トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:ダイビング用品・小物( 61 )

トランスメディア提供アイコン01 イージートーンの意外なダイバーへの効果

そのうちあげようとおもって書いておいた記事、次の記事が遅れてるので公開しちゃいましょう。。
しかしもう1月も終わりですな。今年は週イチでブログとか思ってたことは内緒にしよう…

暫く前の話になりますが…、
環境が変わったりで筋肉が落ちて人生最高体重をマークしてしまったフラプッチ。
高校卒業後(アメリカ滞在時除いて)ずっと同じ体重だったのに…
(アメリカは食べ物おいしくないんで5kg痩せた…この頃は自炊でほぼベジタリアンだったためか、体脂肪率14%とか逆の意味で不健康的だったのですが)

そこで、週に数回、30分程度のウォーキングを始めました。
でもなかなか時間が取れないので、購入したのが…

リーボックのEASYTONE(イージートーン)ってウォーキング用のシューズ。
靴の裏が球面的に柔らかく盛り上がっていて、靴底が不安定なため、バランスを取ろうとすることで余計な筋肉を使わせて運動負荷を高めるらしい。
d0056263_14201651.jpg

で、肝心の使った感想。
初日は歩いただけでお尻とか筋肉痛になったけど、筋肉痛はそれっきり…
なので、フラプッチのなかでは単ウォーキング用シューズになってたわけですが。

先日っていうかしばらく前の大瀬。
あれ?と思ったのは先端に入ったとき。
タンクを担いでからゴロタ地帯を歩くのにいつもやや苦労するのに、今回はむしろ早足で歩いて行けた…
海から上がってタンクを下ろすまでもおなじくひょいひょい、とな。

まぁ、たまたま歩いたところが歩きやすかったのかとか、あまり気にかけてなかったのだけど、

翌日外海で…はじめてコケないでEN/EXが出来たのです!

…フラプッチが外海でどんだけ潜ってるかはおいといて。毎回コケてたのかよ…みたいな

なのに、なんだか自分が全然違う!

…筋肉は以前と比べてかなり落ちてます。
もう今、駅までの大きな坂道を自転車でのぼるの、荷物無くても大変。
まぁ、そこいらのおばさんとかも自転車降りて歩いてたりする坂だしね。
でも以前はこの坂道、ダイビングのフル器材+一眼やらなんやらで40kg近い荷物持って上ってんたんだけどねーどんだけの化けもんだよね、我ながら…

で、こんなに筋力あるのに、外海は転ぶんだよなーと思ってたのですが…
不足してたのは、筋力じゃなくて、バランス感覚だったのね!
イージートーンって底が球面状。常にバランス取りながら歩くっていうのをやってるうちに、バランス感覚が良くなってコケなくなったのかも!

…大瀬崎の外海その他ゴロタで苦労しているアナタ、イージートーンお勧めです!ちょっと用途が違うけど。

ちなみに…床との接地面積が小さいからか、雨の日はたいへんよく滑りますので気をつけて。
とくに下り階段が結構危険。体重移動と重力が一度に不安定なところにかかるので…
[PR]

by frappucci | 2011-01-30 12:23 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 ジェルネイル

2年位前から書こうと思ってたジェルネイルのこと、写真も撮ったのでとうとう書きます^^;
これ、今回のネイル。クリスマスバージョン☆ …ブログUP間に合って良かった^^;
d0056263_9473339.jpg

で、キラキラつながりで、表参道のイルミネーション…
…あまりに混んでたので、さらっとスナップ撮って帰ってきてしまいましたが。
d0056263_9474665.jpg

d0056263_948455.jpg関係ないけど、いい感じに古びた細長いビル。こんな建物もまだ残ってるんですね。

d0056263_948232.jpgラフォーレの前のツリー。

…何がどういけないのかわからないけど、巨大な綿飴みたい。
先日どこかで(どこだっけかな?)、並木に線状のライトが数本かけてあるのが、巨大な泡立て器が並んでるみたいでウケたのですが…やったことないけど、イルミネーションって結構センスが出るのかもですねぇ。


d0056263_9483220.jpgイチョウの葉がまだまだ残っているのにびっくり。
これはもしかして、葉があるうちにライト設置したので、熱や光で散らないであるのかもですね?

