トランスメディア提供アイコン01 <   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 サメとエイの新種113種を認定

「新たに認定されたサメやエイの半数近くはオーストラリア近海でのみ確認されており、この近辺のサメやエイの種類は今回の認定によって3割以上も増えることになった」
のだそうです。
ニュースソース
お偉い先生方とかは図鑑の改定とかで忙しくなるかも?!

記事本文
[PR]

by frappucci | 2008-09-23 23:20 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 写真展@平塚 Moto Rosso

先週の話ですが…平塚の写真展に行って来ました。写真展詳細
d0056263_19511455.jpg元々はmasayonextさんが個展のために押さえていた会場を急遽巡回展の会場として使わせてもらったという経緯もあり、何もかもmasayonextさんと搬入してくれたkonishiさんにお願いしてしまっていたので、初めて会場に足を運んだのですが…masayoさんから聞いていたとおり、同じ写真が会場の雰囲気で違って見えるのが興味深かったです。


こちらのお店のほうが、スポットが写真に当たる(当ててくれたのかな?)とか席から写真までに障害物がないとか条件が違ったので、全ての写真が良く見えました^^
d0056263_19514627.jpg

並べる順番もお任せだったのですが、masayoさんのことだから、検討を重ねて決めてくれたのでしょう。違和感ない感じでした。
d0056263_19555864.jpg

今回の展示で彼女が新たに作成してくれたパネルがコレ。
フラプッチも見るのを楽しみにしていたものです。
d0056263_19522590.jpg配置を決めるのも大変だったそうですが…並べて壁にかけたら、バラバラ~って全部落っこちて、再度並べて今度はセロファンテープで貼ったっていうエピソードを思い出して、ひとりでクスクス笑ってしまいました。「私もkonishiさんもB型だから、適当で~」ってmasayoさんが言ってた意味も解った(^m^ まっ、こんなもんでしょーって二人がやってる姿を想像して、またクスクス

なんかホワイトバランスが変ですが、実際見た感じはもっとカラフルで楽しい感じでした♪



この”力作”もまだ10日ほど展示されていますので、機会があれば是非♪

戴いたお食事もおいしかったです。平塚のベルマーレの試合をやってる日時に行くと、ベルマーレファンに囲まれて一緒に応援せざるを得ない感じになるかも^^
[PR]

by frappucci | 2008-09-22 20:04 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 [dive.257] カエルアンコウまで逃がすダメダメダイバー

この一本は、まずクマドリカエルアンコウを撮りに。
エントリはナズマド2回目ってことでドキドキしながらでしたが、一度目みたいなへっぴり腰ではなく入れたかな?
で、クマドリさんは…撮りづらいところに居る~。くぼんだ岩の、イボヤギの向こう側。
d0056263_8122843.jpg

なんとか逆側から撮ろうとするけど、ハウジングを入れると自分の頭を入れるスペースがない(>_<)masayonextさんが待っているので、ぱっと一枚撮って退散…と思うんだけど、右目横目でファインダーをチラ見しながらの半・ノーファインダーだと、思った構図にならずに4枚目…ようやくある程度の位置にイザリちゃんが来た^^;
d0056263_8124975.jpg
「撮れたよ、お待たせmasayoさんっ。」ってホッとしながら振り返ると…そこにはmasayoさんの姿はあらず(・_・)アレ?
気分はウィンドウショッピングしてて、友達に「コレ可愛いねっ」って話しかけたらそこには誰にも居なかった…ってカンジでした^^;待たせすぎちゃったのね、ゴメン

この1本はヒメヒラタカエルアンコウも見ました
d0056263_8132037.jpg2個体。初めて見たのですが、カエルアンコウ系のお魚かと思いきや、じっとしていませんねぇ。1個体目は岩の間に居たかと思ったら出てきて・・・、


おお、尾びれがハート型♪
d0056263_8142212.jpg

とか思いつつ、chizukatさん呼ぼうかと一瞬周囲を見渡したら居なくなってました。

そして2固体目、あっという間に逃げられてまともに取れたの1枚だけ(>_<)
d0056263_8152873.jpgまぁ、この子のときは、先にchizukatさんが撮ってたっぽかったのが何より・・・
すごい動き早いんですよねぇ。びっくりしました。

