トランスメディア提供アイコン01 <   2008年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 新入荷~

アメリカから友達がやってきました~
いそいそと成田空港へ出かけて待ち受けるフラプッチ。
実は色々お買い物したもの持って来て貰ってたのでした^^じゃなくて勿論友達のお迎えですよ~
しかし去年も思ったけど、いつ出てくるかわからない人を待つって苦痛ねぇ。旅行会社の人とかは大変だなぁ。

手元には今コントラストが薄くて見えにくいスレートと文字が書けなくなったスレートしかないので、今度はこれはどうだ?!って…約2.4mほどの紙の巻き込み式腕付け用水中ノートです。文字は消してまた使うことも出来れば、紙を別売りのロールと交換も可能なのだ。
…日本で売ってるの見たことないんだけど、新製品かな~。
ダイビングってガジェット好きには楽しいですね^^
d0056263_1725069.jpg

こちらはタンクバンカー。先日声を限りに助けを呼んでもこれでもかと指示棒でタンクを叩いてもバディ殿に聞こえなかったので、安売りしてたので試してみようかと。
これでダメならベルかインフレーターに付けるホーンかな。ベルは不必要なときにも音を鳴らしてしまいそう、ホーンの方はエア切れだと音が出ない…と思って別の方法でいってみようと思います。でもコレ、あっという間に失くしそうな気がするんだけど。
d0056263_17316.jpg

d0056263_1734211.jpgこちらは長年欲しかった、AKONAの製品!なにしろロゴが可愛い、色が可愛い~。
結構安くなってたので、ドライバッグとトイレタリーバッグを購入。ドライバッグは思ったより半分ぐらいの小さいサイズで、まぁフラプッチの腕が2本か3本なら入るかなってサイズでした^^;←きちんとサイズ調べて考えればよかったんだけどね。ま、小さいドライバッグも欲しかったからいっか~

d0056263_175415.jpgトイレタリーバッグはアメリカ人みたいに旅行に普段使ってるシャンプーをそのまま持って行くような人には良さそうなサイズ…。フラプッチは必要量だけ小瓶に入れ替えるんでこんなでかいのどうしよう状態ですが。普通日本人なら詰め替えたりするでしょ~、ね、○○ちゃん?!
まぁそのうち使い道ができるかも。

d0056263_1762248.jpgそして、図鑑!フロリダで買ったのと同じシリーズの太平洋版です。見分けるポイントとかに矢印とかあって細かい斑点とかすぐ見落とすフラプッチには親切設計^^これもバーゲン…というか今回買ったの全部バーゲンで値下げしてのばっかだけどね。これで外国さんでわからなかったおさかなの名前がわかるかも~。但し今度は和名がワカラナイ…


そして…友達からのお土産はこれ!!
d0056263_1772187.jpg

塗り絵です。どのページもこの調子。これ全部塗れってか…。
d0056263_1773939.jpgそういえばフロリダのレストランで子供用に置いてあった塗り絵も、具体的な魚の種名と共に細かい模様がきちんと塗りつぶせるように描いてあるのに感動して貰ってきました。こんなに器用な塗り絵を幼少の頃にしてる割にはアメリカ人てぶきっちょ揃いなイメージあるけどなぁ…?
でもお魚が詳しく描いてあって楽しいです。塗らないと思うけど。。。ありがと~>友達
[PR]

by frappucci | 2008-12-31 07:08 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 [dive.340] 川奈2本目もチビちゃんに夢中!

1本目入ったときにビーチ手前はかなりうねっていたので、2本目も結構沖のほうに行くことに。また生物の名前入りマップを見ながらコレとコレとコレおねがいしま~す♪ってリクエスト。このやりかた良いですねぇ、リクエスト下手のフラプッチでも簡単にリクエストできます^^

というわけでリクエストしたオシャレカクレエビ。
d0056263_23281428.jpg

d0056263_23284219.jpg実は後半で同じくリクエストしたクリアクリーナーシュリンプも見せて貰ったのですが、岩の奥に居て近付けず。同じ岩に、コクテンベンケイハゼとかノコギリヨウジも居たの見つけたのでどれか撮れないかな~とちょっと待ったのだけど、全部隠れて出てきてくれませんでした(泣
取れたのはイチモンジハゼのチビちゃんだけ。たっくさん居ましたがファインダーのぞくと場所がわからなくなっちゃって、結局シャッター切ったのはこの1回だけ。

