが、まぁ、好きでやってるだけなんだからいいでしょってこの時は思いました←ここらへんはその時の気分にもよるかも

でもね、またあんな可愛い赤ちゃんとか撮れる機会があったら、もっと可愛く撮ってあげたいから、写真のスキルは磨いていきたいですね^^ 水中写真もそのうちそう思えるようになるかも。今はまだ、見るものどれも素敵で不思議で、その見たって記憶を残すために撮ってるだけな気がします。結局スナップみたいな撮り方しかしていないかな。


で、写真展のビラ(?)が壁に貼ってありましたが…
d0056263_11364153.jpg出展者19人。お世話になったことがあるガイドさんやショップの方が数名、どういう方か良く知らず一時期良くブログでやりとりしていた人も居ました^^ この会場でも出展しているショップさんに声かけられたり(フラプッチダイビングはじめて4年経たなくてこの表現も変ですが、この数年で数回しか行ってないショップさんなのに、こちらの名前まで覚えててびっくりでした。流石何百何千のお魚だのウミウシだのの名前覚えるだけありますね??)、ばったりと友達に出くわすこと数回。う~んダイビングの世界って広いような狭いような。

で、出展者19人だけど写真を数えると18人しか居ない。
そして、この意味不明の文字。

d0056263_11372392.jpg背景ってどういう意味?って1分位考え込んでいましたが。。。ガイド会のホムペで写真見たの思い出して…そういえば真っ赤な写真の人が一人居たような…もしかして、みんなの写真の後ろの、この赤いのがその人ってことでしょうか?全然顔出ししてないんですけど^^ フラプッチ、自分が写真写るの嫌いですがこの方もそんな感じかな…それにしてもシャイすぎ(^m^

ビラの右下のGeneration X guysってのも絶妙です。確かにその世代の方が多いかもだけど…今ジェネレーションXって言ってわかる人って、アメリカでもそんなにいなそうな気もするような。

水中写真は、暫く気分的にお休みしようかと思ってます。
このところ、思うように撮れない(それ以前にどう撮りたいのかわからない)のが凄くストレスになっていて、水中写真撮影どころか、ダイビングまで楽しくなくなってきていました。
ダイビングそのものを楽しんで、ダイビングできる今の状況に感謝できて、一方で写真のスキルも自分なりに磨いていけて、そのうちまた水中写真を頑張って(でも楽しみながら)撮るぞ!って思えるようになったらいいな。ちょっと気分転換しようと思います。

少しブログもひきつづきお休みがちになると思います。特にみなさんのブログに遊びに行ったり、コメントのお返事はおくれがちになるかも。ごめんなさい。
そうそう、先日、フラプッチのブログを2年間ずっと読んでるっていう方とお会いしました。こんなへぼブログですが、いつもありがとうございます。フラプッチ、日記の類は全然続いたことがないんですが、読んでくれている方が居るから続けてこれたんだと思います。そういいつつ自分は循環できてないんですけど><
こんな自分勝手なフラプッチですが、これからも宜しくおねがいしますです。
[PR]

by frappucci | 2009-03-30 07:12 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 エアボーン

d0056263_1432669.jpg今朝目覚めたら、なんか寒気が…

フラプッチ、風邪ひきそうかも?って時の愛用品?は葛根湯で、旅行・ダイビングの時には必ず持ち歩いていますが、たまたま手元に切らしてしまった(というか、葛根湯欲しがるアメリカの友達に取られた^^;以前あげたら美味しかっただって…)ので、やむなくエアボーン使用。

エアボーン(Airborne)はアメリカでは結構昔からポピュラーな、風邪のひき始めに飲む、要はサプリメントみたいなものです。ハーブやらビタミンやらが入ってるらしい。映画なんかでコップにタブレット入れて溶かして飲むシーン、見たことある方もいるかもね?

葛根湯は血行を良くする…んじゃないかと思いますが、エアボーンはビタミン補給。風邪菌と戦ってる免疫システムが普段より多くのビタミン類を必要とするため、それを補給するっていう考え方です。味は…実はオレンジ味・ライム味とか色々ありますが、ん~ま~どれもアメリカのだし、ま、そもそも薬だしって感じですかね^^


ダイビングと風邪…
[PR]

by frappucci | 2009-03-29 14:40 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 [dive.384] カリフォルニアでダイビング!

