トランスメディア提供アイコン01 [dive.425] アカタチさんはご機嫌斜め

この日。ここのショップさんだと何故かいつも写真の出来が良い…というジンクスを自ら破りました><
インドアカタチウオが出ているということで、ワクワクしながらエントリ。
なんだけど、なかなか出てきてくれない。
待ってる間に、ガイドさんが見せてくれたシビレエイNarke japonicaを撮影。
d0056263_16415080.jpg

大きすぎて、全体撮ろうとするとこんな感じになちゃいましたが^^;
d0056263_16415751.jpg

そして…、アカタチが居るだけあって、そのエリアはふわっふわの泥なんですよね…
巻き上げて周囲のダイバーさんに迷惑かけたら?
この日は、アラックさんと、もうひとり一眼のSさんとご一緒でした。
そのSさん、泥に両肘をつけてて、絞りとかのカメラ操作をするたびに、その肘や腕のあたりでモクモク煙があがって…その煙がそのまんま、ポートの前に流れていってポートの前半径20cm位がモクモクになってます。
うひゃー、これは怖い。フラプッチも自爆ならともかく、一眼のほかのゲスト2人のご迷惑になったら…
そして、寄りすぎてアカタチが引っ込んじゃったら?
、、、心配のあまり寄れませんでした…。
実際、誰のせいだかわからないけど、周囲は結構モクモクしちゃってたし。

手を尽くしてこの程度にしかならない写真を一枚^^; インドアカタチAcanthocepola indicaです。この回唯一名前憶えてたおさかな。インドア?形?とか最初に思ったので憶えたみたい^^
可愛かったのに、残念…。ま、もっと良い写真をアラックさんのところで見て下サイ
d0056263_1642611.jpg

撮れもしなかったインドアカタチウオに時間取られて、あまり他写真撮ってませんが。

とぼけた感じが可愛い…ニジギンポPetroscirtes brevicepsさん…かな?
d0056263_16565762.jpg

こっちを見てニヤリとしてるみたいなオハグロベラPteragogus aurigariusさん(通りすがりに撮りました^^;)
d0056263_165763.jpg
ハオコゼですよね、この子達も良く見るんだからいい加減名前覚えてあげないと…。
で、2匹居たのだけど、難しいですね
両方写そうとしたらうるさい画に。
その割に向こうのコがわかり辛いし><
d0056263_16573512.jpg

手前のホウキムシがソフトフォーカスちっくなぼかしを入れてくれましたが、ご本人がホラァな表情^^;
d0056263_1657532.jpg

d0056263_16583045.jpg別角度で。
やっぱし怖いっす

背びれがビンビンに立ってますが、こういうもの?
すごい刺々しい背びれですねぇ

で、この回ログ付けサボったら名前が><
フトスジイレズミハゼPriolepis latifascimaかな??

ところで、フトスジイレズミハゼの学名のところに、(Winterbottom et Burridge)とあって、なんでet(ラテン語でandの意味)?と思ったら、論文を複数名で書くときには学名がラテン語なだけでなくて、著者名もラテン語で書くんですね。日本のハゼの解説には、「学名はAkihito et al.(2002)にほぼ準拠した」とありますが、このet al.は、et alliの略で、英語で言えばand others、この場合は「明仁その他」。著者?が複数居る場合に代表者以外をこう書くらしいです。って水族館の人に教えてもらいました^^

これは最近川奈名物?の、なぜか石の上面に居るコケギンポさん。
d0056263_1659347.jpg

…このコケギンポを撮り出した時、フラプッチを見て撮影に時間かけそうって思ったみたいで、ガイドさんは、他2名のゲストに、2人で先に上がっていて下さいと頼んだそう。
と、Sさん、頼まれたとたんにダッシュでその場を去ってしまい、残されたアラックさんがコンパスをチェック始めたので、ガイドさんが慌てて「一人であがらなくていいです、一緒に行きましょう」って伝えたそうで。
なんにも知らないフラプッチは、珍しく2,3カットで撮影終えて、無事3人でエキジットしたのでした。
後で話したら、Sさん曰く、「相手が女だったら手をつないであがってやったんだけど、男だからまぁいっかと思って」だって^^;;;

で、アラックさんがSさんに、「巻き上げてしまったかもしれません、それならすみませんでした」って言ったら「あ~そうね」って反応のSさん^^;いやいや、ポート前の煙はご自分の腕のあたりが発生源だったけど…とか思ったんだけど、黙ってました。こういうとき男性同士だと大変ですね、女ならごめんね♪だけで許されたりすることもありそうだけど(、、、いや、逆女同士だと、ごめんね♪なんて言った日にゃ何アノ女?!って大変なことになることもあるかも…^^;)

まぁ、写真撮る同士、お互い巻上げには気をつけましょう…
しかし、、、また海外とかで泥地に行く前に、もちっと泥地で練習したいな~

ちなみに、この日3本目では、流れが出てアカタチも出てて(流れが出ると捕食で穴から出てくるみたい)、撮り易かったようです。Sさんの写真見羨ましかった~。
けど、水温低い場合には水面休息が充分にとれなければ、フラプッチは1日3本は避けてるんです。しかたないね。
[PR]

by frappucci | 2009-07-15 23:13 | ダイビング日記

<< [dive.426] 恋模様は... [dive.424] 初のポイ... >>