トランスメディア提供アイコン01 御蔵島での事故の当事者の方の体験記

先日御蔵島に行ったとき、波が高かったりしたのだけど、そしたらちょうど同時刻に御蔵で転覆してたらしい、とブログ記事で事故について紹介したところ、その事故に遭われたAimeiさんからコメントを頂きました。

Aimeiさんは、ご自分のブログで、その当時のことを詳しく書いていらっしゃいます。
詳しくはAimeiさんの記事でどうぞ。



Aimeiさん、事故の時の詳細な日記をこうして公開して頂いてありがとうございます。
特にダイビングなどの事故というと、事故に関係ないひとを心配させるのは無用、とばかり、詳細が明かされることが多いのですが、こうやって、どういうことがあったのか、有り得るのか、というのは、今後他の人たちが事故に心理的に備え、また事故に遭った時に対処するのに大変役立つと思います。

しかし、『今まで見たこともないような高波が真後ろにあったんです。ビルの3階位の高さはあったんではないでしょうか?』…って、すごいですね。そんなこともあるんだ。ってびっくりしました。やはり海は、こちらの思いもよらないことが有り得るんだなぁ…。波が高く、うねっているときには、マスクは外さないか、首の辺りに常にかけておくのがいいのかもしれないと思いました。また、海に投げ出されたときは、なるべく早めにウェイトベルトを外したほうが体力の消耗が少ないでしょうか?Aimeiさんは岸にあがったときに外されたようですが。こういうちょっとしたことも、こういうときはこうしたほうが、とかイメージトレーニング的にしておくと、緊急時に思い出すのではと思います。
…フラプッチが前回IOPのEXで転がったときに、「そういうときはハイハイしてでも上がれ」って言われてたのが役に立ったみたいにね。これはちっとナサケナカッタですが(>_<;)
[PR]

by frappucci | 2006-07-25 10:28 | ブログ

<< タイ語!タイ語! 伊東マリンタウン シーサイドスパ >>