まだ出先ですがまたネット接続できたので記事UPしちゃいます。超特急なので文章が荒いかもですが。後日追記・修正するかもです。

週末を利用して友達が来てくれたのでLAからサンディエゴ(メキシコ国境に近い、カリフォルニアほぼ最南端の海岸沿いに位置する町です)まで運転し、サンディエゴ(正確にはラ・ホヤ La Jolla、SDの中心地から車でハイウェイで20分程度のところです)でダイビングしてきました!

d0056263_16234023.jpgショップから海まで、フル装備で歩いていきます。すぐそこって言われたけど遠かったよ!!


カリフォルニアは陽気は暖かいのですが、北極からの海流が降りてきているため水温は冷たいです。サンフランシスコ付近だと、冬は水温8度とかでアザラシとかラッコとかが居ます^^;
でも、サンディエゴ沖あたりで暖流とぶつかっていて、サンディエゴはそこまで寒くないという話を聞いていたのですが、急な渡米でリサーチする時間が殆どなくて、とりあえず今の時期は水温14度程度って情報だけゲット。

ジャイアントケルプの森の海を想像していたので、正直一眼のハウジング持っていきたかったのですが、今回はダイビング目的じゃないのでハウジングどころか器材も一切持っていけず、全てレンタル。事前に電話した時は、ティーンエイジャー(アメリカ人は太ってるイメージあるけど、高校生ぐらいまでは割と普通に痩せてる子も多いです)用のウェットもあるから安心して!って言われたんですが…結果的には一番小さいウェットでもダブダブ>< 背中には3Lは水が入ってたと思います。

カリフォルニアでのダイビングについての詳細は後日追記または別記事であげますね(多分…)

ビーチダイブでかなりの距離水面移動しました。
ラ・ホヤとサンディエゴでは出張で1ヶ月程過ごしているので、地理とかも大体わかってるし、なかなか快適に過ごしました^^何度行っても良い所です。で、ダイビングしてるのに背景がラ・ホヤ!って感じなのがなんか新鮮。お天気はあいにく曇りでしたが。
d0056263_16265679.jpg

d0056263_16273031.jpgで、ジャイアントケルプ(岩場から水面まで立って漂う海藻で、ラッコが体に巻きつけて寝るヤツね)の海を想像していたのですが、意外にも入ってみると泥の海!!

経験400本ならダイブマスター要らないでしょって言われたんですが(アメリカではバディダイビング、ついでにタンク持ってるのも割と普通です)、友達がまだ10本、しかも1年以上のブランクダイバー、フラプッチもはじめての海だったのでダイブマスターをお願いしましたが…透視度3mぐらいなのにどんどん行ってしまうので全然写真が撮れない^^;
以下全て証拠写真です、スミマセン。とりあえずこちらウミサボテンの一種ですかね


というかそれ以前に、この正体不明のディスク状のモノだらけです。名前調べたんだけどメモがすぐ出てこないので後日追記します>< どれくらいだらけかってこれくらいだらけ^^みんな岸というか波に向かって垂直に立っています。その方が抵抗が少ないもんね…
d0056263_16293597.jpg

巨大な藻の塊が漂ってたり。
d0056263_16302171.jpg

で、泥と言えばハゼですが…
とにかくどんどん先にガイドが行っちゃうので全て証拠写真ベースで。1枚撮ったら行かないともう見えなくなっちゃうんだもん^^;で、上のディスクとか撮れなかったもの含めて、いくつか名前調べたんですが、後日追記します(多分)。。。
d0056263_1632137.jpg

これ見たかったヤツ!居ますか?って言ったら沢山居るって言われたけどほんとに沢山居ました。そしてみんな超素早く隠れるのでなかなか撮れず><
d0056263_16304277.jpg

もう一枚。今度はウミウシさんとのツーショットで
d0056263_16313399.jpg

さらに1枚。もしかして背びれが長い?
d0056263_16321637.jpg

d0056263_16323540.jpgちなみにガイドさんには生物が居たら教えてくれってお願いしたのですが、そしたらイソギンチャクとかまできちんと教えてくれました^^

d0056263_1633683.jpg撮れてないんですが、でも不細工さ加減が可愛いのでUPしちゃいます

これってこのコと同じ種類のコかな?
d0056263_16332613.jpg

そこらじゅうチューブワームだらけでしたが、鰓開いているのは居ませんでした。
で、これはなんだかわからないで撮ったけどチューブワームの一種ですね??
d0056263_1633465.jpg

