トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:ダイブ後グルメ( 12 )

トランスメディア提供アイコン01 富戸の回転寿司・魚磯

d0056263_18561924.jpg
富戸のショップに夕飯に連れ行ってもらったお店、魚磯。回転寿司と侮るなかれ、とっても美味いのです。カワハギは肝付きで出てきたり…。一皿目で一緒に食べてたグルメなゲストさんの目の色が変わってました^^他のゲスト共々大感動♪

d0056263_1846329.jpg地物を多く出していて、ダイビング中に見るような魚も沢山^^

ここぞとばかりにコチだのキハチだの、最近見た魚とか見損ねた魚とか頼んでました^^
セグロイワシがマイワシより美味しくて、2皿戴きました♪
ただ、タカノハダイだけはちょっと…w

お値段はこんな感じなので、凄く高くはない?
びびって控えめに食べたら7皿と日本酒で3130円也。もっと食べれば良かった~!


回転寿司・魚磯
〒413-0231
静岡県伊東市富戸1103-71
TEL:0557-33-6607
営業時間:11:00-21:00 (オーダーストップ20:30)
定休日:木曜日
[PR]

by frappucci | 2009-07-20 19:58 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 レストラン Khaima (カイマ)

d0056263_1933529.jpg友達がピックアップしてくれたのは、モロッコ料理の店。
モロッコ料理自体になじみがないので判断できないかと思いきや、クスクスはモロッコ料理だし、ギリシャ料理に近いって聞いて、行こうってことになりました。

クスクスは、1~2mmの粒状のパスタみたいなもの。
モロッコはフランス領だった関係で、パリあたりではクスクス出すお店も多いのです。学生時代は休みとなるとフランスに2ヶ月滞在なんてことを良くやってて、レストランで安くて大量に出てきてお腹もばっちり膨れるクスクスには大変お世話になりました。(フランスは、食材は安いのですが、人件費が高いからか、レストランでの食事は全般的に値が張ります。)自炊するときも、クスクス自体安くて、ボウルにクスクスとお湯入れて暫く置けばできあがり!って感じでこれまた貧乏人の簡単料理ってことでよく作ってました。
d0056263_19363165.jpgお店はとってもエキゾチックなんだけど、同時に現代的でおしゃれな雰囲気もあってとっても素敵。このお店がある辺り全般が、新しく開発されたっぽくて、エリア全体がおしゃれな感じで、有名なレストランも沢山あるようでした。

コンデジしか持って行かなかったら写真がうまいこといかなくて、暗くてスミマセン。
d0056263_19373847.jpg奥にはソファー席も。夜遅くなるとこっちの席のほうでお酒とか飲む人も多い…のかも?

入店時、音楽が結構な音量で流れていたのですが、少しボリューム落としてくれる?と頼んだら快く音量を下げてくれました。特にバーの時間帯にはクラプちっくに音量上げて音楽流してるのかもですね。
d0056263_1954137.jpg席について感激したのが、このグラス!ぴっかぴかに磨かれています。フラプッチ、以前はバーで飲んだりしたけどここ数年はそういうところあまり行ってないってこともあってか、これだけ磨かれたグラスは久しく目にしたことなかったかも。
ここはレストランですけどね。でも、こういうところにお店の姿勢が出ますね。
サービスもフレンドリーながらも押し付けがましくなくてとても良く…、
d0056263_19405892.jpg勿論肝心のお料理もとっても美味しかった。しかも、値段はあまり高くない。一人2千円位あればお腹いっぱい食べられるかな?お勧めです!

フラプッチは羊肉があまり得意じゃないのですが、羊が食べられなくても選択の余地が色々あったので助かりました^^
d0056263_194293.jpgデザートも勿論美味しかった♪
けど、個人的に楽しみにしていたのは、このミントティー。

一度カリフォルニアのギリシャ料理店でミントティーいただいて、なんて美味しいんだろうと感激するも、日本でミントティー出すお店ってあまりないんですよね。ギリシャ料理とかモロッコ料理事体お店があまりない気がするし。(ただ、タジンって蒸し鍋料理はヘルシーで流行ってるみたいなので、これからモロッコ料理事体も増えていくかもね?)