写真が悪いのか実物が悪いのか、あんまし綺麗じゃないけどせっかく撮ったので載せてみます。

d0056263_9484186.jpg
d0056263_9485359.jpg冬にマイタイ飲むのも季節感ありませんが…
でもここのところ暖かかったしね。
これからヨーロッパを襲っていた寒波が日本にも上陸のようですが…
寒いのやだなぁ。

そんなわけで、人ごみに圧倒されてあっという間に退散しました。
あちこち警備員さんや警察の人が居て交通整理で、立ち止まるなとか写真どころじゃないし。歩道橋なんか、通行禁止になってた^^;


d0056263_949541.jpgこちらは別の場所でのツリー。背景がゴミゴミしていたのでツリー自体の写真は撮らなかったんだけど、いくつかツリーが並んでいたのでこんな風に撮ってみました

d0056263_9491421.jpg落ちていたオーナメント

d0056263_9492123.jpg2枚から選べなかったので両方載せちゃう

しかし、東京タワー撮りにゆうゆちゃんと行ったの、去年だったのね?
なぜか、遠い昔に感じます…
あのとき、レンズベビー借りて、これは買いだ!と思ったけど、まだ買ってないや^^;



あ、で、ジェルネイルのはなし
[PR]

by frappucci | 2010-12-24 10:23 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 潜ってないのに潜水中

沖縄から帰ってきた翌日、ふと気づいたらダイコンが水深2.2m潜水時間4百数十分になってました。
(TUSAのIQ-700)
結局、ダイビング時間500分あたりでピー!ピー!と鳴って液晶画面が点滅して、普通に戻りました。ちなみにその1本のログはありませんでしたが、最終ダイブのログはありました。

TUSAに問い合わせたところ、完全に乾いていない状態で飛行機搭乗時などに稀に起こる現象だそうで、その後は通常通り使っても問題ないとのことです。この500分のダイブタイムはエラーとして処理されるみたい。ただ、記憶領域は取るみたいで、本来28本分のログが保存できるのに、今ログに17本しか残っていませんが^^;

で、問題ないらしいとは言え問題あったら怖いから、一回点検出してみますが…。感水センサー周りがひとつだけ錆びているのも気になるし(本来水が入らない場所が錆びてる気が…)。

同様の現象が起こった方が居るかもしれないので、ご参考まででした~
[PR]

by frappucci | 2010-07-07 23:30 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 機内持込手荷物サイズが国内全航空会社間で統一へ

国内線良く乗る人には今更ってニュースかも?今知りました。。
2009年12月1日からだそうです。
ANAは以前のルールと比べると、荷物に関しては全般に条件緩和。
預入荷物に関しては個数制限廃止、総重量100Kgまでは無料!!これは助かります。
100kg自分で運べる人がどれだけ居るかは別として(フラプッチは最近は60kg位なことが多いですが限界です)。

だけど…フラプッチ的にもっと重大な変更は…

保安検査場で手荷物の大きさを確認するってこと!!
手荷物検査機にサイズを確認するゲージを装着し、規程サイズを超える手荷物は検査不能になるとな。
持ち込めない場合は「保安検査場通過前にカウンターにてお預けください。」ってことだけど、これって要は預入荷物になるってこと?

フラプッチはバゲージロストを数回経験しているので、到着後になくなったらとても困るものは持ち込む主義。ダイビング旅行行って一眼一式バゲージロストで2週間手元に戻らない(←友達の友達のケースでは2週間かかったらしい)んじゃ、シャレにならないもん。
実際、翌日朝6時出発でハウジング使うのに、ロストしたスーツケースがホテルに届けられたのは夜中3時過ぎだったってことがありました。フラプッチ自身は夕方前にはホテルにチェックインして、ホントだったらさっさとハウジングセッティングして、夜8時ごろには寝るつもりだったのに~←その前36時間位?寝てなかったので、スーツケース待つために起きてるのは凄い辛かったです。

それに、手荷物は手荷物前提でパッキングしてるから、預入したら壊れるかも。。。
実際一度、わけあって空港から自宅に手荷物を送ってもらったことがあったんだけど、見事レンズが壊れました…。

今使ってるバッグは、外側ポケットにモノをあまり入れなければ規定サイズに収まります。
…とりあえず、手荷物のサイズオーバーしないようにしないと^^;

そうそう、石垣島からだと、器材とか、ゆうぱっくで送るより、空港からクロネコヤマト使った方が安いそうです。

以下、国内全航空会社間※で統一される、機内持ち込み手荷物のサイズ情報です
[PR]

by frappucci | 2009-11-12 11:47 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 どうしても曇るマスクに…

先日ご一緒したダイバーで、どうしてもマスクが曇るって人が。
聞くと、マスクが新品とのこと。
新品のマスクは、レンズの表面にはマスクスカートのシリコンから気化したものがついていて曇り易いので、食器用クレンザーとスポンジ、または歯磨きなどでレンズ内側の皮膜をこすり落とすのが有効です。
但し、マスクのフレーム部のプラスチック等を退化させるので、台所用中性洗剤などの解明活性剤を含んだ洗剤は使わないように…って以前TUSAかどこかのページで読んだ気がするんだけどな?

