トランスメディア提供アイコン01 エアボーン

d0056263_1432669.jpg今朝目覚めたら、なんか寒気が…

フラプッチ、風邪ひきそうかも?って時の愛用品?は葛根湯で、旅行・ダイビングの時には必ず持ち歩いていますが、たまたま手元に切らしてしまった(というか、葛根湯欲しがるアメリカの友達に取られた^^;以前あげたら美味しかっただって…)ので、やむなくエアボーン使用。

エアボーン(Airborne)はアメリカでは結構昔からポピュラーな、風邪のひき始めに飲む、要はサプリメントみたいなものです。ハーブやらビタミンやらが入ってるらしい。映画なんかでコップにタブレット入れて溶かして飲むシーン、見たことある方もいるかもね?

葛根湯は血行を良くする…んじゃないかと思いますが、エアボーンはビタミン補給。風邪菌と戦ってる免疫システムが普段より多くのビタミン類を必要とするため、それを補給するっていう考え方です。味は…実はオレンジ味・ライム味とか色々ありますが、ん~ま~どれもアメリカのだし、ま、そもそも薬だしって感じですかね^^





しかし、ダイビング予定が入ってる直前に風邪は困りますね…。
ダイビング始めたばかりのころ、沖縄本島の本部と那覇で6日間ダイビング予約・入金したら出発直前に風邪をひいて、いかなる理由でも一切返金しないって言われて水中で鼻かみながら6日間潜ったことありますが、その後1ヶ月位体調悪かったんだよね。でも今でも、6日分ボートダイビング料金一切返金なしって言われたら潜っちゃうかも?あまりオススメできませんが…。でもこないだ沖縄行った時はガイドさんが熱出しながら潜ってたなぁ。ガイドさんたちは具合悪くても潜るしかないんでしょうかね?特に指名でなければヘルプ頼めばいいかなって気もするんだけど…具合悪い悪いって言いつづけるんでこっちも困ってしまったのですが、後で友達に話したら「それは客の自己都合でキャンセルフィー払ってキャンセルしてくれって意味だったんでしょ」とか言われて驚きましたが。それって普通?ちょっとフラプッチ、そういうオトナの世界ってワカラナイので…。

そいえば沖縄は体調悪くなってるのに気付かなくて水中でインフルエンザ発症したこともありますが。あの時はゆうゆちゃん居なかったら沖縄から帰って来れなかったかも。う~ん、他のところで熱出してダイビングしたことないけど沖縄では結構体調くずしてるなぁ。なんでだろ?そもそもそんなに体弱いほうじゃないんだけどなぁ。

キャンセルポリシーっていうのも微妙ですね。ショップの中には先に払わないと予約受け付けないところとかもありますが、水に潜るのに体調とか致し方ないこともあると思うんだけど。でも、逆に予約しておいて平気で直前キャンセル、しかも自分勝手な理由でとか、他と掛け持ち予約してたとか、そんな話を聞いたりすると、その分他の予約断ってるんだから取って当たり前って気もします。でも考えてみたら料金100%取るって、タンクは使わないのにタンク代まで取るんだよね?そのタンク結局他の人に貸してタンク代取るんでしょ?って細かいこと言うなって?

逆に…実はフラプッチ、こないだのバリでは最終日、体調に不安があって前日夕方にキャンセルしたのですが、帰国後よくよく請求書を見てみるとダイブフィーが取られてなかった。今考えたら取られて当然だったのに、なんか申し訳なかったです。

あ~あ、なんかこういうの考えてると、やっぱりセルフがいいなぁ~。面倒臭くなくて^^;やっぱしフラプッチに必要なのはバディだわっ。

きっと突然花粉に晒されて、花粉症のショックで微熱が出てるに違いない!とかとも思ってるんですが~
とりあえず良くなるよう祈っててください(=_=;
[PR]

by frappucci | 2009-03-29 14:40 | つぶやき。。。

<< Great Picture(s)! [dive.384] カリフォ... >>