トランスメディア提供アイコン01 10気圧防水と100m防水

愛用の腕時計が!!…遅れるようになりました。
壊れたかもしれないし、電池かもしれない。
d0056263_2221421.jpgでも、ビックカメラで税込1030円だったし…
ダイビング復帰以降、ほぼ毎回これ腕につけたまま潜ってたし…
…壊れてる可能性が高い気がするので、買い換えたほうがいいかも。

復帰ダイビングでは、ダイコンではなく、この腕時計と深度計をつけて、潜水時間と水深を管理していました。
10気圧防水なのに、一緒に34メートルとか潜りました。
なんか感慨深いなぁ。かなり無理させちゃってたよね。
今までありがとう。
写真は、ちょっと「大きなのっぽの古時計」イメージで撮ってみました。
イヤ、フラプッチは一緒に逝っちゃう予定ありませんが^^;

で、この時計購入した時にビックカメラの店員さんから教えてもらったことは、「10気圧防水と100m防水は違う」ということでした。どう違うって、「10気圧防水は生活防水程度と考えてください。実際に100mまで潜水したいのなら(しないって)、100m防水にしてください」とのこと。「10気圧防水は10気圧かかっても大丈夫」なだけで、100m行って大丈夫な意味じゃないって(???)。
まぁとにかくそんな説明だったのですが、復帰ダイビング最初の数本で減圧症再発とかもあり得るし、投資しドコロでもないなぁ~って、この時計買ってきたのでした。ってそれで水中で止まったらどうするつもりだったんだ!って?いや、バディ殿がきちんとしたダイバー用時計持ってたから…(と、言い訳)

腕時計つけはじめたら、今更ながら結構便利なのよね。ダイコンはカメラにつけっぱなしにしてるから、海から上がった時間とかは時計見て次の潜水時間決めたりしてるし、お風呂入ってても時間わかるし←風呂まで一緒に入ってたのか?!って?
…今度は、100m防水を買おうと思います。
[PR]

by frappucci | 2009-04-23 22:25 | ダイビング用品・小物

<< 今日は カンが~ >>