ちょっとでかくてトラ柄?のホヤ
d0056263_16341522.jpg

d0056263_16344385.jpgなぜかこれだけすでに名前を覚えてる、多分ですがストロベリーアネモネです。ちなみにガイドさんは、殆ど名前教えてくれなかったというか知らなそうだったというか、ダイビングはじめて1年半で100数十本って言ってたな^^;フラプッチが約400本って言ったら、プロか?とか聞かれましたが…フラプッチの周りには千本とか言う人が結構居るんですが、あんまりこっちでそういう人って居ないのかなぁ。

このコは上のコとは違いますよね、多分…←区別が付かない人
d0056263_1635865.jpg

d0056263_1636550.jpg一応ジャイアントケルプのチビみたいなのも見ました!イカの卵がくっついてました^^ 普通は泥地では生きられないのですが、石かなにかにくっついてたのかも?

水温14.2度、最大水深19・6m、ダイブタイム35分。フラプッチ、寒さに強いのでウェットさえ体に合ってれば充分行ける水温でしたが、もう寒くて寒くて、1本で終わりにしました。

でも意外とダイバーが居ました^^
d0056263_16362485.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-03-26 16:39 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.380] 冬の大瀬の外海ってこんなカンジ?

今日は予定外にネットが使えました。だからってブログUPしないでさっさと寝たほうがいいという気はするんですが(現在もうすぐ午前2時、7時に起床予定、機能は1時間半しか眠れなかった…)、、、中毒ですかね><

d0056263_17403637.jpgで、先日の大瀬。
なんだかさむ~い感じ。
ま、寒かったですが、でもドライで水没しないともう寒いから上がろうってほど寒くはならないかな^^

今考えると、大瀬でワイド修行、2日間やればよかったなぁと思ったのですが、やっぱり基本マクロが好きなんでしょうねぇ、2日目はも~ワイドいいでしょ!ってマクロに切替。


冬ってこんな感じなのかな?ウミウシやら貝やらを良く見つけました。
d0056263_17312170.jpg

d0056263_17395033.jpg


実はあんまりアオウミウシ見つけたことないのよね。なんてことない写真ですが珍しく^^;意図した範囲をぼかすかとか出来たのでちょっと嬉しかった1枚です。
d0056263_17315560.jpg

この貝珍しいかと思ってたんだけどまた見たなぁ。
追記)トラフケボリガイですね?
でも、そんなとこですか!ってところに居て、どうしてもこれ以外の角度で撮れなかったのがちょい残念。
d0056263_17323887.jpg

d0056263_1733441.jpg基本ミノ系のウミウシはあんまり好きでもないのですが、これは綺麗ですね、見た目いそぎんちゃくみたい(実はいそぎんちゃくとかってオチないですよね?)
追記)もしかしてこれがガーベラミノウミウシさんかな??



なんの変哲も無い撮り方ですが。オルトマンワラエビさん再び。
d0056263_17335658.jpg

d0056263_1734248.jpgこのコは産卵中だったんですね?写真見るまで気付かなかった…
追記)スミゾメミノウミウシさんですね


d0056263_1735962.jpg海藻の類が増えてきてます。伊豆の海の四季って話に聞くけど、ほんとに結構はっきりしてますね。海藻のベッドでくつろいでたらいきなり現れたフラプッチにびびり顔の…う~~。(手元に図鑑がないので調べられないんですが、いい加減名前知っててもいいはずのコなんだけどなぁ><)


2匹居たので一緒に撮ろうと頑張ってたら…、
d0056263_17362380.jpg

2匹並んでくれました。
位置について~!って感じのおふたりさん
…そんなに並ばなくても良かったんだけど^^
d0056263_17365934.jpg

うええそんなトコですか~!ってところに居たカエルアンコウさん。←カエルアンコウは全然区別がつきません。。。
d0056263_17375195.jpg

実は海からあがったら大瀬に来ていたとんかちさんに会って今から同じポイント行くというので、「カエアン居ましたよ~」って教えようとしたのですが…。「おにぎり岩の、岸を背にして右の手前の下のあたりですぅ~」って説明しようとするんだけど、おおまかすぎ??とんかちさんに、「そんな説明で見つかったら天才ですよ」って言われたんだけど、とんかちさん見つけたらしい。よっ、天才~!で、やっぱり、そんなとこで撮れるか!ってトコでしたねぇって言ってましたが^^;

