トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:ダイビング旅行記( 107 )

トランスメディア提供アイコン01 湾内の珍客

8回目位の修理から帰ってきたドライが、いつものように直ってなくて、この週末も水没してたフラプッチです。水温17度、そろそろ水没も寒い…今のドライにしてから水没無しなんて数える程しかない。いくら4年間15000円で修理し放題つったって送料だけで2万円は払ってるんだけど…しかもそれで水没止まらないし(´・_・`)濡れて寒いよ~


…とぼやいていたら、大瀬崎の湾内に船が!まさか ボートダイビング⁈いや、大瀬崎にもボートのポイントあるし、わざわざ湾内に船出さないよね?
d0056263_17285186.jpg

程なく水着のご老人が3人海から上がってきた‼ひ~、全身水没だよ、水温17度…!(◎_◎;)フラプッチなんか足腰濡れたぐらいで文句言ってたのに!
d0056263_1728537.jpg

3人は船に向かってピースサインでポーズすると、浜辺の唖然としたダイバーを背にまた海に入り、船も去って行きました。
d0056263_17285452.jpg

どうやらたまに来ているらしいですが。どこから泳いで来てるんだろう…

見習えたら健康かも、とホンの一瞬思ったけど、やっぱり無理です‼ドライ修理出そう…水没しないドライを夢見て(^_^;)
[PR]

by frappucci | 2010-12-19 13:02 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 海と星

…どこぞのブロガーさんのブログタイトル&HN拝借です、すみません^^;
でも、写真、タイトルそのまんまでしょ?^^
海と星の写真です。縮小してしまうと、星の数が減っちゃって残念ですが。クリックで多少大きくなります。
d0056263_2231275.jpg

ここ1ヶ月ほどの間に、バルブ撮影に挑戦する機会がありました。
d0056263_22351520.jpgまずは伊豆での蛍写真…。アフターダイビングに連れて行って貰いました。ガイドさんご自身が写真撮影が好きだからこそのサービスではあると思うけれど、感激のサービスでした。そもそも蛍ってもの自体、生まれて2度目位に見たので大感激でしたが。この時は、写真に撮れるほど数が出ていないから、と、あちこち連れて行って貰いました。結局どこもあまり飛んでいなかったのですが(その日は気温があまり上がらなかったのでダメだったようです)。
そして、初めてのバルブ撮影は、バルブ撮影でもピント合わせる必要あるのねってごく当然なことに気付いた撮影でありました^^;一応蛍の光の軌跡みたいなのは写ったんだけどな~


そして今回、石垣は川平湾を見渡す、民宿・前高屋さんでの撮影。
ここのテラスは本当に絶景なのです。
居合わせた常連のMさんが、カメラに詳しくて、色々教わりながらの撮影になりました。Mさん、夜遅くまでお付き合いありがとうございました。
三脚持って行った甲斐があった…。
でも、レリーズも欲しいです。、、、タイマー付きだといちまんごせんえん位するみたい。高い(;_;)
d0056263_2250526.jpg

こんなにのんびりと、夜空を眺めたのは、初めて。
当たり前なんだろうけれど、空の色も、星の位置も、時間とともに変わっていくのを実感しました。
ちなみに、1枚目が20:36撮影、2枚目が22:48撮影、3枚目が0:49撮影です。
結構薄い雲が広範囲に出ていて、なかなかクリアな空が撮れませんでした。
d0056263_22511963.jpg

撮影しながら、初めて行ったバリのムンジャガンで、おさかな撮りさんとホテルの芝生に寝転んで、星を見たことを思い出していました。バリの星空は本当に綺麗でした。眺めている間に、4つも5つも、流れ星を見ました。願い事は叶わなかったけれど…。
いつか、あの星空を、撮りたいな。
それまで、バリの星空が、同じぐらいクリアでいてくれることを願います。
バリでは、ニュピと言って、1年に1日、電気などを使わない日があるので(この日は飛行機も飛ばない…飛んでも空港からタクシーもないので移動できないし、ホテルのチェックイン・チェックアウトも不可能だそうです。電気を使わない日ってだけじゃなくて、断食して、外出も禁止という、バリヒンドゥーの新年の日です)、その日に撮影できたら更にクリアに撮れるかも?
[PR]

by frappucci | 2009-07-01 22:58 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 ジンバラン・プリ・バリでのディナー