油膜が張るのは新品のマスクだけではありません。
日焼け止めが蒸発して内部に付いたりすると油膜を形成するので、特に日焼け止めを使う人はたまに歯磨きなどで磨いた方が良いかもです。

で す が
幾ら歯磨きでこすっても曇る!って強力な油膜マスク持ちの方に…
先日、ガイドさんがやってくれてた油膜取りの方法をご紹介。

なんと、マスクの内側から、ガラス面をライターで炙って、油膜を煤にする方法です。
友達がマスクが曇って仕方ないと困っていたら、ガイドさんがやってくれたのでした。

先日マスクを歯磨きで磨いた後、ふと思いついて、自分でもやってみました。
d0056263_1343698.jpg歯磨きで磨いた後だから、ススは出ないかと思ってたのですが…
意外にも結構ススが出てます。
ただ、友達がやってもらった時はこの10倍ぐらい出てました^^;ほんとに真っ黒けになってた

d0056263_13432845.jpgススをティッシュなどでふき取って終わりです。
もっとも、友達のマスクは、何度もこの工程を繰り返して、ようやくマスクにススがつかなくなってきていました。


注意)こんなこた書きたくないんですが、このごろは適当な情報を良く考えず鵜呑みにしては何でも人のせいって人も多いようなんで。一応自己責任でお願いします。
あと注意事項としては、お料理する人とかならわかるかもですが、炙った直後の熱くなっているマスクのガラス面に水滴などを垂らさないように気をつけましょう。耐熱ガラスとかでも熱くなっている時に水滴垂らすと急激に冷やされたショックで割れたりするもんだと思いますが、マスクのガラスは耐熱うたっていませんので^^;
また、一般的にシリコンは熱に強いものですが、マスクのスカートを溶かしたりしないように気をつけましょう。
黒いスカートのマスクのなかには、シリコンではなくてゴム製のものもたまにあるようですが(今は減ってきているようですが)、ゴムについては炙った時の火が当たったらどうなるかわかりませんのであしからず。。。
[PR]

by frappucci | 2009-07-07 13:51 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 大瀬ダイバーズデイ&器材モニター感想

早朝ダイブを終えて朝食後、2本目の器材セッティングに湾内砂浜に出てきたら、大瀬ダイバーズデイの準備をしていました。

d0056263_1322322.jpgあ~も~うざーい。今日は混みそうだからとっとと帰ろう~。なんて話してると、放送が聞こえてきます。
「器材のモニターをご希望の方は…」
き、器材モニター?!

フラプッチ、基本的に器材とか小物とか、そういう類のもの大好きなのです。
ダイバーになったとき、器材を検討したりするの楽しくて、フィンの材質や形状の違いを研究したり、これは良い趣味を持った~って喜んでた位^^

というわけで、11時から受付開始というのに、10分位フライングして真っ先にcressiブースへ。
まだ看板立てたりしてる最中だったのに、お邪魔してきました。
残念ながら最小サイズがSサイズということでSサイズでしたが、念願のBCD、FLEXを試させてもらえることに!ヤッタネ(試用レポートはこちら
…で、試用レポに書きそびれましたが、結論としてはフラプッチにはSはでかすぎた感じ。
ソフトハーネスがやや頼りない分、体に合うサイズを選択することは重要と感じました。

そして。。。ついでに、色々借りちゃいました^^
使用レポは長くなるので、まとめて下に書いておきます。

海から上がったあとは、フォトコン出展作品を見学。
d0056263_14252427.jpg大瀬崎のカレンダーフォトコンと言えば、そのレベルの高さ、受賞作品の素晴らしさは、広く知られていることと思います。
出展作品見るだけでも、ため息モノでした。
そんなフォトコンだから、もちろん、看板にも気合入ってます!!…し?

実は、後で知ったのですが、フォトコン審査って、この日するんですね?
会場で待っていれば、審査の現場を見られたのかもです。
審査員の人たちの反応とか見るだけでも勉強になりそう。
機会があれば、今度は審査しているところを見学したいです。


d0056263_1429612.jpgそして器材モニターは…
流石協賛企業が沢山あるだけあって、モニター品を出している企業も沢山です!
企業一覧にも、その有難さがにじみ出ています(いや、これ、字書いた人、かなり頑張って書いた感がとっても出てると思います、まじめな話)。


ついでに、ゴミ拾いして、ご褒美のおにぎりもちゃっかりGET!
いつも2日目は2本潜ったら大瀬を出て食事するので、間を持たせるのに良いおやつ(?)になりました^^
一緒に戴いたビンゴの紙は、そこらへんの子供にあげちゃいましたが。
なんだかんだ言って、大瀬ダイバーズデイ、めっちゃ活用&堪能してしまいました。
この日は、ショップの店長さんもハッピにハチマキで一日イベント運営。
関係者の皆様、お疲れ様でした~!


