トランスメディア提供アイコン01 <   2007年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 [dive.186] 師匠さんの上を泳げ泳げ大会!

水面休息中、次はどこに行こうかな~と悩む師匠さん。
「行きたいところがあるけど、遠いし深い。ワイド系のポイント」とのことでしたが、折角師匠さん、久しぶりの沖縄の海。フラプッチはワイドは撮れないけど、行きたいところに行って欲しくて賛成しました。

で、潜水準備でウェットを着る…と。d0056263_14163114.jpg
なんと!右腕のチャックが壊れてるぅーチャックの噛み合わせが始まる部分のレール?が二つほど外れていて、チャックがかみ合わさりません…がーん。2週間後には田子・大瀬崎をこのウェットで潜らなきゃいけないのだが…

でもとりあえず今日は水温21度位なら、チャックぐらい壊れてても大丈夫でしょ。
ってことで、右腕チャック全開のままエントリ。

ポイント目掛けて泳ぐ泳ぐ…泳ぐ泳ぐ…泳ぐ泳ぐ…泳ぐ泳ぐ…
け、結構遠いのね。
フラプッチのダイコンは厳しいし、前日も潜っているので、目が届きにくくて申し訳ないと重いつつ、みんなのかなり上を泳いでいました。

またまた無理やり撮りのモンガラカワハギゴマモンガラ?(「ゴマモンガラ」と来れば、?マークをつける慣習に従いました)←まちがえた。。
d0056263_13491673.jpgそれにつけても、腕が寒い
肘から下、丸出しなのだから当然か。
チャックの閉まらない袖を、右手で押さえると、それだけで寒さがかなり和らぎます。
うーむ、なにか押さえるモノって無かったっけ?
考えてみると、BCのポケットに、メッシュの巾着がくくりつけてあることを思い出しました。潜水中にゴミを見つけたときの回収用です。この巾着を泳ぎながらBCから外そうとしますが~~

なかなか外れず、数分格闘。外れたと思ったら、今度は自分じゃ自分の腕に結べないし。

そうこうしているうちに、目的のポイントに到着したので、岩のほうまでひゅーんと降りていきます。真っ白な砂地のなか、小さめの岩に・・・・とかスカシテンジクか何かの群れが居て、海は青いしすっごくキレイ。なるほど、これが見たかったのね、って納得。少しの間見とれて、それからこの光景をファインダー越しに…覗いたところで見えるわけアリマセン。目に入ったのは、サラサエビのちっこいやつ。目に入ったらとりあえず撮るか。と、3回ほどシャッターを切ってから、ダイコンを確認…と、ナヌ?!水深35m、無限圧潜水時間はあと10分?!水深、22mとかって言ってなかったっけ?聞き間違い?勘違い?どうりで移動時に保ってた水深10数メートルから着低するまでに距離があると思ったのよね。とにかく、このポイントの良さを生かした写真は到底撮れないし、3本目が控えているので、再び中層へ。と、ゆうゆちゃんも中層で浮いてます。

二人で浮きながら、お互いヒマだから、お願いしていっかー。って甘えて、巾着の紐の包帯をナースさんに腕に結んでもらいました。

というか。こないだケラマでエビばっかり撮ってて、ゆうゆちゃんにエビプッチンとか呼ばれて、それじゃエビをプッチンしてるみたいだからヤダ~とか言ってたのに、これじゃまたエビプッチンて言われちゃうよー(汗
d0056263_1404747.jpg

まだハナシは続くけど写真がなくて文章ばっかり(・_・;)
[PR]

by frappucci | 2007-02-28 14:14 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 お魚さんの気持ち。

数日前ですが~「水族館ふりーく」さんとこで、「ウッカリカサゴ」っていうお魚が紹介されていました。

で、そこでのかんちょさんのコメント。
「(ウッカリ~という名前は)ユニークなんだけど、ちょっといいの?っとか思ってしまいます…(;´▽`A``
魚の心が読めたら彼らはどんな反応するんでしょうねぇ~

これはニセゴイシウツボ(確か…)@海洋科学博物館
d0056263_14302632.jpg誰かの気持ちを理解したかったら、自分の身に置き換えてみるべし。
よくある失敬なお魚の名前。
みなさんも、「フラプッチ」のところを自分の名前と置き換えてみましょう。

