トランスメディア提供アイコン01 ばく進降下ちゅう~

この連休は、川奈→IOP→大瀬崎→三保…と流れ藻のように西へ西へ…(あれ、連休はみだしてるじゃんって?)

お天気はあいにくでしたが、三保・真崎海岸ではこんな感じに日食見られました。
東京からは見えたのかな??
海から上がった直後でボタボタだったので、折角200mmと2倍テレコン持ってたのに一眼使わなかった。
コンデジで撮ったののトリミングです。
d0056263_21154649.jpg






しかし、久々にやらかしまくりました。自爆と災難の連続。。。
まずは水温17度代だっていうのに、川奈にフードベストを忘れてIOPで凍え…
IOPから移動後、IOPのダイブセンターに財布を忘れたことに気付き…
ま、ここまではフードベストも財布も取り戻せたのでヨシとするにしても。

IOPでのダイビング後、激しい頭痛と吐き気・疲労感に襲われ、風邪か減圧症再発か?!と焦ったものの、その前数日間に渡ってコンタクトの調子が悪く、右目がどうしても入れていられないけど写真撮りたいからって左目だけずっと入れてたら、そのガチャ目のせいで左半身が凝りっコリだったせいと判明。以降の水中撮影を裸眼でやるハメに。・・・マクロ撮影、近視0.1乱視アリは厳しいですねぇ。右目は以前からずっと調子悪いので、次のダイビング旅行までに度付きのマスクと、メガネが必要でしょって話に…(フラプッチ、メガネ嫌いなので持ってないんです、、、)
でも、ただでさえ透明度の悪い三保なんかじゃ特に、折角ハゼが出ていても、裸眼じゃ認識するのに異様に時間がかかって(10秒以上?)その間に逃げられちゃいます(^^;)コンタクト入れてたって認識遅いのに~

そして大瀬崎の宿では夜中に火災報知器が鳴って飛び起き、避難するのにカメラ持って行くべきか判断に迷ってウロウロオロオロ。
なんか他にも色々あった気もするけど、自分的には微細で忘れちゃった。
そして大瀬崎では、ストロボ水没!!

ダイビング後バディ殿が、水槽に入れてるカメラ、ショップの中に移動しておくね!と言ってくれたので、ありがとう~って。暫くしたらバディ殿がすっ飛んできて、「ぷっちゃん、ストロボに蓋がないんだけど!」って。

は?意味わかんないんですけど?って言いながらショップに行くと、、
ほんとにストロボに蓋がなかった。
ええと、乾電池を押さえる蓋はあって、しっかりOリングもはめてあるけど、Oリングの上に蓋してなかったら意味ないですから~っ!(≧△≦)/~~~

慌てて水ですすいでから拭いたけど、なんか茶色いです。。
d0056263_21164010.jpg-30mまで行って、水中ではしっかり光ってた…というか、この時あわててストロボの電源入れて確認しちゃった。まだ動いてました。ほんとはコレ、やらないほうがいいのよね…。電池蓋を開けたら、中からどろ~っとした茶色い水と、茶色くなったエネループが出て来ましたorz

そ~だ、前夜、夜中火災報知器に叩き起こされて、でもそれは単なる蚊取り線香大量焚きに反応しただけと判明して部屋に戻ったら乾電池の充電が終わってたので、折角起きたしセッティングしちゃうか~ってセッティングしたのよね。で、いつもは蓋を閉めたら、Oリングと蓋の密着幅が密着面全般で均等かチェックするんだけど、ひとつのストロボはそれやった記憶あるけど、もうひとつの記憶がナイ…。途中で眠くなって寝ちゃったかも。。。

先日INONの人にお会いしたときに、ストロボも優秀です、フラプッチみたいにズボラな人間が使っているのに全く水没しません!って賞賛したのですが、、、いくら優秀でも蓋しなきゃ水没するから(A^^;
そういえば、ハウジングのほうも髪から水滴垂らしてしまったのが当たったのか、リークセンサーが鳴りっぱなしに…

そして、このダイビング小旅行での災難締めくくりは、地元駅に戻って判明した、自転車盗難でした。

占いとか信じない方ですが、流石にこう続くと運気が悪い?って思いたくなるような。。。
最近、他にもいくつかここには書けないような悲惨なことがあったしなぁ^^;
そういえば今回旅行前に、100mmマクロレンズの内側にゴミも発見したのよね。
これも修理センターもって行かないと取れなそうだなぁ。

なんですが、こうやって沈む方向にばく進中のフラプッチを、たくさんの人がひっぱりあげてくれました。
他のお客さんの荷物に紛れ込んだフードベストを探し出してくれた川奈のショップのオーナーさん、
そのフードベストや財布を取りに行くのにわざわざ車を走らしてくれた友達(しかもフラプッチのナビのせいで倍ぐらい時間がかかった…)、
バディダイビングとは名ばかりで地形も把握してないフラプッチと一緒に潜ってくれたカッパドルフィンさんと、三保のXXさん、
三保では平日で仕事が早朝からなのに快く夕飯ご一緒してくれたパパさんやXXXXさん、
そのために車で送迎してくれた三保のママさん、
器材送っておいてあげるよって器材引き取ってくれた三保のXXさん、
次の旅行のためにハウジングとカメラ貸してあげるよってXXさん、
ストロボ貸してあげるよっていうXXさん、
自転車置き場で自転車一緒に探してくれた自転車置き場の管理人さん…

そして今晩。家族の車を借りてストロボとハウジングを郵便局に持っていった帰り、駐車場に入れるのにオタオタしてたら、3階から見ていた近所の人が、わざわざ降りてきて誘導してくれました(>_<;)よっぽど見てられなかった運転だったかな~見られてるのわかってたので余計緊張してたんだけど^^;

いろんな親切が染みるここ一週間でもありました(^-^)
皆さん、本当にありがとうございました。

でも、災難はそろそろ打ち止めにしてほしいなぁ。。。あと出費も。
ハウジングとストロボのレンズの修理代に、メガネとマスクと自転車の代金、ぜんぶで幾らになるんだろ(=_=;)
[PR]

by frappucci | 2009-07-23 21:27 | つぶやき。。。

<< [dive.447] 新記録?... 10ドルで出来る水中ビデオハウ... >>