トランスメディア提供アイコン01 <   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 死蔵品 その2

多忙につき、これまたこのまえ出てきた写真のストックから~
あいかわらず循環・コメント返し滞りがちでごめんなさい(><;;;
d0056263_22163351.jpgなんか写真見直すと、やっぱり復帰後はがったんとへたくそになってる気が^^しょーがないですけどね、大体復帰で潜ってきたなかでは、1被写体シャッター2回までとか制限付けて、写真に夢中にならないようにとかしてたし。って書いたら、このお休みまえの写真だってたいしたことないジャンとか突っ込まれたりして^^;
そろそろ、水中写真にも復帰したいです!
[PR]

by frappucci | 2008-06-27 22:17 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 写真の整理~

先週、写真を探す機会があって、写真探したのですが…
ナイ!ナイ!ナイ!プーケットの写真も柏島の写真も沖縄の写真もない~
なにしろダイバーになってこの3年、データ類は外付けHDD4台とDVDに分散してる上に、途中でPC2台(かな?)と外付けHDD代わりにしてたiPodが3台壊れているので、もしかしてなくなった写真もあるのかも・・・もうわかりませーんって状態。

まずいなと思って、500GのHDDを購入、写真データはそこに集約することにしました。
ほんとはRAID。。。と思ったけど、ノートPC修理に出すのにとにかくどこかにデータ移す場所が急遽必要なので、とりあえず!!って感じで。

で、データ引っかきましてて出てきた写真のひとつ。去年の柏島での写真です。
d0056263_14342647.jpgよく考えたら、そのときの水中写真って、ろくに見てもいないし、ブログにも出してない。
だってさぁ~減圧症になって、治るかどうかわからない・二度と潜れないかもしれない状態で、水中写真見る気になんかならないよねぇ。しかも毎週平日2~3日まるまるチャンバーに取られて疲れて動けないのに仕事溜まって異様に忙しかったし。とか言いながらチャンバーの中でダイビング雑誌読んでたけど。

…というわけで、ただでさえ更新してないネタだらけなのに、そんなんもっと増えそうでちょっと怖いフラプッチでした^^串本日記書いてないらしいことも判明したしなぁ。
[PR]

by frappucci | 2008-06-24 14:39 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 いつもながらに!

とりあえずなんでもいいから写真貼ってみます~。多分まだブログにだしてないよね?2年も前の串本での写真ですが。
d0056263_6534265.jpgたたたた多忙につき、コメントのお返事など遅れます~><すみません。ありがたーく読ませては頂いておりますのでもう少々お待ち下さい。

うちの会社は無理な仕事多すぎっす><

…って、この写真貼って謝っても、開き直ってるようにしか見えない気も^^;

てかもしかして、串本に行ったこと自体、ブログに書いてなかったような…?
[PR]

by frappucci | 2008-06-23 07:06 | その他もろもろ

トランスメディア提供アイコン01 毎日新聞英語版サイトはホントにヒドい

更に追記 2009.9.23) 「変態記事」以降も毎日新聞の「ネット憎し」変わっていない

waiwaiの関係者は処分された形にして実は直後に出世人事があったりしたわけですが、それもそのはず、毎日新聞側はこの件で糾弾されたことは不当で、ネットはけしからんという雰囲気が若手社員含め社内に蔓延し、機会があればコラムなどでネットの悪口を書いているそうです。
上記記事で、毎日新聞OBのITジャーナリスト、佐々木俊尚さんが、毎日の問題点を「双方向性を理解していないこと。言論がフラット化していることを理解していない」と書いていましたが、これこそがフラプッチがネット業界に入ったときに、TVやラジオ、雑誌などの既存メディアから転職してきた人間に対して感じていたこと。例えばホットメールは今年で10周年。フラプッチは1年目からのユーザーで、海外でも日本でもネットさえあればメールチェックできることに感激したし、フラプッチが私用にドメインを取得したのは確か95年頃。インターネットが広まってこんなに経つのに、マスコミ=一般庶民と違い声を大にする特権のある階級と思っている人間がまだ居るのかと思うと驚きです。

