トランスメディア提供アイコン01 [Dive.36] Whale Rockでのエア持ちにびっくり

やったぁ、南の海♪
d0056263_21103257.jpg

お待ちかね、久しぶりのこの日1本目は、350本というベテランのフランス人のおじさんとガイドさんとでボートダイビング。定員6名?てな感じのボートに乗って数分、講習でしか経験のないバックロール・エントリー。エントリー際にガイドさんにエントリ方法を確認するも、ガイドさんが「いや、そこを押さえて…」とか言いかけているのにドっボ~ン。水面に上がってきたら、マスクのストラップがマスクの前に被さってる…。あ、マスクのストラップを頭の後ろで抑えてエントリしなきゃいけなかったんだっけ。人の話は最後まで聞きましょう。反省。

では潜行~ってまたマスクに水が…。おっとマスククリア…と慌ててついちょっと立ち泳ぎをしてしまいじたばた。いかんいかん落ち着け、フラプッチ!

d0056263_2111734.jpg
ポイントは、なだらかに続く珊瑚の急坂、みたいな感じ。大瀬崎の先端みたいでした。
しかしあまりの魚の多さに度肝を抜かれるフラプッチ。グレートバリアリーフとかもこんな感じだった気がする。あまりに魚が居すぎて、どれを撮ったらいいかわからないの。
そんなわけで暫くは写真も取らずにぼーっと進んでいてたのだけど、ハナクマノミを見て我に返り、以降とりあえず手当たり次第に写真を撮りました。

そしてドロップオフ沿いを見上げるとすごい数の魚の影…写真で伝えきれないのが残念。
d0056263_21113561.jpg

たっぷり57分楽しんで残圧が200→60BAR。平均推進13.1M。分あたり12.8m3(?)のエア消費。(←実は単位がよくわかってません、NAUIのアドバンスでは習うそうですがフラプッチはOWダイバーです)。ここ5本ぐらいは大体14~17だったのだけど、暫く潜ってないんだからむしろエア持ち悪くなっていそうなのに、なぜ?
ドリフトで流してたからかな…とも考えたのですが、後ほどの39本目ではかなりハードに泳いだのに14.8。やっぱり本当にエア消費効率がよくなってるみたい。
となると、このところスキンダイビングの練習を週に1時間程度してるから?スキンダイビングのスキルとスキューバダイビングのエア持ちって、関係あるのかなぁ。
d0056263_21115497.jpg

エキジット地点には船?柵?が沈んでいて、これまたすごい数の魚が群がっていました

あとそうだ、これがたぶん初めての「ドリフト」でした。って殆ど流れてなかったけど。流されてればいいなんて、楽チンで気持ちいいね~
[PR]

by frappucci | 2005-11-09 21:18 | ダイビング日記

<< セブ・リゾートでの昼下がり セブでの初夜。 >>