でもって、器材モニターの話。

…これ、本当は、器材モニターで出してなかったのですが、、、
INONの新発売(当時は新発売予定)のライト、LE250!!
INONブースに見に行って、ハウジングはINONのX-2、ストロボはINONのD-2000、アーム類も全てINON使ってるんです、ライトもINONでそろえたいなぁ~なんて話してたら、「良かったら水中で使ってみますか?」って。
「いいんですか!」って驚いたら、本当はモニター用じゃないんですけど、いいですよ~って。
ついでに、リレー系レンズもどうですか!って言われたのですが、そっちは試用段階でテストにご利用されているものを、何かあって壊したら困るので(そしてフラプッチじゃ、あんな細長いレンズ、何かあっても不思議じゃないので)、残念ながらも辞退しました。
このこと、ブログに書いていいですか?書いたら今度こういうイベントで、使わせろ!って人が出てくるかも…ってご相談したのですが、ライトはもう発売されるし、良いですよ、とのお答え。
でも皆さん、またこういう会があったときにINONさんに貸して!って言って貸してくれなくても、文句言わないで下さいね。水中モニター用じゃなくて参考出展なので^^;フィッシュアイさんなんかも出展してましたが、一応聞いてみたけど水中でのモニターは一切お断りでした。去年の川奈ダイバーズデイでも同じこと言われたな。←毎年聞いてるのかよ!って?

d0056263_13524412.jpgというわけで使ってみました、新発売のライトLE250
色調も、フィルター使用時の広がり方も、流石INON(ごめん、フラプッチINON信者です)って感じでホント良いです。小さくて乾電池3本で2時間以上も駆動して、軽くて明るい(250ルーメン=ちなみにフラプッチの持ってるダークバスターJrはカタログ値500ルーメンです。明るすぎてターゲットライトにすると魚が逃げます^^;)し、なんと言ってもカッコイイ~~!!
発売が遅れたのは、LEDの色調に拘って、特定の会社のLEDの入荷待ちとなったからだそうですが、そのままマクロライトとして使っても問題のない色です^^


この少し後、maetakayaさんから電話で、「ライトが水没した~」って連絡が。
同種のライトを使ってたフラプッチですが、これまでたくさんそのライトを使って問題起こしてきた人を見てきたので、もはやそのライトはオススメできないってことで「そのライトは今回修理しても多分また水没しますよ。修理代でINONの新発売のライト多分買えますよ」って話して、このINONのライトをオススメしました。
先日このLE250をmaetakayaさんがナイトダイビングで使って、メインとしてもターゲットライトとしても充分!とブログにありました。水没の心配もなさそうともお話されてました。気に入ってくれたみたいで良かった^^

ちなみに、INONさんは今後は、ダイフェスの時レポートしたように、下記のようなライトを出展してました。
全部製品化されるかな?どれもLE250と同じようにかっこよくてコンパクトです(LE200は単三乾電池2本でその分長さも短い)。
・LE200(200ルーメン、照射角度20度)
・LE500-50(500ルーメン、照射角度50度)
・LE500-70(500ルーメン、照射角度70度)

ダイビング後、ターゲットライトをハウジングにセットしたまま、INONブースへ直行。
INONの方たちが、「実際にユーザーが使ってるX-2を見るのは初めて!」って逆に感激されちゃいました。
とても気に入ってます、知人友人でも何人も使ってるんですよ!と言うと、「そんなコアな集団があるんだ!」だって^^; 確かにコアかも。でも、「自信作なんです!」って嬉しそうにおっしゃってました。開発担当の方だったのでしょうか。

と、おもむろにハウジングを開けるINONのかた。
その場で即席ハウジングチェック。
「とても良好な状態」とお墨付きを戴きました♪
一応、大切にしてるもん!!ボートに水がなければハウジングにかける用に水持参したりするし。
ま、意図せずあちこちぶつけたりはしてますが^^;
チェックと共に、軽くメンテもしてもらっちゃいました。見ながら、ほうほうそこが磨り減ってくるもんなんだーとか、こっちも勉強になりました。ほんと、ありがとうございましたm(_ _)m

INONのファンなのは、器材の質やデザインが良いからだけではないです。
いつも対応がとてもよいのです。お世話になってます。。。
でも、こうやって直接お会いしても、やっぱり良く対応して頂いて。ますますファンになりますね♪
一部、発売が遅れがちとか、文句を聞くこともありますが、これだけのテストをしてますっていうプリントとか見せてもらうと…発売を急ぐよりも(それで夏発売予定がシーズン後の冬前発売になろうとも)万全の製品を出すっていう姿勢、ジャンルは違うけど、いち技術者として尊敬します。うちの会社の方針は間逆なので~^^;

その他お借りした器材は…
apolloバイオメタルマスク
d0056263_144526.jpg →値段がお高い(定価18000円)のだけど、使用されているシリコンが柔らかくて、マスク内容積が小さく、更には2眼タイプでありながら、目の間のフレームが薄いので違和感を感じづらいのでは?と気になっていたマスク。

