トランスメディア提供アイコン01 お勧めダイビンググッズ:マジックソープ

d0056263_14414392.jpg・・・「ダイビンググッズ」じゃないのですが。
流行っているのか、最近はあちこちのドラッグストアにおいてあります。ドクター・ブロナーのマジックソープです。これまで日本で手に入れるのは難しかったのでうれしい限り。フラプッチは6年ほど前、テキサスの前衛的なホテルで出会って以来愛用しています。

外装・内装ともにコンクリート打ちっぱなし、迷路のような中庭、各部屋は全て別々の建物(離れ状態ですな)、っていうおしゃれなホテルでした。予約してくれたのは、地元出身のサンドラ・ブロックと男を奪い合った(最終的に取られたらしいですが。笑)というファッショナブルな現地の女の子で、さすがオシャレ!という感じ。

部屋に入ると洗面所に置いてあったのは、このマジックソープ1本だけ。
ええ?シャンプーしか置いてない?!とショックを受けながらパッケージを読むと、シャンプーにもボディソープにもメーク落としにも歯磨きにも食器洗いにも洋服用洗剤にもなる・・・「あなたの美容に必要なのは、マジックソープと睡眠だけ!」と、これまた前衛的というか、ヒッピー的というか(パッケージにいろいろ書いてあるのが余計そう感じられたのでしょうか)。使ってみると気に入って、240cc入りで滞在中に使っていてもたくさん余ったので、持って帰ってその後も暫く使っていました。

そんなわけで、フラプッチ的にはストイックなイメージのマジックソープ(米ウェブサイト)ですが、実際結構ストイックに天然素材だけから作られているカスチール石鹸というものなのだそうです。いわゆる界面活性剤入りの合成洗剤のように馬鹿みたいに泡は立たず、むしろ汚れとなじませて落とすタイプの石鹸ですが、よく落ちます。メイクもよく落ちるのに肌に優しいとモデルさんたちに口コミで広まったのが今の流行のはじまりだそうです。使われている香油も良いものっぽくて、単なる香り付けではなく、たとえばティートリーオイル入りのマジックソープは、ティートリーオイルと同様、小さな傷などにも良いのだそうです。

このマジックソープがダイビングにもってこいな訳:
・シャンプー、メイク落とし、洗顔料、ボディソープとして使える→荷物が減る
・歯磨きにもなる→荷物が減る ちとにおいがきついですが、、
・少量で十分洗える→荷物が減る・・・顔なら、数滴で洗えちゃいます。
・ウォータープルーフの日焼け止めも落ちる→日焼け止め用クレンジングが不要
・これは多分ですが、、、合成シャンプーやボディソープと違い、環境に優しい・・・筈。
 シャワーの排水海に垂れ流しっていうところも結構ありますからね

フラプッチは、旅行やダイビングには、コレを小さな容器に入れて持っていっています。

追記)宣伝しといて、皆さんの肌に合わないとかあったら申し訳ないかも…って今更思っているフラプッチです。あとマジックソープ関係者とかではありませんので、念のため(笑)

マジックソープでかぶれたという方からも鍵コメ頂きましたが、どんな製品でも合う・合わない、あると思います。
その上での注意事項ですが、ボトルに「薄めろ!薄めろ!薄めろ!」とある通り(…^^;)マジックソープは少量または薄めるように使うのが基本。フラプッチは洗顔の時は、顔と手を濡らしてから、ほんの2滴ほどを手に取り泡立てて洗っています。その量で充分に洗えるので、通常の洗顔料のようにスプーン一杯分を直接顔に、とかは危ないかもですね。

あとは、精油が結構きついので、匂いに弱い人や敏感肌の人は、精油入りでないものを選ぶほうがいいかもしれません。
[PR]

by frappucci | 2007-10-29 14:51 | ダイビング用品・小物

<< ダイビング関連書籍:潜水医学入門 たそがれ。 >>