思ってたより小さくて驚いた・・・。
肉眼では見えてたんだけど、この写真だと何がなんだかわからないですねぇ。。

わからないといえばこの写真も。ウミテング。右からのストロボがきちんと当たってなくて、目の部分が影と一緒の黒っぽい色だからかな…ストロボいつも苦労してます。。。そのうち思うように使えるようになるのかなぁ。でもま、これでも多少なりとも当たるようになっただけマシかも^^;
d0056263_23355435.jpg

ガイドさんが「るりすずめさんのオトメハゼ」ってスレートに書いてくれて、ああ最近までペアだったコの片割れねってなんか自分まで相手を知ってる気になるのがヘンです^^
かなり大きくてびびりましたが^^
d0056263_232954.jpg

これもリクエストしたクシノハカクレエビですが、2匹居た!ってガイドさんが喜んでくれました。
最初はチビの方が手前に居たのですが…
d0056263_23302384.jpg

「おんどりゃナンの用事じゃ~!」ってボスが出てくる
d0056263_23303371.jpg

思わず引いてしまってるフラプッチ^^;
d0056263_23304315.jpg

可愛いところに居たイソギンポさん。
もっとキクメイシの仲間かな?が影にならないように撮りたくてストロボ色々動かしたんですが上手いこと行かんかった。ま、これはこれで味あるっしょって言い訳して撮影終わり^^
d0056263_23312134.jpg

d0056263_23314929.jpgこれまた岩の奥の更に奥の隙間に隠れてたイロカエルアンコウさん。

トゲトサカ(だと思う)のポリプが開いてなかったのが残念でしたが、こちらも大瀬崎でずっと探してるけどなかなか見つけられないテンロクケボリと似た感じの貝さん。コダマウサギガイだそうです。うーん、ガイドさんって素敵。自分じゃなんも見つからないもん~
なんだけど、最近トゲトサカがポリプ開いてるところに滅多に遭遇しません。なんでだろ(=_=;
d0056263_23322424.jpg

この回一番興奮したのがこのコ!
d0056263_23331259.jpgなんとサクラダイのちびちゃんです。
サクラダイって本当は繁殖期は3月とからしいので、何故こんなチビちゃんが今しかも1匹だけで居るのか…そして凄く臆病な感じにからだ左側の下にしてこちらに背鰭を向ける感じに泳いでます。。やっぱり人間、上下違ったりするとへんな感じがすると思ってこの写真は左に90度回転しました。ううやっぱり60mmレンズじゃなくて100mmにすればよかったかな、しかも岩から10cm位のところに居る。ちょっと賭けだけど…絞りを開いて撮ってみました。

数枚撮ったら岩の陰に逃げ込んでしまって、ガイドさんが残念そうに、すぐ引っ込んじゃいましたね~って言ってくれたのですが、でも1枚でもコレだけ撮れればフラプッチ的には上々です^^胸鰭綺麗~
また春先のシーズンに撮りたいな、サクラダイのチビちゃん♪
d0056263_2334320.jpg

[PR]

by frappucci | 2008-12-30 08:01 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.339] 久しぶりの川奈

行きたいと思いつつも、バディをしてくれる人が車で関西方面から来るため、峠越えを避けるといつもバディダイビングは西伊豆の大瀬崎になってしまうため、なかなか行けない東伊豆の川奈。るりすずめさんの「アカオビハナダイの幼魚が居るよ~」のお誘いに居てもたっても居られなくなって、ひとりで行ってしまいました。
久しぶりの漁港ではこんなコ達がお迎えしてくれました♪濡れたポートを手で拭って撮影したので、写真がぼんやりしてしまいましたが(泣
d0056263_23171691.jpg
で、お魚に寄ろうキャンペーン中のフラプッチは、幼魚狙いだけど頑張ろうって60mmを選択。これまでだったらもう100mmにするするってトコですけどね^^なんだけどこの回はちっこいもの沢山見たのでやっぱり100mmでも良かったかもですが。
d0056263_23181827.jpg

で、お目当てのアカオビハナダイはケラマハナダイやキンギョハナダイの幼魚と一緒に居ちゃったりして鼻血が出そう(嘘)なシチュエーションです!なんだけど一緒に泳いでるところは結局撮れなくて残念^^;
d0056263_23175218.jpg
ピンが甘い~。ブログサイズにしてもキツイ^^;;この1/4位のサイズの写真にすればきちんとした写真に見えるカモ?!
d0056263_23184193.jpg