なので、2度目のミントティーでしたが、やっぱりとっても美味しかった。ミント事体はあまり得意じゃなくて、歯磨きペーストとかちょっと苦手なものがあったりするフラプッチですが、ミントティーは美味しい^^

友達がもともと水分殆ど取らない子で、かつフラプッチは飲み物はなんでも沢山飲むほうなので、結局ポット1つ殆どフラプッチが飲んでしまいました。

しかし、クスクスって後から取った水分でお腹のなかで膨張するのよね~。
あまりに苦しくって、帰りは腹ごなしとエリア探索も兼ねて、ホテルの途中まで歩きながら帰りました。

Khaima
住所   :Jl.Laksmana No.100, Semiyak
電話番号:0361-7423925
営業時間:12:00~24:00

ちょいバリINDEXへ
[PR]

by frappucci | 2009-06-10 20:01 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 レストラン Gado Gado

ビール好きなわけじゃなし、普段は同行者が飲まないと飲まないんですが、バリ→まずはビンタンって自分の中でひとつの儀式になってて^^
d0056263_20532526.jpg何食べたい?って聞かれても、大抵何が食べたい!!ってないフラプッチ。
今回は、友達がしっかり下調べして、行きたいレストランもピックアップしておいてくれたので、どこ行こうとか迷うことが少なくて良かったです^^

というわけでまずは”フュージョン料理の店”としてガイドブックで紹介されていた、「ガドガド」。コの字を描くように、ホテルから右に曲がって大通りに出たら左に曲がって、ダヤナプラ通りってところをまた左に曲がったら通りの一番奥…のはずですが、ホテル前のビーチから歩いていけるんじゃない?ってチャレンジ。行けました^^ 徒歩…5分ぐらいだったかな?夕日が見れるよう、早めの時間に海を見渡すテラス席を予約しました。ホテルから市内への電話代は1分10円、安くてよかった^^。今回なんだかんだと結構電話使いました。

というわけで、ビーチ横の小道を歩いていきます
d0056263_20555241.jpg

d0056263_20561643.jpgビーチにはまだ人が出てました。ほんとはもっといっぱい居たんだけど、ちょうど親子2人になったところを撮ったので、なんかもう人がまばらみたいな印象ですね^^;
奥のほうでサーフィンしてる人たちが居ますが。

レストラン到着。…裏口から入った形になり、帰りもそこから帰ったので看板とか見なかったカモ^^;
d0056263_20572379.jpg

d0056263_22395637.jpg
シーフードサラダ。量が少なくて(いやこれは日本的には普通か)びっくり。
d0056263_2059539.jpgストロボを弱く焚いたらレストランの明かりとまじって気持ち悪い写真になっちゃった>< 違う色の光源が混ざるとホワイトバランスのとりようもないですしねぇ、
こっちはチキンの…トリュフソースだっけ?か、なんかです
d0056263_210577.jpg上と同じ失敗、どころか一眼初めてこれだけぶれた写真は初めてかもってぐらいブレてますが^^;なんか友達待たせちゃうんで常に大急ぎで1枚シャッター切る感じで(でも撮ることは撮る)

どれもこれも、大変おいしゅうございました。色んな意味で、東京のレストランとしてでも充分やっていけそうなレベル(って言い方が傲慢??)。お値段的にも東京の少しお安めのレストランと大差ないかも^^;メイン一皿1500円程度~かな?ガイドブックには値段帯が書いてなかったみたいで、予想外の値段に、友達が驚いてて謝ってました。でもまぁ、その値段じゃ東京じゃ食べられないレベルの料理だったとは思いますが。

Gado Gado
住所   :Jl.Dhayana Pura No.99, Semiyak
電話番号:0361-736966
営業時間:08:00~24:00

ちょいバリINDEXへ

怖がりの人は見ないで下さい
[PR]

by frappucci | 2009-06-03 11:47 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 タイ料理!(カレーペーストとココナッツパウダー)

写真が溜まりすぎてHDDに落とせないため整理もできない状況です(><)ひ~。ダイビング日記もうちょっと待って下さいませ~
===
いやぁタイ料理は美味しいですね♪
料理食べに行く目的だけでもタイに行きたい位(って実際には行ったら潜っちゃうんだろうケド…)

