トランスメディア提供アイコン01 <   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 美ら海水族館

d0056263_16275778.jpg

ちゅら海水族館に来ています
[PR]

by frappucci | 2005-12-29 16:27 | 水族館

トランスメディア提供アイコン01 っていうか風邪…

先々週潜ったら寒くて風邪引いて、

更に、先週ライブに行ったら、スタンディングなので、会場時間直前に荷物を屋外にしかないロッカーに預けたものの、会場が遅れて、風が吹き荒れる中外で上着ナシで30分近く待たされ…駄目押しで風邪。この3連休+月曜も寝てたんだけど、まだハナミズずるずるなんだよね~

明日からダイビング。できるんだろうか。。。
金・土曜2日でティッシュひとはこ使っちゃった。かなり良くなってきたけど。。。

皆様も季節柄ご自愛下さい!

では行って来ます~
[PR]

by frappucci | 2005-12-27 16:01 | つぶやき。。。

トランスメディア提供アイコン01 沖縄行って参ります~

ことの起こりは、年末に大島に行くつもり、というのを友達に話したことから。

友達も正月どこか行きたいので、大島一緒に行く!と行っていたものの

大島は冬は風が吹き荒れるらしい という情報があり
更に友達が、旅館で新年を迎えるのはイヤ!と言い出し

友達が、バリなら安いのツアーがあるからバリにしようと言い出し

調べてみると、バリはリゾートホテルが南、ダイビングのポイントは北で車で3時間かかるし
バリは今雨季で、しとしと日本の梅雨みたいにずっと雨らしいし
更にはクリスマスや正月にはテロ警戒でホテルからの外出禁止が出るのではという話もあり

更に、どうやら仕事は年末数日ぐらい休めそうと判明し、

ではクリスマスから休んで前から行きたかったプーケット!とか張り切り調査開始

散々探し回ったけど直行・シンガ・バンコク経由でも結局大枚はたかない限り
(場合によっては、はたいても)エアがなく

セブエアなし
ハワイエアなし(or激高)

グアムは友達がよく行くから却下だし

フラプッチは面倒臭くなってくるとやる気がなくなるので、あーもー面倒だから大島…とか
思い始めていたら友達が危機を察知、

そして友達が沖縄格安ツアーを見つけてきました。

というわけで沖縄になりました。
というのが先週に入ってから(^^;)

------------------
決まったら決まったでその先もタイヘン。

友達がケラマに行きたいっていうから、離島に渡って
のんびりしたらいいかな~とか思ってショップ&宿に予約までしたら!

…沖縄は冬は北風が強く、海が荒れることもあって、ケラマ往復の船が、だいたい高速船>フェリー/ダイビング用ボート、の順で欠航になることがあるそう。しかも、2日ぐらい全便欠航、とかなることがあるらしい。

で、その場合、年末年始の混んでる時期は、もともと船が混んでいるので、次の便に乗って本島に帰ろう。と思っても、一杯で乗れない可能性もあるとか。。。
たしかに、先週の時点で既に1/2などは満員の便があった…
ちなみに、飛行機なら大体飛ぶらしいのだけど、飛行機の存在をおとといまで知らなかった…

というわけで、
本島まで帰れなくて那覇から羽田への飛行機乗れなくて、正規運賃で当日搭乗券買うハメになりたくないので、ケラマ却下。

更には、那覇ではメインのポイントは、ボートでケラマ・チービシだけど波も荒いことが多いとのことで、結局北風に強そうな本部に行くことに決定。遠いからちょっとタイヘンだけど、空港まで迎えに来てくれるショップを見つけました。

そんなわけで二転三転四転?。タイヘンだった~。
結局、本部と那覇で数泊ずつとなりました。
プランニングと手配完了は出発数日前(>_<)

今年はGWもサイパンも手配タイヘンだった(サイパンは天皇陛下の訪サイパンで凄い混んでた)。みなさん、旅行の手配は早めにしましょう。。。


-------------

沖縄は、伊豆ほどではないにしてもレンタル高くて(セブのフルレンタルウェット含む1日600円が恋しい…)、とうとう重器材買いました
借り物のスーツケースに詰めたら25Kg近く…国内線制限15Kgなのに。あわててナイロンのバッグに詰めましたが、大丈夫かな~。
[PR]

by frappucci | 2005-12-27 10:43

トランスメディア提供アイコン01 重器材買った~

散々悩んでいたけど、とうとう!