浅いところにきたらまたアメフラシが。
喜んで一匹撮ってから周り見渡したら半径2m以内に6匹位居た^^;←やっぱり節穴
d0056263_1739012.jpg

ちびっこいタコ、例によってタコ認識率が低いフラプッチは動いて逃げ出すまでどこまでタコでdこが岩だかわかりませんでした。逃げ切られる前の1枚^^;
d0056263_17392155.jpg


コメントお返事も書こうと思ってたんですが、死ぬほど眠い(あたりまえか。。)なんかもう目がまわる感じ~
コメ読んでます!いつもありがとうございます~。お返事は数日以内には出来るかと。スミマセン><
[PR]

by frappucci | 2009-03-25 17:48 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 節穴加減

ちょっとまだ暫くブログの更新・コメお返事etcが滞りそうです。ゴメンナサイ。
d0056263_15285856.jpgフラプッチの節穴さ加減…。
またレンタカーの話ですが・・・
d0056263_15314065.jpg車のステップ(?)に、あっ、足元にマスタングって書いてあるじゃん。って気付いたのが3日目。

d0056263_15392556.jpgその翌日…
それ以前に車にでかでかと書いてあることに気付きましたとさ

どうやって見逃していたのか、我ながら不思議です。ふ~む。
[PR]

by frappucci | 2009-03-24 15:44 | その他もろもろ

トランスメディア提供アイコン01 [dive.379] テキト~にワイド修行@大瀬(その2)

書き溜めてあるダイビング日記あげちゃいます~

大瀬崎でのワイド練習の日の2本目。
先端で群れるキンギョを…と思って入ったのですが、やっぱりいまふたつかみっつ位な感じ。
これだったら前にコンデジで撮ったやつのほうが良かったカモ…?!
d0056263_1233578.jpg


結局マツバスズメダイの小さな群れを撮ったり…
普段見る先端のムチカラマツ林がそのまま撮れたのは、そうそうこんなトコだよね~っていうのが撮れたっていう意味では良かったけど、ん~写真としてはどうでしょうね?!特にノンダイバーに見てもらったら、ナニコレ?って感じだろうなぁ。それこそキモいとか。
d0056263_12333324.jpg

撮ってて寄ってくる魚とか居ると結局そっちを撮ったり。こっち観察してるのに、カメラ向けると逃げちゃうんだけどね^^
d0056263_12335063.jpg

こちらは割と寄っても知らんぷり、マイペースだったマトウダイさん。
d0056263_1234169.jpg

調子ににって一緒に泳いで寄りながら何枚も撮ってたら、さすがに嫌気がさしてきたのか、マトが出てきた^^;
そして背びれをこちらに向けるように傾いて泳ぎ始めた…他の種類のお魚でもこうやって泳ぐのがいる感じがします、やだよ~っていうポーズでしょうか。なので嫌がらせ終了~。

しかし、魚ってキモチが色に出ちゃうのがオカシいですね^^
これが人間だったら…ニコニコしながら話してても、ほっぺにマトが出てきて、『あっ、嫌がられてるっ?!』ってバレちゃうみたいな?あるいは顔がびかびかしてきて、うわ~色気付いてるよ!とか?←どっちもイヤだ…
d0056263_12345230.jpg


こちらはバディ殿が借り物のコンデジで撮ってたのを構図とか想像して真似して撮ったもの。
慣れないコンデジで苦戦してたようで、この写真見せたら「まさにこういう感じで撮りたかったんだよ~」って言われましたが。これもあんまり見たことない感じの水中写真な気がする^^
d0056263_12351044.jpg

d0056263_12352431.jpgで、この時はサブのコンデジも大活躍。
綺麗なトサカの向こうにピカチュウが居ました。


d0056263_1235527.jpgこの貝、割と珍しいのかと思ってたんだけど…3つもいっぺんに。
妙に綺麗に(?)青抜き出来てますが、フラプッチのコンデジはなんか殆どオート撮影しかできない感じなので、これもコンデジが勝手にやった青抜きです^^;
ぱぱっと撮るに凄く良いけど、逆にこうしたいああしたいって思ってもコントロールのしようがないので思ったようにはなかなか撮れないですね。


