トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:ダイビング用品・小物( 61 )

トランスメディア提供アイコン01 10気圧防水と100m防水

愛用の腕時計が!!…遅れるようになりました。
壊れたかもしれないし、電池かもしれない。
d0056263_2221421.jpgでも、ビックカメラで税込1030円だったし…
ダイビング復帰以降、ほぼ毎回これ腕につけたまま潜ってたし…
…壊れてる可能性が高い気がするので、買い換えたほうがいいかも。

復帰ダイビングでは、ダイコンではなく、この腕時計と深度計をつけて、潜水時間と水深を管理していました。
10気圧防水なのに、一緒に34メートルとか潜りました。
なんか感慨深いなぁ。かなり無理させちゃってたよね。
今までありがとう。
写真は、ちょっと「大きなのっぽの古時計」イメージで撮ってみました。
イヤ、フラプッチは一緒に逝っちゃう予定ありませんが^^;

で、この時計購入した時にビックカメラの店員さんから教えてもらったことは、「10気圧防水と100m防水は違う」ということでした。どう違うって、「10気圧防水は生活防水程度と考えてください。実際に100mまで潜水したいのなら(しないって)、100m防水にしてください」とのこと。「10気圧防水は10気圧かかっても大丈夫」なだけで、100m行って大丈夫な意味じゃないって(???)。
まぁとにかくそんな説明だったのですが、復帰ダイビング最初の数本で減圧症再発とかもあり得るし、投資しドコロでもないなぁ~って、この時計買ってきたのでした。ってそれで水中で止まったらどうするつもりだったんだ!って?いや、バディ殿がきちんとしたダイバー用時計持ってたから…(と、言い訳)

腕時計つけはじめたら、今更ながら結構便利なのよね。ダイコンはカメラにつけっぱなしにしてるから、海から上がった時間とかは時計見て次の潜水時間決めたりしてるし、お風呂入ってても時間わかるし←風呂まで一緒に入ってたのか?!って?
…今度は、100m防水を買おうと思います。
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 22:25 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 [遅報] ダイバーナイフ一部所持禁止に<銃刀法改正>

今更知りましたが、秋葉原事件のあおりで?去年から噂されてたダイバーナイフの規制、本当になってたんですね。
平成21年1月5日から改正銃刀法が施行されたそうです。

●規制対象(所持禁止)のダイバーナイフ:
刃渡りが5.5cm以上で、剣の形状(諸刃で左右対称の形状)をしており、刃先が鋭く尖ったデザインのもの

●規制対象のダイバーナイフを所持している場合:
改正法施行時(平成21 年1 月5 日午前零時)に所持していた規制対象のダイバーナイフに限り、平成21 年7 月4 日までは廃棄するなどの処置を行うため、適法に所持することができます。
その間に最寄り警察署に持参して廃棄を依頼する必要があります。

●規制対象のダイバーナイフ以外の形状をしたダイバーナイフを所持している場合:
ダイバーナイフをダイビング目的以外に所持、携帯する事は不法所持にあたり処罰されます。
ダイバーナイフは、運搬携行時は必ず器材バックに収納して運搬携行しなければならず、
ダイビング器材バックに保管し、ダイバー以外の持ち出し、使用を禁止する必要があるそうです。

…メッシュバッグに入れとけってことですね。なんか危なっかしいですが^^;
先日バリで単独エキジット時に(ダイコン忘れて取りに戻ったんだっけかな)釣り糸が全身に絡まってコケたフラプッチ、タイのダイビング器材屋でナイフが眼に留まり、でもまぁこれまで必要感じたこと殆どないし~ってスルーしてきたのですが、…してきて良かった^^;もしかしたら廃棄する必要のあるもの買っちゃうところだったかも~
とりあえず指示棒が規制されなくてヨカッタっす

銃刀法改正の詳細 (警察庁のホームページ)
http://www.npa.go.jp/safetylife/seikan51/ssb_akb.htm
銃刀法改正/ダイバーナイフ所持禁止について
http://www.scuba.or.jp/documents/diving_knife_3.18.pdf

ちなみにアクアラングの「カタログ記載」の全ナイフは、ダイバーナイフとしての所持が合法と判断されたそう。
TUSAだとFK-10が該当製品だそうです
http://www.tusa.net/information/090130_user.pdf
[PR]

by frappucci | 2009-04-13 13:25 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 増えた。

d0056263_0443318.jpg頭痛の種図鑑が ^^

でも(「でも」ってなんだよ)、見たことあるようでないっていうお魚が多くて面白いです。
るりすずめさんが好きそうなお魚ばっかり^^ ←カリフォルニア(またはアラスカ…)で潜ったらいいと思います!

