トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:ダイビング用品・小物( 61 )

トランスメディア提供アイコン01 くらげに刺されない日よけ止め

「わ~い海だぁ。」っていうモードの海洋講習1日目。まだ何か危ないことが起きるかもと
いう心構えもできていないうちから、いきなりくらげに刺されました。
びりびりびりびりっ!「ひぃいぃぃぃぃっ!」
ウェット・スーツが半そで・半ズボンだったのですが、両足には見事なみみずばれ、
その日は夜まで痛かったです(T_T)

翌日の海洋講習では、怖くて海の中で目を凝らすと、あるわあるわくらげの足っぽいのが!
実はその前の週まで、ブルーなんとか。っていうくらげが大発生、くらげはもういなくなった
けど、切れた触手が海中に残って漂っていて、それが素肌にあたると刺された状態になる
のだそうです。もう怖くて半泣きでした。

で、昨日、何の気なしにどこかのウェブページからリンクでくらげのページに行き、
そこからこの商品を発見!
なんと、くらげに刺されない日よけ止めなんて商品があるのです。

------------------------------
毒性を持つ海洋生物は、クラゲ、サンゴ、イソギンチャク等がいます。
刺胞という刺す機能を持っていて、獲物を捕獲する時に使います。しかし、中には刺されない魚もいるのです。それをクラウンフィッシュと言って、体表の粘膜に仲間だと思わせる特殊な成分があります。
SAFE SEAはその成分をヒントに開発されました。つまりSAFE SEAは、クラゲを寄せ付けないのではなく、クラゲが寄ってきても仲間だと思われ刺されないのです。
------------------------------

実は、海洋講習を終えてライセンスを取得してからのファンダイブでは、イソギンチャクにもぶつかって?足にあざが1週間以上のこってました。ああ、この製品塗ってたらくらげにもイソギンチャクにもやられないで済んだのに!これって有名な製品なんでしょうか?誰もダイビング前に教えてくれなかったよぉ。SAFE SEA。こんなありがたい商品なのに、有名じゃないのかな?でも、地元のダイエーにあるらしいから、早速探してきます♪これでいつ行くかわからない次回のダイビングに備えるのだ。(というか、次回は長袖長ズボンのウェット・スーツをレンタルしてくれるところがいいなぁ。。。)


追記:さされたクラゲの種類がわからないのですが、英語でブルーなんちゃら、と言ってて、
タンクにくっついたのを見たら文字通り真っ青でした。もしかして、カツオノエボシ、というやつかな?英名:ブルーボトル、だそうで、言われてみればブルーボトルって言っていたような気がしないでもないし。
でも、インストラクターさんは、刺されても死なないって言ってたよなぁ。このページには死ぬこともあるって書いてあるよなぁ、、、…もしかして私たちのパニックを避けるための気休めだったとか?
[PR]

by frappucci | 2005-05-23 14:48 | ダイビング用品・小物