残念でした~。またね、ばいば~い
d0056263_23185092.jpg

ガイドさんへのリクエストが苦手なフラプッチですが、ここのショップは水中マップに今何がいるか書いたものをダイビング前に見せてくれるのでコレ見たいアレ見たいってリクエストしやすいです^^ で、大瀬崎で探し続けてるのに見つけてられないムチカラマツエビもリクエスト。
教えて貰って、OK!って撮り始めてこのファーストショットは良かったんですが…
d0056263_23202880.jpg

もっと寄ったら逃げ始めて、それからはムチカラマツの周りをぐるぐる追いかけっこしたり、手を向こう側に出してフェイントかけたり^^;結局上手く行かなくて、ガイドさんに来てもらってこっち側に追い立てて貰いました…が、その頃にはフラプッチの巻き上げた砂で写真が偉いことになってました^^;

で、ムチカラマツエビでクローズアップレンズつけたままの状態で紹介して貰った1cm大のミナミハコフグの幼魚、逃げ込んだゴロ太の隙間が浅すぎて逃げ切れない!と思ったのか、近付いてきた!と思ったらフラプッチのカメラの脇を通って別のところに逃げ込んでました^^
d0056263_2321254.jpg

撮りますか?って聞かれたアカスジウミタケハゼさん。
撮る撮る~って感じだったのですが、実はガイドさんの一人がそろそろお手洗いタイムだったみたい^^;結局先にあがらせてしまっていたのでした。
d0056263_232132100.jpg

[PR]

by frappucci | 2008-12-29 23:24 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [INDEX] 初めてのバリ♪

タイトルかえてみました。10月のバリです。おさかな撮りさんとの長期旅行でした。全然日記書くつもりなかったのになぜかガンガン書いてます。読んでますって言われると張り切っちゃうのよね^^;ま、書いてみると大変だけど自分も楽しいんだけどね

写真は。。。ろりちゃんとガイドさんにいいね!って言われたのでこの一枚^^ @dive.297(別ショット有り)
d0056263_1141796.jpg


☆ダイビング日記☆
[dive.284] 初バリ潜りはトランバン♪
[dive.285] ログには一言:「流れてた~」
[dive.286] バリ初ワイド!は可愛いガヤ狙い♪
[dive.287] 一日の計は朝にあり?
[dive.289] 撮れなくても心に残る出逢い♪
[dive.290]トランバン名物ナイトは50分の凝縮版?!
@dive.289,290 ヤツトゲテンジクダイ
[dive.291] オトナに嫉妬でピンボケ量産~
@dive.292 気分の問題(80’sヴァージョン)
@dive.292 お花畑の真ん中で
@dive.292 ガイドさんにリクエスト。
[dive.293] スラヤで平和にバリ潜水前半戦終了~
[dive.294] 噂のPJでは3度びっくり
[dive.295] PJで今度はお互いびっくり!
@dive.295 花束抱えて急ぎ足…のカニさん
@dive.295 ミミックオクトパス(ゼブラオクトパス)
[dive.296] ニシキアナゴとだるまさんが転んだ~ゲーム?
@dive.296 さがしもの?
[dive.297] 南の島~なポイントで勝手気ままにダイビング
[dive.298] 初めてのドロドロ体験!
@dive.298 チビ同士のケンカ。
[dive.299] 淑女の宿での消灯後の会話。
[dive.300] 記念!な感じに記念ダイブ?!
[dive.301] シークレット・ベイでは流れの中、心ここにあらず?
[dive.302] 爽やか~な海でランララン♪
@dive.302,281撮りたいイメージ
シュノーケル@ムンジャガン(?じゃないかも。。)
[dive.303] シュノーケルの前フリの後でご対面~
[dive.304] 終わりよければ全て良し!