伊豆に居るのの色違い版みたいなのがたくさん。特にカサゴ類。
水族館でも、地元のお魚セクションに釘付け。トロピカルフィッシュゾーンはほぼスルーでした^^ (だってどこの水族館でも見られるもん)

で、買ったとたんにまた違う海へ…^^;
言葉もインドネシア語とごっちゃになってます><
まだ暫くブログ更新とかできないかもですが…見捨てないで~!(^x^)/チュッ ←今晩はサイダーしか飲んでません、念のため
[PR]

by frappucci | 2009-04-01 21:58 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 図鑑が増えた

次のダイビング日記を書こうと思ったら…ログにお魚の名前が一切ナイ。
しまった、同じポイントだから油断してガイドさんに聞いてなかった…。
しかもわからないののひとつがハゼだぁ
というわけで日記書くのは延期^^ 最近夜更かし気味なので寝ます~

実は図鑑が一気に2つ増えまして…
d0056263_1305699.jpg「海の甲殻類」→こないだバリで、「まずは自分で探してごらん」って言われて撮った魚を図鑑で見るわけですが、最初は1匹のスズメダイ見つけるのにスズメダイ全ページ4回見直して見つからなかった(載ってたんだけどわからなかった)…っていうスローペースのため、ええい甲殻類は後回しじゃ~!って一切調べてこなかったので購入。まぁ前々から甲殻類の図鑑欲しいと思ってたんだけどネ
「日本のハゼ」→オススメされたので買ってみた…んだけど、買ってきてパラパラ~って見たら、このページ数でどこもかしこも全部ハゼ!!←当たり前です
ひゃぁこんなんフラプッチの手におえるかぁぁぁ って即席ハゼ恐怖症に…
あの、ちょびっとずつ見ていこうかと思います。。。
でも、ヒゲモジャハゼ可愛い~

でも、「日本の海水魚」と「Reef Fish Tropical Pacific」両方見るだけでも大変なのに、ハゼの場合は3つ見るのかぁ~と今からため息。どっちか見ると学名でもう片方引いて、あったら和名と英名両方に書き込んでるんだけど、そこにも1つ加わるのね。図鑑押えておくのに手が2本じゃ足りないよぅ。ま、好きで買ったんですけど。。。
[PR]

by frappucci | 2009-02-24 01:30 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 新入荷~

アメリカから友達がやってきました~
いそいそと成田空港へ出かけて待ち受けるフラプッチ。
実は色々お買い物したもの持って来て貰ってたのでした^^じゃなくて勿論友達のお迎えですよ~
しかし去年も思ったけど、いつ出てくるかわからない人を待つって苦痛ねぇ。旅行会社の人とかは大変だなぁ。

手元には今コントラストが薄くて見えにくいスレートと文字が書けなくなったスレートしかないので、今度はこれはどうだ?!って…約2.4mほどの紙の巻き込み式腕付け用水中ノートです。文字は消してまた使うことも出来れば、紙を別売りのロールと交換も可能なのだ。
…日本で売ってるの見たことないんだけど、新製品かな~。
ダイビングってガジェット好きには楽しいですね^^
d0056263_1725069.jpg