ウルワツ寺院でのケチャックダンス鑑賞後は、jimbaran puri bali での海鮮ディナー。ディナー込みのツアーで、たっかいツアーだな~と思ってたんですが、このジンバラン・プリ・バリってオリエンタルエクスプレスホテル・グループの経営で、そもそもそのオリエンタルエクスプレスホテル・グループは高級ホテル・グループなんだそうで、ここも高級リゾートホテルだと思われます。実際、レストランやその周辺はざっと見ただけでも、とっても素敵でした。
d0056263_1834445.jpg


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:45 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 ウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞

d0056263_17553383.jpgフラプッチも友達も、ケチャックダンスは見たことがないので、最終日はウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞+夕食っていうオプショナルツアーをお願いしました。

…今回は日本の旅行代理店のツアーだったので、変なこともなく良かったです^^;
料金は現地申し込みの倍位らしかったですが(トランベンまでの日帰りダイビングよりもこのツアー料金が高いってどういうことって気がしますが、お食事をはずんだので仕方ないのかも…。)


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-13 18:26 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 サーフィンって難しいみたい

バリ最終日は、ホテルチェックアウトが昼2時、ホテルから出発が夜11:40分ということでゆっくりのんびり(…しすぎて、チェックアウト遅刻しちゃいましたが、、、)。珍しくホテルのプールに入ってみたり、ホテル前のビーチにも写真を撮りに出かけました。
d0056263_2229727.jpg


つづき。。
[PR]

by frappucci | 2009-06-12 22:46 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 トランベンへの車窓から

前日ホテルで友達と合流後、翌日もダイビングお願いしてきちゃった、というと、やっぱりねって反応の友達。楽しかった楽しかったと連発するフラプッチに、「ほんとに良かったね、ダイビング行って。そんなに満面の笑みのフラプッチを見たのは何年かぶり。」って。
確かに長い付き合いだけど、ダイビング直後に会ったのは初めてだからかな?彼女とは平日仕事帰りに会うことが多いから^^;しかもふたりで一番多い話のネタは世界政治とかで、討論みたいな話が多いからニコニコ笑って話すっていうのとちょっと違うことが多いかも。
d0056263_1504931.jpg

「でもどうしよう?」って友達。「今日買い物に行ったけど、あまり買うものもなかったし、あとは日焼けぐらいしかやりたいことないけど、一日中日焼けはしないし…明日やることないなぁ」。
いやフラプッチも不思議だったんだよねぇ、日焼けさえ出来ればいいからって言うけど、良く暇じゃないなぁって。でもやっぱり暇らしい。。
d0056263_151092.jpg

それなら、一緒にトランベン行く?道中の田舎の景色も(フラプッチ的には)楽しいし、浜辺かホテルのビーチチェアで寝転んでいても静かでいい感じだよ~って誘ってみました。彼女は顔塩水につけるのイヤみたいなんで、ダイビングもシュノーケルも出来ませんが、、、
結局、途中カーブや坂が多いので、もともと車に弱い友達には無理って結論に。じゃぁ仕方ないからスパでも行ってくるわって友達。そんな友達に、トランベンまでの風景をちょい紹介です。
d0056263_1512072.jpg

出来たら自分で運転して、途中写真撮りながら行きたいなぁなんて思いますが、車もバイクも運転がかなり荒く、カーブや坂も多くて危なそうなので無理と思いますが。
今日会った別の友達は先週スクーターで事故ったそう。一時停止を無視して車に激突したんだって。打撲位で済んだようで何よりですが、ひとつ間違えば自分だって危なかったし、相手が自転車や歩行者なら殺してしまっていたかも。交通事故は、あって得るものなんてありません。事故にあった同士も辛いし…急いでいても、安全運転第一で行きましょう。