チビめのオルトマンワラエビも「沢山いたね~」だそうです^^;
d0056263_12381562.jpg

バディ殿に見せたら、「カバみたい!これが口で、前足と後ろ足と…」って言われてから、へたってるカバにしか見えない^^;サラサウミウシ…でしたっけ?
d0056263_12415047.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-03-20 17:14 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 デジイチ満足度、キャノンは2位

フラプッチが購入した頃は、動くもの撮るならキャノン(これは今でもそうかもしれません、スポーツの写真とか動くもの撮るプロははキャノンがやはり多いようです)、しかもニコンはデジタルに関しては諧調表現に難があったりしましたが、ここ数年でかなりよくなってきたようですね。
カメラ自体のつくりは、全体的にはニコンが良い印象を受けます。地味だけど必要なところ(ファインダーとか。でもこちらはキャノンも改善されてきましたが)もしっかり作り、キャノンだと別売りになるような機能が付いてきたりと割と良心的、意外と先進的な機能もニコンのほうが積極的に取り入れている印象を受けます(あくまでフラプッチの印象なんですが)。キャノンはマーケティングや販売戦略は上手いけど…CMにお金かける分を、カメラ自体にもちっとまわしたらいいのになぁ~。なんて思ったりして。

でもフラプッチは今また買うにしてもキャノンにすると思いますけど。
だってニコンってフラプッチ的には、おじさんなイメージなんだも~ん←結局そんなんかい(というかそれじゃ結局イメージで買ってるんじゃん!ってマーケ担当者から言われそう^^;)

デジタル一眼レフ満足度、首位はニコン 同率2位は

ニュース本文
[PR]

by frappucci | 2009-03-19 13:41 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 コルベット?

アメリカでレンタカー屋に着いたら、一番安いコンパクトサイズの韓国車を予約してあったのに、無料でグレードの高い車にしてあげるからとか言われて、コンパーチブルのコルベットを貸してくれました。で、コルベットって言われたんだけど、車のキーにはフォードのマスタングって書いてあるなぁ。ま、どっちでもいいんですが。

…ガソリン代がまだ高いなか、燃費の良い日本車や韓国車が出払ってしまって、アメ車を押し付けられたんじゃないかという気がしないでもないんですが、普通のセダンのファミリーカーぐらいしか運転したことないんで、ま、いっか…とか言いながら出発前に早速オープンカーにして写真撮るフラプッチ^^←結構喜んでるんじゃん
d0056263_1313970.jpg

折角去年の夏ぐらいから日本でもまた車運転し始めて、ようやく右ハンドル左側通行に慣れてきたと思ったんだけど、むしろ左ハンドル右側通行のほうが心地よいです。やっぱり去年の年始とかに相当な距離走ってるからかな?

お天気も良くて、オープンカーで、LAの海岸の辺りを颯爽と~…走ってみましたが、タダでさえボサボサの髪がボッサボサになりました^^;; 
で、慣れてるとか言いながらちょっとヨロヨロ走ってたかも?
…LA近辺でこんな車を見かけたら、近付かないで下さい→LAの皆様
で、そうやって颯爽と走る前にはお約束で、ホテルでレンタカー借りてすぐ道に迷い、空港に入ってしまい、ターミナルのところでぐるぐる回ってたのはナイショです…。

おかしいな、今回は奮発(?)して、GPS付ナビ借りたのに!って思って、チェックしてみたらGPSがオフになってた>< その後気付いたんだけど屋内とかで操作して電波キャッチできないとGPSが自動でオフになるらしいです。
で、このGPS、窓ガラスにくっつけてシガーソケットを電源にします。
車降りる時は持ち出すか、ダッシュボードに隠すとかしたほうがいいでしょ?ってレンタカー屋のお兄さんに聞いたら、そうだね、そうしないと、窓割られて盗まれるよって言われました。アメリカだね♪

d0056263_13144810.jpgこのナビ、貼るところ間違えてこういうトコに貼ると、太陽がまぶしいときにサンバイザー降ろすと見えなくなります^^; あと、オープンカーにするとナビの音声が殆ど聞こえなくなります…^^;; 更には、こうやってコードを長くしてると、咄嗟にハンドル切るときにコード引っ張る可能性もあります…^^;;; どれも日本ではあり得ないですねぇ

