トランスメディア提供アイコン01 バリの密造酒で25人死亡

kaonoiさんの「バリ島で欧米人ら25人が死亡 < 密造酒の中毒」にトラバです。
というかニュース知ったのがkaonoiさんのブログからだし^^;
バリではアラックは、お店で量り売りなんかしてるようで、そういうもののほうが売ってるものより美味しかったりするそうです。けど、量り売りしてるようなものだと尚更怪しいかどうかわからないですよねぇ、、フラプッチはそもそも、どこで量り売りしてるかさえ知らないんですが。(アラックは一度ひとくち戴いたのですがあまり得意な感じじゃなかったので、それ以上追求してなかったので、、、)

バリはお酒、ほんとに高いんですよねぇ。
ウォッカ(absolute)が1瓶、5千円ぐらいしてたような記憶が。ウォッカでその値段か!みたいな。

中国でも一昔前はこんなこと普通に結構あったって聞きますが、、

ちょうど週末、お土産のアラックを振舞ったところだったのでなんかドキっとしちゃいました。
免税店で買ったヤツだけどね^^;
しかし、2本買ったら1つ小さいやつオマケ、って言われて、アラック飲んだことない人にためしに小さいのが欲しかったのでわざわざ2本買ったのですが、おまけといいつつレシート見たら$2加算されてました。ちなみに小瓶本体には$0.01って値札あったんだけどね。
空港の免税店でもこうだからなぁ、油断ならないなぁ、、、



バリ島で欧米人ら25人中毒死 地酒で、ほか数十人も病院へ

 【ジャカルタ3日共同】日本人にも人気の高い世界的リゾート、インドネシア・バリ島などで最近、密造された地酒を飲んで欧米人4人を含む計25人が相次ぎ死亡したことが3日分かった。地元警察によると、メチルアルコール中毒とみられ、ほか数十人も病院で治療を受けたという。

 バリ州警察報道官によると、死亡した外国人は米国やオランダなどからの観光客ら。バリ島と隣のロンボク島で先週以降、それぞれ「アラック」と呼ばれる地酒を飲んだ後、中毒症状で病院に搬送されて死亡した。

 世界最多のイスラム教徒が住むインドネシアでは酒類の税率が高く設定されており、ヒンズー教徒の多いバリ島などではコメなどから造る地酒に人気がある。

 しかし一部は当局の審査を受けない密造酒で、アルコール度を上げるためランプ燃料などに使われるメチルアルコールを混ぜることも多いという。

2009/06/03 14:26 【共同通信】
[PR]

by frappucci | 2009-06-07 23:45 | つぶやき。。。

<< [dive.416] 200本... [dive.415] ミンピ前再発見 >>