トランスメディア提供アイコン01 暗すぎ

PCもですがレンズも修理中なので携帯で写真を!
撮ってみたらこの有様でした^^;やっぱ携帯変えたいぃ~
これはメキシコ料理屋で演奏するギタリストのお兄さんデス。

d0056263_13201135.jpg先日、久しぶりにチャンバー仲間のひとりからお声をかけていただいて、ご一緒してきました。

そこでまた、チャンバーに入ったときの話になり。。。

そういえばチャンバー日記、公開してないんですよね。
書きかけのまま非公開になってる。
ブログに減圧症のこと書き始めたところで、「もうダイビングするな」とかなんとか、ヒドいコメント一杯寄せられて、メゲて途中でほっぽらかしになっちゃったんだよね。正直あの記事は未だに見直す気になれないなぁ。気分悪い・・・というよりは、世の中にはこんな酷いこと言える人も居るんだと見せ付けられるのがイヤで。
先日やりとりした減圧症患者の人も、減圧症自体ではなく、その後のショップとのやりとりとかで精神的に参ってしまう人も多いと言っていました。実際減圧症発症したらショップが知らんぷりで助けてくれなかったとかいう話もあります。減圧症で気絶して、意識が戻ってから自分で病院に行ったとか。救急車呼んだり、ショップの人が医者に連れて行くと、ショップのメンツに関わるとかなんですかね…。あるいは単に気に食わない客だったとか?!

でまぁ、今でこそ、思い出したくもない”減圧症”事件ですが、実は、発症したとわかったときとかはフラプッチ的には「ありゃ~」ぐらいだったんですよね。そりゃショックかもしれないけど、正直なところこんなんでショック受けてたらフラプッチなんか身が持ちませんつか江戸っ子=祭好きなので、キタキタ~って感じかも?トラブル好きなわけじゃないけど、嫌いじゃないんだよね。仕事でも、トラブルあるとウキウキ解決してます。そのあり得ない状況が面白いんだよねー。フラプッチのお仕事だと、暗闇で後ろからパンチがあるかもと思ってたら足元に大穴が開いてたとかいう感じのトラブルが結構あるわけですが。
それに、ようやく買った新品のレンズを使う前に落としたりとか、世の中上手くいかないこといっぱいあるでしょー。死ぬわけじゃあるまいし、復帰できるかもしれないし、自分じゃなかなか止められないダイビングが強制的にお休みになれば、やりたくて出来ないままになっていた写真のお勉強とか、荷物の整理整頓とかが出来ていいかなー。とか思ってたのです…じゃぁ実際写真のお勉強とか、荷物の整理整頓とか出来たのね♪とか突っ込まないでくらはい、、、

この日は、いつものごとく色々話したけど、「あの時チャンバー、楽しかったよね!」って話でも盛り上がりました。そうなのよ。どこどこは凄いポイントだとか、オススメのショップ教えて~!とか、チャンバー内でダイビング話に盛り上がりまくり、チャンバー5時間じゃ話し足りなくて、終わってから待合室を追い出されるまでおしゃべり、追い出されたらお店行ってご飯食べながらまた盛り上がり。・・・チャンバーって、酸素中毒とかあり得て危ないので、技師さんが終始チャンバー内をカメラとマイクでモニターしてくれてるのですが、技師さんは絶対呆れてたと思う…。つかチャンバー最初に入る前から、写真撮らせろとかこれは何ですかとかどうやって圧力コントロールするんですかとか、ウキウキしながら質問攻め(←フラプッチは機械モノとか結構好きでして)してた時点で呆れられてたかもだけど。

ま、そんなわけで写真は暗かったけどこの日も明るく楽しい会合でした (^-^)

チャンバー日記公開しようかなぁ。
いちおうチャンバーのなかでもヤラかしたし。←楽しみにしてくれている人が居る模様なので
でも、書きかけで書いてないところは忘れているかも。。。
[PR]

by frappucci | 2008-03-18 13:54 | つぶやき。。。

<< チャンバー日記 1日目 auのグローバルパスポート >>