途中渋滞していたので事故?って思ったら、木の枝が折れておちてたみたいでした
d0056263_152993.jpg


というわけでトランベン移動途中の車窓からの風景でした。ハウジングに入れてあるコンデジ(ハウジング入れちゃうと、オート撮影しかできない)でノーファインダーとかで撮ったテキト~写真ですが^^;
d0056263_1523296.jpg

[PR]

by frappucci | 2009-06-04 01:56 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 O-CE-N Bali by Outrigger

今回はホテルは旅行好きの友達の希望で選んで貰いました。
彼女が選んだのは、レギャン地区のアウトリガー。アメリカ系のホテルで、バリでのアウトリガーとして初めてのホテルとのこと。まだ建って1年ぐらいの新しいホテルだそうです。白とガラスの透明感を基調にした、シンプル&モダンなホテル。パラソルや要所要所のブラインド、椅子や日よけは全て同素材同色(いずれも彩度の低い青緑とオレンジの2種類)を使用して、すっきりしたデザインでした。
今回は弾丸ツアーでゆっくりホテルを撮る時間もあったようななかったようなですが、一応気付いた時に撮ってきました☆
d0056263_21362710.jpg


その他の写真
[PR]

by frappucci | 2009-06-02 16:14 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 burned out

激安ツアーがあったので、ちょこっとバリに行ってきました。
もともと、去年10月のバリは、ノンダイバーの友達と旅行約束してたのに、ダイビングしたくなって裏切ったので(←友達思いだなぁ…)、その友達と、また乾季に一緒に行こうって約束してたし…
でも正直、バリは暫くもういいやって感じになってて、支度してる時なんかテンション下がって行くのやだ~とかなってきちゃうし^^; ダイビングも”一応”ってことで1日だけレギャンのホテルから日帰りでトランベン(片道2時間半!)は予約したのですが…行ってみたらバリもダイビングもとっても楽しくて!!ダイビングも現地で急遽翌日もお願いして2日潜りました。う~ん、潜り足りない、また行きたい~!←単純

しかし疲れた…。トランベン日帰り2日だけでも疲れるのに、帰りの飛行機が、夜11:40ホテルピックアップ、夜中2:10発で7:35分台湾着&トランジット、成田には13時過ぎに着。以前確かtomoさんとお話してたときだか、ブログで読んだのか、グアムの夜中便は疲れるのでお勧めしないと聞いた記憶がありますが、、変な時間帯の飛行機って本気で疲れますねぇ。バリにチャイナ・エアラインの台北経由での短期旅行もあまりお勧めできません^^;でもツアー代は飛行機代・ホテル代・空港送迎含めて、これまで使ってたガルーダのバリ往復航空券(除サーチャージ)よりも安かったから文句言えないかもだけど…^^;;

トランベンは、水温が上がってて、サンゴが白化しかかっていました。
水温が下がり始めたから、多分大丈夫でしょう、とのことのですが。
どうしても飛んでしまうので、この写真はノーストロボで撮った…んだっけかな?水中で見たままの色がこんな感じだったかも。白いサンゴは綺麗かもしれないけど、燃え尽きる前に水温が下がって欲しいものです。@dive.415 フラプッチのほうは目下燃え尽き中ですが。
d0056263_1912486.jpg

そうそうお疲れなのは撮影器材も同様のようで、カメラは入院必要かも。ついでに光接続ケーブルも買わないとダメそう。しくしく(;_;)

ちょいバリINDEXへ
[PR]

by frappucci | 2009-05-24 19:25 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 バナナビーチでのタイごはん

追記)kaonoiさんのブログによると、ここはムスリムの料理人で料理は完全なタイ料理なんだそう。
そういえば、ここで2回食事したけど毎回最後にフルーツが出てきて感激☆でした。
お手洗いは、バリで覚えた技があるので~。でも、暑くて汗かくからか、あまりいきたくなりません。
水分補給は持参のスポーツドリンクで常にちょびちょびしていましたが