逃げられたと言えば…キンチャクガニ。
動き回っては居たのですが、大丈夫だろうと思って油断してたら、隙間みたいなところを見逃していてそこに入られちゃった・・・
d0056263_8163099.jpg

この夜かな?chizukatさんと話してたら「俺、キンチャクガニ撮りたいのよね~」って言われて、ゲぇ!ってカンジで平謝り^^;

自分は楽しかったんですけどねー
なんかやっぱしフラプッチは迷惑ダイバーだろうか、、、

しかも、たまに伊豆で見ているような気がするお魚、でもはるかに巨大!とか思って、つい巨大な魚の証拠写真も撮ったりして。恥ずかしいのでこっそり撮ったつもりがガイドさんに「撮ってましたねぇ」って・・・見られてた^^;しかもこうやって写真撮るとどれだけ巨大なのかワカラナイ^^;;;
d0056263_8181027.jpg


もひとつ恥ずかしかったのがコレ。こっちも巨大でした。40cmはあったよなぁ。で、「海で見て、綺麗な色だと思ったのに…」って思いながら写真見て首ひねってたら、ガイドさんが「ストロボ当てると色違っちゃうんでしょ」って・・・ばれてるし^^当たり前だよねぇ。肉眼で見たときは綺麗なクリーム色x緑でしたが、、写真撮ったら茶色だった…
d0056263_8183574.jpg
さらに追い討ち・・・
ガイドさんに、「ウェイト、あと2kg減らしてもいいね」って言われました。
に、2kg~?
これでも今回、アンクルつけてないんだけど。。。ってことはこれまで3kgオーバーだったのだろうか。。
そういえばドライになってから、適正ウェイトとか測ったことなかったというか、あんまり考えてなかったかも。どうせ大瀬湾内の水底で横たわってるだけだし^^;

しっかしこれでフラプッチはほんとに250本超えか~?って自分で突っ込み^^
一応、多少体を大事にするようにはなったかもだけど・・・この日はやや寝不足気味ということで、3本目はパスしました。そしたらmasayoさんとchizukatさんがアサヒハナゴイ撮っててちょっと羨ましかった^^;
[PR]

by frappucci | 2008-09-21 08:34 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 colors

海の中ってほんとうに色々な色があります。
赤、青、緑、黄色、オレンジ、ピンク、白…
d0056263_18242724.jpg

色、に反応するmasayonextさんに影響されたのか?
以前写真の整理していたときにスルーしてたこの写真、ノートPCから消す前にもう一度、と見直したら目に付きました。時間が経つと、自分の写真の見方や感じ方も変わったりしますね

こちらはフィリピンスズメダイの幼魚かな?てっきりソラスズメダイかと思って「そこらへんのスズメ」扱いで一枚しか撮ってなかった^^; ソラスズメと同様尾びれは黄色いし、尾びれの形も似ていますが、ソラスズメは背びれはこんなに黄色が出ないみたいです。いつもながら自信のなさそうな解説?でスミマセン。自信ないからだけど。

dive.234

[index] 2008年初夏の沖縄♪ へのリンク

[PR]

by frappucci | 2008-09-20 13:01 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 [dive.270] ミジンちゃん目掛けてナビ!

大瀬崎で潜るときは、○○を見に~って感じじゃなく、潜って出たトコ勝負、って感じが常なのですが、この1本は、夏前から見たいと思っていたミジンベニハゼを早朝から見に行くことに。

何で夏前から見てなかったか?というと、前に使ってたショップはミジンの場所を聞いたらわからないと言われて場所がわからず、今のショップになってからは海水浴でミジンちゃんのところまで迂回するのが面倒だったので、秋になったらねーって話してたのでした。

バディ殿がコンパスなくしたので、ナビはフラプッチの役目!って、ロープだのなんだのと目印あって全然簡単だったのですが~でも、ほんとに見つけた時には嬉しかった!!缶がいくつもあってどうしようかと思ったけど

