トランスメディア提供アイコン01 ウェットスーツ(ドライも?)・セーム等の匂い取り!

バリでは、ダイビング器材とか、現地のスタッフさんたちが洗ってくれたりしてました。それが彼らのお仕事かも?ってお任せしてたのですが、内心ちょっとイヤで…というのも特に旅の後半になると、匂ってくるんですね~、ウェットが…。
復帰以来、減圧症予防ってことで1タンクにつきダイビング前後に400cc程度の水またはスポーツドリンクを飲むのを自分で”義務”としてるんですが…ダイビング1時間ぐらい前から一口ずつ飲むようにしてなるべく吸収させるようにして潜水直前にはおトイレも行くんだけど、それでも潜ってる途中でお手洗い行きたくなっちゃうことが。

極力我慢するにしても限界が。。。ってことが数回ありました。そんなときはウェットを海で脱いでからすすいだり、シャワーで流そうとするんですが、やっぱり匂う気が…。そうじゃなくても連日湿ったままのウェットには磯の匂いみたいなのもついてて、そんなウェットを器材と共にショップさんに預かってもらったら、洗ってくれたうえに、裏返ってたのを表にひっくり返してくれてたりして!そんなの見た日にゃフラプッチがひっくり返りそうになりました(>_<)ゴメン~って

d0056263_9525523.jpgいつもダイビングから帰宅後は一晩器材を水に漬けてから干しておしまいなのですが、今回はなんだか特に匂う…
で、思いついたのが重曹です。
フラプッチ、最近、石鹸とか重曹とかの勉強をちょびっとしていて、重曹って、宣伝されるみたいな魔法のパウダーじゃないけれど、用途がたくさんあります。
で、消臭効果もあるので、やってみるか!って。
左のような容器に入れて、シュカシュカってウェットなんかに振り掛けます。旅でお世話になったセームタオルとか水着とかBCの背中のスポンジのパッドとかブーツの中にもシュカシュカ。(容器が柔らかいのがポイントね!)

暫く置いてからすすいで、ウェットは更に石鹸水で押し洗い。
これが…すごく効きました!!あの嫌なにおいは、どこに?って感じ。

2回目のバリには、容器に入れた重曹そのものを持っていって、スタッフの方に器材をお預けする前にウェットなんかにシュカシュカしておいて「粉がついてるけど普通に洗って下さい」ってお願いしておきました。この作戦も大成功♪戻ってきたウェットはや~な匂いがなかったです。
ただし入国のときにヘンな粉と間違えられないようにね!ドラッグ持込死刑だから^^;

思うに、これって、ドライでお悩みの方にも使えるんじゃないかな?
汗の匂いは酸性だそうなので、重曹のアルカリでの中和作用が期待できるはずです。
…ってことでま、やってみてください。試した人が居たら結果教えてくださいね~
重曹自体は「ベーキングパウダー」とほぼ同じもので、少しくらい口に入ったりしても無害なので(というか胃薬に使われたりする)、ペットのドライシャンプーなんかにも使えるものです。ドライの裏側にシュカシュカして置いておいて、次に着るときに気になるようなら固く絞ったタオルでぬぐって取ればいいんじゃないかな?フラプッチのドライはシェルなので、脱・水没記念に丸洗いしちゃいましたが(ブーツ部分以外はあっという間に乾くので、丸洗い楽チンなんです)。

d0056263_9463321.jpg重曹は、今流行ってこともあってスーパーとかで普通に売ってると思います。なければ食品コーナーでベーキングパウダーでもいいのかもだけど、すごい高いですね(初めて日本でベーキングパウダー買ったとき、アメリカと比べて数倍値段が違うので驚いた記憶があります)。食品クオリティの必要はないので、お掃除用途ならもっとやすいので充分だと思います。

たとえばこんなのとか。5kgで千円未満です。

年末のお掃除にも使えるだろうし、いかがでしょう?

友達に、ダイビング行くたびにウェットをデリケート用洗剤で手洗いするって子が居ますが…その子は鼻が良いので匂いが本当にイヤみたい。でも肌も敏感肌なんだって。合成洗剤で洗うより、重曹で脱臭して、気になるならその上で純石鹸で洗ったほうが肌にも良いんじゃないかな?
ちなみに、アメリカで2度ほどダイビングショップ使いましたが、どちらの店でもレンタルのウェットは使用後洗剤で洗ってました。日本では洗剤で洗ってるの見たことない気が。

ところで、ノンダイバーの同僚とランチ時、聞かれたもんで「ウェットスーツのなかでしたこと、2回ぐらいあるよぉ」って以前話したところ、「そんなこと今この場で暴露しちゃっていいの?!ちょー重大告白じゃん!!」って全員ドン引き(ちなみに全員男性で5人位だったかな)。フラプッチ的には「2回しかないんだよぉ、我慢のコで偉いでしょー」ぐらいなつもりだったのに(//_//)ノンダイバーとこういうお話は…気をつけましょう。
[PR]

by frappucci | 2008-12-12 09:59 | ダイビング用品・小物

<< ミミックオクトパス(ゼブラオク... トランバンからの車窓から >>