「ウッカリフラプッチ」
「ニセフラプッチ」
「フラプッチモドキ」

やっぱし失敬じゃわ。
[PR]

by frappucci | 2007-02-27 14:32 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 [dive.185] コンディション◎!の慶良間でもバカの一つ覚え撮り

沖縄2日目、慶良間ボート1本目。
沖縄は冬は曇りが殆どだそうですが、この日は快晴、海のコンディションも良くて透明度も良く、やっぱりワイド用にコンデジ持って来れば良かった!!と大後悔。

ボートは予約したときにはほぼ貸切状態だったものの、コンディションの良さが予見できたからか?満員状態でした。思いがけず、前回那覇の居酒屋でダイビング談義&ビデオ鑑賞を一緒にした、ゆうゆちゃんのお友達さんもいらっしゃってました。けどボートが混んでたりで結局1日、ろくに話ができなかった、残念。
d0056263_11432120.jpg

エントリした途端、サザナミフグが~
皆が撮ってるので、釣られて(笑)フラプッチも撮るものの、100mmしかないもんで、結構離れたとこから撮ってもやっぱりデカい。

100mmだとキツイのは、こういうコたちも同じ。
シテンヤッコと勘違いして、シテンヤッコ好きのkaonoiさんへのお土産ショットだぁ~と撮ったのですが違いましたね。この日3本目にホンモノのシテンヤッコ撮りました。
d0056263_11434155.jpg

d0056263_11441637.jpgこのコもちとキツイですね

この日のメンバーは、ゆうゆちゃん1号さん、泥泥さん、サザナミフグさん、そして師匠さん。もともと沖縄でイントラをしていた師匠さん、本土からお客さんとして参加というものの、コース取りはするけどガイドはしないということで、この日も半・セルフみたいな感じになりました。

となると、イキモノは自分で探さなきゃいけない。
とは言えここは慶良間。
探すまでもなく可愛いスズメダイがいっぱい居るのです。
探せば居るかもしれない慶良間ならではの生き物はおいておいて、スズメが居るとつい撮っちゃうフラプッチです。バカのひとつ覚え。ええ、マクドナルド行くとチーズバーガーしか頼まない人間ですから…一途って言ってくれ。意地汚いわけじゃありません
d0056263_1145930.jpg

d0056263_11463251.jpgでもこのときの出来はいまひとつ。
尾びれにピンが…(汗
しかしキレイな尾びれです。
画像をこのサイズにするとわかりにくいのだけど、一眼にしてから、ヒレの質感が生々しく写るので感心しています。透明で、薄いのにしっかりしていそうなヒレ。思わず触ってみたくなる感じ。

後から写真を見ると、ちょっと気合不足だったのかもなーってショットもあったりして
まぁ、海自体がとっても気持ちよかったので、リラックスしてて根つめてなかったのかもしれません。

でも、頑張ろうと思ったのは、この子の時。
でも、なかなか思う場所で思うポーズを決めてくれず…
これが精一杯のショットになりました。
d0056263_1148279.jpg
このときは集中しすぎたらしく…ゆうゆちゃんが迎えに来てくれました。すみません色々お世話かけましたm(_ _)m いつの間にか、みんな移動してたらしい。数ショット撮ったら周りを見る習慣を付けないといけないですね。水中で「行くよ!行くよ!」と結構ダイブホーンを鳴らしていたそうなのですが、全然耳に入っていませんでした…

d0056263_11494370.jpgま、気合入れすぎもイカンのよね。この子なんか、完璧おびえてますね(笑)
「イヤよっ!!何するつもりなのっ?!」
[PR]

by frappucci | 2007-02-24 11:55 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 X-2リコール

詳しくはわからないのですが、器材やさんからお知らせが来ました。
販売店さんから、こういうフォローがきちんとあるのは、ありがたいですね。
先日、サブダイヤルのゴムカバーを送ってもらったばかり…INONの担当者さんも大変ですね。でも明日にでもハウジング送っちゃお~っと