しかし、このナビ、充電池も入ってるみたいなので、もしかして歩く時にも使えるんじゃん!!って密かにたくらんでます。まぁ、ナビウォーク(だっけ)目的でauにキャリア変えたのに、携帯に右行け左行けと言われながら結局迷ったフラプッチなので、このナビも歩いて役に立つのか…。でも、とりあえず今日は大活躍でした。GPSがかなり正確で、事前の数回のアナウンスの後、今ここで曲がるんだよ!っていうタイミングで「ここで曲がります」って言ってくれるんで、え、これってここ?もうひとつ向こう?とか迷わないで済みます^^

で、写真を信号待ちで撮ってたら青になってたっていうのはナイショです^^

しかし、フラプッチのブログは無駄に長文ってコメント貰ったことがありますが、「アメ車にナビつけて借りました」で終わる一文をこんなに引き伸ばしてるのは確かに才能かも…って一瞬思ってみたりして。
[PR]

by frappucci | 2009-03-19 13:17 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 しばらく~

d0056263_14494531.jpg

所用によりアメリカに行って来ます。友達が休み合わせてくれたので、ちょっとどこか行ってみようとも思っています。
その後も予定が詰まっているので、ブログ自体途切れがちになったりコメお返事や巡回が滞りがちになるかもです。ゴメンナサイ。

では行ってきま~す

…まずは税関で別室送りになって入国拒否とかならないようお祈りしてて下さい(^o^)/
[PR]

by frappucci | 2009-03-18 14:49

トランスメディア提供アイコン01 ガルーダ・インドネシア航空で帰国

フラプッチはバリはガルーダ・インドネシア航空で行きました。
ダイビング器材だけをまとめると、通常の預け入れ荷物20kgのほかにダイビング器材20kgまで無料で預かって貰える…のが一番の理由ですが、現地着も夕方で、夜中に着くJALより楽かなと。但し、帰りは直行便ではなくジャカルタでとまるので、後から出発するJALに追い抜かれます^^

空港で何かあったでしょ?って言われても別になんも無かったような…?ん~ものすごいことなければ結構忘れちゃうからなぁ…ふと思い出したのは、ガイドさんがお見送りに来てくれて、カートに荷物を積んでくれて、ではさようなら、ってカートを受け取って歩き始めた2歩目ぐらいで荷物がカートから落ちた…のはこの時だっけ?えぇまだ2歩しか歩いてないのに~って←ガイドさんはこの荷物積んだ状態でずっと押して歩いてくれてたのに荷物全然落ちてなかった

d0056263_22563447.jpg初めて乗ったときに驚いたのは搭乗直後、離陸前にウェルカム・ドリンクが出されること。色々な飛行機乗ってますが、エコノミーでウェルカム・ドリンクは記憶にありません。で、これ、出されたらすぐ飲まないとすぐに回収にやってきます^^
d0056263_22573743.jpg座席ごとにスクリーンとか、当然?ありません^^。
ガルーダはチャイナとかと並んで良く落ちてるようで、古い機材を使っているからじゃん?って友達が言ってましたが。確かに古そうではある。
d0056263_22592475.jpg離陸前、雨が降り出しました。1度目バリに来たときは、帰る頃には、誘ってくれてる人居るし、また来るぞ!ってバリの空港からその人に「行きましょう!」ってメール打ったぐらいだったので感じませんでしたが、このときはもう来ないか、来るとしてもずっと先かなぁって思ったらちょっとさみしくて、雨がなんか気分ぴったりな感じでした。
さよなら、バリ~
d0056263_146179.jpg

d0056263_1483428.jpg一部に誤解があるかもなので(?)…。フラプッチ、別にお酒とか美味しい食べ物とか、すっごい好きなわけじゃないんです。お酒は量は飲めるほうかもだけど、お酒を飲むこととか美味しい食べ物食べること自体より、その時間を誰かと一緒に過ごして、美味しさを共に愉しむのが好き。だからひとりでは家でもお酒飲んだりレストラン行ったりしません。ひとりだったらおなかが膨れればいいので適当になんか食べて終わりかなぁ。市販のお弁当や惣菜が嫌いなので、自宅で一人だと料理作ること自体を目的のひとつとして作って食べることはあるけど、特に旅先だとクッキー食べて終わりとか、たまにあるかも。