タイに行くよりもずっとはるか昔から、フラプッチ、おうちではペースト買ってきてグリーンカレー作ってます。鍋ひとつで10分ちょっとで出来てお手軽なのに、友達だけでなく、他のエスニック料理を受け付けないうちの家族にも大好評♪
なもんで、タイに行くたびにカレーのペーストやココナッツパウダーを買って来ていたのですが、バリ行く時まで「アレ買って来て!」ってリクエストされるように^^;フラプッチママは理論派じゃないのでw、バリとタイが違う国とか説明するとめんどいので、「今度行くところでは売ってないよ…」ってごまかしてたのですが…

今回とうとうタイに行ったので、買って来たら喜んで、帰国翌日、早速タイカレー作って出してくれました。
…いや、ママ、フラプッチ、タイで毎日タイ料理食べて帰ってきたところなんですけどね~^^;そいえばフロリダ2週間旅行後に帰国してからも、毎日ステーキとかで、お魚出たのはようやく1週間経ってからでした^^;

というわけで、今回仕入れてきたカレーペーストとココナッツパウダー(流石に缶は重くて買えませんが…)。
カレーペーストが赤・黄・緑各10バーツ(現在のレートで約28円)
ココナッツパウダーが13.5バーツ(同約40円)
ちなみに、これら食品も消費税がかかるようで、税率7%でした。
ジャンクセイロンのスーパー、カルフールで購入。ちなみにカルフールでは2000バーツ以上購入で免税手続きが取れますが、食品は対象外とのことです。
d0056263_1612689.jpg


日本で購入すると、ココナッツパウダーが200円程度、カレーペーストが160円程度が相場ですかね(最近店舗であまり探してないのでちょっと古い情報かもですが)。ネットだと同じココナッツパウダーが120円でメール便利用可なんてのもあるようです。ここのお店はグリーンカレーも120円とかで安いですね^^

コツは、ナンプラーを忘れずに入れること。ナンプラーありなしで味が全く違ってきます。
ナンプラーは小さいもの(200ccとか)ならネットで百数十円程度で売っているようですね。たまにしか作らないならこれで充分かも^^ カレーペースト1袋に対して、ナンプラーは大匙1~2杯でOKと思います。
あとはペーストの種類にもよるかもですが、お砂糖やコンソメ・トリガラスープの基、レモングラス(乾燥したものなら手に入れやすいですね)なんか入れるとより美味しくなります♪

ちなみに、このカレー、ご飯以外にもバゲットとかにも合います^^
「グリーンカレーと日本米の組み合わせは許せない」在タイ日本人のAさんによると、パスタにも合う!のだとか。

Aさんによると、タイ米は、現地で購入後、成田で税関通過前に検疫所に行けばあっさりOKが出るそうです(日本が諸外国から米を輸入する義務があり、こうした個人輸入も義務枠に入れることが出来るため、むしろ歓迎されるそう)。なのですがフラプッチ、今回はダイビング器材とカメラ持って行って、ボロスーツケースのお陰で行きの預け入れ荷物は18.6kgで済んだものの、帰りはこういうカレーとかのせいで22kg近くに…。とても2kgとか5kgとかのお米買う勇気はありませんでした^^;ほんとは買って来たかったなぁ。
[PR]

by frappucci | 2009-04-13 16:24 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 熱帯魚水槽のある居酒屋:銀座・月の蔵

南国から帰ってきたら突然すんごく寒い東京!早速風邪をぶり返すものの、仕事も次々と入れられて踏んだりけったりなフラプッチです。(=_=)そんなわけで相変わらず循環滞りすみません。
このところブログが毎回言い訳で始まります。いかんですな。。。

