トランスメディア提供アイコン01 潜ってないのに潜水中

沖縄から帰ってきた翌日、ふと気づいたらダイコンが水深2.2m潜水時間4百数十分になってました。
(TUSAのIQ-700)
結局、ダイビング時間500分あたりでピー!ピー!と鳴って液晶画面が点滅して、普通に戻りました。ちなみにその1本のログはありませんでしたが、最終ダイブのログはありました。

TUSAに問い合わせたところ、完全に乾いていない状態で飛行機搭乗時などに稀に起こる現象だそうで、その後は通常通り使っても問題ないとのことです。この500分のダイブタイムはエラーとして処理されるみたい。ただ、記憶領域は取るみたいで、本来28本分のログが保存できるのに、今ログに17本しか残っていませんが^^;

で、問題ないらしいとは言え問題あったら怖いから、一回点検出してみますが…。感水センサー周りがひとつだけ錆びているのも気になるし(本来水が入らない場所が錆びてる気が…)。

同様の現象が起こった方が居るかもしれないので、ご参考まででした~
[PR]

by frappucci | 2010-07-07 23:30 | ダイビング用品・小物

<< ちらっと銀座へ [dive.?] 辺野古の破壊... >>