トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:水中写真( 68 )

トランスメディア提供アイコン01 ととのめレンズコンデジ

d0056263_12512843.jpg大瀬崎ではアラックさんが顔が広いお陰で、色々な人のお話を聞くことができます。皆さん色々工夫してて、面白いです。

こちらはコンデジを改良して流行(?)のととのめレンズ(要は極小フィッシュアイレンズみたいなもの?)をつけてます。

フラプッチは今は全部INON製品をかき集めてるだけです、何も工夫しなくても何も気をつけなくても適当に水没せずに写真が撮れてます^^;
[PR]

by frappucci | 2009-11-13 10:06 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 ノイズとピクセルとフィルムと

うーん、いつもより更に言いたい放題?熱があるからかな~
というかやっぱり夜中に書くのがいけないですね、どうも夜中は思考が彷徨う傾向が。
だってここ2日間、ずぅっと寝てて、、、眠くないんだも~~ん><;
まぁ、文字をタイピングできるところまで回復してヨカッタ。
けど頑張って寝ます…おやすみなさいzzz

以下、朝型フラプッチがたまに夜中起きてると言い出す戯言(このブログタイトル好きだったなぁ)です
ま、朝でも昼でも戯言だらけかもだけど、、

戯言じゃ、戯言…
[PR]

by frappucci | 2009-09-18 04:06 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 CanonがEOS 7Dを発売発表

キヤノン、ハイアマチュア向け一眼レフの決定版 「EOS 7D」

7D?って思ったら、『「EOS 5D Mark II」と「EOS 50D」の中間に位置するミドルモデル』ってことで、新しいクラスが出来たってことですね。というか、5D Mark IIのCMOSがAPS-Cサイズってバージョン?って発表昨日だったんですね、反応おそすぎ?ちょっとバタバタしてるので、取り急ぎ遅報でした^^

ニュース本文
[PR]

by frappucci | 2009-09-02 17:30 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 写真展に行ってきました

開催期間が、ちょうど予定がばっちり入っているところと重なって、行けないかも?!って心配してたのだけど、新宿・ニコンサロンbisで行われたヨコハマ水中写真クラブの写真展にどうにかこうにか行ってきました。

素敵な写真ばかり。トランベンとか大瀬とか、フラプッチと同じところで撮ってる写真も多いのに、こんなに違うもんかぁ~って感心するばかり。

ほんとは、初日にでも飛んでいって、ひとりでも多くの人に見てもらえるよう、紹介したかったんだけど><
写真展行ってみて、紹介できなかったのが改めて悔やまれます(まぁフラプッチが紹介したところでどうってことないんだろうけど、それでもね)。
d0056263_18185321.jpg

聞けば、この20年(?)ほどの間にニッコールの写真展に応募した作品のみとのこと。
う~ん、フラプッチはあと20年後にこんな写真展が開けるほどの写真が撮れるようになってるだろうか?それ以前にそんなに情熱を保っていられるだろうか?
まぁ、とりあえず20年後に写真展するか考えますって言ったら、当日会場に居た主催者のふたり、KさんとSさんに「もうその頃Sさんこの世に居ないから!」って笑われました^^(勿論仲間内ならではの冗談です、Sさんはそんなお年じゃないです^^)

今回写真展開催した4名の方は以前お会いしたこともあるし、去年フラプッチも参加した合同写真展にも来ていただいているのですが、写真はすごい上手だけど、とっても気さくな方々なんだよね。どうも、フラプッチは初心者の頃とかに会った”写真の上手な人”たち数名とかの印象が強くて、写真上手い人=えばってるってイメージがあるんだけど、、
そういえば、人柄なくして撮れない写真もあるよね、って最近、ブログ仲間とメールで話していたところでした。
水中写真にも人柄関係あるかな?
あるかもなぁ。フラプッチは良く殺気が出てお魚に逃げられてるって言われるし^^;←殺気が出る人柄?!