ゆっくりブログ書く時間がありませんもので、またしても熱帯魚水槽のある居酒屋~潜り隊会合で調べた水槽のあるお店に行ったときの写真掲載でゴマカシです♪
d0056263_2319131.jpgちょっと前のハナシですが、銀座の月の蔵に行ってきました。この会社のウェブサイトの店舗紹介のリンク先がぐるなびっていうのがなんとも言えませんが、お店は素敵でしたヨ。
d0056263_23183540.jpgカウンターの前には8m幅の水槽が。ツバメウオが2匹居て、1匹がもう1匹に追い掛け回され続けているのがちょっと気になりましたが(笑)
d0056263_23184714.jpgカウンターから後ろをみたところ。すぐ後ろの席一列はこちらを向いています(笑)ってことは、この席の人はカウンターの人の背中越しに水槽を見る感じでしょうか。。
お店の奥左手に水槽があるのが見えます。

d0056263_23185581.jpgお料理はまずまず。こちらはゆずの入ったお豆腐。
d0056263_2319455.jpg3枚目の写真に写っている小さいほうの水槽のなかは、ダイバーに人気のありそうな小さいお魚がたくさん居ました♪
帰り際に盗撮した写真なもんで、酷い写真でスミマセン、、
ええとこれはスポテッドマンダリン?ニシキテグリより水族館とかで居るところが少ない気がします。

実は
[PR]

by frappucci | 2007-11-30 14:40 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 熱帯魚水槽のあるバー:Blue Lounge 竜宮の扉

d0056263_973960.jpg熱帯魚水槽のある居酒屋~潜り隊会合で調べた時に、気になったお店、情報があまりないし、機会があったので行ってみました。って結構前ですが。

池袋の「Blue Lounge 竜宮の扉」です。ジュンク堂書店の並び、池袋駅のすぐそばです(正しい出口から出れば)

2人席のソファーがカーテンで区切ってあって、各ソファーにひとつづつ、大きな水槽があります。バーで照明も落ちているので、とってもキレイ。デートに良さそうです。・・・。でも水槽を背に座るので水槽がよく見えない。水槽見たければ、ご同伴者と距離を取ってナナメに座るしかないですね(^^;)
d0056263_974935.jpg実はココ、バーということでフードは期待していなかったのですが、美味しかったです。
ブルスケッタが美味しいっていうのは結構凄いと思う。こだわらないで普通に作れば、普通の味にしかならなそうなモノですからね。その他ピザなども美味しかったです。

ただ、暗い上に水槽は明るいので写真が…キビシーっ。というわけで実はこの2枚、合成写真です。バレました?

住所と電話番号:
豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館B1 tel:03-3985-2194
d0056263_975668.jpg池袋は久しぶり。ほろ酔いでうろうろしていたら、妙なオブジェ(?)を見つけました
しかし、このごろ自分の写真を見て思うのですが、詰めが甘いのよね。
これも、きっぱりまっすぐに撮れてればもっと良かったのにな。
ま、根が几帳面じゃないからね(でも拘るかどうかはジャンルによるらしいんだけど)
[PR]

by frappucci | 2007-09-26 09:52 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 富士屋ホテルのベーカリー

これまたお盆で行った静岡県の清水に、箱根の富士屋ホテルのベーカリーがホテル外で初めて、8/3にオープンしたということで行ってみました。

ええと、またダイブ後グルメじゃないんですけど(>_<)
でも三保でも潜れるみたいです。駿河湾が急激に深くなっている地形のせいか、伊豆とは見られるものが結構違うマニア向けの海って噂。ちなみに一度地元の人に紹介して貰ったダイビングショップに問い合わせたら1本2千円、更には「普通は1本しか潜らない」って言われて驚きました(^-^;)。ガイドさん一緒に来てくれるんですか?!って聞いちゃったよ。夏とかの透明度が悪い時はワンツーマンでゲストの数だけ潜ってくれるそうです。なにしろ透明度悪いと数十センチとかだったりするらしい。。

d0056263_11311622.jpg今回初めて行った、エスパルスドリームプラザの中にあります。
d0056263_11301834.jpgしかし、着いてみるとお店が閉まってる…なんと、オープンするとすぐ売切れてしまうので、一旦お店を閉めて、パンが焼けたらまた開店…というサイクルで営業している模様。
d0056263_11304472.jpg「やーね、まだ4時過ぎよ~。「オープンは5時半」ですって」って地元のお母さん