☆ダイビング旅行記☆
初めてのバリに到着
Minpi Resort Tulamben
トランバンからの車窓から
バリ陸上観光で…村を訪ねました
プルティウィ・リゾート&スパ
バリで観光~滝に行ってみました
バリの広大な棚田で
バリ舞踊@ウブド
Minpi Resort Menjangan
☆その他もろもろ☆
お出かけ中
写真整理中
キモい!って~
コンプリ♪
久しぶりの恋♪

ひゃーまだ全然書いてないなぁ~。かなり諦めモードなんですけど。。
ちうかさぁ、毎日ブログ記事あげても全部書いたら1ヶ月かかるよ。トホホホホ、、、、
[PR]

by frappucci | 2008-12-29 23:23 | INDEX

トランスメディア提供アイコン01 コンプリ♪

ダイビング日記の抜けや、陸観光お寺の記事とか載せてないですが…
10月のバリ、一応コンプリってことで!
いや~長かった。
読んでくれた皆様、ほんとにありがとうございます。読んでくれてると思うから続くんだよねぇ。皆よくまぁ読むの苦痛じゃないなとか、我ながら思ったりもするんですが^^

というわけで最後は大好きなキンギョちゃん@dive.292で。
d0056263_22581857.jpg

年末~年始はダイビングの潜り収め&アメリカから友達来たので付き合いとかでコメントのお返事やブログ巡回が難しげかもです。ごめんなさい。皆様良いお年を~

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-29 23:13 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 Minpi Resort Menjangan

なんとしたことか、部屋の中を撮り忘れたみたいです。
この回の旅行は、パワー出てなかったからなぁ。。
なので、宿の外側だけですが。トランバンでも泊まったのと同系列のミンピ・リゾート・ムンジャガンです。

フラプッチたちのお部屋はこちら。またしてもセミデタッチドなつくりで、ドアの前にはポーチがあってソファーがあります。
d0056263_22274460.jpg

d0056263_22293348.jpgしかし小道からお部屋までがなぜか池の上にステップ状にタイルが並べられているのだ。。。
これはフラプッチを池に落とすトラップか?!とびびりましたが、落ちることなく旅行を終えましたよん(ま、飲んだりしてたら危なかったかもね?)
d0056263_22301110.jpgこっちはたぶんもっとグレードの高いお部屋の門。これもウブドで泊まったプルティウィ・リゾート&スパのお部屋のドアみたく観音開き系ですね。
チェックインはちょうど夕暮れ時、日没が見えるかもとカメラ片手にでかけてみたのですが…ここのホテルは広くてですねぇ、結局最終日になってもまだ迷ってたような迷ってなかったような
d0056263_22325236.jpg
プールにたどり着いたら、な~んだ、ホテルの向こうは山かぁ~って思って探索終了。じゃなくてほんとはホテルは海沿いにあったんですけどね^^;
d0056263_22345950.jpg
d0056263_22351317.jpgココもトランバン同様、ヘンな像みたいなのがいっぱいあります。。。
もうちょっと頑張ってホテル内探検したらよかったかな?でもそのまま部屋に帰れなくなりそうで^^; ちなみにお部屋からレストランや港までが遠~くて…ハウジング持って歩くのほんと苦痛でした。
d0056263_22355017.jpg
温泉もあります。ダイビング後の冷えた体にはいいですね!ってフラプッチは減圧症のリスクをあげないために、結局一度も全身は入りませんでしたが。最後の日だけ寒かったので足湯しました。
d0056263_22373351.jpg


お部屋は…天蓋付きのベッド、お手洗いとシャワーが外なのはトランべンのミンピと同じでした。

2010.5 追記) トランベンおよびムンジャガンのミンピ・リゾートは、日本ではパシフィック・アジア・コンサルタンツさんが代理店をしているそうです。直接連絡して予約も出来ますし、バリの代理店などを通じても予約できますが、日本語で日本で電話などして予約したいという方のために追記しておきます。

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-28 22:02 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.301] シークレット・ベイでは流れの中、心ここにあらず?

シークレット・ベイでの3本目。
ろりちゃんが教えてくれたカミソリウオ。綺麗な色ですね^^
d0056263_22113675.jpg

2本目までとは違うほうに行くってことで船とか沈んでて、そこにツバメウオらしきお魚が大群で居たりして面白かったです。いつもだったらコンデジで写真撮るのに、この時は撮らなかったんだよね。なんでだろ?で、上がってからあの船のところにゴンズイ凄かったね~ってガイドさんとろりちゃんが話してて、「へ?ドコに居たの?」って聞いたら「あそこでどうやってゴンズイ見落とすのかってぐらいに群れがいくつも居たけど?」って回答が…。
なんかダイビングに集中できていなかったのかも。危ないね。

写真も…
d0056263_22122140.jpg撮れてるつもりになってたニシキフウライウオとか出来が酷くて後でびっくり。
なんでこれで撮れたつもりになってたんだろう?