ブログ&X-2仲間のみなさんのは大丈夫かな?ロットとかも関係あるかもですが。

追記) なにやら、関係あるのは数台っていう噂が…
日ごろの行いでしょうかね?ビンゴぉ~って感じwww
[PR]

by frappucci | 2007-02-23 16:57 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 モンハナシャコ

ダイビング日記が間に合わないので、今回の沖縄5本目からの写真。

大抵砂地の穴に居て、なかなか写真が撮れないモンハナシャコが、ドロップオフの岩のスキマに居ました。てか居たのをゆうゆちゃんが教えてくれた、ありがと~♪

その隙間がカメラのレンズ口径と同じぐらいしかなくて、その隙間にレンズを当て、他の隙間からストロボを当て…流れが少しあったので、微妙にブレても上手くいかず、ちょっと苦労しながら撮ったショットです。
d0056263_7524895.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ギロリ。
「コイツ、何してやがるんだ?!」
d0056263_753259.jpg
ちなみに、この写真、本当は上下逆さにとってます。隙間からだから、構図を決める余地も殆ど無し、とは言え、この目の位置の上下を多少コントロールはできるのだけど…上下逆さだと、構図の感覚狂いますね。目が下に来過ぎちゃったり、まぁあとはたぶん流れに自分が持っていかれたりとかで、6枚ほど撮りましたが構図的にまぁいいだろうっていうのはこの2枚だけでした。
[PR]

by frappucci | 2007-02-23 08:07 | 海の生き物

トランスメディア提供アイコン01 リンク整理したぁ~

えーと新年の目標だったんです。リンク整理。
ようやくしましたー。まだ完璧じゃないけど。
結構遊びに来てくれてる人のリンクが無いことに気付いて焦ったり…こんな適当いい加減なフラプッチにお付き合い頂いていて、皆さん本当にありがとうございますm(_ _)m

そして。
mochitakeさんkenyuさんに習って、一緒に潜った人に★、お会いした方に☆をつけてみました。
こうやってみると、結構会ってる。
ま、会ってからブログのアドレス交換という方も少なからず居ますが。

フラプッチは、一応、誰かに会うためにブログをはじめたのではないのですが…
先日、友達がネットつながりで会った人の話を聞いてびっくり。
ちょっと精神的にヤバそうな人に気に入られちゃったみたいで。
やっぱり世の中いろんな人がいるから気をつけなきゃ・・・ですね。
でも、これまで一緒に潜ってくれたり飲んでくれたりした人たちは、いいひとたちばっかりでホント良かった♪今後ともよろしくお願いします~
[PR]

by frappucci | 2007-02-22 14:38 | ブログ

トランスメディア提供アイコン01 那覇マリーナと犬と”天然”

沖縄1日目の夜は、勿論飲みでしたが、深酒はせずに翌日に備えて…
2日目は慶良間ボートのために、1年ぶりに那覇マリーナに来ました。
d0056263_1031511.jpgちなみに、この那覇マリーナ、名前の割にはあまりメジャーじゃないみたいで、タクシーとか乗っても運転手さんが知らない確率、大のようです。これからお出かけの方は、タクシー使うときも、自分で位置を確認しておいたほうが無難かもしれません。
d0056263_1071370.jpg那覇マリーナは改装するとかで、中にあったショップ等の大半は既に退去しています。
1年前にお世話になったショップからも引っ越し通知の葉書を戴いていましたが、覗きに行ってみると、まだショップの方はいらっしゃいました。
マリーナでボートに乗り込み出航を待つも、まだ時間がありそうなので、一旦ボートを降りて港でお手洗いに行っておくことに。フラプッチ一人で行ったのですが、途中から犬がついてきました。結構可愛いワンちゃんです。
d0056263_1064854.jpg用を済ませて個室から出ると、その犬はまだフラプッチを待っていて、ずっと付いて来ます。
ボートまで来られても困るなぁ~と逃げ出すものの、フラプッチのスカートにワンワン言いながらじゃれてきて…フラプッチ、犬って飼った事もないし、どう扱ったらいいかわからんのよ。けどお気に入りのスカートだから噛まないでぇー。と、焦ってスカートをかわすと、余計喜んでじゃれてくる(汗)小走りでボートのほうへ戻っていくと、皆さんすっかりお揃いで、しかも皆でコッチを見て笑ってました。ひぃお恥ずかしい。
でも、犬はボートの近くまで来ると追いかけてくるのをやめたので、無事ボートに乗れました。