年末にダイビングするのに、レンタル代が高いことが判明したのです。
テーマは、軽量&サイズぴったり(BCね)

レギュレータは、2年に1回のオーバーホール+チタンで腐食に強くて軽い、しかも海外値段なら安い!(国内定価28万ぐらいだけど海外では1/?以下)ということでATOMICのT1にしたかったのですが、間に合わず。

d0056263_23233043.jpg
まぁ間に合わせってこともあって、TUSAのRS-130。安い&軽いらしい、で決め
悩んだ割には結局いい加減だけど、オーバーホール2?回分の値段なら、いいかな~ってことで。

ゲージはシングルゲージの安いのがちょうど品切れだったので、SUNNTOのおもてが残圧、裏がコンパスのものを。確かtomoさんが買ってて良さそうなことをブログに書いてあったような、と思ったので…
d0056263_2327394.jpgBCは、レディースを色々試したけど、結局TUSA以外はSやXSでも全部大きくて残念。
まぁ、TUSAは、タンクのホールド感とかが良くて、よいなぁと思っていたのだけど…レディースのBCJ-900はデザインがあまり個人的に好みじゃないし、ポケットも小さい(マチがない)のが気に入ってなかったのだけど、カタログには載っていない、限定版が生産されているのを発見。こちらはポケットもマチ付きで大きいし、ポケットが片方に2つずつ、計4つ付いてる。

追記)こちらはBCJ-9050という商品です。どうやら、器材やさん用にコッソリ(笑)作っている限定版のようです。

d0056263_23225542.jpgこれがいい~と、だめもとで、とりいそぎネットでTUSAのレディースが安いところにメールでお伺いしてみたところ、すぐに電話がかかってきて、ちょっと難しいなんて事情を色々説明していただいたものの、色々手を尽くして手配してくれました。で、もうその翌々日日には発送。ネットの安売り店なんか、対応悪いんだろうなぁと勝手に想像していただけにびっくり。無事、旅行に間に合いました。

ちなみにこちらの機材屋さん、今同業他社から潰してやる!と脅しがかかっているそうで宣伝してください~と頼まれました(^^;)。このページの?部分とか詳細にご興味のある方は鍵コメでもいただければと思います。

しかし、荷物はナイロンのバッグにいれても10Kg超え…国内線は15kgMAXらしいのでスーツケースは諦めました。これ持って行くのかぁ。ふぅ~。
[PR]

by frappucci | 2005-12-26 23:31 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 セブ最後の夜は、日本風カレーと夜景を満喫

ダイビング後は、また、まずはJさんと弊店間際のデパートにお買い物へ。
女物の売り場を見たいから!と閉店時間に出口で会うことを約束して別行動。
サンダル1足購入…と思いきや、クレジットカードの機械が故障。15分ほど待たされる間に、デパートの売り子さんがまたもじもじしながら集まってくる。ほんと、シャイだけど人懐っこいんだよね、セブの人たち。わらわら10人ぐらい集まった店員さんに、日本語や日本のこと聞かれたり、逆に現地語教わったり。おかげで、待たされているのも全然苦になりませんでした。

そしてデパートの出口、5分遅れぐらいだったけど、Jさんがいない。
あれ、まだ買い物してるのかな~と思いつつ、出口のガードマンさんたちに事情を説明。
ちなみにこのガードマンさんたちは、お客さんが商品と対応するレシートを持っているか確認するのがお仕事。万引き多いのかなぁ。
そんな彼らもとてもフレンドリーで、またここでおしゃべり勃発。が、しゃべれどもしゃべれどもJさん現れず。15分ぐらいして、店の外も見るか~と外に出ると、誰かに声をかけられました。
振り返ると、3日目の夜に写真を撮らせてもらったガードマンさんが…(勤務後なのか、私服でしたが)
友達も紹介されて、また立ち話…