d0056263_22124088.jpg透明度はいまひとつな感じ(ここはいつもそんなもんなのかとか知りませんが)で、下は砂だったかな…。こないだ三保で潜ったときバリ行ったんです、そこで泥初体験でしたって言ったら、ショップの人が「僕は行ったことないけどお客さんから話を聞きますよ、泥ってシークレット・ベイとかでしょ」って言われて、ハテ、泥だったっけ?みたいな。なんか憶えてない。やっぱりボーっとしてたかも。


なんだけど、夢中になったのがこのコの撮影。
貝殻に卵産み付けて、卵の面倒を一生懸命見てました。
d0056263_22131443.jpg
で、殻の前で待ち伏せしてると、2m位上かな?に待機しつつ、「あ~もうあの邪魔なダイバーはイヤだけど、そろそろ卵に新鮮な水を送ってあげなきゃ!」って感じでダッシュで降りてきてサササ~っと卵に胸鰭で水を送って、それでまた上空(水か)に戻っていくってのを繰り返してました。
d0056263_22145095.jpg
フラプッチはフラプッチで、今だ~!わータイミング逃したぁってのを繰り返してたんだけど^^;待っていれば降りてきてくれるので何度でもチャレンジできて助かりましたが
d0056263_22132543.jpg

貝殻のたまご。
お魚さん自体は大きいのに、卵は今まで見たクマノミとかの卵より小さく感じました。
そういえばクマノミ・スズメダイ類の繁殖で世界初っていう研究をたくさんしてきた東海大の先生が、繁殖できるか出来ないかは卵の大きさも関係あるとお話されていたのを思い出しました。
あまりに卵が小さい=稚魚が小さいと、その稚魚のための餌が確保出来ないのでという話でした。
d0056263_22134759.jpg
良く見ると、目が黒いのとそうでない卵が居ます。何度か生みつけられているのを一緒に面倒見てるのかもですね。
d0056263_22135890.jpg

こっちは別のスズメダイ。別の種類?
このコも貝殻に産み付けられた卵を守ってました。

追記)こういう貝殻とかに卵を産んで守る種類で、オキスズメダイ 学名(Pristotis jerdoni、1873年記載)があるのだそうですが、これは、ローミングダムゼル(Roaming Damsel、学名 Pristotis obtusirostris、1862年記載)の異名同種(シノニム)だとか説明してあるページがありました。ついでに ガルフダムゼル(Gulf Damsel)とも呼ばれてるらしい。ややこし~。
参照ページ:その1 その2 その3 その4(鱗数えてる…凄いっす)

d0056263_22142798.jpg

しかし、ここらへんは砂漠みたいに一面砂で貝とか別にほかに落ちてない…と思ったら、この貝殻自分で運んでくるのだそうです。重いだろうに、健気だぁ~かわいいなー(≧▽≦)

トウアカクマノミと思って見てて暫くして、あれ、柄が違う…って。
トランバンとかでも見てたんだけど、ここで見るまで気付きませんでした。
トウアカとセバエクマノミの混血種と言われているそうですが、ここらへんは説がいくつかあるようです。
d0056263_2215359.jpg
大人だと柄がかわるのか、違う種類なのか、聞かなきゃ!って慌てて同じイソギンチャクに居たでっかいほうも写真撮ってみました。
d0056263_2216766.jpg

しかし流れが結構あって、指示棒を砂に挿すと挿した指示棒持ったままずりずりずり~って流されていくのにはちょっと驚きました。

d0056263_22163963.jpgなんとなく撮るものにこと欠いて、そこらへんに居るもの適当にパチリパチリ。
いっちば~ん!って感じ?

d0056263_2217769.jpg「やったね☆」って??

で、適当に撮るので後でログ付けの時、「何でも答えます」ってガイドさんが、「う~それなんだっけなぁ~」って。多分普通の”写真派ダイバー”が撮らないもの沢山フラプッチが撮ってたからだと思うけど、なんか毎晩難問奇問続出の検定クイズかなんかさせてるみたいでちょっと申し訳なかったです。こんなおさかな見ても、可愛いと思って撮っちゃうからなぁ…
なんか今回はログきちんとつけてなくてお魚名前わからないの多かったのですが、これは知人が教えてくれました。ミヤコイシモチでしょうだって。ありがと~
d0056263_2218780.jpg