追記 2008.5.21)毎日新聞英語版 「変態ニュース」コーナー閉鎖ということで、下に挙げられたような記事を配信していた同サイトの「WaiWai」というコーナーは閉鎖されたそうです。で、関係者処分だって。

ふざけるなら、この程度にしてほしいですよね。このビデオおもろいです。日本での寿司を食べる作法などを解説してます。例によって教えてくれたのは外国人の友達^^;でもどこまで冗談かわからないみたいで、「日本人は本当にまな板(?)を履くのか?」とか聞かれましたが。
おすしのトロはリサイクル肉+麦メシじゃないし、お手拭はゾウキンじゃないし、スシにそんなに醤油つけないし、台拭き頻繁に洗うし、パンダのスシなんか食わないし、盛り塩って塩分補給のために舐めるものじゃないし…と突っ込みどころ満載です。

- - -
ダイビングとはなーんの関係もないんですが、前々から気になっていたことだったので。。
毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信という記事で思わずトラバ。

More
[PR]

by frappucci | 2008-06-21 06:51 | その他もろもろ

トランスメディア提供アイコン01 いつも同じ その2(と、その3)

こちらもグアム2日目2本目の写真。
d0056263_21174237.jpg
この間、写真を探していて、久しぶりに自分のブログをざっと振り返ったら…同じ写真発見しました
ブログの写真から1年半。進歩なさすぎ><

ところで、毎度おなじみといえば…
4月半ばに買ったノートPCが壊れました!って実は今月頭ぐらいからおかしかったんですが。一応動くけど、起動にやたら時間がかかる&DVDドライブが使えない。HDDリカバリもできない。自分であーだこーだやったあと、更に東芝の人とあーだこーだやったけど、修理出し決定です。。。

ところで東芝のサポート体制がすっごい良いのに驚きました。電話はすぐつながるし、親切丁寧。古いPCの場合でも相談にのってくれそう。ノートPCもかれこれ多分8台目くらいですが、メーカーの方にこんなに世話になったのは初めてでした。
[PR]

by frappucci | 2008-06-20 14:03 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 いつも同じ

マクドナルドではいつもチーズバーガー。他のものは頼みません。いつもチーズバーガー。チキンタツタとか食べたことありません。
スターバックス行くと、シロップ多目で熱めのカフェモカ。夏はシロップ両方多目のキャラメルフラペチーノ。基本的に他のもの頼みません。週に4回は行ってた時代もだいたいいつもカフェモカ。

旅行も、一度気に入ると同じところ何回も行きます。OW取得以来2年間でのダイビングでもプーケット4回、沖縄本島4回(かな?)、柏島3回、セブ2回。

…と、バカの一つ覚え一途なフラプッチ、おさかなさんが相手でも同じです。

グアムでの2本目はマクロセッティングだったので、撮りました!
…いつものコ。セブでもプーケットでも沖縄でも、見かけるたびに張り付いてます。
d0056263_1020021.jpg
久しぶりの水中写真、勘所がつかめなくて失敗写真量産しましたが、このコたち撮ったときは撮れてるんです。不思議なもんだわ。愛かしら♪ムフ ハゼはともかく、ナマコより上手に撮れてるってどういうコトでしょう?
d0056263_10201076.jpg進歩ない…と思いつつ、ちょっとは進歩してます。こうやってきちんと、他のお魚と並んだ瞬間狙って撮ったり…ちょっと甘い写真ではありますが、被写体本体しか見ずに撮影しちゃうところからは少しずつ脱却できてるかも^^
[PR]

by frappucci | 2008-06-19 10:30 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 [INDEX] 気晴らし&復帰!グアム旅行(モデルプラン付♪)