そもそもフラプッチの場合はそれ以前に、あと20年もぐれてるかって問題もあります。
今のところ、なんとか再発なしに潜っているけれど…加齢も減圧症要因のひとつだし、あまり図に乗らないようにしないとね。

写真は写真展後に回転寿司で戴いた、真アジと関アジのお鮨。ブランドなだけだろって思ったけど、食べ比べたらほんとに美味しかった>関アジ
d0056263_1821842.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-08-26 18:27 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 ストロボカバー

d0056263_17562524.jpgバディ殿が作ってくれたストロボカバー。ネオプレーンなので弾力性あって良いです♪
これでこれからはストロボぶつけ放題?
[PR]

by frappucci | 2009-04-27 17:56 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 ダイフェス遅報

え~シリーズ遅報第二弾!こちら3月末のダイビングフェスティバル2009の遅報です^^;

…ブログネタと書いてないダイビング日記は山ほどあるんだけど時間と体力気力がなくてですね、ブログ循環とかも滞ってますねぇ、スミマセン><

フラプッチ的には目的は4つありました
(1)次世代ガイド写真展
(2)INON新製品のチェック
(3)フラプッチのシェルドライのメーカーの人に直接クレーム(笑)
(4)テク系情報入手

…なんですが、前日夜にアメリカから帰宅のフラプッチは会場入りが遅くなり、ダイフェス後の飲みの約束の時間が押して(4)は諦め。何度もブースに行ったけどいつも担当の人たちが誰かと話してて…去年はガラ空で担当の人達暇そうだったから散々話せたんだけどなぁ。それだけテクニカルダイビングへの関心が高まっているっていうことかもしれません。

実際、リブリーザーとかの値段が結構下がってきて、去年のダイフェスでは発売予定のポセイドンの新製品が35万程度って聞いた記憶が(但しこのタイプは深くは行けないそうで)。ま、今激貧なので、どのみちフラプッチにゃ手が出ませんが^^;リブリーザーは事故故障も結構多いって噂もありますが、実際のところはどうなんでしょうね?ま、フラプッチだったら炭素吸着剤忘れて2分で潜水中止かも(って自分で言っててどーする)。ドライはシェルにしたんですけどねぇ~

INONブースは例年通り賑わってました。INONはマリンダイビングフェスティバルには出展しないので、年に一度の、メーカーの人と話すチャンス☆…なんですがやっぱしお金がないのであんまり質問事項もなかったりして^^;
でも今年のINONは新ネタどっちゃり。

まずはCanon EOS 40D/50D 対応のハウジングが発売予定!!
d0056263_2319474.jpgINONが最後に出した、フラプッチも使ってるCanon EOS30D用のX2はアルミ削り出しだったけど、削り出し職人さんが体を壊したかなんかで作れなくなったって噂(真偽のほどが確認できないんで聞き流して下さい)。その前に話した時はX2のカラーバリエーションも増やす!って意気込んでたんでたINONさん。今度は鋳物で、陸上重量だけでなく、ハウジング内のスペースを少し広げて水中重量も減らしたそうです。

う~ん、50Dに乗り換えたくなってきたぞ。軍資金がないけど^^;


そして”リレー系レンズ”の実演。
d0056263_23193442.jpgどんなレンズ?って、要はおうちのドアについてるレンズみたいなものかな?超小型で超広角(フィッシュアイ?)かつ接写可能なレンズです。
なので1cmのウミウシに張り付くように撮影しても、ウミウシどアップで撮れる上に後ろの景色も写りこんじゃう…ってな具合です。

d0056263_23201459.jpg現在(というか最後にフラプッチが情報収集した半年以上前の話ですが)この手のレンズを海に持ち込むとなると、ジリオン+Canonしか対応ポートがなくて、しかもレンズだけで3桁近く行く…んじゃなかったかな?(←これもうろ覚え情報なのであまりアテにしないで下さい><)
INONでは、実用的な範囲での値段設定をしたいので、水中専用レンズ本体は10万程度に抑えたいとのこと。こちらもCanon専用で(というかINONのハウジングCanonしか出てないけど…でもINON以外のハウジングにINONポート使ってる人って結構多いんですよね)、EF-S60mmマクロに新しく発売になるEF-S60mmマクロレンズ兼リレー系レンズポートにねじ込んで使います。EF-SなのでフルサイズのCMOS(EOS 5Dとか)には使えないですね。
このポートは前面ガラスをはめ込んで60mm用としても利用可能だけど、現在の60mm用ポートは流用できないそうです。