試用感想:比較対照するのは、フラプッチ使用の一眼マスク、TUSAのM-15。女性専用一眼マスクですが、ちょっとフラプッチには横幅が広すぎるのか良く水が入ります(><;) まぁ、「日本人女性の平均的立体骨格モデルCGから設計されたフィッティングライン」だそうですが、フラプッチの顔つきは明らかに平均的立体骨格とは違うので、そもそも無理があるのかもです…。
M-15と比較して、バイオメタルマスクは特に女性用でないものの、小さめなのか、水が入ってきませんでした。但しM-15と比べて左右の視界は明らかに狭くなります。シリコンは確かに柔らかくて、顔に跡は付きにくいし、想像したとおり、フレームが薄いため、鼻の上に通ってるフレームが気になることもありませんでした。
これならフラプッチみたいに、鼻の上の棒が気になるから二眼マスクはイヤっていう人にもまぁまぁオススメです。
そして、マスク容量が小さいのは歴然!マスククリアに必要な空気量は明らかに違う気がしました。やっぱり良いですね!・・・けど高い^^;

apolloフリップアップ式遠視用フレネルレンズ付バイオメタルマスク
※バディ殿がご使用
以下アポロのホームページより説明引用====
この遠視用フレネルレンズを使用すると水の性質によっても若干異なりますが、通常と比較すると約3/1の屈折率に変化します。
つまり約10cmでピントが合う位置のモノを見ようとする場合、このフレネルレンズを使用すれば約30cmの位置でピントが合うことになります。
そのため細かな部分までくっきりと見ることができるため、、マクロ生物の観察や近年小型化が進んでいるコンピュータやゲージ類の細かな表示を確認するのに非常に適しています。
使用しないときは跳ね上げておくこともできるため、通常潜水時のストレスもありません。
===========================
d0056263_145838.jpgバディ殿の試用ご感想:まず、必要としないときに跳ね上げておけるのは良いです。泳いでもあまり抵抗感もないのも良いです。ただ、ヒンジ部分がプラスティックだったと思うのでその強度が心配です。(劣化もふくめてね)
実際に近くのものが大きく良く見えるということは、助かります。ただ、フレネルレンズなので、イマイチシャープな見え方感がないです。また、いわゆる被写界深度がないのでちょっと使いづらいといえば使いずらかったです。
あとはちと高価です(税込23,000円)。


●MaresのAbyss
d0056263_14102753.jpg試用感想:Maresのレギュをレンタルで出してるショップはあるけど、Abyssは確か最高モデルでしょ!って思って借りましたが、やっぱり良い吸い口です。あくまでも軽く、でも押し付けがましくない。流石!の一言です。高くて買えませんが←フラプッチのレギュは15000円位で買いました…
ところで、最近排気音を気にしているのですが、Abyssは排気音も静かだったような。
というか、先日バリでレンタルしたオーシャニックのレギュも排気音静かだったし、どちらかというとフラプッチのレギュの排気音がうるさいのかもしれません…(汗

ハルシオンのBC(おそらくハーネス+シングルタンク用エクリプスウィング)
※バディ殿がご使用
d0056263_14222380.jpgハナダイとか好きだけど、深く行くなら、きちんとテクで行きたい~って最近思ってるフラプッチとしては、憧れのブランド、halcyon。
自分が使ってみたかったけど、一度にBC2つも使えないので^^; バディ殿に使ってもらいました。
ま、テクしたくても、ダブルタンクだけで自分の体重超えそうなんで持ち上がらなそう→憧れで終わりそうな気がプンプンしてますが。
バックフロートタイプなので、水面移動の時にラッコ泳ぎは難しいです。
そして、結構重いってことでした。まぁ…タンク2つ付けるかもしれないハーネスだもん、金属製のしっかりしたものになれば重くなるに決まってますね。しかも水からあがってくると、フロートの一部に水が溜まり、更に重くなるそうで、これは改善したら?とメーカーに話したそうです。
どっちにしても、既にドライの時には器材とタンク+ウェイトと撮影器材が自分の体重を超えてるフラプッチ。幾ら力持ちって言ったって…。やっぱり憧れで終わりそうだ…

以下、バディ殿の試用ご感想(たびたびすみません、ブログ記述ご協力ありがとうございました!)=====
見てくれは非常に悪いです。特にベルトの固定、金属板使用の背負子部分とか、とても無骨。
あまり最近みなくなった股かけがあり、(これは絶対しなくては体に固定されないので、しかたないです)
水中での使用感はgoodです。非常にバランスよくて極端な言い方すれば、使用感覚がないということになるかな。
特に胸部側の圧迫やかさばりがないのはとても気持ちよいです。
ただし、水面に上がってきたときの、水切れの悪さはこれまた、特筆です。大昔のインナーとアウターがあったBCよりも悪い。
結論としては、見てくれが必要な人にとっては選択外。水中での使用感を第一とするなら検討の余地ありかな。あんまり、コンパクトにはならないのも問題かも。
[PR]

by frappucci | 2009-07-04 01:10 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 超軽量BCD!クレッシイ フレックス 使用レポ

d0056263_11333835.jpg先日の大瀬崎ダイバーズデイ。混むだろうな、うざいな~とか思ってたら、器材のモニターがあるとのこと。ちょうど2本目を準備しようと出てきた時間(11時少し前)にそのこと聞いたので、モニター受付が始まる11時に速攻行って念願のBCを試用できました!

