トランスメディア提供アイコン01 [dive.531] 久しぶりx3の川奈

久しぶりに会ったYちゃん。リゾートダイバーなんだけど、暫く潜ってない&潜りに行く予定が無くて、久しぶりに潜りたくなってきた~って言われて、じゃぁ、って久しぶりに川奈に行くことに。ちなみにドライスーツは2回目だって。リゾートダイバーですなぁ^^

なんだけどこっちもつられて緊張…とか言い訳つけたいのは、写真が設定間違えてほぼ全滅だったので^^;;RAWで撮らなかったのにWB間違えてた~~><;まぁお陰であおーく撮れてていいの感じのもありますが。100mmでこれだけ撮れたなら、この日透明度は良かったかも?
d0056263_1318248.jpg

しょうがないのでフォトショで色調整してみました。数も少ない…結構ウネってたので、折角ガイドさん居るから♪って100mmにしてみた(←自分だと小さいもの探せないから)のが仇となりました。1.5cmのウミウシとか見せられても、ウネってカメラが固定できなのでシャッターがなかなか押せない><
いつもダイビング行く時は一通りのレンズ+ポート持って行くんだけど、この日はダイビング後に東京で飲み会(しかもハードになることが予測される^^;)があったので、荷物減らす意味でもっていかなかったのよね~。悪いことは重なるもんです。
d0056263_13195964.jpg

家が近くなので、駅の改札で待ち合わせ。
朝起きたら、Yちゃんからメールが来てて、電車の7分前に待ち合わせましょうって。な、ななふん前!せいぜい数分前のつもりだったフラプッチ、メール見るや否やダッシュで駅へ。電車の10分前に着いてホッとしてたんだけど…時間になってもYちゃんが来ない(・_・;)
d0056263_13311493.jpg

早朝時間帯は1本電車を逃すと次すぐ来ないし、伊豆急の電車時間の絡みもあって結構遅れるので、焦るものの、荷物が重いので、2分前にはプラットホームへの階段の前に移動。でも来ない~。電車がホームに入ってきてもまだ来ない、しょうがないのでホームに移動して電車に乗って…と、そこにメール。「人生最速ダッシュで乗りました!」ホームへの階段で降りた人たちとすれ違ったっていうんだから凄い!コケなくて良かったね^^;なんでもクーポン印刷し忘れたことに気付いて朝4時から印刷してたんだって。律儀だ~偉い!!^^
d0056263_13222951.jpg

途中駅で朝食買って、電車は何号車が良いんだよとか行きなれてる人みたいに話すフラプッチ…実はこれは以前カッパドルフィンさんに教えてもらったんだけどね。フラプッチあんまりどこの車両だとベストとか気にしないので、日本に住んでる外国人に駅で質問された時に「いつも乗ってるけど、どの車両が一番階段に近いか知らない、気にしてないし」って言ったら「ホントに日本人?」って驚かれたことが^^; ガイジンと言えば、この日途中駅で朝食を買うお店が混んでいて、お店に入ってすぐ身動きできない状態になったんだけど、後ろから「ったく勘弁してくれよ!」ってネイティブのアメリカ人っぽい発音の英語で言われた。アメリカで見ず知らずの人にこういうこと言うのってすっごい失礼ってイメージもあって、思わず「は?」って振り返ると、「sorry(悪かったね)」だって。「ほんとよね」って返したけど(これ位言うのは当然かと)。わからないと思って常日頃から言いたい放題なのかもね。朝からなんだよって感じでした。

というわけでYちゃん99本目にして2回目のドライスーツ体験!
そして、川奈は…いつも行く時は穏やか~なので、ちょっと波があってびっくり^^
自分も心配だけどYちゃんも心配。ドライも慣れてないのに…って人の心配してたら、、カメラの設定間違ったまま2本潜ってしまいました><;人の心配より自分のことをしっかりやりましょう?(A^^;
d0056263_13372577.jpg

しかしYちゃんがまた凄くダイビングが上手で、100本って凄い~って感心。フラプッチはその5倍どころか倍もダイビングが上手いとかいうことは全くない気が^^;;Yちゃんは周りも良く見てるし…フラプッチは周囲が見れるようになったのはここ1年かそこらだわ…。まぁ陸上でも自転車乗ってて電柱だの木だのに突っ込んだりしてるし(自動車では無事故です!!念のため…)、探してる友達とすれ違って気付かないとかあるし、フラプッチの場合はゼロからスタートというよりマイナスからスタートだったかなってことで^^;;