そして、LEDライトの新発売!
d0056263_23211554.jpgちょうど、ライトをどうにかしたいなぁと思ってたので、何でもできればINONにしたいINON信者のフラプッチには吉報です♪でもやっぱり激貧なので買うのは暫く先かも^^;でも、5月11日までに予約すると拡散版オマケしてくれるらしい…このフィルターがダイフェスで見たとき、結構よさげだったんだよなぁ。。。ぶつぶつぶつ

d0056263_23224767.jpgもちろんライトホルダーも出るようで…これでホームセンターで買ってきた水道部品で作った錆びサビ自作ライトホルダーともお別れできるぜ!って、でもまぁ発売になってから&買うお金ができたらね^^;


…ほんとは色々、もっと詳しく書きたいんですが…
なんか時間と気力がないので、、、
詳しくはINONのサイトをご参照下さいませm(_ _)m←結局それか



で!!
シェルドライのクレームっ。
…の前に、ワールドダイブでもお話を伺ってきました。
d0056263_23233426.jpgワールドダイブでも、シェルドライの縫い目からの浸水は悩みの種とのことで、このたび縫わずに熱と圧力で接着する方法を開発したそうです。こちらがその”縫い目”ならぬ”圧着目”。思わず、いつ頃発売ですか!って聞いたら…まだ今はテスト段階で、この冬か来年位になりそうとのこと。頑張って下さい♪


というわけで、フラプッチのシェルドライのメーカーの方と話してきました。
でね、クレームって書いたけど、ほんとはクレームというより、どうしたら水没が防げるのか、フラプッチの扱い方法に何か危険因子がないか?という相談に乗って欲しかったのです。これらはメーカーのカスタマーサポート(CS)に質問したんだけど、完全無視されたからね^^;
あ、CSの対応にはクレームつけておきました。ま、フラプッチの会社のCSもかなり酷そうなんで、どこでもそんなもんなのかもしれないですけどねって付け加えておきましたが。というか、実際はCSは会社、特に会社のトップが顧客との関係をどこまで重視するのかが端的に現れるところなんで、本当の問題は会社のトップなのかもだけどね(とか言っちゃっていいんだっけ?サラリーマンなんですけどフラプッチ…)。

で、「お宅のシェルドライ使ってるんですが、何度もリペア出したのにほぼ全本大水没です」って来られたんで、メーカーの人も最初は警戒してたかもしれないですが、そのうちフラプッチの意図を汲んでくれて、色々相談に乗ってもらいました。冷静に話が出来るタイプの人で良かった^^;
申し訳ないと思ったのか、ダイビングのログ用紙を、ほんとは一人一枚なんですけど…って3枚くれました^^ …でも、フラプッチの使ってるログとサイズが違うのよネ。でも要らないって言うのもなぁって変なトコ遠慮して有難く3枚戴きました^^;

お話させてもらって、ひとつ収穫だったのが、器材を宅配便に出す場合の方法。メッシュに入れて出しているのですが、積まれ方によってピンホールが開く可能性もあるから、ハードケースにするとか、専用ケースに入れて手持ちにするとかしてみたらって話になりました。というわけで今回はドライのインナー(なにしろシェルなのでたっぷりあります)でドライ自体を完全にカバーして送ってみました。

あと言われたのは、「日向に干さない」。
…これはポイントによっては難しいですねぇ、器材干せるところが日向にしかないところも結構あるからなぁ。

(1)次世代ガイド写真展 については、以前の記事の通り。
あまりに素敵で、一気に水中写真やる気がそがれた気が^^;
まぁでもお陰で、この数日後に行ったプーケットでは気楽に潜れて楽しめたから、結果OKなのだ~。
じゃなくて気合入ってたら腹立ってたかも^^; 一眼での撮影のアドバイスとかもほしいし、それなりのガイドしてほしいと当初は思っていたので、プーケット唯一(?)の日系フォト派ショップをわざわざ使って(=クルーズ代プラスアルファで余分にお金払って)、マクロのリクエストしてのに、よこされたガイドさんはワイド派かつコンデジ使いだったみたいだし。結局フラプッチ&同行の りさっちも基本勝手に生物撮る!って…りさっちなんか撮影したウミウシほぼ全部自分で見つけてた^^;。ま、ガイドさんすごく良い人だったし、外せないモノはきちんとガイドしてくれたし(まぁそぅゆぅのはボート所有会社直属のタイ人ガイドでも見せてくれたと思うけど、、←これならガイド代がクルーズ代に含まれてる)、一生懸命探してくれてたみたいだし…で、まぁ結論としては楽しく潜れて良かったですが。
ガイドさんとフラプッチ達、基本的に見てる方向が全然違うのが笑えました(ガイドさんは中層、フラプッチとりさっちはひたすら水底…)。そして、普通生物見つけたときに鳴らすタンクの音は、今回は「い~かげん写真撮るのやめてください」の合図になってました^^;