でもガイドさんもこんなお魚(しかもこんな写真)でも即答するから凄いですよね。
アカタマガシラだそうです。
結構水底から離れたところを泳いでたけど。
d0056263_2217362.jpg

ダイビング後半ではハゼをいくつか教えてもらったけど、寄る前・撮る前に引っ込まれたのが大半でした(=_=;
寄れなかったんでトリミングしてみましたが。。ストロボ届いてなくて暗いです
d0056263_2218281.jpg

寄れたときにはべったりヒレが寝てるとか
d0056263_22185734.jpg
d0056263_2219151.jpg

このコもきちんと撮れてたら綺麗だったんだろうなぁ。
d0056263_22192654.jpg
途中、アマモ場みたいなところ通ったり、ごく水深の浅いところで浮いている船の下通ったり、ダイビング自体なんとなくアドベンチャラスで面白かったです。で、泥だったんだっけかなぁ???

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-28 09:03 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 バリ舞踊@ウブド

d0056263_21261768.jpgバリに行ったら、バリ舞踊。まぁ一応抑えなきゃね位なノリで見に行きました。

今回は適当旅行なので予習もせず。
入場料は8000ルピアでした。
一応、写真撮ろうってことで席取りで早めに行ったけど。


More
[PR]

by frappucci | 2008-12-27 21:48 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 バリの広大な棚田で

こちらも旅行最終日の前日の陸上観光の写真。
ガイドさんも行ったことなければ行った人の話を聞いたこともないけど、凄い棚田があるらしいってことで、場所もよくわからないままドライバーさんにお願い。
大体の場所と名前だけで、なんとか着いてしまったドライバーさんはスゴイ。まぁこのドライバーさんは良く道も知ってるし、運転も丁寧なので乗ってて携帯メールできちゃうぐらいでした。
でも、結構昼というか夕方に近くなるような時間なのにまだ昼を食べてなくて、ドライバーさんはお腹すかないのかと気になって仕方なかったのですが、きっとガイドさんに言えば大丈夫ですよと言うだろうし、でも直接言いたくてもこのドライバーさんは英語も日本語もあまり通じないので話せない(>_<)。棚田に到着後、ガイドさんとろりちゃんが居なくなってから、ドライバーさんにお腹大丈夫?とジェスチャーで聞いたつもりだったんだけど、ニコニコ笑ってOKOKって言ってましたが…。ごめんねぇ。

フラプッチは食べなきゃ食べないで結構平気なほうなんですけどねー
ろりちゃんはエネルギー切れかかってて大変そうだった^^;
ここの棚田は殆ど観光地化されてなくて良かったのですが、お陰で「レストランとかもあったけど閉店しました」みたいな感じでした。

ここは、ジャティルウィッ村ってところだったらしいです。全然把握してなかった。ほんと、人に任せるとなると完全に任せちゃうトコあるからなぁ。自分がやるなら自分で何から何までやる!って感じになるんだけどね^^ でも今回はストレス抜きがメインの旅だったし、なんでもお任せできて楽させてもらいました。ありがとう>ガイドさん&ドライバーさん

で、到着した棚田はほんとにすごかったです。
見渡す限りの棚田、棚田、棚田。
あまりに壮大すぎてどう写真に撮ったらいいかわかりません。
ただ見てるだけで圧倒されてました。
一応撮ったけど…その壮大さが伝わるような写真は全然撮れなかったかな。次の2枚の写真ね、上が左側、下が右側で続いてる感じ。こんなふうに説明しなきゃいけない写真しか撮れなくて残念。いつかまた、それだけの腕が磨けたころにでも行きたいです。それまでこの風景が続いていてくれるといいな。
d0056263_0241925.jpg
d0056263_0243497.jpg
d0056263_0245041.jpg横でダメならこの際縦で!ってやってみたんだけど、やっぱ縦写真は縦写真ですかね。。^^;

d0056263_0253423.jpgそんな広大な棚田を前に、小さな花の写真をマクロ撮影するガイドさん^^
フラプッチがサンゴ礁のすごい海でマクロ撮影してるってのも、似たようなことですかね?

d0056263_0261292.jpgちょびっと本で読んだ話、田んぼにはやっぱり水が重要なので、水をめぐる争いが起きないよう、こういった農村には共同の組合みたいなのがあると聞きました。
確かに、たくさん水は必要そうですね。って眺めてるうちが華だった。。。

d0056263_0283693.jpg観光地化されてないお陰で、道行く人たちとかが素朴な感じです。
向こうがあれちょっと珍しい人が居るって感じで寄ってきて、日本人ですか?なんて聞いてきて。ハイ、バリ初めてなんですけど、すごい綺麗ですねーなんてちょびっと話したりして。