こちらはタンクバンカー。先日声を限りに助けを呼んでもこれでもかと指示棒でタンクを叩いてもバディ殿に聞こえなかったので、安売りしてたので試してみようかと。
これでダメならベルかインフレーターに付けるホーンかな。ベルは不必要なときにも音を鳴らしてしまいそう、ホーンの方はエア切れだと音が出ない…と思って別の方法でいってみようと思います。でもコレ、あっという間に失くしそうな気がするんだけど。
d0056263_17316.jpg

d0056263_1734211.jpgこちらは長年欲しかった、AKONAの製品!なにしろロゴが可愛い、色が可愛い~。
結構安くなってたので、ドライバッグとトイレタリーバッグを購入。ドライバッグは思ったより半分ぐらいの小さいサイズで、まぁフラプッチの腕が2本か3本なら入るかなってサイズでした^^;←きちんとサイズ調べて考えればよかったんだけどね。ま、小さいドライバッグも欲しかったからいっか~

d0056263_175415.jpgトイレタリーバッグはアメリカ人みたいに旅行に普段使ってるシャンプーをそのまま持って行くような人には良さそうなサイズ…。フラプッチは必要量だけ小瓶に入れ替えるんでこんなでかいのどうしよう状態ですが。普通日本人なら詰め替えたりするでしょ~、ね、○○ちゃん?!
まぁそのうち使い道ができるかも。

d0056263_1762248.jpgそして、図鑑!フロリダで買ったのと同じシリーズの太平洋版です。見分けるポイントとかに矢印とかあって細かい斑点とかすぐ見落とすフラプッチには親切設計^^これもバーゲン…というか今回買ったの全部バーゲンで値下げしてのばっかだけどね。これで外国さんでわからなかったおさかなの名前がわかるかも~。但し今度は和名がワカラナイ…


そして…友達からのお土産はこれ!!
d0056263_1772187.jpg

塗り絵です。どのページもこの調子。これ全部塗れってか…。
d0056263_1773939.jpgそういえばフロリダのレストランで子供用に置いてあった塗り絵も、具体的な魚の種名と共に細かい模様がきちんと塗りつぶせるように描いてあるのに感動して貰ってきました。こんなに器用な塗り絵を幼少の頃にしてる割にはアメリカ人てぶきっちょ揃いなイメージあるけどなぁ…?
でもお魚が詳しく描いてあって楽しいです。塗らないと思うけど。。。ありがと~>友達
[PR]

by frappucci | 2008-12-31 07:08 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 ウェットスーツ(ドライも?)・セーム等の匂い取り!

バリでは、ダイビング器材とか、現地のスタッフさんたちが洗ってくれたりしてました。それが彼らのお仕事かも?ってお任せしてたのですが、内心ちょっとイヤで…というのも特に旅の後半になると、匂ってくるんですね~、ウェットが…。
復帰以来、減圧症予防ってことで1タンクにつきダイビング前後に400cc程度の水またはスポーツドリンクを飲むのを自分で”義務”としてるんですが…ダイビング1時間ぐらい前から一口ずつ飲むようにしてなるべく吸収させるようにして潜水直前にはおトイレも行くんだけど、それでも潜ってる途中でお手洗い行きたくなっちゃうことが。

極力我慢するにしても限界が。。。ってことが数回ありました。そんなときはウェットを海で脱いでからすすいだり、シャワーで流そうとするんですが、やっぱり匂う気が…。そうじゃなくても連日湿ったままのウェットには磯の匂いみたいなのもついてて、そんなウェットを器材と共にショップさんに預かってもらったら、洗ってくれたうえに、裏返ってたのを表にひっくり返してくれてたりして!そんなの見た日にゃフラプッチがひっくり返りそうになりました(>_<)ゴメン~って

d0056263_9525523.jpgいつもダイビングから帰宅後は一晩器材を水に漬けてから干しておしまいなのですが、今回はなんだか特に匂う…
で、思いついたのが重曹です。
フラプッチ、最近、石鹸とか重曹とかの勉強をちょびっとしていて、重曹って、宣伝されるみたいな魔法のパウダーじゃないけれど、用途がたくさんあります。
で、消臭効果もあるので、やってみるか!って。
左のような容器に入れて、シュカシュカってウェットなんかに振り掛けます。旅でお世話になったセームタオルとか水着とかBCの背中のスポンジのパッドとかブーツの中にもシュカシュカ。(容器が柔らかいのがポイントね!)