そしてJさんは車で寝ていましたとさ。

その後。また一緒にご飯食べに行くとなれば、Sくんも誘って二人とも奢ろう!と思ったフラプッチ。しかーし、ダイビング料金を精算してしまって、手元に残る現金はわずか…。ショップに居るSくんを迎えに行く途中で、前々から目をつけていた怪しいお城みたいな外観の観光客用っぽい店に入ると、やっぱり日本円でも払えるとのご回答。予算も聞いて、それぐらいなら払えそう!と、Sくんを拾いにショップに向かいました。

ショップでは、受付のDさんと彼女の甥もいて、二人は帰るというのでおうちまでみんなで送りました。マクタンの居住エリアとかも見れて結構楽しかった。
おうちはとれなかったけど、村?なかのお店。車から撮ったんでぶれぶれですが
d0056263_157521.jpg


この後、先ほど立ち寄った、日本カレー屋へ。3人でご飯をいただいたところ、お支払い。やっぱりフィリピン・ペソが足りない…
フラプッチ:「日本円で払えるんだっけ?」
店員:「払えますよ」
フラプッチ:「レートは?」
店員:「先週、私が銀行で替えたときは、1万円が4500ペソぐらいだったんだけど」
フラプッチ:「数日前フラプッチが替えたときもそれぐらいだったよ。
        じゃ、450ペソ分を千円で払っていい?」
店員:「いいですよ~」
てなわけで、レート設定成立。ゆるいな~

食後、前日Jさんから提案されたように、セブの夜景を見に、マクタンからセブ島へ。
セブ島まで渡って、片道40分と遠いので、「もしJさんもSくんも、行きたくないならあたしも行きたくない」と言うと、すかさずS君が「フラプッチが行きたいところが僕たちが行きたいところだよ!」って、泣かせますねぇ~
余談だけどマクタンには信号機は壊れて動かないのがひとつだけ。セブにも数えるほどしかないらしい。なわけで、ぶんぶん飛ばして山道も登って山頂の夜景へ…

セブの夜景!真ん中に海があって、その向こうがマクタン島、手前がセブ島。更に手前は山なので光なし。てか、色々夜景は見てますが、これまで見た中で一番シンプルな夜景かも。
d0056263_15183075.jpg


21歳(だっけか)のS君は、実は夜景は生まれて初めてだそうで大感激。
あの緑の光のところが信号機だとか教えてくれますが、全然見えません~。セブの人は目がいいって本当ね。と感心していると、「これからは自分の体を大切にして、ビタミンを毎日とって、せめて週に1回はパソコンを使わないって約束してよ!」って、週に1回は多すぎる~無理!

S君とはこの夜、そしてその前も含めてたっくさん色々なことを話しました。特に彼の将来の夢や職場でのこと、更には日本やフィリピンについて…。すっごいまじめなんだよね。Jさんは自分にとっては仕事を教えてくれる先輩であり父のようなひとで尊敬もしてる、だからJさんに言われたことはなんでも聞くんだ、とか。そのまじめさは、フィリピンでは普通?って言ったらそうでもないって言ってたけど(笑)

ちなみにこのS君含め、フィリピンでは話した人どころか、ちょっと挨拶した人にも、年齢と、未婚かどうかを必ずと言っていいほど聞かれました。日本人イントラのTさんによると、フィリピンの貧困を抜け出すのに、先進国の外国人と結婚するのが一般の人にとって現実的な方法のひとつだからだろうとのこと。実際、Tさんの友人は仕事一筋人間だったのでセブに連れてきてあげたところ、あっというまに現地の人と結婚しちゃったとか(笑) 

しかし、S君みたいにめちゃまじめで働き者で賢い人だったらいいんじゃないでしょうか?ジェントルマンだし、熱い理想みたいのも持ってるし、しかもかなりハンサム君です。いかがでしょうか、日本の女子の皆さん?
[PR]

by frappucci | 2005-12-26 15:33 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 [Dive.45] セブ最後はLUDOで[EANx36]