居た~!
d0056263_2135384.jpg
…って実はこれはラストショット。最初は遠くからチラッと動いたのを見つけて寄って行ったけどなかなか出て来ず、待っている間にある程度の距離まで近づいちゃったのでこの距離での撮影が後回しに。
しかし、微塵というだけあって?すっごい小さいんですよねぇ。わかってるはずなんだけど大写しの写真見てるともっと大きい気がしちゃいます。缶の飲み口の半分かと思うとほんと小さい。

ようやく出てきた~
d0056263_21354636.jpg
…って、ターゲットライトぴかぴか照らして撮影してるのに、なんとそこにコウライトラギス(かな)が割って入ってきてミジンちゃんを狙った!!びゅうってミジンが中に入る・・・。このトラギス、2回も襲いに来ました。2回目のあとおっ払いましたが。で、2回とも缶に頭向けてる瞬間は撮り損ねた。鈍い・・・フラプッチがこのときのミジンベニハゼだったら、とっくに食われてそうです
d0056263_21355497.jpg
ふぅ、危なかったぁ
d0056263_2136148.jpg
あと見たのは、、、こちらもちっちゃかった~
d0056263_21361317.jpg
d0056263_21362327.jpgこちらは寄れなかったのでトリミングで^^;
[PR]

by frappucci | 2008-09-19 00:25 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 [dive.271] 55本記念!!

ホントは50本記念!とやりたかったのですが、55本になっちゃったので…

というわけで。
復帰以来55本となりました。
ダイビング始めての50本の時よりも感慨深いかもなぁ。
最初の頃は、「今回こそは再発して、ダイビング人生最後の1本になるかも」と、いつもビクビクでした。普通に潜って大丈夫かなって思えるようになったのはついここ1,2ヶ月ぐらいのことかなぁ。普通にとか言いながら、八丈島でも着いた日は疲れてるかもしれないから3本じゃなくて2本、とか、最終日はやっぱり一応飛行機乗るから1本にしとくか、とか、密かにやっぱりびびってそれなりに気を遣ってはいますが。
d0056263_20163988.jpg

沖縄で優雅に50本記念のはずが、台風のお陰で大瀬崎に^^
ちなみにこの連休のなか日、大瀬崎は「今年一番の混雑」だったそうです。
でも台風13号まだ迷走してますねぇ。
実は今週半ばまで沖縄に居るつもりだったのですが、ずーっと潜れない上に帰るあたりに直撃とかになってたかも…無理してうねる中潜っても写真撮りにくいしね。キャンセル料は多少かかったものの、良かったです。
d0056263_20152280.jpg

で、記念すべき55本目は、潜降後2分でバディ殿のファーストステージがフリーフローヽ( ´ー`)ノ
一旦上がってレギュをレンタルして残タン140スタートで潜ってみるも、今度はナビのフラプッチがショップさんから教えてもらったお目当てが見つからず探し回るうちにプチ迷子(・・*)
ま、そこのショップのほかのガイドさんも見つからなかったって言ってたんでとか言い訳^^;
ついでにたどり着いた先に居たはずのビシャモンエビも見つからず。
撮ったのはハタタテダイ(かな)のチビちゃんだけでした。

離れたところにもう一匹居ました。
しかしこいつは気が強かった、チビで自分が新参者のクセして、自分が行った先に居る自分より大きい他のお魚をどけようとして、つついてました。やり返されては逃げてたけど。
d0056263_20165251.jpg

まぁとにかく。
減圧症になったとき、コメントで「セブでもあなたの潜り方はどーのこーの」みたいなこと書かれて50本前のこと言われてもなぁとか思った記憶ありますが、やっぱり50本ってひとむかしって感じですねぇ。この55本の間に随分変わったと思います。変わらざるを得なかったってのも大いにあるけど^^; で、成長した!とか思ってると、いろいろカッコ悪かったりするんだけど^^;;
この間一緒に潜ってくれたダイバーの皆さんにはそれなりに気を遣っていただいたと思います。どうもありがとうございました。
それから、一本目の「最大水深7m、潜水時間20分だけど安全停止15分」というリクエストを1分と違わずに果たしてくれた川奈のKさんをはじめ、復帰とその後の小うるさいリクエスト付ファンダイブのガイディングを果たしてくれたガイドの皆さんも、どうもありがとうございました。
そして、こうやってブログを読んで下さった方、コメント戴いていた方、みなさんのお陰で潜れなかったときも、この「ダイビング日記」っていうブログを続けて来れました。