-----
この日1本目のダイビング日記が長くなったので、昼食分は切り出して。
昼食はバナナビーチに上陸しました。
このビーチは、陸からは直接車で来ることが出来ず、森を歩いてこなければならないとのことで、主要なアクセス手段は船。なので空いていて静か^^ パトンからすぐのところなのに、随分違います。こういうのんびりしたビーチ、いいなぁ。
d0056263_18555062.jpg

なのに、タイ料理屋さんがあって(写真左手のテントみたいなのがそうらしい)、お昼にはきちんとオーダーを取りに来てくれます!ガイドさんが適当に見繕ってオーダーしてくれました。
d0056263_1855595.jpg

お陰で昼から美味しいタイ料理♪と言っても、ゲストはヨーロピアンが主なので、クセのあるものはオーダーしなかった模様。確かこのときのお魚は、シーバスって言ってたかな?から揚げにしたものにニンニクのみじん切りをから揚げをトッピング。イギリス人が、「この魚の美味しさ、タイはやめられないねぇ~!」って大喜びでした。ん~フラプッチ的にはお魚はやっぱり日本が美味しいと思うなぁ^^ でもタイ料理は美味しいですね♪
しかし、タイでダイビングだと、合間のご飯がたいてい美味しい気がする。タイ人自身がご飯にこだわるから、とかあるのかな?ごはんがおいしいのはやっぱ重要でしょ!って思ってそう、というか。。。
d0056263_18562164.jpg

このときはギリシャ人が、「自分はダイビングの合間には食事はしない主義」ってことで結構食べ物が余った…のでその分美味しく戴きました♪でも確かに本当は、減圧症対策としてもダイビング2時間前以内の食事はあまり良くないみたいで、フラプッチも復帰してから暫くは、同じように昼ごはんはスキップしてました。最近はあるだけw食べてますケド。

1本目、他のチームはサンゴが綺麗で”小魚”が多い、トロピカ~ルな海に行ったとのことで、それ聞いてせっせとハウジングをワイドから60mmにレンズ・ポート変更してたのですが…よく考えたら次のポイントはそこ行くと思い込んでて聞きもしなかったのよね。で、オチとしては次もポイントは違えどレックだったのでした^^;
[PR]

by frappucci | 2009-05-08 18:56 | ダイビング旅行記

トランスメディア提供アイコン01 久しぶりの恋♪

外付けHDD容量が足りなくなって、初回のバリの写真のバックアップとか消したらラクラク40G空きました♪他にも整理すればもっと空くはずなんだけど…(というか開けないとここ1ヶ月の写真で一杯になっちゃう…)。ま、現存425Gの写真もほぼ全部ゴミみたいな写真ですが。でも失敗ゴミ写真でもフラプッチ的には宝物なんだよね^^

で、初回バリの写真を整理してたら、UPしてないブログの下書き発見。バリから帰る飛行機の中で一番最初に書いた記事です。
なんでUPしてなかったって、トッケ君の写真撮るのがめんどかったからです^^
でもその後新発見もあったので、改めて今更あげてみます

=====(以下08年10月に記述)
というわけで、バリに行ってきました。
最近は、普通の人と同じ程度に潜って問題出てないし、じゃぁってとうとう海外ダイビングも復帰です。帰りの飛行機が離陸後、スクリーン上に表示される高度がどんどん上がるの見てるのは、やっぱりちょびっと怖い気がしたけど、でも無事に戻って来れました。
ま、きちんと間に窒素抜きの日も入れたし…
とか言いつつ、いざ潜ると、やや潜り方が乱暴だったような…(反省中)

久しぶりに惚れました~
d0056263_22491741.jpgで、こちらはウブドのお店で見つけたコ。名付けてトッケ君です。ゲッコーかと思ったら、ガイドさんによると、ちょうどこのコ位のサイズでこんな感じの柄のイモリが居て、そいつがトッケトッケと鳴くらしい(で、その生物の名前は…どうせ覚えられないと思って聞いても来なかったんですが)。とゆわけでこのコはトッケ君となりました。