友達は以前計画したときには台風で来れなかったんだって。マンホールに押さえが付いているのも、台風対策でしょうか?@デデドの朝市会場にて
インデックス作ったのにずっと非表示投稿になってた…^^;
d0056263_1820842.jpg
というわけで、職場でストレスたまりまくってたフラプッチ、気分転換でグアム行ってきたときの記事です。
ダイビング本格(?)復帰は、日本で温かくなってから・・・と思ってたのですが、ある程度の水深・潜水時間なら大丈夫だろうとこれまで何度か潜って自信を持てていたので、温かいグアムで普通(?)のファンダイブ復帰もしてきました(^^)/

急遽、どっか南の島でもいきたーい、じゃ来週か再来週行こうかー、みたいな感じで決めたので、出発3日前ぐらいまで全然リサーチしなかったのですが、いろいろ面白そうなので予定を入れてみたところ…なんだかなんだと色々やってきました。

「よく、旅行のガイドブックで、モデルプランとかって書いてあって『こんなに色々出来ないよ』って思ってたのだけど…できるんだね」って友達が驚いてました。^^; フラプッチの旅行がいつもこんなに忙しいわけでは、、、たぶんないと思うんだけど。でもこんな感じで充分楽しめるんで!ってことで、フラプッチ流・グアムモデルプランです!良い子は真似しないように
d0056263_1422321.jpg
…4日間で同じ水族館に4回行ってます!←バカ?当然初回時にパス買ったのだ^^ DFSにも5回ぐらい行ったような…。帰りの空港へ送る時間が異様に早く、空港で2時間以上時間を潰さなければならず、DFS更に1時間位見てましたが(そんなに見てもフラプッチが買ったのは化粧品数個とかですが、、、)。あ、空港は、グアムへの観光入国での指紋/光彩チェックが免除されたのと(乗り継ぎなどで時間がかかるため、米国内としては特別措置で廃止となったらしいです)、帰りも以前サイパンであったような全ての荷物を開けてのチェックがなかったため、往復共に全然時間とられませんでした。しかも燃油サーチャージの影響で、観光客が昨年の半分近くまで減ってるとのことで、空いてたのかもね(でも飛行機は往復共にほぼ満席でしたが)。

あと楽しかったのはドライブ。島が小さく、色々なところが効率良く見られて、とても楽しいドライブになりました。
なお、調べた限りでは島の南をドライブで一周なら、300m以上の”高所”は通らない…みたいです。島で一番高いのは、南部のラムラム山で標高406m。頂上までは登山しなきゃ着きませんが、行ったとしても西伊豆から東京方面に帰るときに通る東名高速(御殿場付近で標高454m)より低い程度です(とは言えダイビング直後には行かないほうがとは思いますが)。
ま、フラプッチ今回ドライブはダイビングの翌日だったけどね。
この、ダイビングしてから飛行機搭乗まで間1日空けるというのは今回のスケジュール立てるときにこだわった点。ダイビング前に昼寝したのも、なるべく疲れた状態で潜らないように…と計画してのことでした。旅行行くといつも飛び回ってるから、ホテルで昼寝なんてフラプッチかなり珍しいぞ。

というわけで記事INDEX。いつもながら全日程書き上げるのか不明ですが、、、

準備編&報告編:
グアムダイビング事情(と、朝市の写真)
グアムでの復帰ダイビング計画(と、朝市の写真)
グアム行ってきました(ホテル、フィエスタ・リゾート・グアムの写真)

1日目:
今日も水族館
2日目:
グアム・デデドの朝市
[dive.226] グアムで普通(?)のダイビング
[dive.227] ピティボムホールで久々の長時間ダイブ!

水中写真:
いつも同じ(2日目2本目より)
[PR]

by frappucci | 2008-06-17 10:34 | INDEX

トランスメディア提供アイコン01 酸素がホシイ!

酸素がホシイ!