ま。なーんてことは、フラプッチ的には、ものの数分もしたら忘れちゃうようなハナシだったのですが…。
この日夜、ログブックを回していたら、この日初めてご一緒したサザナミフグさんに、「はじめまして!天然ですね~」って書かれました。

な、なぜ?!フラプッチ今日は何もしてない!!って焦って尋ねると、「朝、港で犬に追いかけられてたから」とサザナミフグさん。
d0056263_1073611.jpgそ、そんなの犬のせいだもん!フラプッチは何もしてない~。別に犬は、フラプッチが天然かどうかわからないんじゃないか?っていうか、犬に誰が天然かわかったらちょっと屈辱…だってフラプッチはいまだに『天然』の意味がわからんのに。よもや、犬にも猿にも明らかなのに、フラプッチが見落としてるポイントがあるってことでしょうか。しかも(多分)関西人でないサザナミフグさんに天然て言われたのもまたショックで。これまで関西人(&広島人)だけ気をつけてればなんとかなると思ってたのに…ってまたプチ衝撃が走ったログ付け時間でした。

天然ボケ度チェック結果!
[PR]

by frappucci | 2007-02-22 10:14 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 ガチャガチャ!!

フラプッチ、普段からなるべく、無駄遣いとかしないようにしています。
お出かけしても、殆ど買わないくらい。
こないだの沖縄行ったときの自分お土産は、会社で食べる用に黒糖ピーナッツ。位だったかな

…なんだけど。

先日の名古屋港&鳥羽水族館で、ヘンなスイッチが入ってしまいました。
それは…ガチャガチャ!!
d0056263_145362.jpg会社のPCの上に並べたら…ぎりぎり置けました。多すぎ。(笑)

原色両生類カエル図鑑と、原色鳥羽水族館立体図鑑と、原色甲殻類エビ・カニ図鑑のシリーズ。

原色両生類カエル図鑑のほうは、もっと欲しいけど、ガマンしてます~!とばすいのは、お魚のセレクションが熱帯魚中心で結構イイ感じ♪名古屋港のは…サンマとかあったような(笑)
とりあえず、鴨川シーワールドにも頑張って欲しいです。鴨シーのガチャガチャ、チャッチぃすぎ…

ところで、鳥羽水族館のオタリアが2つ出ちゃったのですが、ご希望の方が居れば差し上げますね。手渡しできる人限定。それなのに沖縄や山口・広島にも候補者が居るような?。鍵コメ下さいマセ。希望者複数の場合は、厳正なるアミダクジにて決定させていただきマス。居なかったら…二つ並べて飾るからい~もーんだ。
[PR]

by frappucci | 2007-02-21 14:10 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 [dive.184] レッドビーチで急遽セルフ訓練?!

さてはて沖縄到着日でのレッドビーチ2本目。
d0056263_659846.jpg
水面休息時にゆうゆちゃんが用意して来てくれたお湯(ありがとネ!)でカップラーメンを食べて身体を温めたものの、やっぱり寒いしとっとと入ろうというところでちょっとした問題が…。ナビ役の1号さんが、1本目でコンパスを失くしたというのです。

d0056263_6563983.jpg必然的にナビは地元のゆうゆちゃんに決定!…とか言いながら、もともと器材を買った頃にはセルフをしたいと思ってたフラプッチの残圧計の裏はコンパスが。ということで心密かにフラプッチもナビをしようと決意したのでした。

レッドビーチでは、アメリカ軍用?の桟橋を支える3箇所の鉄塔を中心に海中散歩するのが一般的のよう。この桟橋がきっかり南北に伸びているため、ナビ自体は難しくありません。