暫く置いてからすすいで、ウェットは更に石鹸水で押し洗い。
これが…すごく効きました!!あの嫌なにおいは、どこに?って感じ。

2回目のバリには、容器に入れた重曹そのものを持っていって、スタッフの方に器材をお預けする前にウェットなんかにシュカシュカしておいて「粉がついてるけど普通に洗って下さい」ってお願いしておきました。この作戦も大成功♪戻ってきたウェットはや~な匂いがなかったです。
ただし入国のときにヘンな粉と間違えられないようにね!ドラッグ持込死刑だから^^;

思うに、これって、ドライでお悩みの方にも使えるんじゃないかな?
汗の匂いは酸性だそうなので、重曹のアルカリでの中和作用が期待できるはずです。
…ってことでま、やってみてください。試した人が居たら結果教えてくださいね~
重曹自体は「ベーキングパウダー」とほぼ同じもので、少しくらい口に入ったりしても無害なので(というか胃薬に使われたりする)、ペットのドライシャンプーなんかにも使えるものです。ドライの裏側にシュカシュカして置いておいて、次に着るときに気になるようなら固く絞ったタオルでぬぐって取ればいいんじゃないかな?フラプッチのドライはシェルなので、脱・水没記念に丸洗いしちゃいましたが(ブーツ部分以外はあっという間に乾くので、丸洗い楽チンなんです)。

d0056263_9463321.jpg重曹は、今流行ってこともあってスーパーとかで普通に売ってると思います。なければ食品コーナーでベーキングパウダーでもいいのかもだけど、すごい高いですね(初めて日本でベーキングパウダー買ったとき、アメリカと比べて数倍値段が違うので驚いた記憶があります)。食品クオリティの必要はないので、お掃除用途ならもっとやすいので充分だと思います。

たとえばこんなのとか。5kgで千円未満です。

年末のお掃除にも使えるだろうし、いかがでしょう?

友達に、ダイビング行くたびにウェットをデリケート用洗剤で手洗いするって子が居ますが…その子は鼻が良いので匂いが本当にイヤみたい。でも肌も敏感肌なんだって。合成洗剤で洗うより、重曹で脱臭して、気になるならその上で純石鹸で洗ったほうが肌にも良いんじゃないかな?
ちなみに、アメリカで2度ほどダイビングショップ使いましたが、どちらの店でもレンタルのウェットは使用後洗剤で洗ってました。日本では洗剤で洗ってるの見たことない気が。

ところで、ノンダイバーの同僚とランチ時、聞かれたもんで「ウェットスーツのなかでしたこと、2回ぐらいあるよぉ」って以前話したところ、「そんなこと今この場で暴露しちゃっていいの?!ちょー重大告白じゃん!!」って全員ドン引き(ちなみに全員男性で5人位だったかな)。フラプッチ的には「2回しかないんだよぉ、我慢のコで偉いでしょー」ぐらいなつもりだったのに(//_//)ノンダイバーとこういうお話は…気をつけましょう。
[PR]

by frappucci | 2008-12-12 09:59 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 ダイビング中の貴重品の防水に?

年末お出かけの方もいるとおもうので、ぼちぼち新たな便利小物もご紹介していきましょう~

以前沖縄在住の友達とセルフしよう!って話したとき、友達がやっぱり行けない!って連絡してきました。
「新車のキーのスペアを作ってないから。」
今、車のキーって、リモコンだったりしますよね。それだと海に持って入れないので、普通の金属の鍵をスペアで作ってもらって、それを海にもって行くのだそうです。

なのですが。
こんなグッズがありました。GULL ガル・マリンカプセルです。
d0056263_12232152.jpg


以前は四角い形の防水ケースを紹介した気がするけど記事がみつからないなぁ。
こちらです。ハイマウントの防水マルチケース。これはタバコが入るサイズで、これ首からぶら下げて5mぐらいのシュノーケリングでも水が入りません。よくお土産やさんに売ってるものとは性能的に似て非なるものです。こっちもおすすめなのですが…