何人かの人に、ダイビング前後に酸素吸入しているというけれど、酸素ってどうしたの?と聞かれたので、わかってないことも多いですが今知っている範囲のことをメモです。
ちなみに、酸素って痩せるって話もあるみたいですねぇ。下にリンク貼った他のページの中にもそんな話ありましたが。同僚は徹夜明けに酸素バー行くと元気になるとも言ってました。減圧症に関しても窒素排出を促す効果はかなりあって、酸素って毒だと思ってたのに、なんだか不思議です。そして活性酸素は老化の敵みたいな話も聞きますが、活性酸素についてってまだ研究途中って面も結構あるんですね。

話はもどって。

フラプッチ電車&自転車ダイバーなので自分で持ち運んで苦にならないサイズの酸素として、最初はスポーツ酸素というのをネットで買いました。
d0056263_17121616.jpg←今見たら安くなっててガックシ

使い捨ての酸素充填済みボンベに酸素流量調整器バルブを取り付けて、バルブにマスクを取り付けて使用します。

セブンイレブンでも酸素缶(600円)を売っています。コンビニで買えて手軽ですが、たぶんそれと同じ製品(OEM?)オキッシュの仕様を見ると、充填量は3.2リットルで、スポーツ酸素の定価1575円のボンベ17リットルには遠く及ばないし、吸入量としても不十分なのでかなりの本数持っていかないと足りなそうです。一度に2秒しか吸わなくても35回しか呼吸できません。スポーツ酸素のカートリッジ、まとめ買いすれば1100円ぐらいになるみたいだし…30本も要らないけど^^;
スポーツ用品店などでも缶の酸素売っていますが、大抵充填量は5~10リットル程度のようです。
他にも見つけました→オーツーアスリートハンディータイプでも容量18Lだけど流量1L/分…

スポーツ酸素を出している同じ会社から、ほぼ同じ仕様の医療用携帯酸素ボンベ活気ゲンも出ています。
両者の違いは、医療用か否かによるボンベの厚さ(医療用としての認可基準をクリアするため)などの違いで、医療用のほうがお高いですが、こちらは飛行機の機内持ち込みが可能。飛行機会社・路線によってマチマチですが、医師の診断書があれば無料または有料で持ち込み可能なことも。フラプッチはお医者さんに酸素治療が必要と診断されたわけではないので持ち込めません。医者にかかっている人なら保険適用もあるかも?

スポーツ酸素の欠点は、重い(1本240g=4本で約1kg)、使い捨てなのでゴミになる、飛行機に持ち込めない。

去年秋に沖縄行った時は、持参できるようにVitaria 1000というのを購入しました。
d0056263_1713039.jpg水を加えて化学反応で酸素を発生させる仕組み。これはもちろん飛行機に持ち込めるし、ずっと軽いし同容量(5リットル)の酸素を得るための値段も使い捨てボンベより安いです(ネットで安いところもあるので…フラプッチ買ったときはパウダー30袋6300円だったので長く使うならお得かなと)

d0056263_17132423.jpg←酸素発生中。去年秋、砂辺行ったときの写真です。

欠点は、まず流量が少ない。カタログ値で1分あたり1リッター。実際使用すると、カタログでうたわれているより長時間泡の発生が続くので、分あたりの発生量はもっと低そうだし、そうなると効果があるのか…とちょっと疑問にも思います。

うろ覚えですが、CPRでは酸素吸入させるときは12L/分位でしたっけ?。まぁレスキューされている状態と同じにしなきゃいけないかどうかも議論の余地ありですが、1L/分未満とはとりあえず結構頼りない感じ。

更には、いつ酸素発生が終わるかわかりません^^;ショップとかに行って潜るとなると、「まだブクブク出てるから待って~」というわけにもいかないかと…

なお、このシリーズには、発生量のもっと多い、2000というシリーズもあります。発生用の容器がもっと大きくて重い(容器だけで1kg、1000のほうは200g)しのでフラプッチは1000のほうにしてみたのですがました。メッシュバックのポケットに入れてダイビングに持っていっていますが、これだとまったく苦になりません。

