トランスメディア提供アイコン01 パンデミックに準備万端?

d0056263_2044315.jpg話ばかりでもナンなので関係ない写真とかまじえつつ。
フラプッチ・ママが海外旅行で留守中は、冷蔵庫とかにある残り物で適当にご飯作ってました。で、ふとベランダ見たら、買い置きの長ネギの先に花が咲きかかってました^^ いきなり葉の先から咲くのね、長ネギの花って…。初めて見ました。普通花なんか咲く前に食べちゃうからなぁ。

ネギは勿体無いのでキャロットスープになってもらったけど、花から下15cm位葉を残して水に挿しておいたら花がもうすぐで満開に…
ってところでママが帰ってきたと思った次の瞬間、花が無くなってました。捨てられたみたい(;_;
こちらもすぐ翌日から出かけちゃったんだけどね。

で、本題本題。
GW最終日の6日に突然39度近い高熱。
3日に伊豆から帰ってきてたのですが、そこで遭遇したのが、トルコ旅行から帰国したフラプッチ・ママ。
くしゃみに咳と、ところかまわず、げほげほ、へーっくしょん。
マスクして~。せめて咳やくしゃみするときはティッシュで押さえて~。トルコは豚インフル発生国じゃないけど空港や飛行機には色んなとこからの人が居るんだから~。って言っても全く効く耳持たないのはいつものことで、案の定うつされた、、、と思ってたのですが。




d0056263_21112195.jpg早く治ってくれないと週末のダイビングがダメになるぅ~!せっかくやる気出てきたトコなのに!って、思ってるところに、友達が解熱剤使ったら、ってアドバイス。お布団に包まりながらネットであちこち調べたところ、体力を消耗しすぎなければ発熱は体内でウイルスや菌を弱らせるために体がわざと熱を上げてる結果なので、解熱剤は使わないほうが治りが早いとな。

更には、熱が出きってる状態なら、むしろお風呂に入ったらいいって話まであって、でも確かに体温が高いと治りが早いけど体温あげてそれを保つのに体力使っていうんなら、お風呂で外部から熱供給もアリかも!って入ってみました。普段フラプッチのお風呂の適温は38~39度ですが、42度に設定したけどそれでもあんまり熱く感じない。やっぱり熱あると違うのね~なんて感心したりして。しかも食欲旺盛でご飯食べても足りなくて、もりもりお菓子とか食べてました。

d0056263_21114887.jpgで、翌日朝にはころっと平熱に(^^)v これには我ながらビックリしたなぁ。まぁ、39度の熱でお腹すいた~!ってボリボリお菓子食べてる時から自分でも驚いてたんだけど。熱あるんだよね?みたいな。

もっとも、平熱と言っても、ちょっと動くと微熱出たりでここ2日ほど様子見でなるべくおとなしくしてましたが…

ま、XXは風邪ひかないけど、ひいた場合も治りが早いとか言うしね?!

d0056263_21121223.jpgしかしほんとは豚インフルだったらどうしよう?で、相変わらず寝込んでるフラプッチママに「保健所とか連絡しないの?」と聞いたら、

「あらいやだ。豚インフルだったら隔離されちゃうじゃない。私じゃ海外行ったからお医者さんじゃ診てくれないし、あんたうつったんだから、あんたが医者に診てもらってきてよ

…ってなんだそのよくわからないけど自分勝手っぽい理屈は?!こんな態度の人が世間に居るからパンデミック(伝染病の世界的流行)が防げないんだ!!とか憤りつつ、保健所に電話してみました。

d0056263_21124533.jpg…が。

話してみたら、
長かった~。

保健所:「豚インフルの疑いについてですね。えーと、お母様が韓国行ってきたんですね?」
フラプッチ:「韓国じゃありません、トルコですっ
保健所:「え~とトルコは…」
フラプッチ:「今のところ感染者は確認されていないはずです」
保健所:「ええと、何日にご帰国されたんでしたっけ?」
フラプッチ:「…さっきも話しましたとおりXX日です」
保健所:「それからあなたがお帰りになったのが…」
フラプッチ:「それもさっきも話しましたがXX日です」
保健所:「で、あなたは違う外国にいってらしたと?」
フラプッチ:「いや、それさっきも話しましたが、わたしは外国じゃなくて国内に行ってたんですが、、」
保健所:「国内のどこですか?」
フラプッチ:「…静岡です(関係あるのか?)」
保健所:「少々お待ち下さい。担当部署に代わりますので」
フラプッチ:「えっ。はい…(こんなに聞いといて担当部署じゃなかったのかよ 汗)」
保健所:「お待たせいたしました、担当です」
保健所:「で、香港に行ってらしたと?」
フラプッチ:「香港じゃありません、トルコですっ
保健所:「いつご帰国されたんですか?」
フラプッチ:「母ですが、XX日です」
保健所:「ああ、あなたじゃなくてお母様なんですね?
フラプッチ:「(香港っていう誤報以外、さっき話した人から担当者にナンの話も伝わってね~じゃないか~!orz)」

d0056263_21132676.jpg大丈夫か、保健所?!
なんか、つまんないコントみたいなんですけどっ。

…以前、痴漢を捕まえたというか捕まえてもらって警察行った時も、何度も何度も同じこと聞くわ、おまわりさん調書書くのに文字が曲がらないように鉛筆と定規で線引きながら書くわでやったら時間がかかって、おまわりさんに「システム化したほうが効率いいんじゃないですか?!」って言った事があるのですが…、
でも線引くのはともかく、何度も同じこと聞くのは、実は同じことを何度も違う人が聞いて、証言がブレないことを確かめてるんだそうで。
もしかしたらこの保健所の人も同じ高度なテクニックを使ってた…のでしょうか?!
…あんましそうとも思えない気が・・・^^;