ダイビングとなればマリンカプセルのほうが頑丈です。
なにしろ、大瀬崎でバディダイビングするようになってから、鍵などをこのケースに入れてBCのポケットに入れて40本近く、30m以上まで潜ってますが、いまだ水が入ったことがありません。
メーカーで推奨している使用方法とはちがうと思うので、浸水する可能性はあるというのは頭にいれつつも(なのでやっぱりリモコンキーは入れないほうがいいと思う、あるいはせめて密閉袋に入れた上で入れるとか…)、ダイビングやシュノーケル中の鍵や小銭入れなんかに使ってみたら便利じゃないかな?と思います^^

フラプッチは…連絡先や氏名を入れておくといいかもって思ったりしたのですが、
以前「今年は年間50本に抑える」って新年の誓い立てて5月までに50本潜ったら本当にそれで打ち止めになった経緯があるので…なんとなく縁起悪いからやめておこうかなって思ってまだ入れていません^^;
[PR]

by frappucci | 2008-12-11 12:44 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 虫除け!

バリに行ってまぁ蚊に刺されるわ、刺されるわ…
最終日前日になって発疹でたり、帰国当日に熱が出たりで、食欲も落ちてたので友達に「デング熱?」って言われてびびりました。そう、蚊に刺されるって、痒いだけじゃないんですね。やっぱり刺されないのが重要。ちなみに熱は翌日にはひきました。ヨカッタ^^;

で、久々の?海外で忘れてたんですが、虫除けはその土地のモノが効く気がします。
というわけで右から、どこでもベープ(日本)、あとは虫除け(日本製、タイ製、アメリカ製、インドネシア製)…と行く国の分だけ虫除けが増えます^^ ちなみにバリで買ったやつは11000ルピーって値段張ってありますね。翌日帰国だけど、「また来るもん!」って買った…というか正確には両替金不足によりおさかな撮りさんに買ってもらったんですが^^;ありがとねー。いやフラプッチも1000ルピーは出したけどさ(=10円位。えばるな?)
d0056263_1746499.jpg

追記)
d0056263_20455563.jpg緋碧の豚さんより、バリでの虫除け情報およびautanの画像を戴いたので追加です。
フラプッチ購入の「soffell」は香りつき(香りは、フラプッチ購入のオレンジ=全然オレンジっぽくない香り、と、多分なんかのお花の2種類あるみたいです)ですが、同じく結構売っている「autan」っていうのは無臭だそうです。フラプッチもお店で勧められたのですが、匂いがわからなかったんで買わなかったんだけど…特に男性はファンシーな香りしてもねぇって感じだもんね?(でも、今回、バリでのガイドさんはフラプッチからこの虫除け借りて使いまくってたんで2人してファンシーな香りがしてたかも。。。←ガイドさんが誰だかわかる人はガイドさんのお顔を思い浮かべて、しかもファンシーな香りするところ想像してみてくださいだって。プ♪ ま、フラプッチは自分がつけてたのでガイドさんの匂いはわからなかったのでしたが。)
話はそれましたが、autan、こちらも良く効くそうです。

ついでに書いておくと、上記タイの虫除けは、薬っぽいというかスパイシーな香りで、これはこれでちょっといいかもな香りです。で、アメリカのやつは、匂いは日本の一般的な虫除けとあまり変わらないけど、めっちゃ脂ぎってます。これ昼間から塗るとサンオイルの役目果たして日焼けするので上から日焼け止めの重ね塗りが必須です^^;

更に追記)autanにもお花が書いてあるバージョンがあるので、香り付のものもあるかもです
[PR]

by frappucci | 2008-11-20 15:04 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 持ち歩けるタンブラー型浄水器

ダイビング復帰以来、タンク1本につき潜水前後に500mlの水またはスポーツドリンクを飲むようにしています。今回沖縄では、暑くて汗もかくのでさらに余分に飲んで、2日間でなんと6L近く飲みました。そもそも、普段から寝起きにはコップ1杯飲んだりするようにしてるし、食後はサプリメント採るのにも水必要だし…

それでバカにならないのが水代。
それに、ペットボトルが重い。
そして、宿を後にするとき、3本も4本もゴミペットボトルを出して、リサイクルするとは言えちょっと罪悪感…。