他に酸素を携帯する方法としては、液化酸素を利用した酸素発生器から携帯用の容器に酸素を充填する方法があるようですが、酸素発生器自体なんだかとっても高そうな気がしてそれ以上調べていません。あ、でもこの方法では飛行機に酸素の持込は不可のようです(←そこだけ調べた)。


とまぁ、フラプッチは持ち運びのために色々犠牲にしていますが、車でダイビングに行くなら医療用の酸素ボンベを購入してしまうこと。チャンバー仲間の1人が買っていて、フラプッチの復帰ダイブの1本目につきあってくれたときに持参してくれました。世の中には治療目的で定期的に酸素吸入が必要な方がいらっしゃるので、充填も困ることではないのだそう。そして、チャンバー仲間のタンクetcのモノ自体はDANの酸素キットと同一品でしたが、値段は倍以上違うそうで…なんでダイビング用品となると何もかもやたらと高くなるんでしょうね?まぁともかく、充填も安いし、緊急時にも利用できるので良いかもしれません。DANのと同じタンクは見つけられませんでしたが(以前メーカーのページ見たことあるけど、今見つからない…)、問い合わせれば買えそうなウェブページは発見
酸素ボンベはレンタルもあるようです。1500リットル1本数千円だったという話がどこかのページにありましたが…。それなら結局それが一番安いかな?その大きいタンクだと重さが50kgぐらいあるらしいのですが^^;

また、自宅だけで使うなら、酸素濃縮器というのもあります。医療器具と美容器具(商売用^^;)。どっちも高そうなのでこれも詳しく調べていませんでしたが、レンタルも出来るんですね。 ランニングコストがほとんどかからない(電気代とか水とか)、酸素を貯めておく訳でないので危険性が低いというメリットはあるかもです。流量はこちらも数リットル/分のよう

ところで、人間だけでなくペット用に酸素関連商品をレンタルしたり買ったりする人も多いみたい。家族の一員…とは思うけど、ペット飼うのってお金かかるんですねぇ

本当は、ポニーボトルに酸素詰めて加速減圧したいっていうのもあるのですが、こっちはまだまだわかってないことが多いのでこれからの課題です

追記 ===============
水を加えて酸素発生させるタイプのものは、飛行機内には持ち込み禁止(手荷物・預け入れ両方で)です。
知らなくて何度か持ち込みましたが…
酸化性物質といって、多分ですが万が一こぼれたりした場合に金属の機体とかをダメにするからかも?
[PR]

by frappucci | 2008-06-16 17:19 | 危険情報

トランスメディア提供アイコン01 とびうおすくいたい

d0056263_17563172.jpg

トビウオすくいですよ、トビウオすくい!
静岡のイベントカレンダー見てて、その文字を発見して、固まっちゃいました。
http://www.toi-onsen.com/tobiuosukui/tobiuosukui_top.htm
フラプッチの頭の中では、あのかわゆいトビウオのチビがビニールの子供用プールに入ってて、それをすくう…って妄想だったのですが(鼻血ブーもんです、卒倒しそう!!)、残念なことにすくうのは大人のトビウオでした…空中でキャッチするらしい

ところで、トビウオ幼魚写真をブログにあげたと思ったのですが見つかりません…(=_=)ホント可愛いのよ。外洋の表層に居るみたいでダイビングではなかなかお目にかかれないようですが。で、写真は間違いなく昔撮ったけど、ブログにあげてないのか?!このブログの読者の方は時々フラプッチ本人よりこのブログのこと知ってる方が居るので…誰か知ってたら教えてください(ヲイヲイ…)

でもちょっと行ってみたいです>とびうおすくい
静岡のほうから週末ダイビングで伊豆に行かれる方は、土肥までフェリーで行って金曜前泊して…なんて楽しいかも?

