トランスメディア提供アイコン01 充電したばかりなのにバッテリーがすぐ切れちゃう!ワケ。

ダイビング日記に絡めて書こうと思いつつ、ダイビング日記が全然間に合わないので諦め(笑)
他にもフラプッチと同じ悩みを持っているダイバーさんが居たので、フラプッチがわかったことのおすそわけをしたいと思います。





先日潜ったときのこと。充電しおわったばかりのニッケル水素単3形充電池をストロボ(INON D-2000)に入れて動作確認。けど、水中で電源が入らない!すわ、水没?!と焦ったものの、ダイブ後チェックすると水没ではない。乾電池に入れ替えると、電源が入りました。が、再度充電したての別の充電池を入れても、電源さえ入りません。スイッチいれたときの、うぃーん。という音がなんだか弱々しく聞こえるだけ。

これでピンと来た。
実は、鴨川シーワールドでベルーガと泳いだときも、電池があっという間になくなって、折角可愛いベルーガと泳いだのに、写真が殆ど撮れなかったという悲惨な出来事があったのです。
そのときは、SP-350(フラプッチの単3電池2本で駆動するオリンパスのデジカメ)、電池喰いすぎ!って思ったのですが、、、

d0056263_13541488.jpgこれは、充電池の問題だな、と。
ニッケル水素電池やニカド電池は、「メモリー効果」が現れ始めると、実力より少ない容量しか電気をチャージできなくなります(素人の説明よりもSANYOのページで説明があるのでリンクします)。
これは、一般に「リフレッシュ」と呼ばれる機能を持った充電器などで”リフレッシュする”ことで解消できます。
フラプッチが購入したのはコレ←。…来日中のkaonoiさんが秋葉原に行くというので、買ってきてと気軽にお願いしたものの土砂降りになってしまい、その土砂降りの中kaonoiさんが、自分の目的地から遠く離れたフラプッチ指定の怪しい店まで行くハメになりながらも快くゲットしてきてくれたという、曰く付きのありがた~い充電器であります。…kaonoiさん、すみませんでした~~(>_<;) 余談ですが、SDなどのメモリカードや充電地類は、秋葉原だと大手量販店と比較してかなり安く見つけられたりします。なんて書くとまるでフラプッチがアキバ徘徊するヲタさんのようなので詳しく書くのはやめておきましょ。タダでさえ裏通りのアヤシい店で同僚とばったり会ったりして誤解されてるんだから(笑)

話がそれましたが。リフレッシュの効果は…見事、D-2000の電源がまた入るようになりました!(≧▽≦)/
やっぱりメモリ効果だったのですね。


なお、今は、このメモリー効果の影響が少なく、電気を使い切らなくても充電してOKという新しいタイプの充電池が出ています。>>eneloop(エネループ)
発売当初、店頭でのセールスが嫌がらせのようにシツコかったので、個人的には嫌な印象があるのですが(笑)、商品はよい商品だと思います。これから購入の場合はご検討してみてください。
[PR]

by frappucci | 2006-09-22 14:08 | ダイビング用品・小物

<< 行って来ま~す RSSリスト保存失敗。 >>