並ぶの嫌いなフラプッチ、結局、同行の皆様が「待てばいいじゃない」って言ってくれたんで待ってみたのですが…10人づつ入店して、フラプッチは18人目位だったのに、菓子パン類は既に売切れそうな勢いで焦りました。前に並んでいた地元っぽいお母さんが、「一人何個っていう制限がないから、並んでも買えない事があるのよ~」って言ってました。まだまだ今もそんな状況なんでしょうかネ?何しろこの日はオープン10日目の日曜日だったからなぁ。

ちなみに、ぶどうパンが有名なようですが、680円だっけかな、高い…。食パンとぶどうパンで、980円でした(・_・;) ま、美味しかったです。でもグルメじゃないんでどう美味しかったか聞かないで下さい…←ネコに小判
ところで清水の人って、人懐っこいっていうか、親切というか…。駅で話しかけられてそのまま沼津までずっと一緒におしゃべりして帰ったり、外歩いていたら「雨降っているから少し乗っていきな!」ってタクシータダで乗せてもらったり(お代はいい、って言うので、じゃ缶コーヒーぐらいご馳走させてと言ったのですが、『そんなことはいけないよ!』って受け取ってもらえませんでした)、道を聞いたら「わたしもそっちのほう行くから」とか言いながら回り道して案内してくれたり、ちょっとイイ思い出が結構あります(^-^) なんだかんだ言って、旅の思い出って、そこで出会った人に結構左右されますよね。
[PR]

by frappucci | 2007-08-27 14:28 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 ウナギの…お刺身!

滅多に更新しないダイブ後グルメ情報、ダイビング後じゃないけどUPです♪
浜松に遊びに行った時に連れて行って貰ったお店。
浜松…というか、浜名湖も一度潜ってみたいと思っていたところです。湖と思いきや、結構海水魚が居ます。汽水湖だから?でも、湖だからか、冬とか水温が低いみたい…一度調べた時に、8度とかでぎょえーって感じでした。ドライ持ってないフラプッチにはキツそう…

d0056263_8495931.jpgで、浜松と来れば、ウナギなのですが…。
今回はそのウナギの、お刺身を戴きました!

ウナギの血には毒があるので、血抜きをきちんとできないとお刺身に出来ません。血を食べてしまうと中毒症状が出るし、目に入るとなんと結膜炎になるとか!加熱すると毒がなくなるので、蒲焼は大丈夫なのですが、生で出すとなると、きちんと血の処理をしないといけない。その自信があるから出せるメニューなのかな?

じゃーん!綺麗に薄作りされた白身です~
d0056263_8492239.jpg相変わらず、味の表現が「おいしかった」ぐらいしかできないフラプッチでございますが、同行の皆さんが「甘みがある」「歯ごたえがしっかりしている」などと表現されていました。

最近来店した、某グルメブロガーさんも、たいそう喜んでお召し上がりになっていたとか。
d0056263_850293.jpgもちろん、蒲焼も戴きました。これはうな丼。うな重だともっとウナギの量が多いそうです。白焼きやう巻きも戴いたのですが…どうもこの日は写真がどれも結構酷くて(汗 蒲焼写真だけにしておきましょう、、、

皆様も、浜名湖ダイビングの後には是非♪←だから潜ってないんでしょってば

うな慎 さん
浜松市馬群町2476-227
053-596-0303
[PR]

by frappucci | 2007-08-23 08:54 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 [高知グルメ情報] 土佐マンゴー(高知マンゴーじゃないよ)

※高知マンゴーと紹介したところ、間違い発覚でブログタイトル変更ですm(_ _#)m

今朝テレビをつけたら、東国原知事が新宿伊勢丹で宮崎のマンゴーの宣伝をして、1個5千円とかの高級マンゴーが飛ぶように売れたとかなんとか報道していましたが…

小夏が日本では高知と宮崎でしかとれない、というように、この2つの県は気候などが似ていたりするのでしょうか。高知にも、高級マンゴーがあります。
その名も、高知土佐マンゴー。旬は、4~7月あたりのようです。
d0056263_13201459.jpgもともと甘い、真っ赤になるアップルマンゴーという品種を、1本の木一振りの枝に実をひとつだけ残し、その木の実を作るパワーをたった一つのマンゴーの実に集中させることで、とても甘くて美味しいマンゴーにする、というものです。なんとまぁ、贅沢な。そして、1個でマンゴーの木1本分の値段になるから、値段が5桁行くらしい、と噂をしていたのですが…
追記)実際は4桁だったそうですが~