ちなみに知人は、三保の海岸で、海で追い立てて驚いて浜に向かって飛んでくるトビウオを空中で網でキャッチするっていう漁を目撃したことがあるんだそうです!フラプッチだったらトビウオにぶつかられまくりそうで恐ろしいです。
[PR]

by frappucci | 2008-06-15 17:56

トランスメディア提供アイコン01 [dive.227] ピティボムホールで久々の長時間ダイブ!

1本目が終わると移動。トラック荷台に乗らせて貰ってなかなか楽しい。途中、ガソリンスタンドに立ち寄り。フラプッチ、ガソリンにアレルギーあるので、給油するならトラックの中に避難せねばとか思ってると、イントラさんがお菓子と冷えたジュースを持ってスタンドからでてきました。フラプッチがお昼食べていないの気にしてくれていたみたい。「プリングルスのピザ味、日本にはないでしょ?これがイケるんだよー」って。本当はダイビング前に食べ物口にしないようにしてて、わざと昼抜いたのだけど…でもポテチ大好きなので結局頂いちゃいました。普段ほどは量食べなかったけど^^;←いつもならプリングルスなんか1本ぺろっと食べちゃいますが

到着したのは…
でたぁぁぁぁ、海中展望塔!!
d0056263_1015035.jpgエントリまで300m歩く、実はハードなグアムビーチって代名詞(?)ってトコです。一眼じゃキツいかもよ~って言われてたとこです。
そこに、イントラさんの奥様がフラプッチのポート&レンズ共々登場。お手間かけてスミマセン~。アセアセとレンズ&ポート交換、焦りすぎてレンズキャップしたままでやり直し~とかやってたら「ゆっくりでいいですよ」ってイントラさん。ノロノロしてる間にフラプッチの器材とかもセッティングしてくれて、そういえばこの2本、トイレ行ったりなんだりしてる間に器材のセッティングも片付けもやって貰っちゃってすっかりお殿様ダイビングでした。いやはや色々スミマセン…。
さてさて、では一眼&コンデジ片手に海へ~。浅瀬を歩いていきます。岩も多くアマモがびっしり生えてて歩きにくいのなんの。本当はこの水深30cmぐらいのところにも色々居るんだろうなーって思いつつ。機会があったらそこでねっころんで生物観察してみたいものです。
d0056263_102429.jpgこの時間帯はちょうど満潮に近かったらしく、すぐに深くなりました。干潮時と比べるとだいぶ楽だよ、とイントラさん。ハウジングを水の中に入れられるのは、重さがかなり違うので助かります。

じゃエントリしちゃいましょ~。ってことで、足がぎりぎりつかなくなってきたところでスキューバに切り替え。て、1m潜るとダイコンがピー。…で、思い出した!ナイトロックス設定変えてなかった!!39.9%のままだよオイオイ。取り急ぎ腕伸ばしてダイコンだけ水面まで上げたり(この瞬間はおぼれているように見えたに違いない)している間に置いていかれるフラプッチ…。このまま潜るわけにもいかないので、水面にあがったところでイントラさんが気付いて戻ってきてくれました。すみません~ってまた謝って、ついでにタンクに貼ったステッカーに書いてある酸素濃度を読んでもらいました。

ちなみにこの後大瀬で潜ったときはこのときのナイトロックス設定で潜ってしまいました。いかんですな…。

じゃーん。いよいよ海中展望台付近。ちなみに、帰り際に窓から覗いてみましたが誰も居ませんでした。…午後6時ちょい前、もう閉まった後だったかも。
d0056263_10575.jpg

哀れにも内臓出したナマコ発見。ナマコってすっごい苛められると生命の危機!と、オトリとして内臓を出すのです。ネバネバしてるので南の島の人は、これをバンドエイド代わりに使ったり、足の裏につけて滑り止めにしてヤシの実とったりするみたいですが…きっとこのコはダイバーの見世物になったのかと^^;と、イントラさんが、そのうち内臓引っ込むんだよと教えてくれました。切り取られたりしなきゃ自分でリサイクルするんですね…
d0056263_1053253.jpg
イントラさんは海の中でもサービス精神旺盛。
d0056263_106131.jpg
保護区ということで、サンゴもとっても元気で巨大。d0056263_106274.jpgって見てるほうはいいですが、熾烈な勢力争いがありそうですが^^;