ね、年末ダイビングする前にブログ更新を終わらせなきゃ…あと5本もあるんだけど(汗)
そして1ヶ月以上前となると流石に記憶が薄れてきたりして

ハウスリーフとちょっと似た感じの、ドロップ・オフのポイント、LUDOでナイトロックスでのファンダイブ。ドロップ・オフに入るところで、チョウチョウコショウダイの幼魚発見。隠れようとして珊瑚に頭突っ込んでひたすら泳ぎ続けてるけど、頭がつかえてお尻(尾か)丸出し…。おもしろいんで暫くその様子をじーっと見てました←いぢわる?
d0056263_1475397.jpg


ナイトロックスの黄色いタンクを撮りたくて写真を撮ってもらうも、写っているのはフラプッチご本人のみ(しかもちょうどBCの調節をしててややバランスをくずしてたりして、かっこ悪…)。これに始まり、今回は写真が不調、というか、写真を撮るより水中でリラックスしてるほうが長かったのかも。ほんとに、ナイトロックスだとなんだか爽やかで気持ちいいのよね。

そんなわけで撮れてるのはハウスリーフのエントリ&エキジットで見られるような魚君たち。というか、結局長い距離泳いで、泳いでハウスリーフまで戻ってきたのでした。
オビテンスモドキの幼魚君は相変わらず海草のフリ。「何撮ってるの?何も居ないよ」
d0056263_1524920.jpg


トラギス系っぽい…けど名前が不明。
フラプッチの図鑑にはトラギスって2種類しか載ってないんだけど、それってどうよ?
やっぱ図鑑買わんと(ってもうずいぶん前から言ってる様な)
d0056263_1565260.jpg


こちらも名前がわからんですが、クリスマスのライトを散らしたような(最近青流行ってるよね)背中と黒っぽい色に、黄色い目が印象的。しかも気が強いのか、割と向かってくる。今回、「やるならやってやろうじゃないか!」と暫くにらめっこしたところ(安全停止中で時間あったし)、逃げていきました。勝った。けどこの容姿に気の強さで、勝手にデビルマンと名付けてました<てか調べろ?
d0056263_202695.jpg

[PR]

by frappucci | 2005-12-24 02:06 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 セブ最後のお昼はコロッケパン

セブ5日目のお昼は、ガイドのS君を誘って、日本人イントラで数日前に日本に帰国してしまったTさんご推薦のコロッケパンを頂きにホテルの外まででました。

S君を誘ったのは、前日の午後に話をしていて、「以前のお客さんでトラブルがあったときに信頼してもらえて、そしてそのお礼にとご馳走にもなってとても嬉しかった。」という話をしていたので…。前日夜はイントラのJさんにも奢ったのに、区ずっと世話になったS君に何もないのもなーと思ったのでした。S君は、ご馳走するよ、というと最初は遠慮して、それでもこちらが払う、というと、「じゃあなたが2つ食べるなら僕も2つ。」S君、大食いで絶対2つじゃ足りないのに…。

ちなみに、コロッケパンを買おうとすると、お店の人がカビだらけのパンを見せてくれて、「パンがかびてるから、今パン屋に行って買ってくるから待っててくれ」。…このゆる~い対応、たまりません。

そしていつものごとく、写真を撮り忘れました。
が、食べた後にネタが。
d0056263_1183057.jpg

おいしい。
そうです。
いやべつに美味しかったけどさ。
コロッケパン、1個20ペソ(50円)でした。ちょっと高級品?
[PR]

by frappucci | 2005-12-24 01:19 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 [Dive.44] Tambuliでは沈没飛行機よりヤクザスター![EANx35]