ここで、事件が…
d0056263_0265443.jpgろりちゃんが、「レンズキャップがない!」って。ろりちゃんが車の中を探してる間に、フラプッチ、棚田のほう見てくる!って棚田に向かって走り…ってところまでは良かったんですが。
突然、ずりぃ~って。転びはしなかったけど…
今の滑り方、明らかに、土じゃないっ。
と、最初ほのかに…
そのうち強烈に…
ぷ~~ん。
「くっさー!」
…どうやら踏んだらしい。
しかもクロックスのケイマンで。ええ、つま先とかに穴がたくさん開いてる、アレです!

周りをきょろきょろ見回して、そそくさと田んぼに入っていって水路へ…
まずはクロックス履いたまま足を洗います。
それからクロックス脱いで足洗って、クロックスもすすいで…
これでいいだろ…クンクンクン。う~む”、はいもう一回~。
…って4回目終了。
てゆか、もしかしてこの水自体にほのかに天然肥料の香り付き?
とか疑いだしたころ、ガイドさんが遠くからこっちのほうに向かってくる!ヤバヤバヤバって慌ててその場を退散。

…したんだけど、車に戻ると…狭い車内で…匂いって、自分じゃわからないんだよね。
人に指摘される位なら…
って結局自分で白状したフラプッチ。
と、「それで足洗ってたんだ~」ってガイドさん。
逃げたつもりが、見られてたじゃん…

で、ろりちゃんのレンズキャップはフツーにかばんの中に入ってたってオチでした。

***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2008-12-26 20:02 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 スーツズレ防止・対応にワセリン!

d0056263_1038341.jpgドライのネックシールで怪我状態のフラプッチ、年末ドライ使う予定があるので仕方なくスーツ屋さんにドライ持っていきました。
いつもの店長のおばちゃんが居なくて、ホッ^^;
お陰で普通に話ができました。

首がこんなになっちゃったんですが、きつすぎるんですかね?って尋ねて首のサイズとネックシールのサイズを測りなおしてもらったところ、サイズは適性とのこと。
ついでに、前回リペア前はネックシールがゆるすぎたとお店の人が口を滑らせてました(^m^)
散々フラプッチの着方とかのせいにしといて、やっぱりそうだったんじゃんって内心思いつつ聞き流しといた(^^

やはり、シェルドライのシールに通常使用されるラテックスは、バイオシールと共に使用すると溶けてしまう為、タダでさえ短い(通常1年)寿命が縮むそうなので、「ワセリン」で対応したら、と薦められました。サーフショップとかには良く置いてあって、ウェットスーツの首部分がすれたりするのの防止・対応にも利用されるそうですが、他にどうこに売ってるかわからないとのこと。

ここ数年化粧水は手作りのフラプッチ、ワセリンって手作り化粧品材料で名前聞いたことあるな…と思いつつ、ためしに薬局でワセリンありますか?って聞いたらあっけなく出てきました。
化粧品で有名?なヴァセリンって製品もワセリン主体のようですね。

で、ワセリンて何よ?って調べたのでちょっとメモ。
・ワセリン(vaseline)、別名、ペトロラタム(petrolatum)。石油原料。
・白と黄色があるが、白いほうが純度が高いらしい
・医薬品や化粧品の基剤として使われる
・潤滑剤や皮膚の保湿保護剤として使える
・水に殆ど溶けず、薄く延びる
・以上の性質から、皮膚の水分蒸発を防いだり、摩擦の刺激から肌を守る効用がある
・通常の使用用途は手足のあかぎれやヒビ、ヒザやかかとのがさがさなどの乾燥による肌荒れの改善。
 但し、水分の浸透も妨げると思われるので先に患部への水分補給が必要(お風呂上りとかいいのかな)
・成分は安定しており、直射日光を避ければ1~2年は変質せずに使用可能
・ダイビング等で使う場合は、油焼けを起こす可能性があるので、ワセリン使用部分にはその上から日焼け止めを塗るのが良いと思われる。

もしかして、フィンズレにも使えるかな?
30gで450円でした。こんなに量あると30年位使えそう…
[PR]

by frappucci | 2008-12-26 10:38