…話がそれたけど、ダイビングフェスティバル2009。まずまずの収穫でした♪ マリンダイビングフェアに押されてる感は否めないけど、どの業界でも独占が起きると良いことないので、頑張ってほしいですね。一応、去年より来場者数も増えていたみたいだし。ミスコンはウザいけど^^;

そうそうミスコンで思い出したけど(ってまた話がずれる)…、こないだチャンバー入ったとき、初めて雑誌ダイバーを最初から最後まで読みました。有名人潜らせて特集にしてるだけの雑誌だと思ってたけど、そういう特集以外は意外と面白かったです^^ 食わず嫌いはいけないね?って思って改めてダイフェスのサイト見たら、今年からBest Diver Awardのが新設されて、俳優と女優が受賞したらしい orz
なんで芸能人ダイバー=ベストダイバーなのか意味わかんない、っつうかなんでそんなに芸能人って有難がられるの?Jewelって歌手のWho will save your soulって曲(フラプッチの弾き語り十八番^^)が頭に浮かぶなぁ、「TVに出てくる人は自分たちがあなたより優秀だって言うし、あなたもそうだと思ってる」って歌い出しなんだけどね。こんな芸能人(フラプッチは知らない人なので有名人じゃないかも?ま、フラプッチが知ってたら日本国民ほぼ全員知ってると思いますが)表彰するぐらいなら、地道に頑張ってる優秀なガイドさんでも表彰してあげた方がよっぽど業界のためになると思うけどねぇ。ま、そうなると今度組織票とかの問題が出てきたりするのかもだけど^^;

なんか夜も更けてきたので酔っ払いの絡み酒みたいな記事になってきた^^;シラフなんですけど。
つうか時間ないとか言ってる割にはだらだら書きすぎ(と、自分突っ込み)。ココまで読んだ方、お疲れ様でした。おやすみなさい~
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 00:22 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 水中映像祭に行ってきました

こんなサークルが何十年も前から続いてたって凄いです。
今日は水中映像サークルの恒例・水中映像祭に行ってきました。
フラプッチはアラックさんしか存じ上げるメンバーが居なかったのですが、そのアラックさんのスライド作品も上映されました。秋の陸上写真とニシキフウライウオ、素敵な組み合わせでした。こうやって並べられてみると、改めてニシキフウライウオって凄いカラーバリエーションがあるなぁって。

というわけで、フラプッチの一番最近見たニシキフウライウオ@シミラン・dive391です。この色はフラプッチは初めてだった…かな。撮ってたときは、やたらでかい・太いってほうが気になってました^^
d0056263_1292941.jpg


d0056263_1303917.jpgそのアラックさんから素敵なものを頂きました。
写真展に展示されていたアラックさんの作品です。
大切にします、ありがとうございます!(写真に写りこんでる白と黄色の光は単にストロボと電球の光の反射です、念のため)


帰国して間もないお疲れ状態だったので、とっとと帰ってくるつもりが、アラックさんと話してたらいつの間にか撤収作業手伝ってて、そのうち2次会会場に着いてました^^;
d0056263_131195.jpg会場では最近上方とかで大活躍のtomiyaさんにも久しぶりにご挨拶。フラプッチのコンデジの「むすっとした顔を笑い顔にする機能」とか、書き込み機能とか見せて盛り上がってたら、「この写真、ブログ乗っけていいよぉ~」ってtomiyaさん。ええ、モザイクとかなしで?って言ったらいい、いいって言うんですが、酔っ払いの戯言かもしれないのでやっぱりモザイク入れてみます^^
ってなんでこんな写真載せてるのさって言われても、、ま、フラプッチも今日はお疲れのところ慣れない焼酎とかぐびぐび行ってたんでこれまた酔っ払いの戯言記事って事で許してくださいまへ