これからもしかしたらパンデミックか?って言われてるのに…でもこの様子だったら、豚インフルは鳥インフルみたいに毒性強くなさそうだから、先に豚インフルが大流行しそうなのは不幸中の幸いとなるかもしれませんね、、というか鳥インフルが突然大流行してたらどんなことになってたのやら(A^^;

ちなみに、保健所の担当者にフラプッチの症状を話したところ「インフルエンザではないと思われますので、地域の病院へ行ってください」でした。ひとまず、えがったえがった。←何語だ?

保健所:「でもお母様はまだ寝込んでらっしゃるんですよね?熱はどれくらいあるのですか?」
フラプッチ:「それが、私も詳しいことは把握していないので…必要であれば本人から後ほど電話させます。一応、お名前お伺いしても宜しいですか?(この人と話せないと、また最初から全部説明やり直しになりそうだしなぁ。。)」
保健所:「いいえ、逆にそちらさまのお名前とご住所をお願いできますか?」
フラプッチ:「そ、それはちょっと…(XXXに豚インフル患者可能性!とかってマスコミとかに騒がれても面倒だし…可能性だけで報道だもんね…)」
保健所:「XXXにお住まいの方ということですね?」(←これまでとうってかわって詰め寄るときは口調が鋭い)
フラプッチ:「すみません、お答えしたくありません」
保健所:「わかりました。ではお母様からのお電話お待ちしております。」
フラプッチ:「はい…(結局この人のお名前は聞けなかったから、次の電話で最初から話さなきゃいけないのね…)」


d0056263_2193589.jpgって、…えらい不安です。
うちのママはフラプッチの100万倍位、モノの説明が下手なんで、フラプッチと話してても会話が成り立たないことのほうが多いんですが、、、。

例えば、上手くコミュニケーションが取れた場合でも、こんな感じ。

ママ:「このお菓子食べなさい、田村君からよ。」
フラプッチ:「へえ、なにこのお菓子?」
ママ:「ほら田村君の実家ってXXXの名産じゃない、そのお菓子よ。」
フラプッチ:「ふうん?その実家がどこだかはおいといて…、田村君って誰だっけ?」
ママ:「吹奏楽部の。」
フラプッチ:「は?吹奏楽部って、どこの?」
ママ:「お母さんの高校のよ。」
フラプッチ:「なんで高校の吹奏楽部の人から唐突にお菓子貰ったの?」
ママ:「ああ、先週同窓会があったのよ。」
フラプッチ:「(同窓会あったのも知らんのに、高校の同級生の田村君なんて、いきなり固有名前出されたって知るか~!で、結局どこの名産なんだこのお菓子は?!←追求すると疲れそうなので聞くのはやめておく。)」

ちなみに話のやりとりは、上手く行かないほうが殆どで、上手く行かないとこんな感じなんだけど、本当はもっと突拍子ないんですが、例が思いつきません。
フラプッチ:「ここにあるお菓子、食べていい?」←フラプッチはおうちでも断りなくお菓子とか食べません
ママ:「浄化水のフィルター、そろそろ換えなきゃいけないのよ。」
フラプッチ:「…(あの、お菓子は食べて良いんでしょうか。。。)」

まぁ、フラプッチも話下手なのは自覚してるんですが、、、でも多分ここまで酷くない(と、自分では思いたい)。

d0056263_2114467.jpgこんなフラプッチ・ママと保健所の人は、果たして会話が成り立つか心配してたのですが…
結局フラプッチ・ママはもう大体大丈夫とか言って電話しませんでした。その割にまだ寝込んでるけど。
ま、うつったフラプッチがインフルじゃないなら、多分インフルじゃないんだろうけど。。

他方、お医者さんに行ったフラプッチ。もう自分は熱も出てないけど、人にうつしたりしたくないので、インフルエンザか確認したほうが良いでしょうか、保健所ではインフルエンザではないでしょうとは言われたのですが、と相談したところ、「症状や検診した結果からしてインフルエンザではないですよ。」ってことで検査なしで帰ってきました。その割には薬出しますって言うんで、平熱だけど…って思いながら出して貰ったら結構な量の薬(^^;

良かった、とりあえず週末ダイビング出来そうだぁ♪←結局都合よく考えるところは親子似てる?!
ま、週末って書いたけど、いろんな事情でダイビングは実際は月曜なんで、あと土日おとなしくしてればへいきかなぁと。
[PR]

by frappucci | 2009-05-08 21:48 | つぶやき。。。

<< キャンパスに7名! バナナビーチでのタイごはん >>