前回の、エアが早いのでなるべく水面移動で時間を稼ぎたい1号さんと、水面移動が嫌いなゆうゆちゃんの間を取った「エントリ後桟橋近くまで水面移動する1号さんを水中から追いかける作戦」は水中から1号さんが見えなくて失敗に終わったので、今度はゆうゆちゃん妥協で桟橋近くまで水面移動してから潜降です。
d0056263_6571485.jpgコンパスを睨みながらひたすら南、180度方向に泳いで行きます。ほどなく鉄塔が現れて…『ホントに鉄塔に来れた!』って感動してたのでした。当たり前っちゃあたりまえなのだけど。

d0056263_6583293.jpg面白かったのが3本目の鉄塔への移動。ゆうゆちゃんとフラプッチで、進む方向がズレてて…お互い、コッチのハズ!!って我が道を突き進んだのだけど(つかナビはゆうゆちゃんだからフラプッチが付いていかなかったっていうだけかw ま、一応見える範囲でネ)、翌日イントラさんにこのときの話をしたら「どうしても泳いでいると流されるからね。だから、コンパスで方向を確認したら、泳ぎだす前に泳ぐ方向を見て、目標物を設定するといいよ。」と教えてくれました。なるほろほろほろ。

しかしまぁこの1本は入門編!って感じでよいセルフの練習になりました。
d0056263_703367.jpg何度撮ってもプレビュー画面で真っ暗になってたウミウシ…5,6枚撮ってようやくストロボの電源が入っていないことに気付いた
(^_^;)
ストロボ光った頃にはどうでも良くなって1枚しか撮らなかったw

ストロボ光ってるかどうかって意外とわからないのよね。撮影し始める前にストロボの調整をするんだけど、この時はナビに気を取られたのか忘れてました。撮ったモノをその場で確認できないフィルムカメラなら、きっとフィルム1本全部真っ暗だったのかも…。うーんセルフは気を配ることが増えて大変ね。たのしいけど。
d0056263_71343.jpgこっそりナビはやっていたものの、表向き?ゆうゆちゃんナビ係となれば、フラプッチは生き物探すしかない!と思って張り切るのですが…普段から出来ないことがイキナリ出来る訳アリマセン。「まぁ~珊瑚の先端が青白くてキレイ♪」なんつって珊瑚とか撮ってました(が、写真にすると水中で見た感じが出せない…)。
d0056263_725100.jpgでも、ダイビング後半になってちびっこいサビウツボ発見♪ほぼ初めて生き物発見に貢献したのでアリマシタ。

しかしコイツ、目を白黒させて「ぎゃ、プッチごときに見つかった!」とでも言いたげ?←被害妄想:サビウツボの目はもともとこんなです。

d0056263_714349.jpg更には、エキジットに向けて浅瀬を泳いでいる最中にエビさんたちを発見。1号さんはあがってしまっていたのですが、ゆうゆちゃんにお知らせして、二人で撮影開始…したものの、水深2m、実はこの日はウェイトの総数が足りなくて普段より1Kg少なめにしていたので、浅瀬の中層を泳ぐことは出来ても、しっかり沈むことができず…流れもあったので、身体全体が持っていかれる中で片手で岩を掴んで、右へ左へと振られるコイノボリ状態。
d0056263_725568.jpg
写そうと四苦八苦する時間ばかり長くて、実際にシャッターが切れるところまで持っていけたのは数回だけでした。とてもじゃないけどフレーミングなんて無理無理…って無粋な証拠写真の言い訳なのでした…って、アレ?他の写真は言い訳ないの、フラプッチ??
[PR]

by frappucci | 2007-02-20 07:22 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 チンアナゴ幸せ占い♪

ブログ更新が滞っているのですがー
PCのHDDが満杯で、もう何をどうしたらよいのやら…

というわけでとりあえずチンアナゴ。
頭の先から3つ目の、黒い大きい斑点が見えたら、幸せになれるんだって。

というわけで粘る粘る、慶良間の海底。
伸びたー!!どぉだー!!

d0056263_233956.jpg惜しい~~あと極・もうちょっと~!デシタ ションボリ↓

でもね。
フラプッチ、チンアナゴとかハゼは、寄る前にとりあえず写真を撮るのですが、、その写真に…
d0056263_232731.jpgおおっ、手前のコの斑点がっ?!
d0056263_230158.jpg…ピンボケでした。これって有効?

皆様も今度チンアナゴ見かけたときは占ってみましょ~

@慶良間
[PR]

by frappucci | 2007-02-18 23:06 | つぶやき。。。