トランスメディア提供アイコン01 三連休終わり。

三連休は伊豆半島ホッピング♪…の予定が、台風のお陰でお流れに(涙
結局、無理やり富戸に行ってきましたが。
折角の三連休なのに商売あがったり。と、イントラさんも嘆いておりました。
計画潰れてガッカリ、のダイバーさんたちも多かったのでは?ダイビングどころではなかった地域もあったようですが…。翌週リベンジ!と思ったら、次の台風もできてるしねぇ…

で、予定が潰れちゃったので、千葉市動物公園へ。
ミーアキャットさんも手土産片手に遠い目をしておりました…
d0056263_20494360.jpg

千葉市動物公園と言えば二本足で立つレッサーパンダの風太君で一時期話題になってましたが、今度はその二世の双子が生まれたとかで、凄い人。見物は10分間の入れ替え制になってて、待っている間と見物中は複数の警備員さんが周りでああしろこうしろ何するな、ってずーっとメガホンで怒鳴りたてているというおまけ付き。げんなりでした。
d0056263_20501267.jpg




あれするなこれするな、で、げんなりと言えば、東京都写真美術館での中村征夫写真展。
要注意人物だと思われたようで、三度も個別に注意を受けて、しかも自分で気をつけていたことばかり(作品に触れないよう紙片を使って、ここらへんが~と指したのに、触らないで下さい、近寄らないで下さいって怒られたりとか)で腹立たしく、途中から作品見る気が失せてしまいました。

大学以前にはよく日本で美術館とか行ったけど、大学時代は、ほぼ休みのたびにヨーロッパに行っていたので、その後久しぶりに日本で美術館に行ったとき、あれするなこれするなっていうのが多くて驚いた記憶があります。筆記用具使用禁止とか。ルーブルなんかじゃ油絵で模写したりしてるのにね。
もっとも、ヨーロッパの美術館等では、展示物を触ったりしている日本人もよく見かけたのも事実。ちなみにフランスでは高級店ではお店で品物に触るのもタブーですが、日本人は(これは習慣の違いですが)よく触るので、お店の人に愚痴を言われたことがあります。日本では触るのが当たり前だから、って弁明しましたが。けど、美術館ではね…中世のタペストリーをフラッシュ撮影している日本人に、フラッシュ禁止ですよ?とか言ってしまったことがあります。タペストリーの、特に緑の糸は、光を当てると、色があせてしまうのです。そんなに写真が欲しければ、ポストカード売ってるのにね。

つまりは、日本人がそういう人たちだから、禁止事項が増えるということですかね。って人事みたいに言ってるフラプッチも写真展で3度も注意を受けてるわけですが。
ちなみに、動物園で警備員さんが言ってたことのひとつは、フラッシュ撮影禁止。10分間の観察時間中、ずっと言ってましたが、10分間注意を受け続けながらフラッシュ撮影を続けていた人が居ました。フラッシュの切り方がわからなかったのかもしれないけど…。
[PR]

by frappucci | 2006-09-18 20:53 | つぶやき。。。

<< [dive.126] 富戸は幼... シーワールド戦隊 かもレンジャー >>