トランスメディア提供アイコン01 色々初めて

d0056263_2019177.jpgご無沙汰しててスミマセン、とうとう「具合でも悪いの?」ってメールが来た^^;
いや、単に毎日バタバタしててなかなかブログが出来なくて^^;
ま、今朝は扁桃腺がちょっと痛くて「マジで具合悪くなったりして」って思ってたんだけど、今日バタバタしてたら夜には治ってました^^

…って書いたあとで熱が出て2日ほど寝込んでます。高熱じゃないし、熱と倦怠感以外特に症状もないので、インフルじゃないと思うんだけどな。。。




というわけで週末は伊豆でした。
…が。
当初日曜のみの予定だったので金曜に呑みを設定。
でもその後土曜も誘われて、土曜は予定ないしって約束しちゃってから、シマッタ!って。
伊豆ダイビングの前日に呑みに行ったのは初めてかも…

しかも明日ダイビングで朝早いし控えめに早めに切り上げてとか言いながら…って660mlのエールビール?とワインをひとり1本(^.^)/。気分良く帰宅したのは夜中で、朝5時には伊豆に出発…

そして、部品を忘れて…自分の一眼で撮れないこと判明orz
いつかやるとは思ってたミス。とうとうやりました。ピックアップファインダー用のマグニファイヤー忘れ。これ陸撮の時に取るので、そのうち海にもって行き忘れないかいつも心配してたんだけど…
初めて忘れ物のために水中撮影が出来ない事態に(途中で電池切れってことは一度あったけど)。

でも急遽一眼を手配できました。
最初フィルム一眼使う?って言われたけど…、写せない自信があるのでそちらは辞退^^;

実は少し前にも人のカメラで潜ったことがあったけど(自分のと2台持って潜った)、その時はフラプッチと同じハウジングINONのX2でカメラもフラプッチの30DからマイナーチェンジしかしてないCanon 20D。ボタンの位置とか一緒であまり戸惑わなかったのですが(ファインダーが90度だったので最初は写したいものがファインダーに入らなくて困ったけど^^;)、今回はニコン。ニコンの一眼は一度だけ海で使ったことあるけど、フルサイズは初めて。

ちなみにニコンのカメラ自体どのボタンが何かさっぱりわからないので、弄るのは絞りとシャッタースピード、それとマニュアルのストロボ&ピント。…間違えると真っ暗とか真っ白になりますね^^;;基本のSS/F値一組を教えてもらって、どっちかの数値を変えたらもうひとつを反比例で変えたり、それで対応できないとストロボ変えてみたり。いつも調光はカメラ任せなので、絞りとSSの関係を考えながら水中で写真撮ったのも初めて!…いつもより頭使うので切ったシャッター数が格段に少なかったです^^そしてその割にその前の伊豆より写真が良い気が?もちっと普段から頭使って撮れってことですかね??

かなりファインダーがケラれるので、フルサイズのファインダーの大きさを実感…はしなかったけど、自分のカメラでは度付マスクで撮る時には必要な視度調整をしなくても見えてたのはファインダーが大きかったからかも?

そして…初めて自分の一眼で水中で撮り出してから違う種類のハウジングを使って気付いたこと。ハウジングについて受けた注意…例えば
・ポートを持たないこと
・背面を下に向けないこと
・ステーを持って歩かないこと
余裕でフラプッチ、普段やり放題のことばかりです

改めて実感。INONのハウジングはホントに素晴らしい!!
フラプッチなんか水中でも陸上でもポート鷲掴みにして歩いたり泳いだり、岩場で転がしたり、ステーは完全に陸上用の持ち手になってるし、それで全然問題ないのが当たり前と思ってた^^;
こんなズボラでも水没はなし(いや、一回一瞬あったけどカメラにもレンズにも全く問題なかったレベル)。

改めて、当時INONを勧めてくれた方々に感謝です。
いつも、フラプッチでも水没しないのはINONのお陰と思ってたのですが、その現実は自覚していた以上に本当だったんだなぁと。
アフターサービスも素晴らしいしね。修理担当のXXさんいつもお世話になっております~←修理してんじゃんか!って突っ込みはナシで^^;ハウジング内に水滴落としたとか、ダイヤルのカバーなくしたとか、割と細かいハナシばかりです。

そして、写真は、(確か)初めての!!ヒロウミウシ。
嬉しかったです。ちっちゃいのねー

で、日曜日、これ撮ってたらまたどっかのショップのガイドが寄って来た。
土曜にも「フラプッチさんの周りにはガイドが集まりますね~」って言われてたんだけど(確かに顔上げるたびに知らない人に囲まれてるなぁって思ってたんだけど)…
大瀬でガイドが寄ってくるのは大瀬崎の場所柄、『なんちゃってガイド』が多いからかと思ってたんだけど…
そうじゃなくて、フラプッチが「すげえの居る!!」ってオーラ出してるのかも…。←それで撮ってるのはソラスズメのチビとかサラサウミウシだったりするんで申し訳ない気もしますが

というわけで初めて撮影中ヘンなオーラ出してるらしいと気付いた週末でもありました^^;
こんなオーラ消したいなぁ…寄って来られると落ち着いて撮れないし、巻き上げられたり、譲らざるを得なかったり、あんま良いことナイし…←なので逆に自分はガイドさんなしの時、撮影中のダイバーに寄ってくこと自体苦手だったりします。

ついでに、撮った後でファイル形式がニコンのRAWだったことが判明…
フラプッチはニコンのRAW形式を見れるソフトをPCに入れてなくて、急きょネットからダウンロードしたのです…普段サイズ縮小に使ってるフォトショップ(ver7.0!!)と比べて、初めて使うこのソフト、jpeg圧縮のアルゴリズムが悪いみたい、ブログ用に縮小してjpegに保存したら折角の綺麗な写真にかなりノイズが出てしまってます。jpegの圧縮アルゴリズムは良し悪しが結構端的に出るっていうけど、ほんとだねーってこれも初めて実感。

ダイビング始めてから良く思うんだけど、こんなに色々初めてを経験できるのって良いなぁって。…まぁ仕事柄「初めて」は避けられなくて、そっちはあまり歓迎したくないんですが(面倒だし…)。でも人間、いくつになっても初めてに出会えるって喜ばしいことだと思います^^
[PR]

by frappucci | 2009-09-17 20:27 | つぶやき。。。

<< ノイズとピクセルとフィルムと [dive.445] ベテラン... >>