しかし、みんな楽しみながらそれぞれ頑張って写真&ビデオ撮ってるなぁって、なんか嬉しくなる会でした。アラックさんの、バリはバグースだぁ~っていう叫び(?)も印象的だったし^^
ただ、コメント用に配られた紙は、なんと書いたらいいか迷ってしまって提出しないで帰ってきちゃったけど。
そもそも写真はフラプッチはまだ気分的にスランプで人のことど~たらいってる心の余裕がないっす
で、スナップぐらいな軽いキモチで撮ってるシミランでの写真が、これまでの写真と大差ない出来な気がする…って、いいんだか悪いんだか?!(・_・;)
[PR]

by frappucci | 2009-04-12 01:44 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 Great Picture(s)!

d0056263_11433298.jpgアメリカでは友達の家を訪ねる時間を作ることが出来ました。彼女はお母さんになってました。フラプッチは子供の頃から赤ちゃんに接したことなくて、赤ちゃんと一緒に一定時間を過ごすのは生まれてはじめての経験でしたが、、、かわいいもんですね!赤ちゃんは14ヶ月、まだ言葉も殆ど話さないのに(2つ3つ単語らしきものを口にしますが)、こちらのこと気遣ったりまでするの。びっくりしました。

あまりにかわいいんで、冷静に写真撮れなかったようで、後で確認したら、ISOもSS・絞りも完全に間違ってる^^; そりゃないだろうってちょっと凹みました。お陰で拡大してみると、折角の綺麗な肌に少しノイズが乗ってる…。(ここ←の写真でノイズが乗ってるのはブログ用にリサイズしてjpegの再コンプレッションした時に生じたものですが)。
それでも写真はやっぱり可愛いです。被写体のチカラですね。


以前、おさかな撮りさんを、水中写真仲間(?)が、「被写体のチカラに頼らずに良い写真が撮れる人だ」と言ってたのを思い出しました。可愛いものを撮れば可愛いのは当たり前ですね。

って写真を確認して凹んだ翌日に行った、「次世代ガイドの写真展」。
d0056263_11353413.jpg実はこの日程で帰国したのは、この写真展に行きたかったというのがひとつの理由でしたが、それだけの価値があったなぁ。
あまりに素敵な写真ばかりで、できれば何時間でも眺めていたかったくらいでした。
あんな写真を自分が撮れる日が来るように思えない。くだらない写真ばかり撮るなら写真やめよっかとか凹むときもありますが、まぁ、好きでやってるだけなんだからいいでしょってこの時は思いました←ここらへんはその時の気分にもよるかも

でもね、またあんな可愛い赤ちゃんとか撮れる機会があったら、もっと可愛く撮ってあげたいから、写真のスキルは磨いていきたいですね^^ 水中写真もそのうちそう思えるようになるかも。今はまだ、見るものどれも素敵で不思議で、その見たって記憶を残すために撮ってるだけな気がします。結局スナップみたいな撮り方しかしていないかな。


で、写真展のビラ(?)が壁に貼ってありましたが…
d0056263_11364153.jpg出展者19人。お世話になったことがあるガイドさんやショップの方が数名、どういう方か良く知らず一時期良くブログでやりとりしていた人も居ました^^ この会場でも出展しているショップさんに声かけられたり(フラプッチダイビングはじめて4年経たなくてこの表現も変ですが、この数年で数回しか行ってないショップさんなのに、こちらの名前まで覚えててびっくりでした。流石何百何千のお魚だのウミウシだのの名前覚えるだけありますね??)、ばったりと友達に出くわすこと数回。う~んダイビングの世界って広いような狭いような。

で、出展者19人だけど写真を数えると18人しか居ない。
そして、この意味不明の文字。

d0056263_11372392.jpg背景ってどういう意味?って1分位考え込んでいましたが。。。ガイド会のホムペで写真見たの思い出して…そういえば真っ赤な写真の人が一人居たような…もしかして、みんなの写真の後ろの、この赤いのがその人ってことでしょうか?全然顔出ししてないんですけど^^ フラプッチ、自分が写真写るの嫌いですがこの方もそんな感じかな…それにしてもシャイすぎ(^m^