で、あまりひとつ被写体に張り付きすぎて迷惑かけないように…って思ってたんだけど、つい夢中になっちゃったのはヒレナガネジリンボウを見せてもらった時。

…なんだけど、フラプッチはフラプッチで、今までガイドさんにハゼ教えてもらってわからなかったことが多々あるので緊張しちゃって。ど、ど、ど、ど、ドコだ?フラプッチ、刺された指の先を見るの苦手なのよ><;;暫くガイドさんと潜ってなくて久しぶりのシチュエーション。これがバディ殿とかアラックさんとかなら、根気良く教えてくれるけど、ガイドさん相手だと潜ってる割に変なヤツと思われそう><;; 以前別のガイドさんには「うちの猫も、ゆび指した先を辿れないんだよね~」とか言われたし!フラプッチの脳は猫並みってまた思われちゃう~。指差した先にハゼハゼハゼ!!いたぁ~!!
d0056263_13425025.jpg

な、なんか気のせいかヒレナガネジリンボウに見えないんだけど。
いいや多分気のせいだ、だってそっちの方向指さしてたもん。
ってYちゃんのほうを見たら、やや違うほうを見てる気が。
あ”。本物、居た。。。
小さくてかわいくて、寄らせてくれる良い子でした^^
d0056263_13451645.jpg

暫く撮ってから、しまった!ってハっとして顔を上げたら、すぐ隣でYちゃんもへばりついてた^^ 安心して撮影再開です。「あのヒレネジだけの1本でも良かった」って位のヒットだったみたい^^Yちゃんはコンデジなんだけど、これって一眼とかっで熱心に撮ってる人とかからむしろ良く聞く台詞のような…フラプッチは目移りしちゃってダメなんだけど^^;

すっかりベテランさんな感じで潜ってたYちゃんだったけど、エキジットに向かう途中、ガイドロープを持ちながら足が浮いてしまってました。どどどどうしようって思ってたら、すかさずガイドさんがやって来て、両手でくるっとYちゃんの体勢を変えた。流石プロ…。けどまたすぐ足が浮くYちゃん。ドライのバルブが左腕に付いているのに、左手でロープを持ちながら浮上しているので体が浮いて逆さになるので、当然エアが抜けないわけです。けど、右手にはストラップを通してカメラを握ってるので右手はふさがってる。

初心者の頃…まだ3ヶ月目位の時かな?ガイドさんに言われたことを思い出しました。「カメラにストラップつけてるだろ?危ないと思わないか?」って。フラプッチ、当時は何が危ないかよくわからなかたったけど、それ以降はカラビナでカメラをBCに繋ぐようにしてましたが、そっか!って。利き手にストラップ巻いてカメラ持つと、特にカメラが大きい場合、ブラブラさせるわけにいかないからずっとカメラ持ってなきゃいけない。

当時のフラプッチのコンデジはオリンパスのC-4040、ハウジングは今のパナソニックの小型一眼位の大きさ(結構大きいけど、この後のオリの大型コンデジ(表現に矛盾が、、)はさらに巨大化してたので、それよりは小さいけれど)。ちなみにこの日のYちゃんもほぼ同型のカメラ。大きいので、腕にストラップ巻いたまま動いていればガチゴチそこかしこにぶつけること間違いなしです。それを避けるためにストラップを巻いたほうの手でカメラを持つと利き手がふさがる、利き手がふさがってると、何かの時に対処できない…そういうことだったのかもって思いました。(ところでふと思ったけど、左手ききの人はカメラは使いにくいでしょうねぇ。)

Yちゃんに、とりあえず左腕を下にしてたら足が浮くって伝えたかったんだけど、上手く伝えられず。YちゃんはYちゃんで落ち着いて見えたけど結構焦ってたそうです。結局伝えられたのは海から上がってからでした。ストラップが悪いとか言われてもじゃぁどうすれば?って感じかもと思ったので、とりあえず、左腕を下にしたらエア抜き出来ないよって話だけね。でも今思えば、今後のために伝えておけば良かった。帰りの電車でもずっと一緒だったけど、結局話さなかったような、話したような…?

で、こんな先輩ぶっておきながら、エキジットの時には波がかなり立ってきていて、波恐怖症が克服しきれていないフラプッチはYちゃんよりむしろパニくってたかもって感じでした^^;結構バリで鍛えられたと思ったんだけどなー
[PR]

by frappucci | 2009-12-16 14:08 | ダイビング日記

<< メリークリスマス! フィリピン航空で日本からフィリ... >>