なので飛行機でも一人旅の時はオレンジジュースとか飲んでるほうが多いのですが、バリともお別れだなぁモードになって、バリでたくさん?飲んだビンタンを最後に頂こうって、珍しくアルコール頼みました。米系航空会社は今アルコールはどこも有料だと思いますが、ガルーダは今も無料でした^^
d0056263_1544210.jpgガルーダ用に特別に詰められた(というのか?)のビールだそうです
d0056263_156226.jpg今回出発前日かそこらに、おもむろにガイドさんから、「あのさぁ、こんなこと聞いても覚えてないかもしれないけど…」と切り出されたのですが、覚えてましたよ!!バリ→成田便は直行が無くてジャカルタ経由ですが、このバリ→ジャカルタ間のフライト1時間半程度?の間になんと食事が出ます。食事などは離着陸時ではなく、上空で安定飛行に入ってから出されるわけで、なにしろ時間がないので大急ぎで出して食べて片付けって感じです。すごいな~って思ってたので、覚えてました。機内食出ます。きちんと食後のお茶とかも出してくれます。ジャカルタ発では夕食は出ませんが、希望者はパン貰えます。また、ドリンクサービス時とは別に、皆が寝付く少し前頃に全員にミネラルウォーターがペットボトルで配られます。ペットボトルで配るっていうのも、あまり他ではないサービスのように思います。

前回はカメラ類を入れたバッグに鍵をつけていなかったのでジャカルタで降りませんでしたが、今回は空港見学で降りて歩き回ってみました。本当は、バリから乗る人は降りても降りなくて良いそうです。但し、2月には飛行機機材を変更するってことで全員降ろされました。

d0056263_1847436.jpgで、お手洗いに入ってみると…なぜか個室に入るドアの横にトイレットペーパーがあります。ドアに書いてあるシンボルは、個室のお手洗いが洋風かバリ風かというサインですね。で、洋室のほうにはいったらトイレットペーパーホルダーが中には無かった^^ 入る前に必要量持っていけ、ってことですね

…って、最初はなんで外に…と思いながら個室に入って、紙がない!って取りに戻ったんだけど。まだ用足しステップ(?)に入る前に気付いてヨカッタ^^;


d0056263_18502985.jpgフラプッチ、アメリカ人の友達グループと話してて、「一番キモいことは?」ってお題のときに、「おトイレに入ったら、シートにひく使い捨ての紙がなかったとき!」って聞いてから、なんだか自分まで気になるようになっちゃって、日本では選択肢があると和式を使うのですが…
バリ式はいまだにどうやって使ったらいいかわからないです>< どうも、和式とは逆に、ドア側を向くらしい。で、紙はなくて大き目の水の桶に水がなみなみ入ってて、どうもこの水を手桶でつかうらしいのですが…どこからなにをどうやってどうしたらいいのかさっぱりワカリマセン。。。左手を使うらしいんだけど…うーん。
このバリ式が、空港にもあるって軽くショックだったのですが、日本でもワールドカップの時は和式のトイレが外国人客に不評だったって聞いたので、まぁ、同じことでしょうかね。


夜明けです。とっても綺麗だけどその感激が写真に写らない><
d0056263_25465.jpg

で、朝は…朝ごはん、何か忘れちゃったけど軽く出た気がします。
あとアイスクリームも出るのだ~。これは覚えてる、だってその時によって、ミニサイズのスーパーカップだったり、ハーゲンダッツだったり、ちょっとドキドキもんなんです
d0056263_212585.jpg
フラプッチ、よっぽど眠い時以外乗り物ではあまり眠れないんだけど、この時は夜中は爆睡してた気が^^
光を浴びると目が覚めますね~
バリは1時間しか時差がないのも良いです。ジェットラグが気になりませんね
[PR]

by frappucci | 2009-03-18 09:47 | ダイビング旅行記