去年cressi から発売された、超・軽量のBC。気になってたんだ~!
なにしろ、軽量がウリのTUSAのパッセンジゃー(BCJ-1650)と比べても、

TUSA BCJ-1650:2.6kg(Mサイズ)
CressiのFLEX :1.82kg(Mサイズ)

と、圧倒的に軽いのです。
フラプッチの適合サイズ、XSに至ると重さ1.69kg!!
(Sは身長160~75cm・体重50~70kg、XSは~165cm・体重~55kgが適合サイズ)

TUSAのpassenger、ダイフェスで展示されている時に、同時に展示されていた、自分が今使ってるBC(TUSAの女性用の、特定器材店卸用特別デザインのもの、通常の女性用よりポケットが大きい)と持ち比べて、特に軽いと思わなかったんだよね。実際それ言ったらTUSAの人も、ホントだ…って反応してたし。


FLEX、畳むとこんなに小さくなっちゃう!
d0056263_1140322.jpg電車&飛行機で器材手持ちダイバーとしては、器材は軽ければ軽い方が良し!!
…なんだけど、FLEXについては幾つか心配点が。
1.ソフトハーネスで、ビーチダイビングのEN/EX時にもタンクをしっかりホールドできるのか?
2.210デニールナイロンだけど、耐久性はどうなのか?
3.軽量化のために、必要な機能を省略していないか?

特に1については、お店で実物見てもわからない。やっぱりタンクしょって使ってみないと!
けど、使わせてくれるお店なんてないよね~って思ってたところに器材モニター!!興奮しました!


で、使ってみた感想。
1.について
d0056263_11404941.jpgソフトハーネスは、やや頼りないながらも、大瀬の湾内、砂浜部分を端から海まで往復歩いて1ダイブする程度なら全く問題なし!砂浜は一歩ごとに足が砂に食い込んでタンクも振られるので(特に干潮時の湾内EXって、砂浜登るの辛いよね~)、それで問題なければ、大抵のビーチエントリはOKかなと思います。伊豆でビーチは大抵は下はコンクリ打ってあってそんなに不安定じゃないしね。
ただ、IOPとか八丈島のナズマドみたいに、波がどかどか当たるエキジットで転がったりしても大丈夫なのかって疑問は残るかな?IOPでモニターやってくれないかな~?
勿論、ボートダイブなら全く心配なしと思います^^

2.耐久性は長く使わなければわからないけど、メーカーの人の話では、メーカーでの400本使用テストで問題なかったとのことでした。

3.実はDリングって結構重いので、軽量をうたうBCでは少ないことが多いのだけど…、
FLEXは、Dリング4つに排気バルブも3つ!背面下にもバルブがあるのでヘッドファースト潜降もOKだし、バルブを引く紐が引きやすい位置にセットされるなど、結構細かい点にも配慮が行き届いています。
そしてポケットが驚きの大容量!ちょっとしたコンデジなら、フラプッチのほど薄型でなくても入れられます。

結構、オススメかも!

…ただ、フラプッチはAIR-2(TUSAで言うところのDUO-AIR)をインフレーターに付けているのですが、FLEXには付かないそうで、オクトパスを新規購入の必要アリ。そもそもあんまり、色々ぶら下げるの嫌いなんだ~、サンゴの上泳ぐ時とか泥地とかで気を遣うし。AIR-2でさえBCに挟んでブラブラしないようにしたりするので、オクトパスはあんまり使いたくないんだな…。それにやっぱり、インフレータ+オクトパスより、AIR-2(今は3か)の方がトータルとして軽いと思うし…。

かと言って、こないだショップの人に言われたんだけど、器材2セット買って、1つはショップに置いておくなんて、メンテ代が2倍になってお金かかってしょうがないし。ちょっとコレがまずフラプッチ的には懸案事項かな。