本当にありがとうございました。
これからもヨロシクです♪
あの、一応なるべくご迷惑おかけしないように心がけはしますので…^^

でもってまだ出かけ先でして、まだブログ巡回&コメントお返事は遅れるかも…スミマセンm(_ _;)m 今ありがとうとか言ったばかりでナンですが…
[PR]

by frappucci | 2008-09-16 20:32 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 行き先、変更~!

d0056263_13232990.jpg今週末は沖縄の予定でしたが…

台風13号は進路を変えたため、飛行機は飛んでみたいですが、潜るのはきつそう…というか、潜ってゆっくり写真というのもキツい可能性もあるので、行き先変更です
では、しゅっぱ~つ

またお出かけのため、ブログ巡回など滞る可能性大です。まいどスミマセン。。。
d0056263_1324397.jpg
d0056263_13241864.jpg
あれ、ひそかに日付が…^^;
d0056263_13243053.jpg
d0056263_13244546.jpg
d0056263_1325146.jpg

d0056263_13251335.jpgもと目指してた駅は通過

荷物も無事転送されました。
しっかし、毎度思いますが台風の予報って難しいんですね。ほぼ3時間置きにチェックしてましたが、強さも進行方向も変わること変わること。今頃沖縄本島を通過しかけているはずだったのが、まだ与那国のあたりをうろうろしてます。勢力も予報では920hPa、最大瞬間風速70m程度まで強くなる予報も出てたのですが、結局945hPaをピーク(?自信なし)に弱まっていく予報になってます。最大瞬間風速は今実際70m出ているようですが。70mってなんかフラプッチの3人ぐらいぶっとばされそうです…

d0056263_13252252.jpg沖縄・ネオパークの軽便鉄道でした。新しい行き先で、何が見れるかな~



[index] 2008年初夏の沖縄♪ へのリンク

[PR]

by frappucci | 2008-09-13 12:23 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 なにかが惜しい

ノコギリハギがトゲトサカの下に居て、しかもトサカのポリプ満開でした。
d0056263_18562497.jpg

でもなんだかなにかが良くない写真。
可愛い被写体が素敵なところに居て、しかもポリプ満開なだけに、惜しい・・・

どこが惜しい?じゃぁどうすれば良かった?と言われても、明確に答えられません。
今のフラプッチの限界ってことなんですかね。

もっと寄れば良かったかな?
もっと絞りを開ければ良かったかな?
撮った角度がいけなかったかな?

写真って難しいです。@dive.257
[PR]

by frappucci | 2008-09-11 18:57 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 [dive.256] 初八丈島!は情けないことだらけ^^;

さてさて八丈島。ほんと近いですね。飛行機に乗って1時間、フラプッチのおうちからだと空港での待ち時間含めても普通電車で伊豆に行くよりむしろ早い。交通費は違うけど^^;

さてさて、今回は復帰後初めての、ショップ利用の複数日連続ダイビングでした。
4月以降、結構潜ってきたけど殆ど「反応」とかもほぼなかったし、大丈夫だろうと思う(だからこそ行くことに決めたのだけど)反面、やっぱり心配でもあります。
しかも、復帰後必ず実行していた、「前泊して前日は睡眠時間をたっぷりとる」が出来なかったし、水面休息時間などのコントロールが出来ないこともわかってるのでつい緊張。
けれど、フラプッチもが緊張してるとショップさんにも気を遣わせて…って当たり前なんですよね。ちょっと申し訳なかったかな。どうしたいですか?とか色々尋ねてきてくれました。大丈夫とは思うけど念のため、masayonextさんとchizukatさんは3本行く予定だったけど、フラプッチはとりあえず初日は2本にすることにしました。