今回の、大・大・大・残念賞は、オドリハゼ!!
エントリ前、「サンゴの周囲の砂地の、大き目のくぼみのところに居ます。指差したとたんに引っ込むので、自分で探して下さい」といわれたのですが、一緒のチームのお二人はあまり興味もないってことのようだったので引っ込んでも迷惑かからないなら…と、「フラプッチ、凄い節穴で絶対見つからないんで、是非とも教えてください」って懇願。というわけで教えてもらうたびに引っ込んで結局見れないわけですが、だいたいどんなところ居るかわかってもやっぱり自分で見つけられない。すると、大きなサンゴに囲まれて、到底近寄れないような場所にいたのを教えてもらいました!むこうもこちらが寄れないのがわかっているので流石にひっこまない!面影だけでも撮れたら…ってシャッター切ってみました。
d0056263_1074697.jpg
面影ぐらいならわかる^^;それがまたいかにもかわいいでしょアンタ!って面影なのですなぁ。エビもばっちり居て、せっせと働いてました。ぐやぢい~。
d0056263_1081885.jpg
でもこれは自分で見つけたよ!
d0056263_1084122.jpg
固有種だそうで。むふふふ。かわいいっす。
d0056263_1094225.jpgもう一枚~♪
d0056263_10101218.jpgかわいくない(失礼)ハゼも撮りました。
寄るごとに向こうが砂にうずもれていく様が、後で写真見るとハッキリわかってオカシかったです。
こいつらは同じ種類で黒と白が居るのだそう。オスメスは関係ないらしいです。黒いのに寄っていったら急に手前から白いのも顔出した!そんな急に手前に出られても被写界深度の範囲内に収まりませんから~。でも残念ながら一瞬顔出しただけだったので、撮れたのはこれ一枚で、体勢整える間もなかったです。
d0056263_10111112.jpg
ホウボウの前足(?)みたいと思って撮った一枚。撮ってみてゆっくり見たら、別に…もしかしてサビハゼの子供とかだったりして?
d0056263_10124214.jpg
インディアンの羽飾り~
d0056263_10122061.jpg

もうね、こんなんやってると、イントラさんは色々連れて回ってくれるんだけど、もーあたしこれだけでいいから!ってモードになっちゃうんです。で、勝手に一人で一箇所で固まったりして。とかいいつつも、しばらくしたらダッシュで追いつくのだけど。そんなことやっていたら、「フラプッチさん、もうフラプッチさんのスタイルやスキルわかったので、今度からご希望でしたら、どこかに放置っていうのも可能ですよ」って言われちゃった^^;放置してくれオーラが出てましたか…←でも本当に放置されるとオドリハゼとか見つからないんだけど

ご夫妻の奥様のほうはあいかわらずお魚と楽しそうに遊んでました。彼女には寄ってくるんだよなぁ…。
d0056263_10132919.jpg

そんなご夫妻尻目に、こまいもんばっかり撮ってたフラプッチです
d0056263_10135265.jpg
撮るってことだけ…ピンあわせだの構図だので手一杯で、抜くとか全然思いつかなかったー
ミナミギンポさんですね♪

たっぷり1時間近くのダイビング。復帰最初に20分から始めて、これまで長くても40分というのが2度だったのですが…。なんともなくて、ちょっと勇気付けられました。ま、相変わらず前後に水は浴びるように飲んで、この日はホテル戻ってから酸素吸引しましたけれどね。それにダイビング自体もナイトロックスだったし。それでも、1時間も潜れちゃうなんて夢のようでした。1時間も使ってるのに写真の撮れなさ加減は悪夢のようでしたが><
[PR]

by frappucci | 2008-06-13 10:18 | ダイビング日記