トランスメディア提供アイコン01 新たな懸案事項…

というわけで、GW前半に大瀬崎に行ってきました。
そこで、問題が露呈…

だからなんでその器よ?って…
d0056263_14381793.jpg





ウェットスーツがはいりません( ̄▽ ̄;)!!ガーン

いや、入るんだけど…入るんだけど…着るのと脱ぐのに手伝ってもらいまくって各15分以上。あり得ない~。こんなん、今回セルフだからまだしも、ショップなんか行ったら、どんなに心がひろーーーいショップ&お客さんでも絶対大顰蹙!!

もともと減圧症になった時だって!スーツの脱ぎ着が大変で、着替えの場所とかの気兼ねもあるしで、つい水分補給を怠ったのも原因のひとつだったかもしれないのに。もーーー無理っす。
多分縮んだんです。使ってないと縮むんだってサ。フラプッチ体重変わってないし…。

復帰も今のところ順調だし、これはもうスーツ買うぞと決めました。ええ決めました。

で、何を?って話。
これまでは6.5mmのツーピースで真冬の伊豆も潜っていたのだけど、ダイビング後のお風呂を一切自粛すると決めた今、ウェットはちょっと厳しい…
この際、ドライにしてしまおうかと。

これまでドライを検討しなかった最大のネックは持ち運びのかさと重さ。既に器材とカメラで30kg近い荷物を自転車で運んでるフラプッチに、新たに荷物を増やす余裕もなければ、荷物の重さを重くする余裕もナイっす。車買え!っていわれたこともあるけど、車買ったらダイビングできなくなっちゃうよー。

というわけで、目をつけたのが、シェルドライ。

…この話を、GW中に会ったビルバインさんくりさんにしたのですが、ちょうどその前、フラプッチが最近行って大失敗だったイタリアンのお店の話をしていたのです。

フラプッチ:
「折角のおいしい素材を、どうしてそこでそれをする!っていうふうに手を加えて、なんか不思議なものにしちゃってるんですよ~!素直にそのまま出してくれればおいしいのに。盛り付けもお皿も、更には食後のフルーツやコーヒーまでイマイチだし、要はあれはセンスの問題だよねって一緒に行った友達と口直しに行ったコーヒーショップで語りましたよ」って。

そしたら、このシェルドライの話でツッコミが。
「プッチさんって、素直にみんながやってる通りにすればいいのに、すごい色々調べて、これはあーだこーだと手を加えたり工夫したりして、結局失敗したー!って言ってない?みんながそれを選ぶっていうのはさぁ、それなりの理由があるんだから~」

…って、エ。。。

フラプッチは、センスがない?!
こないだのイタリアンのシェフと一緒?

否定して欲しかったけど、ふたりとも否定してくれなかったー。センスなしで決定(_△_;

そこに追い討ち
「そんなたっかいドライスーツ買う金あるなら、そのお金で器材送りなよー」

うわーん。
こーなったら、みんなと同じように、ふつーのネオプレンのドライにしてやるぅ~!とその場では心に誓ったのですが、、、

帰りの電車で考えるうちにやっぱり心残りが。

もうちょっと色々考察してみようかと思ってます。やめとけ?

くりさんには、「わたしたち、もう、やめとけって止めたから!もう出来るだけのことはしたから!」って言われたのがちょっと脳裏に響いてますが…。
[PR]

by frappucci | 2008-05-09 14:43 | ダイビング用品・小物

<< 凹 懺悔~~!! >>