ま、緊張の原因は他にもあったんですが。ナズマドのEN/EXが厳しいと聞いて、しかも1本目ナズマドに決定でやや凹…。エントリの瞬間まで怖い怖いと騒ぎ続け最後にはあんまり誰も相手にしてくれなくなっていたような???絶対エントリの瞬間には、腰が引けてドナルド・ダックみたいにお尻突き出したポーズだったんじゃないかと。かっこわるー

で、ナズマド。入る前、「季節外れのユウゼン玉がでてる」とガイドさんが言ってたので、一応それを撮れるよう、60mmで。って、まるで自分で決めたかのように書いたけど、ショップで「60と100どっちにしよう?!」と騒いでたら、ショップの人に「ユウゼン撮りたいですか?」って聞かれて思わず黙ってしまいました。「ユウゼンも撮りたいけど、エビカニもスズメ幼魚も撮りた~い」って、思って…これだからズームにしようとか言い出すんですよねぇ^^;流石に我ながらそれはちょっとって突っ込み入って黙ってしまった。そしたら見透かされたのか、「とりあえず60mmにしたら」って言われて「そうしまーす」ってなんだか情けないですねぇ、立派な一眼持って海に入ってるくせに(>_<)

で、エントリしてほどなく…ユウゼンが。
ほぉ~これがユウゼン。って思いつつもなんだか数は多少居るけどバラバラしてるし、撮りにくそうなのでスルーしてすれ違い。と、ガイドさんが叫ぶ!「※☆#$~!!」。
振り返ると、さっきのユウゼンたちが…サーっとお互いに集まってきてる。
「紹介するほどではないなと思っているうちに、玉になって」とガイドさん談。フラプッチ、何言ってるか良くわからないけど叫んでるってことは撮り!だろってカメラ向けるけど、どうにもどう切り取ったらいいかわからない…
関係ないけど画像作成に失敗してfrappucciの文字が中央に^^;ま、いっか
d0056263_2216856.jpg

みんなで下向いてちゃ画にならんし。どうしたらいいのやら
d0056263_2216369.jpg

近づいたら折角沢山居るのにそれが活かせないし
d0056263_22164954.jpg

と悩んでるうちにあれよあれよと去って行きました
d0056263_2217919.jpg
が…
ガイドさんが、コンデジで撮れ!って言うので、改めてコンデジをBCのポケットから取り出して追いかけつつ、電源入れて液晶が付くのを待つ。待つ・・・ついたけどぼんやりしたまま。
はれ?って思って見たら、ハウジングが思いっきり曇ってました(>_<)
そういえば、ショップでセッティングしてるとき、シリカゲル入れようと思ったけど入れた記憶がない。おしゃべりしながらセッティングはいかんですな・・・

ちっ。って思った横を群れから遅れた1匹が通り過ぎていったのでとりあえず図鑑写真。
d0056263_22173754.jpg
ホント、すごい柄です。鏡の細かい破片で、モザイク画を描いたみたいな柄。
ダイビング始めたころ、図鑑見ながらお魚の絵を描いて遊んだときにユウゼン描いたけど、輪郭だけ。色塗る気にはなれなかったもんなぁ。

結局、玉が見れたのは今回の旅行でこの時が最初で最後でした。たぶん。

この後は、ガイドさんに色々見せていただきました。
イソコンペイトウガニ。撮ってて目がわかりませんでしたが後で写真見てもわからなくてmasayonextさんに教えてもらいましたがなんだか結局良くわからないような^^;
d0056263_22175839.jpg

なんかね、小さいものって自分では見つけられないからか、フラプッチ的にプレミア感があるみたい。もう嬉しくて嬉しくて。

アナモリチュウコシオリエビ撮ってても「ロボコン♪ロボコン♪」ってウキウキしてました。
けどハサミがボケた…。まぁでも確かこれまで柏島とマクタンで見てるけどどっちもロクに撮れなかった記憶があるので、それよりはマシかな。ロボコンが~って海から上がって話したら「いっぱい居ますよ」って反応だった^^;ので、滞在中に要リベンジ!って誓ったのでした。
d0056263_22184365.jpg