実はまだセブの2本の日記が残ってるのだ~。きゃーたいへん。
でもくじけずに書こうかと思います(>_<)

d0056263_13482916.jpgで、この回はナイトロックス実習2本目。
実習、って言ってもナイトロックスで普通にファンダイブするだけだけど。。。

前日遅くまでビール飲んでたけど、別に二日酔いとかあまりしないフラプッチ。どっちかってと一緒に飲んでたイントラさんの方がややきつそうな雰囲気…?!ちょっと申し訳なかったので、器材自分で運んでみたりして。

ちなみに、セブでは、お殿様・お姫様ダイビングが基本で、セッティングからボートへの運搬まで、すべてやってくれます。ガイドのS君に、他のリゾートでは自分でタンクとか運ぶよーと言ったら、ゲストに運ばせるのぉ?!とびっくりしてました。余談だけどタンクを両肩に運んだりするので、セブのイントラさんたちはみんな筋肉もりもりでえ~体しとります。友達は以前セブに来たとき、そそられて、ガイドさんが上半身裸で居るところを後ろから盗撮したそうです。(^-^;)
…ま、今回に限らず、ビーチだと自分でBC+タンク背負ってエントリポイントまで歩いたけどね。すぐそこだし。1日目に一緒だったフランス人のおじさんなんか、いいですよ、って言われてるのにボートからショップまで、自分で自分の全器材運んでたし。

でもって、前日、もうハウスリーフ飽きたぁ~どっか違うとこいきたい~といったところ、実習の都合上、洞窟は深すぎていけないけど、飛行機が沈んでるTambuliってポイントは行けるから、となだめられ…沈船も未体験だし、わくわくしながら飛行機を目指すと!
d0056263_13475115.jpg

…おもったより小さくて、ちぇ。
いじけて、手前にいるクマノミでも撮るか。でっかいほうは黒くてあんま可愛くないけど。みたいなノリで撮っていたところ、後で確認したら、、、スパインチークアネモネフィッシュではないですか!!写真で改めてみてみるとかーい~♪この胸鰭とかたまりまへん!もっと海でもよく見とけばよかった。。。
d0056263_13512560.jpg


いつもと違うポイントにきたので、見れるお魚も違ってて楽しい♪
アミチョウチョウウオ
d0056263_13584449.jpg


ホホスジタルミの幼魚 (アメリカ国旗~と夢中でシャッター押しました!)
d0056263_1402789.jpg


このフグさんはフラプッチの図鑑には載っておりません。。。
クロフチススキベラではとのご指摘、あべさんありがとうございます!←てかフグじゃない…
d0056263_140089.jpg


あまり可愛くない(失礼!)ウミウシ2連発
キイロイボ(上)とタマゴイロイボだそうです。ビルバインさんサンキュです♪
追記)下はタテヒダイボウミウシという情報も頂きました。やっぱフラプッチも図鑑買わないとね!
d0056263_13592888.jpg
d0056263_1348588.jpg
驚いたのは、通常のエアでファンダイブで来ていたチームと、一緒の地点でエントリするも、その後別行動だったのに、海中のエキジット予定地点できちんと落ち合ったのです。すごいなー。フラプッチにもそんなナビができる日はくるのだろうか。。。

そして、飛行機がややコケだったこの1本でのヒットは!
d0056263_1423886.jpg

YAKUZA ST★R…ヤクザ★スター?!
船の名前らしいですが。。。すごいセンスだな。
わざわざ船を取りに、ボートを降りてから海の中を近くまで歩いていきましたが、なかなかはっきりと名前がわかる角度で写真が撮れず…ちょい残念。
[PR]

by frappucci | 2005-12-19 14:08 | ダイビング日記

トランスメディア提供アイコン01 水族館もクリスマス

先日行った吉本おもしろ水族館。
クリスマス、ということで、照明を落として、イルミネーションの飾り付けが。
お陰で写真が撮れないんですが~。くらげねこさんなんか、暗いから。って撮ろうともしなかったもんなぁ。カンベンしてくださいよ>吉本さん