ビラの右下のGeneration X guysってのも絶妙です。確かにその世代の方が多いかもだけど…今ジェネレーションXって言ってわかる人って、アメリカでもそんなにいなそうな気もするような。

水中写真は、暫く気分的にお休みしようかと思ってます。
このところ、思うように撮れない(それ以前にどう撮りたいのかわからない)のが凄くストレスになっていて、水中写真撮影どころか、ダイビングまで楽しくなくなってきていました。
ダイビングそのものを楽しんで、ダイビングできる今の状況に感謝できて、一方で写真のスキルも自分なりに磨いていけて、そのうちまた水中写真を頑張って(でも楽しみながら)撮るぞ!って思えるようになったらいいな。ちょっと気分転換しようと思います。

少しブログもひきつづきお休みがちになると思います。特にみなさんのブログに遊びに行ったり、コメントのお返事はおくれがちになるかも。ごめんなさい。
そうそう、先日、フラプッチのブログを2年間ずっと読んでるっていう方とお会いしました。こんなへぼブログですが、いつもありがとうございます。フラプッチ、日記の類は全然続いたことがないんですが、読んでくれている方が居るから続けてこれたんだと思います。そういいつつ自分は循環できてないんですけど><
こんな自分勝手なフラプッチですが、これからも宜しくおねがいしますです。
[PR]

by frappucci | 2009-03-30 07:12 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 デジイチ満足度、キャノンは2位

フラプッチが購入した頃は、動くもの撮るならキャノン(これは今でもそうかもしれません、スポーツの写真とか動くもの撮るプロははキャノンがやはり多いようです)、しかもニコンはデジタルに関しては諧調表現に難があったりしましたが、ここ数年でかなりよくなってきたようですね。
カメラ自体のつくりは、全体的にはニコンが良い印象を受けます。地味だけど必要なところ(ファインダーとか。でもこちらはキャノンも改善されてきましたが)もしっかり作り、キャノンだと別売りになるような機能が付いてきたりと割と良心的、意外と先進的な機能もニコンのほうが積極的に取り入れている印象を受けます(あくまでフラプッチの印象なんですが)。キャノンはマーケティングや販売戦略は上手いけど…CMにお金かける分を、カメラ自体にもちっとまわしたらいいのになぁ~。なんて思ったりして。

でもフラプッチは今また買うにしてもキャノンにすると思いますけど。
だってニコンってフラプッチ的には、おじさんなイメージなんだも~ん←結局そんなんかい(というかそれじゃ結局イメージで買ってるんじゃん!ってマーケ担当者から言われそう^^;)

デジタル一眼レフ満足度、首位はニコン 同率2位は

ニュース本文
[PR]

by frappucci | 2009-03-19 13:41 | 水中写真

トランスメディア提供アイコン01 ツノカサゴ

d0056263_12472945.jpg

関係ないけどフラプッチ、男女共にストレートの長髪の人って好きで(自分が出来ない髪型なので憧れるのかも)そんな人たちの髪が風に揺らぐのとかみるとドキドキしちゃうのですが…ストレートじゃないけど流れにそよぐツノにちょっとドキドキしたりして。うーんセクスィー♪←ほんとかよ @PJナイトdive.329
d0056263_12495526.jpg


前回バリ行ったときには、見てみたい生物をリクエスト一覧にして持って行きました。
そこにあったツノカサゴ Pteroidichthys amboinensis Ambon Scorpionfish、帰国後前々回のバリの写真整理=ブログ記事あげてたら出てくる出てくる^^ やっぱし生物の名前わかってないと、「なんか見た」で終わっちゃうので、名前わかるのって重要だなぁ…と思った次第です。

でも、前回は黄緑がかったキレイな色の個体も見せてもらったんですけどね。@dive.370
d0056263_12571572.jpg

…ポイント名忘れました!がーん。前回のログまだ全然つけてない…(><)多分PJ
[PR]

by frappucci | 2009-03-04 12:41 | 水中写真