FLEX自体は、お店でもネットでも、大体6万円代が底値みたい。もちっと安ければいいのになぁ(フラプッチのBCは定価はともかく、もっと安く買ったのでした)。

しかし、国内線重量制限預け入れ荷物15kg、国際線でも20kgっていう制限、しかも年々重量オーバーに厳しくなってるなか、この軽量BCは魅力的ですね!小さく畳めて場所もとらないし。
知り合いはアジア方面へのダイビングで、荷物制限を越えたため、4万円以上のオーバーチャージを取られたそう。アジア方面、例えばバリだと、だいたい1kg当たり4千円程度のチャージが取られるかな。石垣島はJALの場合、1kg850円となっています(2009年6月現在)。
国内なら器材送れるけど、これにも問題はあって…。これについては、別記事で書きたいと思ってます。
[PR]

by frappucci | 2009-07-02 09:11 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 塩がみ対策に

d0056263_0411271.jpg一昨年の10月…。久しぶりにダイビング!と、メッシュバックを出したら、チャックが全部動かなくなってました(・_・

いわゆる塩がみ。
ど~しよ~って色々調べてて見つけたのがこのSALT-AWAY(ソルトアウェイ)
その時はボートをやっている友人がヨットハーバーの人(??)に問い合わせてもらったところ、塩がみにはあまり効果ないよ、と言われて使わずに、歯ブラシでお湯に漬けながらゴシゴシ磨いて、変形してしまったひとつのチャック以外は復活させたのですが…

バリでサファリ2週間とかの間メッシュを洗い忘れてて、また塩がみしてしまいました。(=_=;)

と、同行のおさかな撮りさんが持っていたのがコレ。最初、お水でビクともしなかったチャックに吹きかけて少し置いてからまた歯ブラシでゴシゴシ…で復活しました!

って実際は塩がみの防止剤なんだそうなんですが。だから固まっちゃったのにはあまり効かないよって話だったのかも。

…けど、それ以来、特にボートダイビングの時には携帯して、カメラ用水槽もカメラにかける水もないときにはハウジングのボタン類等に吹きかけています。また、一度水没した時には、ハウジング内部を、これを浸した綿棒で拭きました。
あまりマメまほうじゃないけど、先日大瀬崎ダイバーズデイでINONの人にハウジング見てもらった時、塩がみも無くきれいに使ってますねって言われたのは、これのお陰かも?特にお初のところにボートダイビングで、船に水があるかわからないときなんかにはオススメです^^
[PR]

by frappucci | 2009-06-29 00:16 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 ガヤに効く?痒み止め

こんな記事発見。2009/12/2の日付になってる…。
似たような記事UPしたか忘れたので重複ゴメン!という感じですが、一応UPします。
---
先日書きかけで記事UPしちゃったんで、別記事でUPします~

夏に蚊に刺されて薬局行ったら、ムヒシリーズだけでも結構色々あるんですねぇ。
リップスティックみたいな形でロールオン形式の「ポケムヒ」を買いましたが、バリに最初行ったときは使いかけが余っていたので「ムヒアルファS」を持って行きました。他のムヒのシリーズと違ってガヤにも効くんだって!!早速ガヤらしき傷にもつけてみたけど…効いた…かも(断言できずすみません。だってつけなくても痛くなくなってたかもだし…)。
使い切ったので、2回目行くときはまたムヒアルファSにしてみました♪
d0056263_961681.jpg
南の島に行く方、ムヒだったらアルファにしてみるといいかも。ムヒシリーズ、値段が全然違うんだけどね^^; (ムヒSが18gで577円、ムヒアルファSが15gで924円、ムヒアルファEXが15gで1,260円、ポケムヒSが15mLで577円)。ま、伊豆にもガヤあるよね~。冬になったら今年こそシロガヤに付くワレカラのマクロ写真を撮ろうかと思っているフラプッチです。いつも撮ろうと思うんだけど、ワラワラ一杯居るとつい後回しにしちゃってねぇ。ワレカラってもんを良く見てみたいわけなんですが。意外と悪役っぽくてかっこいいかもしれないし。シロガヤ相手だからムヒアルファ持参するかな。ワレカラと言えば…ってワレカラには全然関係ないんだけどトランバンの少し深いほうは結構タルマワシが居るみたいで。帰国してから撮りたかったなぁ~ってそんなんばっかりだ(笑)。何しろなんのリサーチもしないで行ったからな!ついでに見たいものもリクエストしないしね←何が見たいか忘れちゃうんだもん。まぁ、伊豆にも居るんでしょうね。<タルマワシ で、タルマワシって一般に言われてるのってヨコエビなんだって?ってまぁどっちにしてもどっちもよくわかってません。

ところで以前紹介した「お部屋の4角にチュッとするだけで蚊に刺されない空間を作るスプレー」はこれまで売ってるの見たことありません。どこにあるんだ(汗 バリで泊まったホテルに備え付けの蚊取り線香はどれもすごい煙くて、話してて咳き込みそうになる位。しかもろりちゃんの素敵な白いブラウスが煙で変色してたよ…。やっぱりホテル内でも「お部屋~スプレー」+虫除けがいいかも。ちなみに、最初バリ行ったときはダニのようなものにもかなり刺されました。これは結構痒い上に気持ち悪くてイヤだった~。2回目は刺されなかったのは虫除け使ってたお陰?それともホテルランク落としたから???