せめて伊豆でショップ使うときとか、持ち歩ける浄水器があれば水道水飲むのに…
って思って探したら、ありました。
タンブラー型で、直接飲める浄水器。蓋がついていて、持ち歩いてもOKなのだそう。


オフィス・ロカ

ロカ…一瞬 LOKA ?!と勘違いして焦りました(スペイン語で売春婦とかの意味)が、OFFICE ROKAってRのほうでした。ホ。←外国行くと悪い言葉から覚えますね^^;
ところで上は楽天のページにリンクしましたが…何故ならメーカー、貝印のページはあまりにそっけなくて。売り文句だけ羅列して終わり^^あくまで仕入れる相手に見せるだけで、仕入れたほうが頑張って売れ!って態度が割り切ってる感じです。
d0056263_1423359.jpg

その売り文句は(メーカページより転用)
1)残留塩素98%溶解性鉛80%トリハロメタン90%を除去。
2)約200回分繰り返し使えます。
3)保冷性のある2重構造
4)密閉性が高く、バッグに入れて持ち運べます。
5)机に傷をつけず滑りにくいシリコーン底
6)市販の水よりぐっと経済的(300mlわずか約4円)

d0056263_14263962.jpg早速買ってきました
フラプッチ、会社にはミネラルウォーターあるのでオフィスでは使わないと思うけど…
普段もペットボトルの水持って歩くことが多いので普段も使えていいかも?

これで、ダイビング前後にショップで水飲むのだ~
容量300mlなので、2回ぐらい濾過しないと♪
と思ったら、当たり前なんですが、300ml一度に注いで濾過できるのではなかった。。何度か継ぎ足さないといけません。作るときにはもひとつコップあったほうが便利かも^^;

ちなみに300mlの濾過に4分かかるとのこと。フィルターに空気が入ってるとすごく時間がかかるようなので、カップをコンコンと叩いて空気出したりしながら使ってます。

ところで、調べてる最中に、ポット型濾過器で最大手(たぶん)のブリタからも、スポーツボトル型のが出てるのを見つけたのですが、こちらは廃盤のようで、すでに交換フィルターも手に入りにくい状態のようです。こちらは水を入れておいて、飲むときにボトルを手で押しながら吸い込むことでフィルターを通す方式で、これだったら一気に水入れておけたんですけどね^^
[PR]

by frappucci | 2008-07-11 14:38 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 ゲイターって?

シェルタイプのドライスーツを衝動買いしたフラプッチ、気になっているのはエアのコントロール。
経験者でも「難しい」という人と「ネオプレーンより簡単」という人と、意見が真っ向から分かれてます。
とにかく吹き上げだけはカンベン願いたい、安全停止15分とか言ってる場合じゃなくなっちゃう。

そんななかで見つけたのがコレ。
d0056263_144655100.jpg日本語表記だとゲーターとかゲイターとか言うみたいです。英語でGator。写真はハルシオンの製品
シェルの上からひざ下に巻いて、空気が足先に入らないようにするグッズ。
シェルじゃなくても使えるのかも?ネオプレーンのドライの場合そんなにダボダボしてないから必要ないかな?よくわかりません。

いいじゃんいいじゃん~と思ったら、高い(_□_;) 両足で1万数千円はするものみたい。OxyCheqってメーカーのも見つけたけどそっちは65ドル。ぬのっぺらかと思うとそれでも高いなぁ~。

友達にこの話したら、ひざあてでもある程度エアの移動は防げるよって。知り合いのダイビングショップに作ってもらったらしい。でもなんか、布かウェット生地とマジックテープで作れそうな気も。

追記)結局布とマジックテープで作りました!ゲートル(って日本では言うんですね)。ミシン使ったのは高校以来だったけど、なかなか上手に出来たよ!ま、これでも家庭科は得意だったのだ。小学生のときは2年連続常に学年トップだったし~・・・ってはるか昔の話ですが^^;;そんな子供が大人になったら、全然家庭的じゃないというか、家庭的な生活送ってません・・・
[PR]

by frappucci | 2008-05-13 14:56 | ダイビング用品・小物