でも要リベンジはこっちも。
イソバナガニ。共生してる先はオオイソバナだそうです。
こいつは撮れなくって…フラプッチが上手く体固定できなくて。
八丈島、凄い沢山サンゴとかあるんです。岩とか掴んだり肘ヒザ付く場所がなかなかナイ。気付かずに結構サンゴやっつけてこなかったか心配…。
d0056263_222069.jpg

今回お願いしたショップ、潜った後に地図に潜ったコースと見た生物書いて渡してくれるんです。素晴らしい♪お陰でブログ記事に生き物の名前が書けます~。フラプッチ、どうも文字書くの嫌いでねぇー。キーボード打つなら一日中打ってても苦じゃないんですが、手書きは数文字が限界…。なわけでログに生き物とか書かないこと多いのよね…。
それに、ナズマドは広いのですが、水中マップで見直すせいか、大まかな土地勘みたいなのがついてきた気が。前回行った大瀬崎で8本ナビ(の真似事)したからか、なんとなくたまーにコンパス見たりしてたからかも?まぁ次行くまでには忘れてそうだけど(^^;

って言うか、今貰ったログ良く見たら、「シロホシスズメダイ」って文字が…(@_@;)
nobさん撮ってて羨ましかったヤツだ!
フラプッチ、なんか他の撮ってて見逃したんだな。くぅ~。
…まぁ60mmで1cmの出てこられてもフラプッチじゃ撮れませんが。つか今頃成長してきっと10cm位になってて撮りがいなかったかもしれないし(なワケない)~

いいもん。ウミウシ電車撮ったから~。
2匹並んでシュポシュポしてました。
d0056263_22243173.jpgイボヤギミノウミウシさんだそうです。イボ?と思ったらイボヤギ・ミノ・ウミウシが正しい切り方ですね、イボヤギを食べるんだそうで。八丈島イボヤギ沢山居ますからねぇ、食べ物には事欠かないでしょう。

しかしミノ系はどれが触覚(?)だかわからなくて見づらい・撮りづらいです。。。


卵産んでました。
d0056263_22263392.jpg教えてもらっても、藻か何かかと思ってわからなくて、たまご、ってわざわざスレートに書いてもらいました^^;

そしてエキジットは…
まず何が恐ろしかったって、普段-3mから3分かけて浮上するのに、3秒(大げさか)?で上がってしまったことかな^^;一応、それを予測して、足しになるかわからないけど、周りの人より数分早めに安全停止入ってたのですが…(足しになるのかなぁ?)。そして、急浮上にショックを受ける間もなく波に洗われて~もう怖くて腰が抜けちゃって立てない、気持ち負けしてる自分が自分でわかりつつ、しばらくはひんひん言ってました。そのうち、「この今の状態って、相当情けないよなぁ。なんか惨め~」と思って「みじめー」ってレギュ咥えながらつぶやいたら、何故か頑張ろうかなって気が湧いてきた。今度から波に気持ちが負けそうになったら呪文は「みじめー」?!四つんばいになりながら、逃げるように波が来ないところまで這って行きました。かっこ悪かったけどとりあえず何も無くてよかった^^;体のほうもね。浮上も、回を重ねるごとにマシに上がれるようにはなってきました。まぁ、海況にも左右されそうですが。

こんなフラプッチでも一応256本なんですねぇ。
256だぁキリがいい!って一瞬思ったのは、職業病でしょうか…
[PR]

by frappucci | 2008-09-10 22:36 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 緑のシロクマ…

d0056263_10324045.jpgほのぼの紹介されてて動植物園も「11月になって藻の成長がおさまれば、北極グマたちも自然な色に戻る見込み」とかのんびり返答しているけど…

、、、節水で水の入れ替えがとか言ってますが、、、掃除が足りてないとかそういう問題ではないんですかねぇ?

アメリカのYahoo!によると、今このミドリグマの画像はアメリカでemailで転送されている画像のナンバー3に入っているようです。アメリカ人は一体どう思ってこの画像見ているんでしょうねぇ。怒る人とか居そうな気も…※今調べたら27位に落ちてました、これ最初に見たときは2位でした。

緑色の北極グマに来園者もびっくり 東山動植物園 | Excite エキサイト

ニュース内容
[PR]

by frappucci | 2008-09-10 10:33 | つぶやき。。。