追記) クラゲに効くのはムヒアルファEXだったみたいです(>_<)
ムカデにも効くらしい…伊豆で目の前でムカデに噛まれた人を見たし、、こっちのほうがいいかな?
[PR]

by frappucci | 2009-06-22 11:29 | ダイビング用品・小物

トランスメディア提供アイコン01 マスクはウィルス用と花粉用で違うんだそうで(N95マスク)

d0056263_17204462.jpg各国からの人でごった返す空港とかはやっぱり怖いってことで、今回の旅行用に、”ウィルス用”のマスクを購入。花粉とウィルスの大きさが違うからだそうで。N95って規格のマスクのようです。
基本的にはマスクは、自分の咳・くしゃみで唾液が飛ぶのを防いで人にうつさないようにするもののようですが(←あんまりこれまで気にしてなかった…けど、会社の後ろの席の人が「アタシ、38度の熱があるんです、げほげほくっしょ~ん」とかやってた時には、マスクあげたことあります…一応、あたしも風邪ひいちゃって~マスク買ってきたから、ひとつあげよっか?って感じであげたんだけど、、、つぅかその日そんな重要な用事ないんだから出勤してこなきゃいいのに…アメリカの学校とかだと咳とかして学校行くと他の人のために帰りなさいって言われるようですが、日本じゃ言いにくいですねぇ)このマスク(←話題の楽天で唯一売れ残ってたお店がありましたが…値段も意外と良心的。。)は一定量のウィルスを通さないという規格(N95とかN99とかいうのがあるらしい)をクリアしたマスクで結核患者の治療時とかにお医者さんが使ったりするそうで(4ヶ国語で「誤った装着は死を招く危険あり」との警告文がパッケージに印刷されてますが、別にマスクをつけ間違えて窒息するとかじゃなくて、きちんとつけないとウィルス遮断できないよって意味ですね)。

で、この折りたたみ式(でも、すごい立体的なマスクで装着感良好です♪)と、もっと安い立体形成のマスクをネットで注文したのですが、立体形成のほうが納期に3週間と言われて、「折りたたみ式だけ先に配送するか、立体形成のほうをキャンセルして」とお願いしたら、立体形成のほうをキャンセルされました。強気だな~と思ったけど、バリから帰国してみればマスク求めて人々が長蛇の列とか、楽天が加盟店舗にマスク販売を煽ってるとか、修学旅行中止や変更2千校とか、なんか凄い騒ぎになってて、マスクの値段も高騰してて1個数千円とかいうところも出てるようなので、なるほどね。って感じ。人の足元見て商売するようなお店は、消費者は覚えてると思うんだけどなぁ。でも日本人はすぐ忘れちゃうから大丈夫なのかな^^;

d0056263_17375355.jpgこっちはジェル状の手指消毒用アルコール。以前はアメリカ行くたびに仕入れていたのですが、最近は日本の薬局でも結構売ってますね^^ 新品ストックがあったからバリでガイドさんにあげてこようと思ってたのに、持って行くの忘れちゃった…。自分用のボトルはあまりにボロい(中身補充してもう7年も使ってるので)ので、あげるにあげられず。でもって、15秒で代表的な病原菌の99.9%を殺します!ってあるけど、ノロウィルスにはアルコールって効かないって最近知りました。

こんなマスクパニック、日本だけ!って報道も聞きますが、台湾の人たちもみーんなマスクしてて(向こうで主流のマスクの色が違うみたいで、日本で見かけないような色のマスクをみんなしてました)、飛行機乗ってる人の殆どがマスクしてました。まぁ今のところ弱毒のようだけど、バリは鳥インフルもあるし、そういうのまざったり何かの突然変異で強毒化することも考えられるだろうし(第一次大戦よりも多くの人を殺したスペイン風邪も、当初は弱毒性だったのが、流行2,3波から強毒化したらしいです)、備えあって憂いなし、だっけ、かなと思いまする。

でもって未だに声が治ってないフラプッチですが、マスク、単に飛行機機内の乾燥対策にもいい感じでした。

そして、今回の旅行に同行の友達は高校時代からの付き合いなんだけど、当時から常に「プッチってほんっと面白いね」って言われ続けてるんだけど、このマスクとアルコール見せたらまた「面白いね…」って言われました。そっかなぁ?というかこっちも「面白いコだなぁ」って思ってるんでお互い様かもだけど、自分は普通だ!っていつも言うの。フラプッチも自分は普通だと思ってるんだけどなー?でも変わってるって他の人からも言われることあるかも…(汗

NORIさんがN95マスクについて書いてたんでフラプッチも書いてみたんですが、トラバ不能でした^^; わざわざトラバできるようにしてもらってしまいました。お手間おかけしてスミマセン>< コメもトラバも、スパム対策とか面倒ですよね。とりあえずひととおりのエキブロでの対策をONにしておくだけでも結構違いますが、やっぱしフラプッチもたまにやられてます<スパム
[PR]

by frappucci | 2009-05-27 17:47 | ダイビング用品・小物