なんとか写ったハタタテハゼくんは、霊がついてるし…
d0056263_17482681.jpg

でも暗いから安心なのか、セブでは奥のほうに隠れて見れなかったニシキテグリさんは表のほうに出てきてました
d0056263_17483542.jpg

すっくり立ち上がってクリスマス・イルミネーションを見入るカレイ君。
d0056263_17484516.jpg

ところで、ここではカレイとヒラメが同じ水槽に入っていて、どっちだかわからないので調べたところ、「左ヒラメに右カレイ」以外にも見分け方が。
目が出っ張ってるのがカレイ、ヒラメの目は平たくて中がハート型。だそうです
ちなみにヒラメは刺身に、カレイは煮付けや唐揚げによくするのは、ヒラメは泳いで小魚を捕まえるので筋肉が発達している=ひきしまっていて熱を通すと固くなるのだそうです。しかもカレイもヒラメも浮き袋がないから、泳ぐとなるとかなりがんばらないといけないみたい。
対してカレイは海底でゴカイなどを食べてあまり動かないので身がやわらかいんだって。
へー。


八景島でもクリスマスな展示がされていました
なぜか逆さに吊られたツリーで休むタツノオトシゴくん(それ以上詳しい種類は聞かないで下さい)
d0056263_1413643.jpg

実は八景島では、エンゾさんにお借りした一眼レフを使って撮影したのですが、なんだか上手くピントも合わせられない…で、さくらさんが試し撮りしてくれたんだけど、これってそのときの写真かも?何枚か撮ったタツノオトシゴ君のなかで、これ1枚だけきちんとピントがあってました(笑) うーん、さくらさんが自分のカメラで撮ったほうの写真はピントが合ってるだけじゃなくて素敵です。
[PR]

by frappucci | 2005-12-06 17:50

トランスメディア提供アイコン01 人生予定通りに行かないこともある。なオフ会。

吉本おもしろ水族館に行って来ました。
d0056263_13383785.jpg


オフ会なのかなぁ?発端は、ビルバインさんとバードピア行こう!と話していて、あ、さくらさんも行きたいって言ってたよね~誘ってみるか。で、エンゾさんが、ダイビング旅行話聞いてくれると聞いてお声をおかけして、更に、くらげねこさんも釣れそうだよね~と声をかけてみて。

そういうゆる~い感じでありつつも完璧なプランを。
1.吉本おもしろ水族館に11時開館と共に入場して写真をとりまくる。
2.お昼はもちろん中華街で中華。
3.バードピアで鳥たちと触れ合い♪

ところが!計画決行日の数日前にバードピア閉鎖のニュースが
…気を取り直して、10:45に待ち合わせ…アレ?さくらさんとくらげさんは何処?と思って電話したら、、なんと、待ち合わせメールを間違えて11:45って送ってた!!
…フラプッチ一人で10:45登場じゃなくてよかった。ビルバインさんとバードピア跡を見てきました。

d0056263_1353389.jpg
これで計画1と3は頓挫。いやいや、2の中華がまだアル…と思っていたら。
ビルバインさんが吉本おもしろ水族館のくじでブラジル料理レストランのお食事件ゲット
…ありがたく皆で中華街のど真ん中でシェラスコ頂いて参りました。
ビルバインさんありがとう!
しかし、あんなところでブラジル料理屋は流行るのでしょうか?他人事ながら心配。
オープンしたてのようで、長嶋さんとか特に野球で有名そうな人からのお花が一杯飾ってありましたが…。

散々食べて、さてこれからどうしよう~となって、エンゾさんの車でなんと八景島へ
10月におそらく8年ぶり?ぐらいに行ったばかりなのに、またこんなにすぐ来ることになるとは…。ここもクリスマスの飾り付けがしてありました↓水上ツリー
d0056263_1355879.jpg

帰りにはユーミンの歌にも登場するらしき、オサレなレストランでカクテル頂いて、それから横浜っぽい景色を堪能して…
d0056263_13494861.jpg


なにひとつ計画通りに進みませんでしたが、楽しい一日でした。
皆様遅くまでお疲れ様でした。

参加者様のブログ記事。
くらげねこさん
さくらさん
ビルバインさん
[PR]

by frappucci | 2005-12-06 14:00 | ブログ