フラプッチ、ぬいぐるみとか子供の頃から興味なくて、こういうものあまり買わないんですが(携帯ストラップとか、少しでも実用的な口実がないと買えない…)、このコはひと目…というか何度目かでうーん、好きかもぉって。こんな一目(一目じゃないけど)惚れはホント、久しぶりです。


でも、お土産やさんって値段が書いてないところ多いんですよね…
幾ら位だろう…日本だったら100円ショップで売ってそうだけど、バリだし…とか思ってると、お店の人がやってきたので値段を聞いてびっくり。7万ルピー(700円位)って言われました。
値切ったり交渉したりってのはアリとは聞くものの、100円よりはだいぶ高い…700円じゃ日本でも買わない…と思って、じゃ要らないって何度も断ったんだけど、「幾らなら買うんだ?」って食い下がってくる。
フラプッチ、あんまりこういうの好きじゃないんですよねぇ。メキシコに3,4回言ったけど、もう行きたくない理由はこの交渉ってヤツ。日本人としては適正価格付けてくれたらその値段で買うって方がよっぽどスッキリしてるんですが…。かといって、ぼったくられるのも悔しいんで、言われた値段で買うのもシャクだし。
結局、正直に「…フラプッチはこれ、1万ルピー位かと思ってた」って言って、で、2万ルピーに落ち着きました。だったら最初から定価で3万ルピーとかしてくれてればいいのに。でも3万だったら買わなかったと思うけど。

d0056263_2251949.jpgとかまぁ、買うときひと悶着あったコですが、ぱっと見て気に入っただけあってとっても気に入ってます。きちんと持ち込み手荷物で一緒に飛行機座って帰ってきたよ。
かわゆいでしょ♪
今回、自分のお土産はトッケ君だけ。


d0056263_22515567.jpgあ、でも、同行のおさかなロリ撮りさんから石鹸戴いたけど♪
バリのお店に一緒に入って、とっても良さそうな石鹸お土産にしてるなぁ~、フラプッチも欲しいけど高いなーとか思って買わなかったら、宿に戻った後にくれたのです。嬉しいやらびっくりするやら。旅行の同行者にお土産ってなかなか貰わないでしょ^^フラプッチ欲しそうにしてたかなぁ…。ろりちゃんは本当に良く色々気付いて気配りが上手な優しい女性です。女性たるもの、あぁありたいもんですな(←既にヒトゴト)。
一緒に行ってくれてありがとう、また良かったらヨロシクね♪

でもって、自分土産で買ったのはトッケ君だけだけど、自分へのお土産ショット(=誰も喜ばなそうなヤツ)は満載です。ガイドさんにスズメダイ好きって言ったらなにやら沢山紹介して貰いました♪むーん、このコはヒレが綺麗♪とか、このコはくちびる可愛い~とか一人でニマニマしてます。誰も喜ばなくてもブログに上げちゃうよーだ。だってフラプッチのブログだもん♪

========
ってまぁここまでが当時書いた記事だったのですが…
先月、上野動物園に行って発見!爬虫類館で飼育されてました。天井の隅に張り付いてて、暗い中、のけぞって撮った写真ですが、撮れてますね^^ 
d0056263_22532161.jpg

d0056263_22534952.jpg気合入れないで撮った解説版はブレてあまり読めませんが…トッケイヤモリ 学名:Gekko gecko 英名:Tokay Gecko で分布が東南アジアとなっています。普通に良く見るヤモリよりかなり大きかったです。
動物園、時間がなかったものの、爬虫類館は外せまい!ってダッシュでまわって爬虫類館まで行ったのですが、その甲斐あったなぁ~^^


d0056263_2254463.jpg拡大図。
こんなコがおうちのお手洗いに出現するなんてガイドさん羨まぴぃ。。

ところで、3回目にバリに行ったとき、バリの空港でほぼ同じものを売ってました。ほんとに7万ルピーでした(^^; 街中で諸々の値段見てから空港行くと、何見てもバカっ高いですねぇ。町で数十円で売ってるメントスが1ドル以上してたのにはびっくりしました。
***[2008年10月バリのINDEX]***
[PR]

by frappucci | 2009-04-15 23:04 | ダイビング旅行記