柏島でのダイビング旅行を終え、高知に戻ったところで、おさかな撮りさんと共に、二人のブログも読んでくれているという、ダイバーのあーるさんと合流。夕飯を一緒に戴いたのですが…そのときにあーるさんが用意しておいてくれたのが、なんとこの高知マンゴー!勿体無くもフラプッチ、実半分戴いてしまいました!

美味しかった~~~(≧▽≦)/
美味しかった~~(≧▽≦)/
美味しかった~(≧▽≦)/

d0056263_13212796.jpg …すみません、味覚に関してのボキャブラリが貧困な為、他に表現が見つかりません味覚以外のボキャはあるのとか聞かないように。でもね、ホントに甘くてネットリと濃厚な味わい。なんというか純粋にひたすら完璧な味で、雑味がない。これがフルーツだなんて。おさかな撮りさんの「美味しいマンゴープリンみたいな味」という表現も如何なものかとは思いますがでも確かにそんな感じの、完成された味わいでした。

割と何でも美味しく頂けるフラプッチにはやや猫に小判・豚に真珠?かとやや恐縮。でも恐縮って言ったら「じゃ今度はライトにおもてなしします」って、いやその、今度もまたヘビーにもてなして頂いて全然構いませんことよ!オホホホホホホ←ええと滅多にない高級品で頭がパンク気味

ちなみに、宮崎でも同じように高級マンゴーを作っている模様です

猫に小判と言えば、ピエール・マルコリーニのアイスクリーム。フラプッチ的には、超・贅沢品をろりちゃん&あーるさんに持参したつもりだったのであります。1カップ600円。けど高知マンゴーの前ではなんだか一人当たり単価が霞みますが…。こちらのアイスも、確かに美味しかった。アイスのクセに賞味期限2週間とか、まぁ新鮮なんでしょうね。けど、おいしかったけど…まぁ普通にアイスは美味しいし…ろりちゃんのほうが堪能してそうな感じでした。

ああしかし、こんなこと書くとあいつには旨い物出してもワカランから適当に出しときゃいいって思われるかな(>_<)?!まぁ確かにちょっとそうかもなんですが…でも美味しいもの好きじゃない人なんて居ませんから♪♪♪あーるさん、ご馳走様でした♪m(_ _)m きっと一生に1回しか食べられないわ、あんなモノ。。

しかもあーるさん。ニセ情報のご修正ありがとうございました(#^_^#;)
[PR]

by frappucci | 2007-05-11 13:36 | ダイブ後グルメ

トランスメディア提供アイコン01 [高知グルメ情報] 小夏

d0056263_643645.jpgちょうど今、4~6月は「小夏」の時期なのだそうです。小夏は日本では高知と宮崎でしかとれないそうです。(宮崎では日向夏と呼ばれるそう。)こちらは宿で出していただいたときの写真です。

この小夏の特徴はなんと言っても、普通かんきつ類では苦くて食べない、白い甘皮が甘くて美味しいこと。そのため、甘皮を残すように林檎のように包丁で厚い外側の皮だけをむいて食べます。身自体も甘くてとってもジューシーでおいしい。やわらかな、上品な味です。小さめのものが甘みが凝縮されて美味しく、小さいほど値段が高いようです。値段はまちまちで、露地栽培とハウス栽培ではハウスのほうが高価。大きさは普通のみかん~小さめのオレンジくらいで、一個100円未満~数百円するようです。
d0056263_653797.jpg美味しかったので、空港で見つけて買ってきました。
フラプッチ、柑橘類大好きですので♪
空港のセキュリティエリア外のお店で、いちばん安いやつ(笑)が6個入りで1050円でした。本とはハウス栽培のが欲しかったけど8個いり2600円位したから買えなかったよ~。でも買ってきたやつも美味しかった♪
[PR]

by frappucci | 2007-05-09 08:27 | ダイブ後グルメ